« 「サンキュープロジェクト」、そして「農業法人の求人サイト」 | トップページ | 今どきの料理教室は外国語で学ぶ!? »

2017年9月10日 (日)

「オスモカラー」、そして「黒豚ロールステーキ」

 今日は、9月10日、「牛タンの日」「ベビーフードの日」。

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「福島県 郡山 大自然が育む 元気いっぱいの放牧豚」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
《ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ》東京・目黒区
※神谷英生シェフ
☆北海道産 熟成牛肉のポワレ
☆千葉・鴨川産イノシシ
☆静岡・伊豆天城産黒豚
<降矢牧場>
 モモ、バラ、ロース
・厚切りモモ肉のバーベキュー
(塩だけで焼く。スライスして、切れ目も焼く)
*三元豚
 ランドレース-大ヨークシャー
     |
     □-デュロック
      |
     匠の三元豚
<降矢農園>
 豆苗、サンチュ
《ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ》東京・目黒区
・放牧豚の熟成ロースト
(120℃の低温で12時間じっくりと加熱する)
*枝枯らし
 湿度約0%、温度4℃以下の低温で1週間熟成
 その後、もう1週間、湿度を50%に上げて、じっくりうま味を増やして、しっとり仕上げる。

http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0114/

 「おとな旅 あるき旅」は、「美食の城下町 歴史と人情 彦根の夏旅」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
《クラブハリエジュブリルタン》
・近江牛カレーパン 237円
・クロークムッシュ 302円
<国宝 彦根城>入場料 1,000円
*ひこにゃん
 410年前に井伊直継が築城。国宝指定されている5城のひとつ。
<彦根城博物館>観覧料500円
<龍潭寺>拝観料400円
 井伊家の菩提寺
滋賀県彦根市古沢町1104
TEL 0749-22-2777
<ひこね亀樂車>人力車
・10分(1名)1,000円
《スイス》
滋賀県彦根市中藪町598-2
TEL 0749-23-6501
・オムライス 400円
・ハンバーグ・ステーキ 500円
「花しょうぶ通り商店街」
《いと半老舗(ろうほ)》
・冷しみたらし 120円
*カロム:明治後半に日本に伝わったとされるボードゲーム。彦根では有名。
《近江牛肉専門店 こにし本店》
・近江牛コロッケ 60円
・フレッシュ生マンゴー 800円(日光天然氷)
《せんなり亭 心華房(しんかぼう)》
・・テラ ヴェガ シャルドネ (グラス) 660円
・華寿(かじゅ) 16,500円
(前菜盛合せ(近江牛の生ハム ブレザオラ)、近江牛握り寿司、豊坊かぼちゃ デミグラスソースがけ、近江牛フィレステーキ、近江牛角すき焼き)
・シャトー セルスタン ラランド 2000 (750ml) 6,600円
※三田村丼 せんなり亭 心華房2017夏(ご飯の上に、近江牛角すき焼きを乗せ、卵黄をのせる)

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1248722_6111.html

 先日の「サチのお寺ごはん」は、七の膳「不思議な透明スープと雷豆腐 源導の父帰る」
http://sachinooteragohan.com/
【トマトの透明スープ】
『材料』(2人分)
・トマト・・・4個
①トマトのおしりに十字の切れ目を入れる。
②鍋に、たっぷりの水を入れて強火にかけ、沸騰したらトマトを入れて10~15秒転がす。
③トマトを取り出し、用意した冷水につける。
④十字の切れ目から皮をむき、ヘタを取り除いたら、粗みじん切りにする。
⑤すり鉢またはミキサーでトマトをすり潰す。
⑥2Lペットボトルを2つに切って作ったこし器にさらしをしき、⑤を入れ一晩こす
【雷豆腐】
『材料』
・手作り豆腐:1丁(木綿豆腐 2丁)
・ごま油:大さじ4
・酒:大さじ4
・しょう油:大さじ2
・揚げ玉:40g
・青のり:少々
①鍋にごま油を熱し、豆腐を入れて木べらでくずしながら炒める。
②油が回ったら、酒、しょう油と揚げ玉を加え混ぜ、ひと炒めして火から下ろす。
③器に盛り、青のりをふる。

