« 夏こそHOTな旨辛ご当地ラーメン! | トップページ | 能登丼 »

2017年8月16日 (水)

ふゆみずたんぼ

 今日は、8月16日、「月遅れお盆 送り火」。

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、5/29の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「青森県 八戸市」
 三陸海岸、ウニ
《喜代志》創業56年
*寿司部門
・特製海鮮丼
(タコ、マグロ、カンパチ、サーモンなどの切れ端、ウルイ、納豆、山芋、めかぶ)
*居酒屋部門
*焼き鳥部門
*洋食部門
☆ナポリタン
・手羽先の水炊き
①5時間煮込んだ鶏ガラスープに、手羽先、豆腐、しめじ、えのき、白菜、長ネギを入れる。
・チャーハン
「静岡県 清水区」
 富士山、三保松原、清水港 冷凍マグロの水揚げ日本一
《福昇丸》岸山さん しらす漁
☆釜揚げしらす
 しらすの旬は春と秋(イワシやニシンなどの稚魚)
 春しらす:マイワシの稚魚が多いため、小ぶりで柔らかい
 秋しらす:カタクチイワシの稚魚が多いため、大ぶりで脂がのっている
・しらす丼
・桜エビサラダ

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1065946/

 今日は、例年通り「北陸旅行」♪♪♪

 高速に乗り、「福井県立恐竜博物館」に行く。
 福井北まで6,800円。中部縦貫自動車道で勝山まで行く。

ふゆみずたんぼ

 「福井県立恐竜博物館」に到着。入場料は720円也。
 混んでいるねェ~!!!
ふゆみずたんぼ

 でも、なかなか興味深いものだったね!
https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

ふゆみずたんぼ

 昼食は、「8蕃らーめん」。昼時ということもあり、混んでいた。
ふゆみずたんぼ

 「8番セット」842円を注文。「野菜らーめん」に「餃子」が6個ついている!ラーメンは、味噌味を注文、どれが一番おいしいんだろう???
 「野菜らーめん」が637円、餃子が291円で合計928円なんだから、86円おトク!
「8蕃らーめん 勝山店」
勝山市郡町2丁目7の22
TEL (0779)88-2103

http://www.hachiban.co.jp/
http://www.hachiban.jp/

 「金沢 東茶屋街」に向かう。高速代は1,990円。
 町中を走る。駐車場が入れなかったので、パスしましょう!
 「北陸新幹線」が開通したのに加え「NHK まれ」と映画「ママ、ごはんまだ?」の影響でここ数年混んでいるようだ。
ふゆみずたんぼ

「ママ、ごはんまだ?」
これは台湾と日本を故郷とする、一青妙、一青妙 姉妹の家族の物語
 包丁の音、湯気の匂い・・・。
 時を超え、愛を届けてくれたのは、
 母が遺した料理のレシピ。
中能登町町制10周年記念事業
第64回 サン・セバスチャン国際映画祭 キュリナリー部門 正式出品作品
木南晴夏 呉朋奉 藤本泉 甲本雅裕 仁科貴 今拓哉 広澤草 一青妙 春風亭昇太 河合美智子
原作:一青妙「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」(講談社刊)
主題歌:一青妙「空音(そらね)」
監督・脚本:白羽弥仁

http://www.mama-gohanmada.com
私たちは、いつでも母の料理があった。
 台湾人の父と日本人の母、可愛い妹と共に、家族四人で暮らした懐かしい家。その家を取り壊す時、見つかった赤い木箱。中にあったのは、亡き母の台湾料理のレシピ集。妙の心に思い出があふれ出す・・・。
 一青妙によるエッセイ「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」(講談社刊)を基に、心温まるニューマンドラマが誕生した。本作が描き出すのは、料理を通して見えてくる、母から娘たちへの愛、そして家族の絆。そしてそれは、一青妙、一青妙姉妹の家族の物語。
 主人公・妙を演じるのは、多くの映画やドラマで活躍する実力派、木南晴夏(『20世紀少年』『百年の時計』)。その妹・窈に、期待の若手女優、『アオハライド』『神戸在住』の藤本泉。母・かづ枝には、演技派、河合美智子。監督は『能登の花ヨメ』『神戸在住』の白羽弥仁。台湾や、一青家ゆかりの中能登町などのロケを敢行、街の喧騒や人情が生き生きと描写される。また、辻調グループ監修による、母・かづ枝の活気に満ちた料理シーンは見どころの一つ。食欲をそそられる、台湾家庭料理の数々もまた、映画の”出演者”だ。さらには、青一窈が映画のために書き下ろした主題歌「空音(そらね)」が、原作者である姉・妙との絆を見せる。
 辛い時にも幸せな時にも、心を込めて料理を作り、料理を囲む。それは、家族が、繋がること。そんな原点に立ち返らせてくれる映画「ママ、ごはんまだ?」が、心を優しく包み込む。

ふゆみずたんぼ

 「千里浜なぎさドライブウェイ」通過。
 今年は、海水浴客がが多いね!

