« カルビ、タン、ハラミ、ロース・・・etc. 絶対美味しい!焼肉の食べ方 | トップページ | 希望のグルメ いただきます、東北沿岸!「宮城県」 »

2017年9月13日 (水)

希望のグルメ いただきます、東北沿岸!「岩手県」

 昨日の「朝の!さんぽ道」は、「立石!人情あふれる下町さんぽ」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
《鳥房》
☆若鶏唐揚 時価(680円)
<タカラトミー本社>
*アーカイブ室
 人生ゲーム(1968年発売)
 トミカ(1970年発売)
 リカちゃん50周年2017プルーフ貨幣セット
 プラレール「今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション」 8,100円
<證願寺(しょうがんじ)>
*プラネタリウム
《ちーずどっぐ屋さん》
 日本橋高島屋で販売していたチーズドッグの味を再現
・チーズドッグ 180円
・ハムチーズドッグ 200円
「呑んべ横丁」
♪ 我が良き友よ かまやつひろし(1975年)
《もつ焼き 江戸っ子》
☆もつ焼き 4本 360円
・煮込み 360円
・ハイボール 350円

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/635242/

 「昼めし旅」は「静岡県 沼津」。6/29の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 日本一深い駿河湾 水深250m
 ミドリフサアンコウ、ラブカ、キホウボウ
「沼津港」
 トウジン、ヒウチダイ、ギンメダイ
「戸田漁港」
 タカアシガニ
《山竹商店》昭和42年創業
 赤エビ、メヒカリ(モッチ)、トウジン、オオコシオリエビ、キホウボウ
<日の出丸>山田さん
・冷やし中華
《魚重食堂》昭和39年創業
☆深海刺身定食 1550円(税込)(トウジン)
★深海天丼 1150円(税込)(チゴダラ、メギス)
★メギスのはんぺん 500円(税込)
<佐山さん>
・カツオのハラモの塩焼き
・カツオのタタキ
・カツオの刺身(マヨネーズ醤油)
・そうめん

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1074717/

 「アサヒ」より、メール。9月5日発売の「ウィルキンソン・ハード無糖レモン」のモニター大募集!の案内・・・んっ!?・・・LINEでしか応募できないじゃありませんか!!!!・・・スマホなんて持っていませんよ・・・応募できないじゃぁありませんか!!!!アサヒって、庶民のことを考えられない会社なんですね!!!
http://www.asahibeer.co.jp/wilkinson_hard/cp/170912-170914/index.html?sc_cid=ca_own_ht_34429
 「限定醸造 クリアアサヒ GINJO」吟醸6本プレゼントの案内♪
https://www.asahibeer.co.jp/park/campaign/