http://sachinooteragohan.com/recipe.html

 「谷原章介の25時ごはん」は、第十五話「超ストイックな筋肉女子は食材のこだわりも尋常じゃない~ヘルシーウーマン~だった」
http://www.tbs.co.jp/25jigohan/
*AYA(クロスフィットトレーナー)
【ノーマッスル!ノーライフ!ノー炭水化物 もずく鍋】(226kcal)
『材料』(2人分)
 もずく 300g、生ダコ 100g、ブラックタイガー 100g、ショウガ 適量、白ネギ 適量、三つ葉 1束、切り昆布 150g、卵 2個。スダチ 1個
①具材の準備
 生ダコを斜めにスライスする。
※生のタコを使うことでだしが出て風味UP。斜めに薄切りすることでサイズが大きくなり、満腹感UP。
 ブラックタイガーの殻を取る。背わたを取り、縦半分に切り開く。ショウガを1mm以下に切る(針生姜にする)。白ネギを千切りにして、白髪ネギにする。三つ葉を2cmに切る。
《炭火焼肉うしざか》
☆上タン塩 1400円(税込)
☆うしざか名物 T=BONE 200g 3000円(税込)
☆スーパーホルモン 1100円(税込)
「夜のおとも」
*ボディ追い込み飯①トレーニング前【ヘンプシード(麻の実)おにぎり】
 ヘンプシード 12g、ごはん 130g、塩昆布 10gを混ぜ、おにぎりにする。
・「Worm Raise」1日15回×3セット
(POINT:お尻とお腹に力を入れる)
・「Jumping Lunge」1日15回×3セット
(POINT:深く踏み込んでジャンプする)
『AYA ボディメソッド BASIC』
『Aya Body 体を鍛えるファンクショナル・トレーニング』
*ボディ追い込み飯②トレーニング後【スムージー風プロテイン】
 シェイカーにプロテイン 50cc、チアシード 8g、ぷれーぷフルーツジュース 250ccを入れ、シェイク。グラスに入れ、ベリー、ミント各適量を飾る。
②具材の鍋入れ
 鰹節と昆布に酒、みりんを加えた合わせだし(360cc)を鍋に張る。もずく(300g)を水洗いする。鍋にもずくを入れ、蓋をして中火で5分待つ。
 残りの具材を全て入れる。蓋をして1分中火にかける。
 スダチを絞って食べる。
③鍋の〆作り【〆の切り昆布鍋】
 鍋に切り昆布(150g)を入れる。塩(小1)を加えて味を整える。鍋に蓋をして沸き立つまで待つ。鍋に火を止め、卵(2個)を少しだけ溶いて鍋に加える。蓋をして40秒ほど余熱で加熱する。

http://www.tbs.co.jp/25jigohan/archives/20170823.html

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール、「秋の味覚の王様『松茸ご飯』」の案内♪
https://m3.rakuten.co.jp/suigodori/matutake-2/%253fscid%3drm_197493/-/2/48dx/bkag3/1/76mi0/

 「眼鏡市場」に出掛ける。10年位前に作ったものだから、度が合っていないんだよね・・・。
 検査をして、新調。5%引きで、18,468円也。10日ぐらいでできるらしい。これで、本や新聞がしっくりと読めるようになる↑↑↑
https://www.meganeichiba.jp/

「オスモカラー」、そして「黒豚ロールステーキ」

 コンビニで「TOTO BIG」を買う。カードがうまくスキャンできない・・・そうか、早すぎてもダメだけど、ゆっくりすぎてもダメなんだね!!!

 「イオン」に行き、「サッポロ黒ラベル」6缶1,099円を買う。
http://hamamatsushitoro-aeonmall.com/
 ついでに「KALDI」に行き、コーヒー豆を買う。今日まで半額なんだよね!今日は、そんなに混んでいなかったよ!?
 「キリマンジャロ」200g359円なり♪
http://www.kaldi.co.jp/
 「キンタマ―ニ コーヒー」を探したんだけど、なかったよ。
https://balieventplanner.wordpress.com/tag/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC/
http://angkasa.seesaa.net/article/429354730.html
http://pure-la.net/travel/north/n002-balikopi.htm

 一旦帰宅して、「遠鉄ストア」に出掛ける。
 「かつお あら」108円、「CGCコク仕込みビーフカレー」73円を買う。
http://www.entstore.co.jp/

「オスモカラー」、そして「黒豚ロールステーキ」

 昼食後、今日買った「キリマンジャロ」を飲む。豆がちょっと小ぶりだね・・・。安いわけだゎ!
KALDI COFFEE FARM
TANZANIA KILIMANJARO キリマンジャロ
NETWT. 200g
キリマンジャロ
 アフリカの最高峰キリマンジャロ山で有名なタンザニア産のコーヒーです。甘酸っぱい果実を思わせる、上質でキレの良い酸味が特長です。
カルディ伝説「コーヒーを発見した山羊飼いのおはなし」
 昔々アフリカ、今のエチオピアの奥地に住んでいた1人の山羊飼いの物語です。ある日のこと、放し飼いにしている山羊が興奮して飛び廻り、夜になってもおさまりません。調べてみると、草と一緒に食べた赤い実が原因らしいことがわかりました。そこで、山羊飼いもその赤い実を口にしてみたところ、元気が出て気分が爽快になったといいます。
 その話を聞いた修道僧が、眠気に悩んでいた僧の修行に役立つのではと考え、試してみると大変役にたったそうです。このことが村々に知られ、やがて遠い国までこの話が広まっていきmした・・・。
 その時の山羊飼いの名前が『カルディ』でした。そしてカルディが味わった赤い実こそが『コーヒー』だったのです。
 カルディコーヒーファームのお店でお馴染みのイラストレーションはこの言い伝えをファンタジーに表現したものです。
販売者 株式会社キャメル珈琲
東京都世田谷区代田2-31-8
TEL 0120-415-023

