« 簡単!おいしい!薬膳ごはん「鯖の炊き込みごはん」 | トップページ | おいしい牡蠣を食べましょう! »

2017年9月29日 (金)

パパがもてなす プレミアム フライパンデー

 今日は、9月29日、「洋菓子の日」「招き猫の日」。
【りんごのカップケーキ】(146kcal、クリームあり202kcal)
簡単、おいしい!お菓子作りを楽しみませんか?
『材料』(直径6cmのカップ15個分)
・ホットケーキミックス・・・200g
・りんご・・・1個
・卵・・・3個
・A
 バター・・・15g
 砂糖・・・15g
・砂糖・・・80g
・牛乳・・・大さじ4
・溶かしバター・・・80g
※ボウルにバターを小さく切って入れ、ボウルの底を湯につけて(湯せん)溶かす。
『作り方』
①りんごはよく洗い、皮つきのまま1.5cm角に切る。
②フライパンにAを入れて弱火にかけ、砂糖が溶けたらりんごを炒める。しんなりするまで炒めたら、バットに取り出して冷ます。
③ボウルに卵、砂糖、牛乳を入れて混ぜ合わせる。ホットケーキミックスを加えて泡立て器で大きく混ぜ、溶かしバターを加えてさらに混ぜる。
④③に②の2/3量を加えて混ぜ、カップに流し入れる。残りのりんごを上からのせ、175℃に熱したオーブンで25分焼く。
<本格的仕上げるならチーズクリームに挑戦!>
『材料(6個分)と作り方』
①ボウルにクリームチーズ60gを入れてゴムべらでやわらかく練り、砂糖30gとレモン汁小さじ1を加えてダマにならないように混ぜる。
②しっかり冷ましたカップケーキに、①のクリームをスプーンなどで塗る。皮つきのまま薄切りにしたりんごを3枚ずつ飾る。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用!
 米国の政治ジョークを集めた本で、こんな小咄(こばなし)を読んだ。子どもが政治家の父親に、「裏切り者って何?」と尋ねた
▼父の答えは、「裏切り者というのはこっちの党からあっちの党に行くやつのことだ」。子どもが「じゃあ、あっちの党からこっちの党に来る人は?」と聞くと、父は答えた。「それは、改心者っていうんだ」
▼つい先日、民進党の一部議員が離党し、「小池新党」に加わろうとした時、彼らは「裏切り者」扱いされた。だが、政界の秋空の何と移ろいやすいことか。民進党全体が「こっちからあっちに行く」ことになりそうだというのだから、小咄の子どもならずとも、目を白黒させるしかない
▼衆院が解散されたきのう、民進党は新党「希望の党」への「合流」を打ち出した。だが、それで、どういう方向に向かう流れができるのか。政権交代可能な二大政党制を再び目指すというが、たとえば世論を二分してきた改憲や安全保障法制をめぐり、どんな流れをつくるのか
▼こんな政治小咄もある。激しい選挙戦の中、ある候補者が「当選したら、まず何をしますか」と尋ねられた。候補者の答えは、「当選したら何をするかは今の私の心配事じゃない。私を今、悩ませているのはもし当選しなかったら何をするかってことです」
▼「合流」の向かう先をきちんと示せなければ、この候補者を笑うことはできまい。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017092902000108.html
 「民進党」が「希望の党」に合流した。「民進党」が「民主党」の時代、政権をとっても何もできなかった。国民の期待を裏切った。そして、「民進党」に名を変えた。
 そんな党が希望の党に合流しても、また何もやらないんじゃないか?と期待が持てない。ますます「political apathy(政治離れ、ポリティカル・アパシー)」がひどくなるだけだね!
 「民主党」の議員が「希望の党」に流れるだけでしょう・・・これじゃあ、母体が、昔の「民主党」と同じジャン・・・これじゃあ、「希望の党」にも「希望」が持てないね!!!

 昨日の「朝の!さんぽ道」は、「上野」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
♪ 昨日・今日・明日 井上順(1971年)
《Cafe &Rotisserie LA COCORICO》
※ロディサリーとは鶏を1羽まるごとじっくりと炙り、余分な脂を落とす調理法
・ロティサリーチキンプレート 1/2サイズ 1,500円
(サルサソース、山椒ペッパー)(フルーツトマトの冷製スープ)
<岡本紙文具店>
・紙ふうせん
《高級喫茶 古城》創業52年
・バナナパフェ 750円
<ふんどし専門店 たぬき堂>
*越中ふんどし
*もっこ
☆ 黒猫ふんどし 特岡さらし 越中(赤) 1,500円
☆越中 さらし一重 1,000円
☆もっこふんどし 麻の葉(緑) 1,500円
☆越中ふんどし 寿文字入り(赤地金文字) 2,500円
♪ いつか街で会ったなら 中村雅俊(1975年)
<下谷神社>730年創建
※寄席発祥の地
 それまでの落語は身分の高い人の前で1対1で披露するものだったが、それを三笑亭可楽という人物が庶民を集めて聞かせたことで寄席が生まれたという。その為、根岸に住んでいた正岡子規も「寄席はねて 上野の鐘の 夜長哉」と句をよんだ。
・ガーちゃん(アヒル)

