« 「鶏もも肉のスタミナ焼き」、そして「手羽元の梅干し照り煮」「鶏肉とごぼうのさっぱり煮」「カリカリチキンとレタスのマスタードソース」「マーマレードチキン」 | トップページ | 赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables) »

2017年7月28日 (金)

「いただきます 鶏ささみのおかず」【ささみのごま焼き】

 今日は、7月28日、「菜っ葉の日」。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「台東区 浅草」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
<台東区立隅田公園>
♪ ら・あさくさ 美空ひばり(1958年)
《浅草 茶蔵》頭がキーンとしない天然氷
・天然水かき氷 金賞抹茶 1,180円
《浅草 安心や》
・浅草 餅ドッグ 300円
<荒井文扇堂 雷門前>
*舞扇子:美しい柄が特徴の踊り専用の扇子
*高座扇子(白扇):噺家が使う扇子。通常の扇子より大きく丈夫。
*渋扇:和紙に渋柿の実の汁を塗った扇子。独特の艶が出る。
・渋扇 二段張り 8,440円
・夏扇子 花火柄 1,300円
<手植ブラシ 藤本虎>
・手植ボディブラシ(馬毛) 4,550円~
♪ 稲妻パラダイス 堀ちえみ(1984年)
《浅草むぎとろ 本店》
 味付とろろ、胡麻とろろ、長芋とろろ
・ランチバイキング とろろ三昧 1人 2,000円 ※11時~15時
☆天空のビアガーデン 1人 4,500円 ※9月30日まで

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/621061/

 「昼めし旅」は、5/10の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「福岡県 八女市」
 八女茶、仏壇(八女伝統工芸館)
<黒木大藤まつり>

<角屋>
・タケノコの煮付
(タケノコ、しょうゆ、砂糖)
<鶴佛壇本店>明治18年創業
・タケノコと鶏肉の煮物
①昆布だし・かつおだし・ザラメ糖・しょうゆ・酒・みりんでタケノコ、鶏むね肉を煮る。
・粕汁
①ゴボウ・ニンジン・なめこ・しめじ・えのきなど煮て、酒粕を入れる。
・ふきの煮物
・里芋の煮物
・手羽元の甘酢煮
・豆ご飯
①塩ゆで後に冷蔵庫で冷やしたグリンピースをごはんにまぶす。
・ポテトサラダ
「千葉県 いすみ市」
 イセエビ
「大原漁港 港の朝市」
《志村水産》
 マダイ
《ぼうまた水産》明治後期創業
☆イカの姿焼き 600円
(はらわたを抜かず、しょうゆ、柚子、唐辛子で味付け)
☆うるめいわし(2本) 300円
☆みそ風味鯛粕漬(1切) 400円
・マダイのさんが焼き
①タイのウロコをとる。頭を落とす。三枚におろす。
②マダイの身、みそ、しょうが、砂糖などといっしょにすり鉢でする。
③大葉で巻き、フライパンで焼く。
・マダイのあら汁
①マダイのあらをグリルで炙ってから、鍋に投入。
②さらに昆布を加え、だしをとる。
・タコ飯のおにぎり
・タイ粕漬け
・梅風味イワシ

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1060577/

 だいぶ前のテレビ「前略、大徳さん」は、「ナゴヤから日帰り 春休みおでかけSP」。
http://www2.ctv.co.jp/daitoku/
<龍潭寺>
 直虎ゆかりのお寺。井伊家の菩提寺
《うなぎ 八百徳 本店》創業108年
浜松市中区板屋町655
TEL 053-542-0480
☆うな重 3,186円
・お櫃うなぎ茶漬け 3,294円
<浜松城>
 1570年、徳川家康が築城。「出世城」の異名を持つ。
《ぬのはし》創業51年
浜松市中区布橋2-10-3
TEL 053-473-1821
・遠州焼き 430円
 たくあんを入れたお好み焼き。駄菓子屋や家庭でも食べられる浜松のご当地グルメ。
*高嶺ソース:
 浜松ご当地ソース。しょうゆが隠し味に入った甘辛い味わいが特徴。
・昔味ペロペロ 400円
 食材はキャベツ、ネギ、卵、紅ショウガ。
 「ぺろんこぺろんこ」ペラペラ→ペロペロ
☆かき氷(バラエティー) 400円
<中田島砂丘>
 鳥取砂丘、九十九里浜と並ぶ日本三大砂丘のひとつ
《うなぎいも王国カフェ》
浜松市南区卸本町50
TEL 053-443-8352
*うなも
*うなぎいも(1kg)380円
 うなぎの頭や骨を肥料にして育てたさつまいも。2011年から栽培され地域ブランドに認定。
☆プリン 250円
☆スイートポテト(小) 700円
・焼き芋 350円
 じっくり焼いてから一度冷凍。再び焼くことで芋の甘みを最大限に引き出す。
・いもティー 500円
 「うなぎいも」のチップスをお湯に浸しただけ。
☆うなぎ芋の詰め放題 400円(毎週月・金・土曜日開催)

