« 防犯、防災、有事に備えを。家を護るメソッド。 | トップページ | 「秋の味覚を味わいましょう」、そして「きっずベジ野菜ソーセージ」 »

2017年9月 2日 (土)

防災、防犯に・・・備える術を身につける!家を護るメソッド。

 今日は、9月2日、「牛乳の日」。

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「この夏行きたい!ニッポンの島SP」。6/20の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「広島県 大崎上島」
 しなまみ海道、瀬戸内広島レモン
<佐々木さん>ブルーベリー
・イワシのペペロンチーノ
①玄米粉のパスタを茹でる。
②フライパンでニンニクをオリーブオイルで炒める。
③オイルサーディーンを炒めながら細かくする。
④ズッキーニを入れる。茹でたパスタをからめて完成。
<亀田農園株式会社>
☆亀ちゃんトマト(フルーツトマト)
・野菜ソーセージ炒め(レモン酢炒め)
①新タマネギ、ピーマン、ソーセージを切り、フライパンで炒める。
②レモン酢を投入。火が通ったら完成。
※レモン酢:(レモン、酢、砂糖を1ヵ月程度漬ける)
・サラダ(トマト、紫タマネギ、キュウリ、カニ)
《お食事処 さくらや》
☆いなり寿司
・真鯛の煮付け
①カツオ出汁の効いたうどん汁・醤油・砂糖を合わせる。
②真鯛、新タマネギを入れ、煮込む。
③豆腐を入れ、落とし蓋をして15分ほど煮込む。
・黒鯛のソテー
①黒鯛の切り身に塩をふって、フライパンで焼く。
②レモンを絞っていただく。

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1072162/

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「真イカ一夜干し」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/hakudai/ika/?scid=rm_206625

 『田舎暮らしの本』2017年10月号に「道の駅の情報」が載っていた!もっと早く知っていれば、夏に寄ったのに!!!
石川県羽咋市に道の駅がオープン!羽咋(はくい)や能登(のと)の素晴らしさを「食」を通じて体感
 石川県羽咋市に、自然栽培農産物を中心とした農業6次産業化の拠点施設、道の駅「のと千里浜」が7月7日にオープンした。
 レストランでは、ベジブロス(野菜ダシ)を軸にした、自然栽培農産物やのとしし(羽咋産イノシシ)を使った料理が楽しめる。自然栽培米「羽咋米」、地元農産物を使った和・洋菓子もおみやげに好評だ。
 羽咋市では、移住体験施設を利用した自然栽培の農業体験もできる。
 詳細は、ホームページを。

http://noto-chirihama.com/

 他にも「田舎情報」が載っていた。
豊かな自然にふれる「信州駒ヶ根『初秋』体感2017」
 中央アルプスや南アルプスを望む長野県南部の駒ヶ根市では、現地ツアーを実施。昼食会や移住者体験談の披露、市内の物件見学、秋祭り見学、個別相談などを予定する。要予約・有料。詳細は問い合わせを。
・9月17日(日)
・場所/長野県駒ケ根市内各所
※駒ヶ根市役所集合
・問 商工振興課 TEL 0265-83-2111 内436

 大豆って、虫がすぐつくんだよね・・・大豆の無農薬栽培って難しいよね。。。。
 低農薬栽培なら作りやすいか・・・。
 そこで、今日は「ランネート」で消毒。「展着剤」も入れたよ!
「展着剤」
 農薬を散布しても植物の葉や害虫に散布液が付着せず、多くが流れ落ちてしまうことがあります。実は植物や害虫体表上には水を弾くワックスや糸状の物質があり、散布液は簡単には付着しません。特に付着し難い作物としてはキャベツやネギ、イネなどがあります。
 展着剤は主成分の界面活性剤により、薬液の付着性や浸達性を高めたりし、農薬の効果を一層安定させる働きがあります。