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/640237/

 「昼めし旅」は、「青森県 田子町」。7/14の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 ニンニク
<タカダテさん>
・福地ホワイト6片種(濃厚で甘みのある大粒ニンニク)
<種子にんにく農園>
*<村田さん>
☆スライスニンニクが入った鶏皮ホワイトしめじ
☆おろしニンニク入り野菜たっぷりスタミナ丼
・せせり肉とニンニクのめんつゆバター炒め
①皮をむいたニンニクにふわっとラップをかけ、電子レンジで3分30秒。(これにマヨネーズをつけて食べてもおいしい)
②鶏せせり肉を少量のバターで炒める。
③レンジでチンした生ニンニクを入れる。ふたをする。
④めんつゆを入れる・
・長芋のめんつゆ漬け
①長芋を乱切りにする。スライスニンニクを入れる。
②めんつゆを大さじ5、水大さじ3を入れる。
・冷奴
①豆腐にすりおろしニンニクをかける。

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/1078905/1078905/
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/68530/637591/

 「サッポロビール」より、メール。
 ただ今、最近発売した限定デザイン缶などの商品についてアンケートを実施しております。アンケートにお答えくださった方の中から、抽選で「サッポロ生ビール黒ラベル」をプレゼントいたします。
http://d.sapporobeer.jp/c/af5Fab2OlOeP5oab
 ◎今週のおすすめ~バリエーションいろいろ★レシピ
「鮭の竜田揚げ」

http://d.sapporobeer.jp/c/af5Fab2OlOeP5oac
 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「北国カレー特集」♪
・春のオホーツク流氷カリー
https://item.rakuten.co.jp/snowland/107610/?scid=rm_190841

 仕事を終え、「杏林堂」に向かう。売り出しの「森永ビヒダスヨーグルト」116円、「から付き落花生」213円を買う。1つは、10%引き券を使う。
 「JCBギフトカード」を使う。ここは、おつりがでるんだよね↑↑↑
「杏林堂で使えるギフト券とお釣りなどの対応について」
 杏林堂では商品の支払い時にギフトカードを利用することが可能です。使えるギフトカードは下記の通りです。
・JCBギフトカード
・JTBナイスギフト
・VJA/VISAギフトカード
・三菱UFJニコスギフトカード
・UCギフトカード
 しかもこれらのギフトカードでの購入時には杏林堂ではお釣りも出るようになっています。通常ギフトカードでの購入時にはお釣りを出さないようにしているお店がほとんどなのですが、杏林堂は販売戦略の一環としてお釣りも出すようにしているようです。
 これが功を奏し、節約志向の方の間では非常に人気が高いドラッグストアとなっています。

https://freeticket.click/products/gift-certificates/for-correspondence-such-as-gift-certificates-and-otsuri-that-can-be-used-in-kyorindo

 「酒&FOOD かとう」に寄り、借金15,741円を支払う。
 「2017 ~つなごう未来へ~ 日本酒108! 日本酒大きき酒大会 in HAMAMATSU」の案内をもらう
・2017年11月12日(日)15:45開場 16:00~18:00まで
・場所 プレスタワー17F
・会費 お一人様2000円税込(当日券2500円)

http://slowkato.hamazo.tv/

 帰宅して「魚肉ソーセージのスパゲティ」で一杯♪
パパがもてなす プレミアム フライパンデー

ィッシュソーセージ
1本(75g)当たり DHA120mg、EPA30mg
 「そのままでもおいしい フィッシュソーセージ」。
パパがもてなす プレミアム フライパンデー

FISH SAUSAGE
 きれいにむける 1秒OPEN!
 おさかなが主原料です/合成着色料・保存料・発色剤は使用していません
 そのままでもおいしくお召し上がりいただけます
1本(75g)あたり129kcal
製造者:マルハニチロ株式会社
東京都江東区豊洲3-2-20
製造所:マルハニチロ株式会社 宇都宮工場
栃木県宇都宮市清原工業団地8-1
TEL 0120040826