http://www2.ctv.co.jp/daitoku/page/19

 「アサヒ」より、メール。「くじを引いて当たりが出ると、アサヒもぎたて まるごと搾りレモン 缶350ml×2本を100名様にプレゼント!」。
https://asahibeer.ownly.jp/lot/4000
 「クラブツーリズム」より、メール。「江戸 古地図で巡る 東京の町並みと老舗の味」♪
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/kochizu-walk/?waad=cOtGVT7w
 「アサヒビール」より、メール。「絶対もらえる!アサヒもぎたて 発売前の新フレーバー」♪
http://www.asahibeer.co.jp/mogitate/

 今日の仕事も外だよ・・・干乾びちゃうし、焼けちゃうね・・・。
 そう言えば、途中、・・・中での仕事・・・「fluent」に母音が入るっていうのが難しいね・・・。

「いただきます 鶏ささみのおかず」【ささみのごま焼き】

 昼食の味噌汁は、「1杯で しじみ70個分 のちから」。
おいしく元気をサポートします
オルニチン 25mg含有
※しじみ70個分相当のオルニチンが入っています。
3食入 調味みそ+具 生みそタイプ
しじみのうまさギュッと濃縮
 しじみの身を余すところなく 丸ごと煮出したエキスを使用しました。
 発酵オルニチンみそ使用(みそ中に占める割合8%)
発酵オルニチンとは?
 当社が発見した乳酸菌がみその中で作り出したオルニチンです。
※オルニチン25mg中30%が発酵オルニチンです。
オルニチンとは?
 オルニチンはアミノ酸の1種で、身体のあらゆるところで私たちの健康維持に重要な働きをします。しじみに多く含まれることで知られています。
・おいしく飲みたい人に
。さわやかに目覚めたい人に
・いそがしく働いている人に
・若さを保ちたい人に
1食(19.6g)当たり33kcal
株式会社 永谷園
東京都港区西新橋2丁目36番1号
TEL 0120(919)454

http://www.nagatanien.co.jp/

 仕事を終え、帰宅して「ささみのごま焼き」で一杯♪
 野菜と合わせると美味しいね↑↑↑

「いただきます 鶏ささみのおかず」【ささみのごま焼き】

 ささみは、先日買った「国産若鶏ササミ肉」100g62円のもの。

 2016年10月23日の「いただきます 鶏ささみのおかず」は、【ささみのマヨパン焼き】(218kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏ささみ・・・4本(200g)
・マヨネーズ・・・大さじ1
・パン粉・・・大さじ2
・サニーレタス・・・2~3枚
・レモン・・・1/4個
『作り方』
①ささみは筋を取り、めん棒などでたたいて1.5倍くらいの大きさに広げる。マヨネーズ、顆粒スープのもと小さじ1を合わせて、ささみに塗り、10分ほどおいてなじませる
②サニーレタスはひと口大にちぎり、レモンは半分に切る
③トレーにパン粉を広げ、ささみを1枚ずつのせ、両面にパン粉をまぶす。フライパンにオリーブ油大さじ1を温めてささみを入れ、両面を中火で2分ずつ、焼き色がつくまで焼く
④器に盛り、②を添える。

 2016年10月24日の「いただきます 鶏ささみのおかず」は、【ささみとキュウリの炒めもの】(127kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏ささみ・・・大2本(120g)
・キュウリ・・・2本
・ショウガ・・・1かけ(10g)
『作り方』
①ささみは筋を取って薄いそぎ切りにし、塩少々、酒・片栗粉各小さじ1をふる
②キュウリは縦半分に切り、7~8mmの厚さの斜め薄切り、ショウガは千切りにする
③中華スープのもと小さじ1、塩小さじ1/4、砂糖小さじ1/2、酒大さじ1、水50mlを合わせる
④③と別に、かたくり粉小さじ1/2、水小さじ1を合わせる
⑤フライパンに油大さじ1/2を温め、中火でささみを炒める。色が変わったらキュウリ、ショウガを加えて炒め、③を加える。沸騰後弱火で2分煮る。④でとろみをつける。

