« <夏モノ語り>(4) 「京すだれ」 | トップページ | <夏モノ語り>(5) 福岡・みやまの「線香花火」 »

2017年9月 6日 (水)

「天はま」「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-1)「アジフライ」、そして「新・一番搾り」

 今日は、9月6日、「黒の日」「生クリームの日」。
 9(く)6(ろ)の頃合わせで、京都黒染工業協同組合が制定した記念日です。黒ごま、黒酢、黒豆、黒砂糖、黒豚、黒毛和牛など、黒のつく食べ物に注目してみるのも楽しいですね。
*もっと知りたい!ヘルシー食品「黒酢」
毎日の食事にお酢を
 酢に含まれる酢酸には、内臓脂肪の減少や血糖値の急上昇を抑える効果があるといわれています。黒酢は米酢の一種で、熟成によって褐色になったもの。うまみと風味が強いのが特徴です。つんとした酸味ではなく、ワサードリンクなどにも使えます。
【里いもの黒ごま団子中華風】(378kcal)
ひき肉入りの里いも団子に、黒酢だれがよく合います。
『材料』(2人分)
・鶏ひき肉・・・100g
・里いも・・・400g(正味320g)
・黒いりごま・・・大さじ4
・長ねぎ(みじん切り)・・・5cm分
・ごま油・・・少々
・酒、しょうゆ・・・各小さじ1
・塩・・・少々
・サラダ油・・・大さじ1
<黒酢だれ>
 黒酢、しょうゆ・・・各大さじ1
・練りがらし(お好みで)・・・少々
『作り方』
①里いもは洗って皮つきのまま耐熱のボウルに入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。
②フライパンにごま油を中火で熱し、ひき肉を炒める。酒、しょうゆを加えてからめて取り出す。
③里いもはあら熱が取れたら皮をむいてつぶす。塩、長ねぎ、②を加えて混ぜ合わせる。6等分にして丸め、黒ごまをまぶす。
④フライパンをきれいにし、油を足して中火で熱し、③を並べる。1分ほど焼いたら返し、さらに1分ほど焼く。黒酢だれと、お好みでからしをつけて食べる。
【鮭の黒酢あんかけ】(266kcal)
黒酢の風味がきいていて ご飯がすすむ味つけになります
『材料(2人分)と作り方』
①生鮭(切身)2切れは骨があればはずして4等分に切り、塩、こしょう各少々をふる。じゃがいも2個は洗って皮つきのままラップで包み、電子レンジ(600W)で3分加熱する。上下を返してさらに2分加熱し、あら熱がとれたら放射状に8等分に切る。
②フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、鮭を並べる。2~3分焼いて上下を返し、じゃがいもを加えて、じゃがいもの上下を返しながら2~3分焼く。
③あんの材料(水3/4カップ、黒酢大さじ2、片栗粉・しょうゆ各大さじ1、砂糖大さじ1/2、塩少々)を混ぜて加え、時々混ぜながら、とろみがつくまで2分ほど煮る。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は「マニアと行く ソフトクリームさんぽ」「銀座、恵比寿」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
*森川 勇一郎(日本アイスマニア協会理事)
《わしたショップ》沖縄県
・島唐辛子 450円
・さーたーあんだぎー(プレーン) 130円
(さーたーあんだぎーにつけて食べる)
《いしかわ百万石物語 江戸本店》石川県
*CARPIGIANI(アルピジャーニ) 約300万円
 ソフトクリームに空気を強制的に含ませる装置があるため滑らかでしっとりとした食感になる
・金箔ソフトクリーム(能登バニラ) 780円
♪ 夏のお嬢さん 榊原郁恵(1978年)
「東急プラザ銀座」《櫻ノ茶屋》
・フレンチフライ(スタンダード) 650円
(木の子のペースト 鰹出汁とトリュフの風味・アボカド山葵マヨネーズ)
※ソフトクリームを連続で食べる時は塩気でリセットするのがマニアックだけど美味しい食べ方
・黒蜜とほうじ茶ソフトの和風サンデー 700円
《たいやき ひいらぎ》
・春夏限定!たいやきソフト 450円
《MiLKs(ミルクス)》
・MiLKs Garden 2,116円
 リキュール 3種・プティ・フルール 5種・濃厚ヨーグルト、トッピング 3種 コーヒー又は紅茶

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/633075/

 「昼めし旅」は、「この夏行きたい!日本の島SP」「北海道 礼文島」。6/22の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 エゾバフンウニ、花の浮島、レブンアツモリソウ、チシマリンドウ、トウゲブキ
「香深港」
《食事処 あとい》
☆ウニ丼(キタムラサキウニ) 3500円(税込)
・シャケ、ニシンの明太子、トビッコ、バフンウニ、ホッキ貝のサラダ、昆布巻き
<加藤さん>
・ヤリイカの煮付け
①鍋にみりん、砂糖、ショウガ、しょうゆを入れ、イカを丸ごと煮込む。
・ホッケの醤油漬け
①酒、みりん、醤油で漬けたホッケを、焼く。
・アワビと岩のりの煮付け
①岩ノリに醤油を入れる。切ったアワビを入れて煮込む。
・アワビの水貝
①アワビを切って、利尻昆布の出汁に入れる。
《食事処 あとい》
★ウニ丼(エゾバフンウニ) 4,000円

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1072733/

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「アウトレット干物」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/hakudai/1397357/?scid=rm_206625

 今日の仕事は、外だよ。
「天はま」「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-1)「アジフライ」、そして「新・一番搾り」