パパがもてなす プレミアム フライパンデー

 トマトジュース「熟トマト」を入れる!
ITO EN
完熟トマトのおいしさ
 砂糖・食塩不使用
 トマト果汁100% 濃縮トマト還元
畑で真っ赤に完熟したトマトを収穫・搾汁し、お届けします
コップ1杯(18oml)当たり37kcal

http://itoen.co.jp/sanchi/
販売者 株式会社 伊藤園
東京都渋谷区本町3-47-10
TEL 0800-100-1100

http://www.itoen.co.jp

 ここで『ふれ愛交差点』2017年9月号より、「今夜はパスタ!」の引用↑↑↑
 月末金曜日の「プレミアムフライデー」は、お父さんが家族を料理でもてなす日にしませんか?名付けて「プレミアムフライパンデー」。みんなが大好き、大満足のパスタメニューをご紹介します。
「初心者パパ向け」
【だし香る和風カルボナーラ】
あえるだけ!
『材料(1人分)と作り方』
①フライパンデスパゲティ(乾麺100g)をゆで、手早くお湯をきり、器に移します。
※サラダ油をからめる必要はありません。
②ゆでたパスタに「キューピー あえるパスタソース だし香る和風カルボナーラ」のソースと別添の具をよくあえたらできあがり。
※ソースを温める必要はありません。
「中級パパ向け」
【スモークサーモンのバジルクリームスパゲティ】
ソースと具を加えるだけ!
『材料』(2人分)
・スパゲティ・・・200g
・生クリーム・・・大さじ3
・スモークサーモン・・・50g
・塩・・・適量
・キューピー Italiante バジルソース・・・大さじ3
『作り方』
①スパゲティは塩を加えた熱湯で袋の表示より1分短くゆでる。
②スモークサーモンはひと口大に切る。
③フライパンに「キューピー Italiante バジルソース」を入れて火にかけ、①を入れて炒める。火を止め、生クリームと②を加えて、混ぜ合わせる。
「中上級者パパ向け」
【きのこをたのしむ和風スパゲティ】
炒めるだけ!
『材料』(2人分)
・スパゲティ・・・200g
・ぶなしめじ、まいたけ、えのきだけ・・・各1パック
・ベーコン・・・4枚
・小ねぎ、塩・・・適量
・キューピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパー・・・大さじ4
『作り方』
①ぶなしめじは石づきを取り小房に分ける。まいたけは小房に分ける。えのきだけは石づきを取り、長さを半分に切ってほぐす。
②ベーコンは1cm幅に切る。
③スパゲティは、塩を加えた熱湯で、袋の表示より1分短くゆでる。
④フライパンに「キューピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパー」大さじ2を入れて火にかけ、②を炒め、脂が出てきたら、①を加えて炒める。
⑤④に③と残りの「パスタを手作りオイルソース」を加えて全体をからめ、味をととのえる。
⑥器に⑤を盛りつけ、小口切りにした小ねぎを散らす。
【キャベツとベーコンのワンポイントトマトパスタ】
煮込むだけ!
『材料』(2人分)
・スパゲティ・・・100g
・キャベツ・・・1/6個
・玉ねぎ・・・1/2個
・プチトマト・・・6個
・ベーコン・・・100g(ブロック)
・水・・・400ml
・キューピー3分クッキング ワンポットパスタ コクのトマト味・・・1袋(50g)
『作り方』
①キャベツはひと口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。
②プチトマトはヘタを取る。ベーコンは1cm幅の拍子木切りにする。
③フライパンに水と「キューピー3分クッキング ワンポットパスタ コクのトマト味」を入れ、火にかける。沸騰したら、半分に折ったスパゲティと①を入れ、麺がくっつかないように時々かき混ぜる。
④具材に火が通り、麺がお好みの硬さになるまで、弱火~中火で焼く10分煮込む。
⑤水分が多い場合は、ソースが麺に絡むようにとろみがつくまで、強火でよくかき混ぜながら水分を飛ばす。
★4人分を作る際の注意点★
 4人分を一度に作る時は、材料は2人分の倍量にして、水は2人分の1.5倍(600ml)にしてください。

本日のカウント
本日の歩数:8,785歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 簡単!おいしい!薬膳ごはん「鯖の炊き込みごはん」 | トップページ | おいしい牡蠣を食べましょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パパがもてなす プレミアム フライパンデー:

« 簡単!おいしい!薬膳ごはん「鯖の炊き込みごはん」 | トップページ | おいしい牡蠣を食べましょう! »