 2016年10月25日の「いただきます 鶏ささみのおかず」は、【ささみのレンジチーズ蒸し】(250kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏ささみ・・・4本(200g)
・ブロッコリー・・・正味150g
・ピザ用チーズ・・・60g
・バター・・・少々
・レモン・・・1/4個
・クッキングシート(30cm×20cm)・・・2枚
『作り方』
①ささみは筋を取り、ひと口大のそぎ切りにする。酒大さじ1、塩・こしょう各少々で下味をつける
②ブロッコリーは小房に分ける
③クッキングシートの中央にバターを塗り、ささみとブロッコリーを半量ずつのせる。塩・こしょう各少々をふってチーズを散らし、紙の両面をねじる
④耐熱皿にのせ、500Wの電子レンジで約5分加熱する(1個なら約3分)。レモンを添える。

 2016年10月26日の「いただきます 鶏ささみのおかず」は、【ささみとミツバのあえもの】(123kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏ささみ・・・1本(50g)
・ミツバ・・・1束
・練りごま(白)・・・大さじ1と1/2
・しょうが汁・・・小さじ1/2
『作り方』
①ささみは縦に切り込みを入れ、左右に切り開く。鍋に酒大さじ1、塩少々を入れて蒸し煮にする(500Wの電子レンジなら、ラップをして1分~1分30秒加熱する)。そのまま冷ます
②ミツバは洗って根元を落とし、3cmの長さに切る。水にさっとさらして水気をきる
③ボウルに練りごま、砂糖小さじ1、しょうゆ・水各大さじ1、①の蒸し汁大さじ1/2、ごま油小さじ1、しょうが汁を合わせる
④ささみを細くさき、ミツバを一緒に③であえる。

 2016年10月27日の「いただきます 鶏ささみのおかず」は、【ささみのソテー クリームソース】(255kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏ささみ・・・3本(150g)
・白ワイン・・・大さじ1と1/2
・生クリーム・・・50ml
・タマネギ(みじん切り)・・・20g
・バター・・・5g
『作り方』
①ささみは筋を取り、中央に縦に切り込みを入れ、左右に切り開く。長さを半分に切り、塩小さじ1/4、こしょう少々、ワイン大さじ1/2をふり、10分おく。水気を軽くふき、小麦粉大さじ1をまぶす
②フライパンに油大さじ1/2を温め、ささみを両面焼き色がつくまで焼き、器に盛る
③小鍋にバターを溶かし、タマネギが透き通るまで炒める。ワイン大さじ1、生クリームを加えて煮立たせる。とろっとしたら塩・こしょう各少々で味を調え、ささみにかける。

 2016年10月28日の「いただきます 鶏ささみのおかず」は、【ささみのごま焼き】(245kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏ささみ・・・4本(200g)
・いりごま(白)・・・大さじ4
・キャベツ・・・1枚(80g)
・レモン・・・1/4個
『作り方』
①キャベツは2~3cm角に切る。塩少々をふって軽くもみ、しんなりしたら水気をしぼる。レモンはくし形に2等分する
②ささみは筋を取り、1本を斜め半分に切る。しょうゆ大さじ1、酒大さじ1/2をふり、5分ほどおく。ペーパータオルで汁気を軽くふき、ささみにごまを押しつけるようにまぶしつける
③フライパンに油大さじ1を温め、ささみを入れ、弱火で両面をじっくり焼いて火を通す。キャベツ、ささみを盛りつけ、レモンを添える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:7,672歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「鶏もも肉のスタミナ焼き」、そして「手羽元の梅干し照り煮」「鶏肉とごぼうのさっぱり煮」「カリカリチキンとレタスのマスタードソース」「マーマレードチキン」 | トップページ | 赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます 鶏ささみのおかず」【ささみのごま焼き】:

« 「鶏もも肉のスタミナ焼き」、そして「手羽元の梅干し照り煮」「鶏肉とごぼうのさっぱり煮」「カリカリチキンとレタスのマスタードソース」「マーマレードチキン」 | トップページ | 赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables) »