« 秋の養生法 | トップページ | 「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」 »

2017年10月 6日 (金)

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」

 今日は、10月6日、「天むすの日」。

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「長野県 軽井沢町」。7/24の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 白糸の滝、チーズ(アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢チーズ)、ソーセージ(腸詰屋)、信州牛ハンバーグ(盛盛亭)
「雲場池」
<柳沢さん>ボランティアガイド
「軽井澤銀座商店会」中山道 軽井沢宿
<green grass>革製品
《あづまや》曽根さん
☆力餅 560円
・涼風中華つけ麺
①キュウリとトマトをカット。
②エゴマの種をすり鉢でする。
③市販の冷やし中華スープを丼に入れ、②を入れる。
④麺を茹で、冷水で締め、キュウリ、トマト、ハムをトッピングする。
《軽井沢PENSHION PIERROT》岡村さん
☆1泊2日 8500円~(2名)
・フキみそのリゾット
①タマネギのみじん切りを炒める。白ワインを入れる。(シメジも?)
②チキンスープを入れる。冷ご飯を入れる。フキみそを入れる。生クリームを投入。
③塩、コショウで味をととのえ、バターを入れる。粉チーズを入れて完成。
・カプレーゼ
・軽井沢野菜のサラダ
・コンソメスープ

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/1081706/1081706/

 ちょっと前の「おとな旅 あるき旅」は、「上賀茂から下鴨へ 涼を求めて水辺さんぽ」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
<上賀茂神社>
「社家町(しゃけまち)」
 神職の住宅が集まる町。重要伝統的建造物群保存地区。
《京都なり田 本店》創業文化元年(1804年)
*賀茂なす:
 京都の伝統野菜。実は硬く甘味がある。
・賀茂志ば 130g 648円
・茄子しぐれ 110g 756円
《伊之助》
☆伊之助珈琲 黒 500円
・キューピッド 650円
(カルピスとコーラ)
・サッポロラガー
《井上商店》
・土鍋 de ご飯 1,080円
<下鴨神社>
<重要文化財 旧三井家下鴨別邸>入館料 410円
《てづくりとうふ すがい》
・よもぎとうふ 410円(黒蜜をかけて)
・実山椒とうふ 360円
《MOE'S FINE WINE(モーズファインワイン)》
・シャトー イガイタカハ(白)750ml 5,400円
・ビンヤード 29カベルネ・ソーヴィニヨン(赤) 720ml 10,800円
《下鴨茶寮》
京都市左京区下鴨宮河町62
TEL 075-701-5185
・特別膳 27,000円
(鮑飯蒸し肝ソース、のどぐろ酒盗焼、鮎春巻き、とうもろこし豆腐、鱧源平御飯、あこう枝豆すり流し、和牛炭火焼(村沢牛))
・朝日酒造 久保田 萬寿 720ml 10,800円

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1248868_6111.html

 「フルーティヤ」より、メール。「デーツ」とか「ドライマンゴー」とかいろいろあって、なんか面白そう!
http://www.shibatr.com/shop/mailsale
 「よなよなの里 エールビール醸造所」より、楽天メール。「【解禁】超長期熟成ビール「ハレの日仙人2016」」↑
 ハレの日仙人とは、バーレイワインというスタイルのビールで、直訳すると「麦のワイン」です。もちろん「ビール」ですよ(笑)
 熟成に半年以上という、通常のビールでは考えられないくらい長い期間熟成させていて、濃厚な甘さと芳醇な香りが特徴です。
 そして、レシピは毎年異なります。2016年度版は、シェリーを思わせる華やかな香り、そしてカラメルのような甘さが感じられます。
 ゆっくりと時間をかけて温度による味の変化を楽しみながら飲んでほしいと思います。数量限定の生産となりますので、気になる方はぜひ、あなたのハレの日にお楽しみください!

https://m3.rakuten.co.jp/yonayona/10000777/%253fscid%3drm_100064%2523top/-/2/257k/blmz3/1/76mi0/

