« 「楠倶楽部」、そして「りょうま」 | トップページ | 「米鶴」、そして「特撰ねぶた漬」 »

2017年9月16日 (土)

第11回 浜名湖アート・クラフトフェア

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用!
 一九四〇年の秋、ロンドン郊外の名門リッチモンド・ゴルフクラブのコース上に、爆弾が落ちた。ドイツ軍がロンドンを盛んに空襲していた時のことだ。クラブでは早速、こんな特別ルールをつくった
▼<競技中に銃撃や爆弾投下があった場合は、罰打なしでプレーを中断し、避難することができる><爆弾の爆発によりストロークが影響を受けた場合、同じ場所から一打罰で打ち直すことができる>
▼空襲で「ゴルフなどしている場合か」となっては、脅しに屈するようなもの。平気な顔で日常生活を続けようではないか…との姿勢を示したのだ
▼きのうの朝は、大騒ぎであった。テレビは「ミサイル」ばかり。日常生活を丁寧に生きることの素晴らしさを描いたNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』も、吹き飛ばされた
▼北朝鮮がミサイルを発射しているのは、ある種の恐怖戦術だろう。電車は止まり、各地で避難訓練が行われ…という姿を見て喜ぶのは誰か、という気もしてくる
▼英国の名門イートン校はかつて、生徒手帳にこういう「爆撃・爆破警報が出た場合の対処法」をのせていた。(1)建物が近くにある場合、ただちに中に退避せよ (2)室内にいる場合、飛散するガラスを避けるため窓を開け、カーテンを閉めよ (3)運動場にいる場合は、競技を続けよ。現実的で、ユーモアも忘れぬ。見事な危機対処心得ではないか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017091602000115.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、北朝鮮のミサイルの特番で中止になってしまった・・・・・!!!なんて、迷惑な!!!
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
 「金町!人情あふれる下町さんぽ」だったが、最後のちょっとだけ流れた。
<マイダス卓球アカデミー>
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/636192/

 「昼めし旅」は、「山形県 尾花沢市」。7/4の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 赤いルビー(佐藤錦)、冷やしラーメン、銀山温泉
<阿部農園>
*小玉スイカ:
 小玉スイカは収穫した瞬間から甘みが抜ける。
・スイカカレー
①間引きしたスイカ(根元近くのスイカを間引きする)の皮をむき、カットする。(皮のすぐ下にある白い部分にビタミンB2が多い)
②タマネギ、ニンジン、豚バラ肉と①を一緒に煮る。(スイカはジャガイモの代わり)
③カレールーを入れる。
・スイカチャンプルー
①フライパンでタマネギを炒める。ベーコン、間引きしたスイカを投入。
②顆粒だし、塩、コショウで味付け。
③溶き卵を入れる。大葉を散らす。
・スイカのからし漬け(ミョウガ、生姜)
・ナスの揚げ浸し
・しし唐の甘辛煮
<福原中学校>
<東海林畜産>尾花沢牛
・山形県ブランド米「はえぬき」で作られた そうめん
(キムチ、カマボコ、カイワレ大根、キュウリ、パプリkの酢漬け)
・カツサンド

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1076111/

 先日の「博多華丸のもらい酒 みなと旅2」は、「品川区 旗の台」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
《広島風お好み焼き 秀》
・肉玉・イカ天・ネギ 1,150円
・ハイボール
・焼酎水割り
・ネギ焼き 500円
(《ひさ花》熱海)
《鮨 英》
・生本マグロ(中トロ) 648円
・黒ムツたたき 4,208円
・小鯛の甘酢じめ
・獺祭 等外
・獺祭 焼酎
・蛤のにぎり 1,296円

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=68391/episodeID=1077725/

 「ワカコ酒3」は、第9夜「角打ちで梅水晶」
http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/
《酒処 折原商店》
京都江東区富岡1-13-11 折原門仲ビル1F
・純米吟醸生原酒 ぽたりぽたり きりんざん 600円、300円
・珍味 梅水晶 30g 350円
・純米吟醸 雪の茅舎(ぼうしゃ)
《定食屋 ヤシロ》
東京都杉並区方南2-11-29
・目玉焼き 160円
・麦焼酎 お湯割り
・豚生姜焼き 370円
・アサヒスーパードライ

http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/story/index.html?story=s_09

 「サチのお寺ごはん」は、八の膳「お餅つき コネて叩いて仲良しに!」
http://sachinooteragohan.com/
『材料』
・もち米:3合
・あんこ:適量
・きなこ+砂糖:適量
・大根おろし+しょう油:適量
①もち米を研いで洗ってから、十分な量の水に浸けて一晩水にさらしておく。
②①をざるに上げて水けをきったら、さらし布などを敷いた蒸し器に入れてふたをし、お湯が無くならないように足しながら強火で30分蒸す。
③芯がないか味見をして確かめたら、お湯で温めておいたすり鉢とすりこ木で粒がなくなるまで潰す。
④水で濡らした手で素早くもちを返しながら、すりこ木でもちをつく。
⑤つきあがったら水に濡らした手で丸めていく。
⑥あんこ、きなこと砂糖、大根おろしとしょう油のそれぞれに丸めたもちを和える。