ふゆみずたんぼ

 「能登國一宮 氣多大社」に行く。
ふゆみずたんぼ

 氣多大社が中央の文献に初めて見えるのは「万葉集」である。
 延喜の制では名神大社に列して祈年の国幣にあずかった「神名帳」によれば、気多神社と称するものが但島、能登、越中、越後(居多神社と称する)にあるほか、加賀には気多御子神社があり、国史見在社として越前に気多神社がある。日本海沿岸にひろく気多の神が祭られていたことを知ることができ、古代における氣多大社の神威がしのばれる。
 能登の守護畠山氏の社領の寄進、社殿の造営などが見られる。今も遺る摂社若宮神社(国指定重要文化財)は畠山氏の再建で、石川県の中世建造物として重視される。
 近世は、前田利家をはじめ歴代の藩主が崇敬し、社領三百五十石を寄進したほか、祈願、祈祷はもとよりしばしば社殿の造営をした、本殿(大己貴命)、拝殿、神門、摂社若宮神社(事代主命)、摂社白山神社(以上国指定重要文化財)、神庫、随神門(ともに県指定文化財)がそれである。加賀藩の保護した社叢(国指定天然記念物)には奥宮(素戔嗚尊・櫛稲田姫)が鎮座し、「入らずの森(昭和五十八年昭和天皇行幸)と呼ばれる神域となっている。大正四年(1915)には国幣大社となり、現在も北陸道屈指の大社として知られる。

ふゆみずたんぼ

 「お守り」500円を買う。
ふゆみずたんぼ

 御受けになった御守は、一年経ちましたら
 新たに御祈祷された御守で、
 神様の御神徳を頂いて下さい。
 下記へ御初穂料を添えて御送り下さい。
 新しい御守を御送り致します。
石川県羽咋市寺家町ク1-1
TEL 0767-22-0602
FAX 0767-22-5515

http://keta.co.jp/

ふゆみずたんぼ

 ホテル到着。
能登ロイヤルホテル
石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷ラ-1
TEL 0767-32-3111
FAX 0767-32-3120

http://www.daiwaresort.jp/noto/

ふゆみずたんぼ

 いつも通りのお茶が付いている。お茶菓子は、付いていなかった!
「煎茶」
GREEN TEA BAG
DAIWA ROYAL HOTELS
内容量 3g
「黒胡椒入り ごぼう茶」
BURDOCK TEA
コラーゲンペプチド配合

 ガソリンスタンドで給油。ガソリン代がリッター131円もするの!?高いね!21.8L入って、2,856円なり。

ふゆみずたんぼ

 「どんたく」に買い出し。7,369円也。
暮らし新鮮、イキイキ笑顔
本部:石川県七尾市作事町80番地
TEL 0767-53-2727

https://www.dontaku.co.jp/

ふゆみずたんぼ

 持参した「一ノ蔵」を飲む。やっぱり、生酒は、美味しいねぇ~↑↑↑
ふゆみずたんぼ 特別純米生酒
夏の一ノ蔵
 柔らかく、香り際立つ
原材料名 米(宮城県産)・米こうじ(宮城県産米)
原料米 ササニシキ100%
アルコール分 16度
精米歩合 55%
株式会社 一ノ蔵
宮城県大崎市松山千石字大欅14
TEL 0229-55-3322

http://www.ichinokura.co.jp/
 おつまみの、「フクラギの刺身」が美味しいねぇ~!

 食後、温泉!・・・エレベーターが遅い・・・混んでいるのだろう!!!
 しまった、タオルを忘れ、部屋に持ちに帰る。慌てていたら、カギを部屋に入れてしまった!!!フロントに電話をして、開けてもらう。
 タオルと鍵を持ち、階段で温泉に向かう。
 温泉は空いていた。19時頃は、皆さん、夕食ということなのだろう。お風呂には、狙い目の時間だね!
ふゆみずたんぼ

志賀の郷温泉
 いまは昔、諸国を旅する一人の僧が能登の地にたどりつきました。ある日、足を痛めた朱鷺が山へ飛んでゆくのであとをつけてみると、山奥の泉で様々な動物たちが傷ついた体を癒しているのでした。
 僧はこの泉を「朱鷺の湯本」温泉として開湯。
 現在では地名から「志賀の郷温泉」と呼ばれています。
湯泉の泉質・適応症
泉質・ナトリウム-タンサン水素塩・塩化物冷鉱泉
適応性・神経痛。筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性等

 湯上りに、ビール!
 そして、就寝。

本日のカウント
本日の歩数:9,552歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg
本日の割箸使用量:2本
本日の餃子消費量:6個

|

« 夏こそHOTな旨辛ご当地ラーメン! | トップページ | 能登丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふゆみずたんぼ:

« 夏こそHOTな旨辛ご当地ラーメン! | トップページ | 能登丼 »