https://www.nichino.co.jp/products/page_10009.html

 大豆にどんな害虫がつくのか調べてみた。
・ハスモンヨトウ
◆幼虫が小さいうちに防除
 8月頃から発生するが、地域によって発生時期や発生量が変動するため、その時期になったらほ場での発生状況に気を配り、発生が確認されたら、速やかに農薬散布を実施する。
 幼虫が大きくなると農薬が効きにくくなるので、小さい幼虫が固まっている白化葉が目立つようになった時期とその7~10日後に農薬散布すると効率よく防除できる。
・シロイチモジマダラメイガ
◆サヤに入りこむ前に防除
 いったんサヤに入られてしまうと、防除が難しくなるため、サヤに入りこむ前に防除することが重要である。
 このため、産卵やサヤへの食入が多いサヤの肥大初期~中期に徹底防除する。別の害虫のマメシンクイガも同様の生態を示し、この害虫は、サヤの肥大中期~後期に防除するとよい。

http://www.jacom.or.jp/nouyaku/rensai/2013/06/130607-21154.php
「子実害虫の防除」 
●子実害虫の多くは莢の付近にいるため、群落内部にある莢にも殺虫剤がかかるようにします。
●液剤を使う場合は、10a当たり150~200?用意します。
●複数の子実害虫が問題となる地域では、同時に防除すると効率的です。
●殺虫剤を開花期の12日前後と、その後1015日間隔で2回の計3回散布する体系では、次のように防除します。
 1回目(ダイズの開花終期から莢伸長初期) :ダイズサヤタマバエ
 2回目(子実肥大初・中期) :シロイチモジマダラメイガ、マメシンクイガ、サヤムシガ類、カメムシ類
 3回目(子実肥大中・終期) :シロイチモジマダラメイガ、マメシンクイガ、カメムシ類
・「マメシンクイガ」 
●日本中に広く分布する寒地系害虫で、冷涼な地域や低温年に多く、関東以西では山間地に発生します。
●ほとんどの地域で、年1回発生します。
●成虫は、場所により8月中旬から9月上旬の特定の時期に、発生します。
●莢伸長期の莢(長さ2~4cm以上)上に好んで産卵します。
●孵化幼虫は、莢内に食入して子実を食害し、蛹化前に莢に楕円形の穴を開けて脱出します。
●被害粒は虫食い豆となります。
<対策>
●防除には、産卵盛期とその7~10日後の2回、殺虫剤(スミチオン乳剤、エルサン乳剤、バイジット乳剤、サイアノックス乳剤など)を散布します。
●ピレスロイド系殺虫剤(トレボン乳剤・粉剤DL、バイスロイド乳剤、パーマチオン水和剤など)は残効性が高いので、1回で高い防除効果が得られます。
●成虫の羽化前が高温だと、発生が長引くので注意します。
●移動性が低いため、連作すると発生量が増加します。3回以上連作すると、被害が急増します。
●被害を回避するには、輪作や小粒種の栽培、または成虫羽化と産卵適期が重ならない栽培をするとよいでしょう。
・「カメムシ類」 
●主要種はホソヘリカメムシ、イチモンジカメムシ、アオクサカメムシ、ブチヒゲカメムシの4種です。
●ホソヘリカメムシとイチモンジカメムシは主にマメ科植物を、アオクサカメムシとブチヒゲカメムシは、各種の植物を寄主としています。
●近年、南方系の斑点米カメムシでもあるミナミアオカメムシが、分布域を拡大しています。
●いずれも暖地系の害虫で、成虫越冬し、年間2~4世代発生します。
●成虫、幼虫ともに、口針を莢に差込み吸汁します。
●その結果、莢が落下したり、偏平(板莢)となって収量の減少に、子実が変形・変色して品質の低下に、また、ひどく加害されると葉が青いまま残り、いわゆる青立ちとなります。
●吸汁による被害は、莢伸長期~収穫期の全期間にわたり、特に莢伸長中期~子実肥大中期の約20日間に多発します。
<対策>
●産卵最盛期にも当たる、莢伸長中期~子実肥大中期が、防除適期です。
●防除剤にはピレスロイド系(パーマチオン水和剤、トレボン乳剤など)、ネオニコチノイド系(アルバリン・スタークル顆粒水溶剤、ダントツ粉剤DLなど)、有機リン系殺虫剤(スミチオン乳剤・粉剤3DL、エルサン乳剤・粉剤3DLなど)などがあります。
●防除には、残効の長いものを使用します。
●ミナミアオカメムシには、ネオニコチノイド系殺虫剤の効果が高いといわれています。
●7月播種などの遅植えをすると、被害が少ない傾向があります。
●なお、西日本で発生の多いマルカメムシは、茎葉を加害しますが、株当たり30個体程度までは被害が出ません。
・「シロイチモジマダラメイガ」 
●暖地系の害虫で、主に北陸・関東以西に分布して、年3~4回発生します。
●関東では、5月下旬~11月まで年3回発生します。
●莢伸長終期~子実肥大初期に、最も盛んに莢の根元付近に産卵します。
●孵化した幼虫は、24時間以内に莢内に食入して子実を食害し、蛹化前に莢に円形の穴を開けて脱出します。
●被害粒は虫食い豆となります。
<対策>
●防除適期は、産卵食入の多い子実肥大初中期で、スミチオン乳剤、エルサン乳剤、トレボン乳剤、パーマチオン水和剤などを散布します。
●関東地方等では、発生の多い第1、3世代の発蛾盛期と産卵食入時期が重ならないように栽培すると、被害が軽減されます。
・「ダイズサヤタマバエ」 
●暖地系の害虫で、本州以南に分布し、北海道には分布しません。
●バクチノキなどで幼虫越冬して、5月に羽化します。
●その後、野生マメ科植物やダイズで2~3世代を経過し、10月にバクチノキなどに産卵します。
●成虫の見かけは蚊のようで、花が終わった直後の時期に、最も盛んに莢内に産卵します。
●孵化幼虫は、白色の糸状菌と共生して加害します。
●加害された莢は、一部が小さく膨れて虫えい(虫こぶ)となります。この部分は生長しないため、きわめて小さな莢、あるいは一部が細まった奇形の莢となります。
●被害を受けた莢には、蛹の脱皮殻が付着していることが多く、被害がわかります。
<対策>
●防除適期は、産卵最盛期の開花終期~莢伸長初期で、スミチオン乳剤、バイジット乳剤、トレボン乳剤などを散布します。
・「ダイズサヤムシガ」 
●暖地系の害虫で、年2~3回発生します。
●ダイズの生育初期に、新芽や若葉をつづり合わせて食害します。
●莢形成後には、莢同士あるいは茎葉も混ぜてつづり合わせ、内部の子実と同時に莢も食害します。
●被害粒は虫食い豆となります。
●よく似たマメヒメサヤムシガも、ダイズを加害します。
<対策>
●防除適期は、莢伸長終期~子実肥大中期で、スミチオン乳剤などを散布します。