 「NTTファイナンス」に電話。7月にNTTの電話を凍結したはずなのに、8月の請求が来ていたからだ。結局、7月分と凍結代だった。
TEL 0800-3335550

 心配になって「KDDI」に電話・・・NTTが止まっているなら、請求はないとのこと。
TEL 0120-22-0077

 コミファ光代が3060円のはずなのに4,688円銀行から落ちている件と、とかキャッシュバックの件で「TNC」に電話。
 「安心サポート」は、92日入っていればいいのか。月700円だから、コミファ光のコンタクトセンターに電話して、切ろう!
TEL 0120-952-278

 夕方は、「豚汁」で一杯(^^♪
「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」

 肉は昨日買った「浜名湖もちぶたこま切肉(大) 国産」↑
「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」

 コンニャクがなかったので、先日買った「群馬のあく抜き糸こんにゃく」を入れる!
180g
100g当り3kcal
・煮物やおでんに
・すきやきや鍋に
株式会社エムエフフーズ MF
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4805

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」

 豆腐は昨日40%引きで買った「もめん」。
創業明治30年 老舗の技
 昔ながらの生とうふ
株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」

 デザートは頂いた「ほんわか 塩レモン」♪
ヨーグルト 風味
国産米 100%使用
岩塚製菓株式会社

 ここで、2017年9月10日の「大庭英子のおいしい家ごはん」は、【豚汁】(296kcal)の引用。
まず炒めて 香りよく
 そろそろ温かい汁物が恋しくなる季節。ていねいに作った具だくさんの豚汁と、炊きたての白いご飯、そんな夕食もいいものです。
『材料』(4人分)
・豚薄切り肉・・・200グラム
・油揚げ・・・1枚
・切りコンニャク・・・150グラム
・大根・・・200グラム
・ニンジン・・・小1本
・サトイモ・・・小6個
・ゴボウ・・・120グラム
・シメジ・・・1パック
・ワケギ・・・2本(または長ネギ1本)
・塩(下処理用)・・・適量
・油・・・大さじ1
・水・・・5カップ
・みそ・・・大さじ4
・七味唐辛子・・・適宜
①豚肉、油揚げを切る
 豚薄切り肉は2~3センチ幅に切る。油揚げは短辺を半分に切り、1センチ幅の細切りにする。
②コンニャクを下ゆでする
 コンニャクはアク抜きをする。まずは塩でもみ、水で洗って鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかける。煮立ってきたら弱火にし、5分ほどゆでてザルにあげる。
③野菜を切る
 大根は皮をむき、厚さ1センチほどのイチョウ切りにする。ニンジンは皮をむいて、厚さ8ミリほどのイチョウ切りに。 サトイモは皮をむいて横二つに切り、塩でもんで水で洗い、ヌメリを取っておく。ゴボウは皮をこそげて大きめのささがきにし、水に3分さらして水気をきる。 シメジは根元を切り落とし、食べやすくほぐす。ワケギは小口切りにする。
④煮る
 大鍋に油を熱して豚肉を入れ、ほぐすように炒める。肉の色が変わったら、ワケギ以外の材料をすべて入れ、分量の水を注いで強火で煮る。 煮立ってきたら火を弱めてアクを取り、フタをして10~15分、材料が軟らかくなるまで煮る。
⑤みそを加える
 みそを溶き入れ、ひと煮立ちしたら最後にワケギを散らす。椀(わん)に盛り、七味唐辛子を添える。
《わたしの台所》
 豚汁には豚バラ肉がおすすめです。脂身の少ないモモ肉だと、煮ると硬くなってしまう。その点、バラ肉は脂身のうまみやコクが溶け出して、汁物のだしになってくれるのです。
 豚汁を作るとき、私は最初に豚肉を炒めます。炒めることで肉の甘い香りが立つからです。
 油を熱した鍋にバラ肉を入れたら、箸などでガーッと混ぜずに、ちょっと放っておきましょう。くっついてしまう・・・と思っても、焦らなくて大丈夫。放っておくとバラ肉が、自分からにじみ出た脂で焼けて、鍋から自然にはがれてきます。ちょっと焦げ目がつくぐらいに焼いたほうが美味。豚と野菜のうまみがあいまって、深みのあるおいしさが生まれます。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20170912iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:8,860歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 秋の養生法 | トップページ | 「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大庭英子のおいしい家ごはん」(9-2)「豚汁」:

« 秋の養生法 | トップページ | 「アジアンフード LAY(レイ)」、そして「いただきます エスニック料理」 »