 昼食は、「天ぷら うなぎ 和食処 天はま」♪
浜松市北区三方原町812-1
TEL 053-436-8088
 ランチが3種類ある。
・Aランチ(定食) 980円
 天ぷら、小鉢、サラダ、御飯、香物、みそ汁
・Bランチ(幕の内) 980円
 天ぷら、刺身(マグロ山かけ)、煮物、フルーツ、御飯、香物、みそ汁
・Cランチ(その日の季節のもの等がある場合) 980円
 今日は、アジフライ。

「天はま」「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-1)「アジフライ」、そして「新・一番搾り」

 Cランチを注文する。
 だいぶ待たされたように思うな・・・。やがて、配膳、美味しく頂きました♪
「天はま」「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-1)「アジフライ」、そして「新・一番搾り」

 アジフライは、醤油かソースか、それともマヨネーズか!どれもそれなりに美味しいね♪

 ここで、2017年6月4日の「大庭英子のおいしい家ごはん」より、【アジフライ】(173kcal)の引用↑↑↑
サッと揚げて ふっくら
 家で作るアジフライは、格別のおいしさです。多めの油でゆったりと揚げるのがコツ。油の表面積の半分を覆うぐらいのアジ(26センチのフライパンなら半身3枚程度)を入れて、カリッと揚げます。
『材料』(4人分)
・アジ・・・中4尾(三枚おろし)
・塩、コショウ・・・各少々
・小麦粉、溶き卵、パン粉・・・各適量
・揚げ油・・・適量
<付け合わせ>
・キャベツ・・・1/4個
・青ジソ・・・10枚
・トマト・・・1個
①アジの下ごしらえをする
 三枚におろしたアジの両面に、軽く塩、コショウをふる。
②付け合わせを用意する
 キャベツはせん切りにする。青ジソは軸を取り、縦半分に切ってからせん切りにする。キャベツと青ジソを合わせて冷水につけ、パリッとしたらザルにあげて水気をきる。
 トマトは縦半分に切り、4等分のくし形に切る。
③衣をつける
 アジの水気をふき、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
④揚げる
 フライパンに深さの半分ぐらいまで揚げ油を入れて、中温に熱する。衣をつけたアジを3枚ほど入れて、おいしそうに色づいてきたらすぐに裏返し、2~3分揚げて取り出す。魚は思っているよりも火の通りが早い。裏返すのは一度だけにし、両面をサッと揚げてキツネ色になったら引き上げるぐらいの感覚でよい。長く揚げすぎないのが、ふっくらと仕上げるコツ。
 油に落ちたパン粉をすくい取って油をきれいにし、油の汚れを防ぐ。残りも同じように揚げる。
⑤盛り付ける
 器にアジフライを盛り、(2)の野菜を添える。好みでウスターソースをかけていただく。
《わたしの台所》
 よく切れる包丁を用意して、アジの三枚おろしに挑戦してみましょう。魚1尾を半身、中骨、半身の3枚に切り分けるのが、三枚おろしです。
 ①アジはゼイゴを取り、胸ビレの下に包丁を入れて頭を切り落とす。腹に切り目を入れ、包丁の先で内臓をかき出す。
 ②腹の中を洗い、水気を拭く。
 ③頭側を上、背を右側にしてまな板に置く。頭側から包丁を平らに寝かせて入れ、中骨の上にそって切り開く。尾を落として、上身(半身)をとる。
 ④尾側を上に置き、中骨に沿って包丁を平らに寝かせて入れ、下に向かって切り開いていく。
 ⑤腹骨の部分を、包丁を寝かせてそぎ取る。三枚おろしの完成!

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20170606iegohan.html

 今日の仕事の総括・・・今年のレベルは、高かったね。去年、入賞していても今年なら入賞できていない。反対に言うと、今年入賞できなかった人も去年なら入賞している!!!

 帰宅時のタクシーは混んでいたね!!!

 職場に戻り、仕事ちょっと遅く終え、帰宅。
「天はま」「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-1)「アジフライ」、そして「新・一番搾り」

 帰宅して、「新・一番搾り」で一杯♪ホップの香りが良くなった感じだよね!!!でも、コクはないな・・・。
KIRIN'S PRIME BREW
KIRIN BEER 一番搾り
 Brewing from only the first press of the most delicious part of genuine malt extracts a crisp flavor for you good times.
<麦芽100%>
ALC/5% 生ビール
 麦の
 おいしいとこだけを搾る一番搾りが、新しくなりました。
 日本の繊細な味覚に合う、「澄んだ上品なうまさ」をぜひ、お楽しみください。
100ml当たり40cakl
麒麟麦酒株式会社

東京都中野区中野4-10-2
TEL 0120-111-560

http://www.kirin.co.jp

 おつまみは、昨日の「LONG DRY」の残り半分♪

「天はま」「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-1)「アジフライ」、そして「新・一番搾り」

 デザートはいただいたお菓子。
かわいい さるぼぼ伝説
Hida Sarubobo Cookies

本日のカウント
本日の歩数:6,563歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.8kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個

|

« <夏モノ語り>(4) 「京すだれ」 | トップページ | <夏モノ語り>(5) 福岡・みやまの「線香花火」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65758254

この記事へのトラックバック一覧です: 「天はま」「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-1)「アジフライ」、そして「新・一番搾り」:

« <夏モノ語り>(4) 「京すだれ」 | トップページ | <夏モノ語り>(5) 福岡・みやまの「線香花火」 »