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
希望のグルメ いただきます、東北沿岸!「岩手県」

 帰宅して8月末に100g105円で買った「太平洋産 トンボまぐろ 生食用」で一杯♪

 それに「ピーマン炒め 醤油味」♪

 ここで、『JAF Mate』2016年5月号の「希望のグルメ いただきます、東北沿岸!」の引用。
 東日本大震災から6年。あの日、おなかから元気をくれた地元の味。明るい話題をもたらした町の新グルメ。食べて応援、東北沿岸のおいしいものめぐり!
「岩手県」海鮮はもちろん、ラーメンも熱い!
【うったづぞー海鮮丼】
うったづぞー!陸前高田の人情寿司屋
 「あいよ~!ありがとね~!」
 陸前高田未来商店街にある鶴亀鮨。ひときわ元気な声の持ち主が、大将の阿部和明さんだ。約30年構えた店と自宅を津波で失い、現在は息子さんと一緒に仮設店舗で営業中。町で唯一の寿司屋となった。
 鶴亀鮨の名物は、三陸の新鮮な海の幸と、ツンと辛い!涙巻き”が入った、うったづぞー海鮮丼。うったすぞーとは、立ち上がるぞ、さあやるぞ、という意味。大将の思いが詰まった一品だ。最近は少しずつ地魚も出せるようになってきたという。
 大将は寿司を握るかたわら、訪れたお客さんに震災の語り部を行い、来てくれてありがとう!と感謝状を渡す。温かい人柄に触れ、店のファンになる人も多い。
 町はまだまだ復興の最中。多くの問題が山積みだ。「それでも、この町に来てくれる人のために、ここでがんばる。うったづぞー!」
 大将は今日もこの町で、笑顔で寿司を握っている。
●味と人情の鶴亀鮨
「うったづぞー海鮮丼」(1,800円)
 大将・阿部和明さんとの心温まる触れ合いも人気の秘密。いつもお客さんと”愛のナイアガラ”(※大将が命名した紙テープ)で記念撮影を行い、感謝状と一緒に郵送しているそう。
陸前高田市竹駒町字相川7-1 陸前高田未来商店街内
TEL 0192-54-2998
11:30~22:00
不定休
【中華そば】
二度の被災から復活、宮古の大盛り中華そば
 「おじいちゃんが屋台から始めて、今年で64年です」と語るのは、たらふくの三代目、北舘悟さんだ。昔の味を知る常連さんには、先代と味を比べられると笑う。
 メニューは中華そばのみ。麺はけっこうな大盛りだが、お年寄りや小学生でもペロリと食べられるのは、三陸産の煮干しからとったスープと、自家製平打ち麺のすっきりとしたやさしい味わいにある。
 震災時は2m30cmまで水をかぶり、店内は洗濯機で回されたような状態に。それでも50日後には店を再開し、2日間無料で中華そばを提供した。地元の方も大いに復活を喜んだそうだ。しかし、昨年の台風で再び店は床上浸水に・・・。
 でも「悪いことばかりじゃないです」と北舘さん。昨年、息子の崇司さんが四代目として戻ってきた。
 「大変だが、この味を継いでくれれば」と三代目はうれしそうに語ってくれた。
●たらふく
「中華そば」
 メニューは60年以上地元で愛され続けるこの一品のみ(550円)。地元では、席についたら「1つ」など数だけ伝えて注文するそう。漢字にすると「多良腹」の店名に、店主の思いが込められている。
宮古市大通1-1-20
TEL 0193-62-5607
10:30~20:00(L.O.19:30)
火曜休(不定休あり)
【岩手・短角牛のロースト】
岩手の豊かな食材が楽しめる、絶景フレンチ
 昨年4月、「地元でがんばる生産者の食材を新しい料理にしたい」と伊藤勝康シェフが、断崖絶壁の景勝地に開店。お肉のランチ(1,700円)の一品。評判の味を求め、県内外からの客が絶えない名店だ。
●ロレオール田野畑
田野畑村明戸309-5
TEL 080-9014-9000(受付15:00~17:00)
12:00~14:00(L.O.)、18:00~20:00(L.O.)
※ランチ、ディナーともにコースのみ。前日までに要予約
【うに弁当】
久慈駅名物!ウニがぎっしり!
 1986年に三陸鉄道の車内販売弁当として誕生し、幻の駅弁と話題に。現在は三陸鉄道・久慈駅の店舗で販売。うに弁当(1,470円)は、びっしり詰まったウニの蒸し加減が絶妙で、味もまろやか。
●三陸リアス亭
久慈市中央3-38-2 三陸鉄道久慈駅舎内
TEL 0194-52-7310
7:00~16:30
月2回ほど不定休あり
※うに弁当は人気のため予約がオススメ。
【釜石ラーメン】
町の歴史とともに。再起を込めた一杯
