« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「ぶらり浜松ウォーク〜歴史と文化の街を訪ねて〜」、そして「元祖まぐろの塩辛」 »

2017年10月 7日 (土)

「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「夏を支える職人SP」。7/25の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「埼玉県 越生町(おごせ)」
 越生梅林
<うちわ工房 しまの>うなぎうちわ
・越生渋うちわ:
 頑丈な骨組みに柿渋を塗った和紙が貼られたもの。
《するが屋》成田山新勝寺
☆うな重 3,600円(税込)
・うな丼
①うなぎを焼く。
②醤油、みりん、砂糖のタレにつけ、食べやすい大きさに切る。
③丼のご飯の上にのせる。
・漬物のごま油和え
「江戸川区 瑞江」
<篠原風鈴本舗>1915年創業
*江戸風鈴:
 江戸時代から伝わるガラス製手作りの風鈴
☆金魚 1,836円(税込)
・お弁当(マスの塩焼き、チキン竜田揚げ)
・塩もみキュウリ

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/1081973/1081973/

 先日の「おとな旅 あるき旅」は、「だんじり直前!岸和田で美味しいもん探し」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
「岸和田漁港」大阪府鰮巾着網漁協組合
《泉州海鮮 きんちゃく家》
・生ビール
・生しらすと釜揚げしらす ハーフ丼 780円
☆タチウオ塩焼き 600円
☆イワシしょうが煮 1匹 150円
・イワシ造り 500円
「紀州街道」
<まちづくりの館>
<木彫刻の賢申堂(けんしんどう)>
 寺社の彫刻や、岸和田以外のだんじりの彫刻も手がけている。
《丸さ商店》
岸和田市堺町7-5
TEL 072-422-0120
・カレーコロッケ 80円
《紋楠(もんくす)》
・水なすの浅漬け 180円
・缶ビール
「岸和田駅前通商店街」
《和撫子(カーネーション)ショップ》
・がっちょの唐揚げ 550円(メゴチ)
《歩ッ歩や》
・ワタリガニ(旬の時期 9月~10月)だんじり祭の家庭料理に欠かせない食材。
・白川郷 にごり酒 450円
《きん魚》
・白ワイン×氷×炭酸水
・水茄子とみょうがのサラダ 594円
・剣先いかそーめん ぽん酢ねーず 500円
・サバサンド 594円

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1249267_6111.html

 今日は、休日にも関わらず、仕事だよ・・・サービス出勤・・・ブラック企業だね・・・。

「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」

 昼食は、「アジアンフード レイ(LAY)」で、「牛肉のピリ辛麺」700円。お店に入っても、「いらっしゃいませ」もなし、席にも案内してくれない。こちらから「すみませ~ん!」と呼ぶ始末・・・商売っ気がないのか!???
 このお店、メニューがなく、口頭で3つの麺料理と1つのサンドイッチを言うのみ!麺料理は700円、サンドイッチは600円。
 日本語が分かるのが、男の人1人のみのようだ・・・。
「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」

 やがて運ばれてくる。サラダが付いているんだね・・・どんなドレッシングをかけていいのか分からないな・・・。
 日本人の味覚には合わない味だったな・・・。
浜松市中区西丘町584-2
TEL 053-525-8959
FAX 053-525-8969

https://www.facebook.com/pages/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4/771657909593266
https://hitosara.com/GC1302/shizuoka/T22004/
http://hamamatsu.blog.jp/archives/31107245.html

 「ぺんき屋のおっちゃん」より、TEL。ハゼが釣れたとのこと・・・でも、今、仕事中でもらえない・・・↓↓↓(残念!)
http://pennkiyasan.hamazo.tv/

 仕事を終え、帰宅途中、「酒&FOOD かとう」に寄り、「瑞泉」43度3,240円、「盛合せ」304円のところ194円を買い帰宅。。
http://slowkato.hamazo.tv/

「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」

 帰宅して、「丹波の黒豆」を収穫し、塩茹でにする。まだちょっと小さいかな・・・来週が食べ頃かも!!!
 今日、明日は、ムラのお祭り・・・お菓子をもらいにいく↑↑↑・・・知っている顔に会った・・・(当たり前か!?)
 イチゴを植えるために、「ダーチャ佐野」のネギとニラを整理しましょう!

「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」

 夕方は、今日買った「盛り合わせ」で一杯♪
手作りポテトコロッケ、まいたけと天然えびのかき揚げ、パン粉、国産小麦、食塩(海の精)
 それに「丹波の黒豆」の「枝豆」♪採れたての枝豆って美味しいですねぇ~!!!