http://www.jeinou.com/benri/wheat/2009/07/150937.html

 丹波の黒豆の消毒後、シャワーを浴びる。
 そして、売り出しのスーツを買いに出掛ける。
 10:45頃、「遠鉄百貨店」に到着。駐車場の階段を登り、8階まで行こうとしたが、行けたのは、6階までか・・・。10時の開店を待つ。
 10時に店内に入り、階段で8階に行く。
 1回からのエレベーターが着く前だったので、1番乗り!!!売り出しの、29,160円のイージーメードのスーツを頼む。(1日限定40着なんだけど、好きな生地を選ぶことが出来た!)いつもと違った柄を選んだよ!!!
 すぐに賑わってきた・・・「待ち」の人もいる・・・。、
 採寸をしてもらい、注文をした。できるのは9/29(金)。
http://www.endepa.com/

 帰宅途中、スーパーに寄る。売り出しの「群馬県産キャベツ」105円、「トンボまぐろ」100g105円、「ジンギスカン」626円、それに「明治ブルガリアヨーグルト」149円を買う。
 レジが混んでいたね。

 帰宅途中、「LOTO 6」を買う。

 午後は、「酒&FOOD かとう」に1升瓶を返しに行く。何も買わずに、帰宅。
http://slowkato.hamazo.tv/

 「遠鉄ストア」に行き、「鹿児島県産 かつお あら」108円を買う。レジが混んでいたね!
http://www.entstore.co.jp/

防災、防犯に・・・備える術を身につける!家を護るメソッド。

 夕方は、今日買った「かつお あら」の煮付けで一杯♪ナスと玉ネギも一緒に煮込みました。
 さくさん入っていると思ったら、パックの下の方は骨ばかりだった・・・↓こんなのズルイでしょう!!!インヒキだな!!!