http://sachinooteragohan.com/recipe.html

 「バチカン奇蹟調査官」っていうの、どんなのかと思ったら、アニメだった・・・↓
http://kisekichosakan.jp/

 2017年9月13日の朝刊に「松茸メニュー6種味わって 浜北区「森の家」16日から提供」という記事が出ていた!今日からだね
↑↑↑
 秋の味覚を堪能してー。浜松市浜北区の県立森林公園にある研修施設「森の家」は16日から、マツタケをたっぷりと使ったメニュー6種類を提供する「松茸まつり」を始める。売り上げの一部を森林の保全に取り組む県グリーンバンクに寄与する。
 マツタケの土瓶蒸しや天ぷら、マツタケご飯など7品が並ぶ「松茸御膳」は1940円。釜飯は1620円。マツタケと三ヶ日牛280gを盛り合わせたすき焼き(8640円)と、9品を見栄え良く盛り付けた「松茸会席」(4320円)は予約が必要。
 森林公園津金にはアカマツが多く、30年ほど前は「松茸山」と称された。広葉樹が茂るようになり、土の性質が変わってマツタケが採れなくなったことから、寄付金で松茸山への再生を目指す。
 11月末まで。問い合わせは森の家=電053(583)0090=へ。
(宮沢輝明)

 「第11回 浜名湖アート・クラフトフェア」に行こうと思っていたが、雨だったので断念。
・日時 平成29年9月16日(土)・17日(日)
・会場 浜名湖ガーデンパーク 入場無料
・時間 10:00~16:00 雨天決行
問 浜名湖アート・クラフトフェア実行委員会
TEL 054(263)0092

http://www/hamanako-craft.com
 全国から330人のクラフト作家が創作したこだわりの作品を展示・販売する「第11回浜名湖アート・クラフトフェア」が、9月16日(土)・17日(日)に「浜名湖ガーデンパーク」で開催されます。陶芸やガラス、木工、布・染色などジャンルもさまざま。お気に入りを探してみませんか。
全国からクラフト作家330人集合 ハンドメイド作品が勢ぞろい!
 陶器、ガラス、金属、木工、皮革、布・染色・・・全国各地で活躍するさまざまなジャンルのクラフト作家と、オリジナル作品が集まる「浜名湖アート・クラフトフェア」。日本国内でも最大規模を誇るクラフトフェアとして毎年秋に浜名湖ガーデンパークで開催されています。
 会場は、さまざまな素材を使って創作したオリジナル作品が並ぶ「作り手」と「使い手」の交流の場。気になる作品があったら、作家さんに声をかけてみては。作品への思いを聞くことで、より愛着が生まれてくるはず。
手作り体験コーナーや音楽活動&グルメも満喫
 会場内では、お客さんが手作りを体験できる「ワークショップ(有料)」も開催。今年は木工をベースにしたガーデンスタイルのミニチュア切断機を使い鉄板を切って作るオリジナルのアイアンドアベル、ドライフラワーや木の実などで作るハーバリウム(植物標本)、革を使ったノートペンダントやコインケースペンダントなどの制作が楽しめます。
 このほか地元食材を使ったオリジナルメニュー満載の「クラフトグルメ」、市民ミュージシャンによるライブ演奏、16日11時からはK-mixパーソナリティー・高橋正純さんと熊谷もえさんによる公開生放送「ズミ・モーエー in 浜名湖アート・クラフトフェア」も予定されています。浜名湖の大自然を感じながら、お気に入りの作品を探してみませんか。
【出展ジャンル】
 陶器、ガラス、皮革、布・染色、木工、金属、楽器、石・紙・プラスチック、その他
【主な出展作品】
 食器、バッグ、アクセサリー、おもちゃ、家具、オブジェ、洋服、ストラップ 他多数

 買い物に出掛ける。
 スーパーで「若鶏の竜田揚げ」1kg980円、「明治ブルガリアヨーグルト」149円、「手巻仕立て 豚肉アスパラチーズカツ」298円、「徳用日高昆布」348円、「納豆」50円。「うどん玉」20円、「緑豆もやし」19円、「さんま丸干し 3尾」321円のところ224円を買い帰宅。

 昔のVistaパソコンから、画像データをCDに取り出す。DVDに保存できないので、全部は無理だった・・・。

第11回 浜名湖アート・クラフトフェア

 3月に頂いた「紅茶」を飲みましょう!
紅茶 掛川産
Kakegawa tea
 Made in Kakegawa
6g(2g×3包)
製造者 有限会社 五十右園
静岡県掛川市成滝278
TEL 0537-23-6007

 ふぅ~ん!プロバイダーの料金は、webでしか確認できないんだな。
http://www.tnc.ne.jp/meisai/

 「LW」のプレゼントに応募♪
http://www.lws.jp/

第11回 浜名湖アート・クラフトフェア

 夕方は、今日買った「豚肉アスパラチーズカツ」298円で一杯♪これがなかなか旨い!!!
プロセスチーズ使用

 それに「サツマイモとナス」の天ぷら♪野菜も採らないとね!!!

本日のカウント
本日の歩数:2,611歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「楠倶楽部」、そして「りょうま」 | トップページ | 「米鶴」、そして「特撰ねぶた漬」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65797398

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回 浜名湖アート・クラフトフェア:

« 「楠倶楽部」、そして「りょうま」 | トップページ | 「米鶴」、そして「特撰ねぶた漬」 »