 2017年5月14日の「いただきます エスニック料理」は【ピーマンとタケノコのカレー炒め】(66kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ピーマン・・・3個(120g)
・パプリカ(赤)・・・1/4個
・ゆでタケノコ・・・50g
・カレー粉・・・小さじ1
・ウスターソース・・・小さじ1/2
『作り方』
①ピーマン、パプリカは種を取り、縦5mm幅の細切りにする
②タケノコは縦4cm長さの5mm幅の細切りにする
③カレー粉、顆粒スープのもと小さじ2/3、砂糖小さじ1/4、ウスターソース、酒大さじ1と1/2を合わせる
④フライパンに油大さじ1/2を温め、ピーマン、パプリカ、タケノコを中火で炒める。油が回ったら、③を加えて混ぜ、汁気がなくなるまで炒める。彩りがよく、冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめ。

 2017年5月15日の「いただきます エスニック料理」は【冷しゃぶの生春巻き】(241kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・100g
・サニーレタス・・・3枚
・キュウリ・・・1/4本
・ニンジン・・・25g
・アボカド・・・1/4個
・ライスペーパー・・・3枚
・ナンプラー・・・小さじ1/2
・赤トウガラシ(小口切り)・・・1cm
『作り方』
①豚肉はさっとゆでる
②キュウリ、ニンジンは5cm長さのせん切り、アボカドは5mm厚さに切る
③ライスペーパーはさっと水にくぐらせ、固く絞ったふきんの上に広げる。レタス、肉、残りの野菜を1/3量ずつのせる。手前からきつめに巻く。残りも同様に巻き、食べやすい大きさに切る
④砂糖小さじ1/2、酢小さじ2、ナンプラー、赤トウガラシを合わせて添える。

 2017年5月16日の「いただきます エスニック料理」は【ニラのフォー】(322kcal)。
『主な材料』(2人分)
・フォー・・・140g
・ニラ・・・1/2束(50g)
・モヤシ・・・50g
・ショウガ(薄切り)・・・2枚
・レモン(輪切り)・・・2枚
・鶏むね肉・・・1/2枚(70g)
・ナンプラー・・・大さじ1と1/2
『作り方』
①肉に酒小さじ1、塩少々をふる
②鍋に水800ml、中華顆粒スープのもと小さじ2、ショウガを煮立てる肉を入れて10分ゆでる
③ニラは3cm長さに切る。ニラとモヤシはさっとゆでる。フォーを表示時間ゆでる
④②からショウガと肉を取り出し、肉は手で細く裂く。スープはナンプラー、塩・こしょう各少々で味を調える
⑤器にフォーを盛り、スープをそそぎ、肉、野菜、レモンをのせる。

 2017年5月17日の「いただきます エスニック料理」は【タイ風さつま揚げ】(161kcal)。
『主な材料』(2人分)
・白身魚のすり身・・・150g
・サヤインゲン・・・3本
・タマネギ・・・1/2個(100g)
・ピーマン・・・1個(40g)
・レモン・・・1/8個
・豆板醤・・・小さじ1/2
・溶き卵・・・大さじ1
・ナンプラー・・・小さじ1/4
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①インゲンは小口切り、タマネギは1/4量をみじん切りに
②残りのタマネギとレモンは薄切り、ピーマンは輪切りにして、合わせて塩小さじ1/4をふって軽くもむ
③すり身に①、豆板醤、卵、ナンプラーを混ぜ、粘りが出るまで混ぜる。6等分して楕円形に
④油を170度に熱し、③を色づくまで揚げる
⑤②の水気をしぼり、④に添える。

 2017年5月18日の「いただきます エスニック料理」は【ナスとエビのタイ風サラダ】(100kcal)。
『主な材料』(2人分)
・エビ(無頭・殻付き)・・・6匹
・ナス・・・2個(140g)
・タマネギ・・・20g
・ミニトマト・・・3個
・香菜・・・1枝
・ニンニク・・・小1片
・レモン汁・・・小さじ2
・ナンプラー・・・小さじ2
・一味唐辛子・・・少々
『作り方』
①ナスは薄い輪切りにし、塩小さじ1/4をふって10分おく
②タマネギは薄切り、ニンニクはみじん切りにする
③ボウルに砂糖小さじ1、レモン汁、ナンプラー、唐辛子を合わせ、②を混ぜる
④ナスの水気をしぼり、③に加えてなじませる
⑤エビは殻と背ワタを取り、熱湯でゆでる。厚みを半分に切る。トマトを半分に切る
⑥④を盛り、トマト、エビ、香菜をのせる。

 2017年5月19日の「いただきます エスニック料理」は【サケのエスニック炒め】(101kcal)。
『主な材料』(2人分)
・生サケ・・・1切れ(80g)
・ナンプラー・・・小さじ1と1/2
・ゆでタケノコ・・・120g
・香菜・・・20g
・ニンニク(薄切り)・・・1片(10g)
・赤唐辛子(小口切り)・・・1本
『作り方』
①タケノコはひと口大に切る。香菜は葉少々を飾り用に取り置き、残りは4cm長さに切る
②サケは8つに切り、ナンプラー小さじ1/2をふる
③フライパンに油小さじ1とニンニク、唐辛子を入れ、弱火で炒める。香りが出たら、サケとタケノコを加え、中火で焼き付けるように炒める
④焼き色がついたら、香菜、ナンプラー小さじ1を加えて混ぜる。皿に盛り、取り置いた香菜の葉を添える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:12,708歩
(本日のしっかり歩数:1,310歩)
本日:56.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「ぶらり浜松ウォーク〜歴史と文化の街を訪ねて〜」、そして「元祖まぐろの塩辛」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65885559

この記事へのトラックバック一覧です: 「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」:

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「ぶらり浜松ウォーク〜歴史と文化の街を訪ねて〜」、そして「元祖まぐろの塩辛」 »