 ここで、『パコマ』2017年9月号より、「防災、防犯に・・・備える術を身につける!家を護るメソッド。」の引用(^^♪
Check List 2 住まいのわずかな隙を狙われる。
□ 自宅の玄関にカメラ付きドアホンがある。
□ 玄関や窓には、くまなく補助錠を付けている。
□ 窓ガラスに、防犯フィルムなどの対策をしている。
□ 短時間の外出でも、家を空ける際は必ず鍵をかける。
□ 外から見える玄関や郵便受けはキレイだ。
□ 家の入り口付近やベランダに花を植えている。
□ 長期で留守んするときは、特別な防犯対策を行う。
□ 防犯カメラやセンサーライトなどを設置している。
□ 家の周りに、外からの死角になりそうな場所はない。
□ 貴重品などの財産は、金庫などで管理している。
【防犯編】
秋から増え始める犯罪。侵入者目線で対策を。

 泥棒や強盗といえば、昔は年末に増えるのが相場だった。しかし近頃は、気候が良くなって窓を開け放し、雨や台風で物音や証拠がかき消される10月以降が狙われやすいという。だからこそ、このタイミングで防犯意識を新たにしておきたい。
 「いまの泥棒は大きく分けて3種類。留守宅を狙う『空き巣』と、在宅中でも人のいない部屋に入る『居空き』、住人の就寝時にやってくる『忍び込み』。戸締り忘れを狙って、掃き出し窓や玄関から侵入することが多いです」
 防犯アドバイザーの京師美佳さんは語る。まずは戸締りの習慣をしっかりと身につけるようにしたい。
 しかし、戸締りをしていても、ときには泥棒はドアを破ってくる。ピッキングはサムターン回し、最近ではバンピングなど、鍵を開ける手口は約5年ごとに更新されており、対策はいたちごっこ。補助錠や防犯フィルムなどのアイテムを組み合わせて、何重にも備えるとよい。また、郵便物がたまっているなど、生活に緩みが見える家も狙われやすいので要注意。
 「家によって、重点的に守るべき場所は変わります。泥棒の気持ちになって、わが家はどこからが侵入しやすそうかを考えてみてください。そして危ない場所を見つけたら、面倒がらずにしっかりと対策をしてほしいですね」
 他の家と比べて、ほんの少しでも入りづらそうであれば、侵入者は遠ざけられる。
「警戒手段 第1段階」
・Caution! 見た目からも、侵入者を近づけない工夫を。
 駐車場や庭、玄関の端、側道など、人目のない場所にはセンサーライトを。また、ステッカーやカメラは、たとえダミーであっても設置しないよりはするほうがいい。「ここの住人は、わざわざ防犯アイテムを買いにいって設置している」というアピールが、侵入者を遠ざけてくれる。本格的な電子錠や防犯カメラは工事費がかさむイメージがあるが、ホームセンターで買ってきて自分で取り付ければ、安く済む。
・Caution! 第1段階の警戒に役立つアイテム!~家に近づかせない~
 人が近づくと反応する「センサーライト」。
 セキュリティ設備の存在を示す「防犯ステッカー」。
 家の周囲を録画する「防犯カメラ(屋外)」。
 本物そっくりの「ダミー防犯カメラ」。
 踏むと大きな音が出る「防犯ジャリ」。
 ガレージに設置する「防犯ミラー」。
 訪問者の顔をしっかり確認できる「カメラ付きドアホン」。
「警戒手段 第2段階」
・Caution! 5分以上の時間を稼ぎ、侵入を諦めさせる。
 警視庁が実施した泥棒の意識調査によれば、侵入するのに5分以上かかると8割近くの泥棒は諦めるという。つまり、玄関や家に少しでも入りにくい工夫が施されていれば、侵入率は下がる。安価なもので構わないから、ドアや窓の補助錠はなるべく多くして。死角になっている窓には、分厚い防犯フィルムを。厚さ200ミクロン以上か、CPマーク付きの製品が良い。窓全面にフィルムを貼れない場合は、鍵の周りに。
・Caution! 第2段階の警戒に役立つアイテム!~家に入らせない~
 ダイヤル式やロック式などさまざまなタイプの「補助錠」。
 割られにくい「防犯用ガラス」。
 視界を遮らず、衝撃に強い「防犯用ガラスフィルム」。
 外すにも切るにも時間がかかる「ドアチェーン」。
 急所を厳重に守る「セレクトガード」。
 塀を乗り越えさせない「フェンスガード」。
「警戒手段 第3段階」
・Caution! 万一、家に侵入されても、金品を護る備えを。
 侵入するのに5分、金品を物色するのに5分。ほとんどの泥棒は、10分以内に作業を終えて逃げていく。だからこそ、素早く助けを呼ぶために音を鳴らしたり、貴重品を探し出すのに時間がかかる工夫をしたい。タンスの小引き出しやトイレのタンク、米びつの中など、想像できる隠し場所はNG。とにかく取り出すのに時間がかかる場所、面倒くさくて探したくない場所にしまうのがコツ。
・Caution1 第3段階の警戒に役立つアイテム!~金品を盗ませない~
 窓やドアが壊されると鳴る「防犯アラーム」。
 部屋の様子を録画する「防犯カメラ(屋内)」。
 壊せない厳重な「金庫」。
 すぐに警備員を呼び出してくれる「セキュリティサービス」。
 侵入者を感知し、離れた場所へ連絡する「人感センサーチャイム」。
 貴重品を見つかりにくい場所にうまく隠す「シークレットボックス」。
*お話を伺った方 京師美佳さん(防犯アドバイザー)
 錠前師や防犯設備士の資格を持ち、企業や個人宅の防犯診断・防犯アドバイス、セミナーなどを行う。テレビや新聞・雑誌など、多くのメディアで防犯の啓蒙活動を展開中。
「家を護るメソッド。備える道具。」有事に供えたいセキュリティ。
 侵入者に狙われない、入らせない、取られない家づくりを徹底的に。防犯対策に欠かせないアイテムを紹介。
・”死角を作らないようにする
 人の熱に反応して、強力な明かりがつくセンサーライト。ソーラー電池のため電気代がかからず、コンセントも不要。8Wワイド フリーアーム式 LEDソーラーセンサーライト(オープン価格/ムサシ TEL 0120-080-634)
・”わずかな時間の外出でも戸締り
 ドアを傷つけずに設置できる補助錠。どあロックガード ダイヤルタイプ ブラック(3,000円/ノムラテック)。