http://www.kaldi.co.jp/

「オスモカラー」、そして「黒豚ロールステーキ」

 夕方は、今日買った「鹿児島県産 かつお あら」の煮付けでい一杯♪ちょっと軽いと思っていたけど、中骨であったり、量が少なかったね・・・。

 「パコマ」に「オスモカラー」っていう塗料(?)が載っていたよ!引用します!!!
ドイツの木材専門家が開発 木にやさしいオスモカラー
 人にも環境にもやさしい ドイツ生まれのオスモカラーは、植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と植物ワックス(カルナバワックス、カンデリラワックス)をベースにした自然塗料です。
 木に浸透して膜をつくらないので 木が呼吸でき、手ざわりも自然で、美しく仕上がります。
 撥水性も高く紫外線もカットするので木が長持ちします。
 そんな木の魅力を最大限に活かすオスモカラーを ご家庭でもぜひ使ってみてください。
暮らしの理想をドイツから OSMO & EDEL オスモ&エーデル株式会社 オスモ事業部 osmo
兵庫県三木市吉川町上荒川748-6
TEL (0794)72-2001
FAX (0794)72-2000

http://www.osmo-edel.jp/lineup/osmocolor/product4.html

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「黒豚ロールステーキ」(長崎県)の飲用♪
ふわり 肉のミルフィーユ
 島々の織りなす絶景が続く九十九島や、屈指のテーマパーク・ハウステンボスがある長崎県佐世保市。有数の観光都市だが、さらに”佐世保バーガー”など話題性に富む食も少なくない。食肉加工品を製造販売する豊味館(ほうみかん)も、そんなこの町の食文化の一翼を担う代表的企業のひとつ。多彩な商品展開で知られるが、特に今年で発売十三周年となる「黒豚ロールステーキ」は評判。これまでに290万個を売り上げたベストセラー商品だ。
 南九州産の黒豚うで肉を1mm以下にスライス。それを重ねて手作業で直径8cmほどに巻き、約2.5cmの厚さにカットしたもの。「完成品は約60枚もの層になりますが、結着剤や添加物は一切使用せず、職人の鍛え抜いた技で丁寧に巻き上げます。まるで肉のミルフィーユだとの評もいただくほど」と、企画部係長の古川嘉樹さん。
 弱火でじっくり焼き上げれば、箸ですっと切れ肉汁があふれる。そして口にするとふんわり。味わいは抜群だ。ゆず酢だれが添えられており、これで味わえば、ステーキの旨さがより引き立つ。このほか「牛ロールステーキ」「豚角煮」「牛テールカレー」「牛テールスープ」など人気商品が揃う。
●(株)豊味館
長崎県佐世保市大塔町2002の16
TEL 0956(27)8009
FAX 0956(27)8013
黒豚ロールステーキ(1個100g)6袋入り3000円、同8袋入り4000円ほか(いずれも税別、送料別途)

http://www.n-oishika.net/
http://www.houmikan.com/

 さらに「旬のフルーツもの思い」より、「ブドウ」の飲用♪
数千年を超え 1万種
 果皮についたブルームという白い粉は鮮度を保つ役目。食べる直前まで洗わないでネ!もちろんそのまま食べてもOK!!
・科属:ブドウ科ブドウ属
・漢字名:葡萄
・英名:grape
 ブドウは特別なフルーツだ。世界最古の栽培果実とされ、キリスト教との関わりも深い。ワインの形でも親しまれ、文化文明に絡む存在といえよう。
 ブドウは栄養的にも優れ「畑のミルク」と称される。ブドウ糖もブドウに由来。干しブドウにすれば栄養価はより高まる。
 などと語り始めると大変なブドウなのだが、単純にいって、ブドウはおいしい。はりつめた果皮に歯を立てれば、みずみずしく甘い果肉が弾け芳香が広がる。ほどよい酸味もいい。
 が、食べるときに少々邪魔になるのが皮とタネ。小粒だとよけいに。というわけで、大粒の「巨峰」が生み出され、今や最も生産量が多い品種だ。タネなしブドウも多く出回る。これはジベレリン処理という手間をかけて作り出されるという。
 近年は「シャインマスカット」や「ナガノパープル」など、皮ごと食べられる品種が登場。味や品種の改良も進む。
 一方で、昔ながらの味を求める人も多く、小粒の「デラウェア」や黒い「キャンベル」、ブドウの女王「マスカット(・オブ・アレキサンドリア)」など、往年の名品種も健在だ。
 世界にブドウの品種は一万種、日本での主な栽培種だけでも50以上というが、さらに増えていくことだろう。そこに、美味を求め続けてきた人間の長い歴史を思う。
 
本日のカウント
本日の歩数:5,650歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「サンキュープロジェクト」、そして「農業法人の求人サイト」 | トップページ | 今どきの料理教室は外国語で学ぶ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オスモカラー」、そして「黒豚ロールステーキ」:

« 「サンキュープロジェクト」、そして「農業法人の求人サイト」 | トップページ | 今どきの料理教室は外国語で学ぶ!? »