 鉄鋼業と漁業で賑わってきた釜石。釜石ラーメン(550円)はお客さんを待たせないよう25秒で茹であがる太さ1mmの麺を使用。極細麺がスルスルとおなかに収まる。震災9か月後の再開時には涙を流して喜んでくれた人も。
●新華園本店
釜石市大町2-1-20
TEL 0193-22-1888
11:00~15:00、17:00~20:00(L.O.)
火曜休
【五地層丼】
食べ進めるとびっくり!のごちそう丼
 五地層丼(2,100円)は三陸の新鮮な海鮮、ご飯、海苔の下に、ウニとアワビのいちご煮の卵とじとご飯が隠れている。5層のごちそう丼。リーズナブルな、日替わり海鮮丼も人気。
●北川食堂
田野畑村和野260-12
TEL 0194-34-2251
11:00~22:00(L.O.20:50)
木曜の14:00~17:00と、月曜休
【季節のフルーツパフェ】
オランダ大使館の協力で誕生、限定ミッフィーも
 オランダの絵本作家ディック・ブルーナが描いた”ミッフィー”をテーマにしたカフェ。店内ではミッフィーモチーフの季節のフルーツパフェ(930円)やオランダプレートが味わえる。釜石限定グッズも販売。
●ミッフィーカフェかまいし
釜石市大町1-1-10 釜石情報交流センター内1F
TEL 0193-55-6707
11:00~21:00(L.O.20:00)
※途中ドリンク類のみの時間帯あり
木曜・第3水曜休
【三陸復興三食丼】
ウニ、イクラ、メカブが美しい、海の贅沢丼
 たっぷりのイクラをメカブの上に、貝にのった蒸しウニ。配色が美しい「三陸復興三食丼」(1,944円)はツル、プチ、しっとりの3つの食感が絶妙。山田町で震災後いち早く開店、多くの人に愛されてきた丼だ。
●浜処いっぷく
山田町船越6-148-1 ビジネスインやまだ内
TEL 0193-84-4005
11:30~14:30、17:00~21:00(L.O.20:30)
無休
【にぎり寿司】
平日ランチ限定、お得するにぎり寿司
 創業30年。震災後、高台に移り営業再開。平日のランチ(900円)は、新鮮なネタが9貫ていねいに握られ、あら汁とコーヒー等も付いて本当にお得。夜のおまかせコースも三陸の海に幸を存分に味わえる。
●いろは寿司
大船渡市大船渡町笹崎55-2
TEL 0192-27-4327
11:00~13:00(土曜の昼は休)、17:00~要問合せ
日・祝日休
【蒸し焼きかき】
5月から海鮮鉄板焼きがスタート
 震災後に生き残った牡蠣を使い、移転オープン。40分食べ放題の「蒸し焼きかき」(3.000円)が絶品。次々と剥いてくれる蒸し牡蠣は、そのままでも、醤油、レモン汁をかけても。牡蠣の期間外は海鮮焼きを提供。
●三陸山田かき小屋
山田町船越9-270
予約受付 TEL 0193-65-7901(山田町観光協会)
11:00~、12:00~13:00~、14:00~(完全予約入替制)
水・木曜休(祝日は営業)
※かきは11~5月上旬(2017年は5月7日まで)。
期間外は、海鮮鉄板焼きを提供。要予約。
【さけ最中】
鮭も人も、故郷に帰ることを願って
 大槌で三代続く菓子店の名物が「さけ最中」。震災後は福幸きらり商店街で再開。あんを鮭の形の皮で挟んだ最中は甘さ控えめで、故郷に戻る鮭と人への期待が込められている。
●大坂屋菓子店
大槌町大槌23-9 福幸きらり商店街
TEL 0193-42-2355
10:00~18:00
月曜休
※さけ最中は白あん162円、小豆あん194円
【大船渡 さんまらーめん】
サンマとラーメンが好相性、すっかり町の名物に!
 大船渡名物のサンマが丸ごと一匹。まずはサンマ出汁のスープをいただき、みりん干しをほぐして味の変化を楽しみながらどうぞ!市内7店舗で店ごとに異なるさんまらーめん(700円)を提供中。
●碁石海岸レストハウス
大船渡市末崎町大浜221-68
TEL 0192-29-2121
11:00~14:00(L.O.)
不定休

本日のカウント
本日の歩数:10,279歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« カルビ、タン、ハラミ、ロース・・・etc. 絶対美味しい!焼肉の食べ方 | トップページ | 希望のグルメ いただきます、東北沿岸!「宮城県」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65786085

この記事へのトラックバック一覧です: 希望のグルメ いただきます、東北沿岸!「岩手県」:

« カルビ、タン、ハラミ、ロース・・・etc. 絶対美味しい!焼肉の食べ方 | トップページ | 希望のグルメ いただきます、東北沿岸!「宮城県」 »