http://www.nomuratec.co.jp/
 施錠すると窓の色が変わりロックしたかを確かめられる。ChecKEY(オープン価格/美和ロック TEL 0120-81-3069)
・危険度の高い窓を確実に守る補助錠。
 クレセントを外されても窓を開けさせないストッパー。はいれーぬ鍵付き(オープン価格/日本ロックサービス TEL 03-5395-7455)
・泥棒が思いも寄らない隠し金庫はこれ。
 クローゼットの洋服の中に貴重品を隠せる金庫。シークレットボックス(オープン価格/和気産業 TEL 06-6723-9879)
・窓のクレセント周りに貼りたい防犯フィルム
 貼るだけで、家の窓が防犯ガラスに早変わり。保険付き凹凸ガラス専用防犯フィルム 680ミクロン(4,200円/ノムラテック)
・家の周りを見守る防水の防犯カメラ。
 玄関灯のわずかな明かりで撮影できる。全天候型 小型防水カラーカメラ(オープン価格/キャロットシステム TEL 042-750-0007)
・シールで侵入者をおじけづかせる。
 防犯シールは防犯意識を示すため貼っておきたい。防犯ステッカー「防犯装置作動中」(オープン価格/朝日電器 TEL 072-871-1166)
・庭に敷いて、侵入の足音をすぐキャッチ。
 踏むと、石同士がこすりあって音を立てる。防犯防草のジャリ 3色ミックス 20L(1,089円/アイリスオーヤマ TEL 0120-211-299)

本日のカウント
本日の歩数:10,921歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 防犯、防災、有事に備えを。家を護るメソッド。 | トップページ | 「秋の味覚を味わいましょう」、そして「きっずベジ野菜ソーセージ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65741441

この記事へのトラックバック一覧です: 防災、防犯に・・・備える術を身につける!家を護るメソッド。:

« 防犯、防災、有事に備えを。家を護るメソッド。 | トップページ | 「秋の味覚を味わいましょう」、そして「きっずベジ野菜ソーセージ」 »