« すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」 | トップページ | 「焼豚」、そして「<食卓ものがたり> ミニトマト」 »

2017年7月12日 (水)

「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 通勤電車の苦痛を少しでも和らげる方法はないか。若い会社員がこんなことを思い付き、ある朝、同じ車両の通勤客に提案をした。「毎日、同じ時間、同じ車両に乗っているのも何かの縁。皆さん友人になりませんか」
▼友人になれば、押されても足を踏まれてもさほど腹は立つまい。この提案にとまどっていた通勤客もやがては打ち解け、満員電車の中で会話を楽しむようにまでなった。ラッシュの苦痛が消えた
▼お察しの通り、フィクションである。三十年近く前に聞いた題名も作者も忘れたラジオドラマ。良いアイデアとは思ったが、悲しいかな、われわれは誰とでも友人になれるほど、器用にはできていない
▼このアイデアは期待できるか。通勤ラッシュを緩和するキャンペーン「時差ビズ」が東京都内を中心に昨日から始まった。朝の出勤時間をずらしてもらい、集中を回避する作戦という
▼二十五日までの期間中、鉄道各社は早朝の時間に臨時電車を投入。協力企業は勤務時間を柔軟にする「フレックスタイム」「テレワーク」の促進で援護する
▼<満員電車の中 くたびれた顔をして 夕刊フジを読みながら 老いぼれてくのはゴメンだ>(ザ・ブルーハーツ『ラインを越えて』)。明治以降のまじめな勤め人を苛(さいな)んできた長年の「宿敵」に総力戦で勝利したい。一矢報いぬまま「老いぼれていくのはゴメン」である。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017071202000121.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「中央区 築地」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
*築地場外市場
 約400店舗が並び、今も新店舗が増えている。
《築地 山長》玉子焼
・串玉 100円
《築べん》海鮮いなり
・かにいくら 500円
「もんぜき通り」
<折松>食品包装用品
・のりカップ 350円
《菊屋中村》
・まぐろ金ごま 500円
・塩ねぎエリンギ
・たけのこゆば
・珈琲豆花
<妙泉寺>
・本堂
・青空墓地
<築地ホテル館>
 1868年、日米修好通商条約締結をきっかけに建てられたが、わずか4年で焼失。幻のホテルともいわれる。
♪ 東京ららばい 中原理恵(1978年)
《SASHIMI BAR 河岸頭》
・築地場外丼 3,000円
 上段:希少な鮮魚が10種類入った海鮮丼
    メカジキの頭肉、クエのすなずり
 下段:10種類の具材が入ったバラチラシ
    お酢と出汁のジュレを混ぜて食べる

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/616154/

 「昼めし旅」は、「山梨県 北杜市」。4/19の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 桜の名所、樹齢1800年以上 山高神代桜、神代桜まつり
・長芋
《八ヶ岳スモーク》
*山桜の木:甘い香りが特徴で肉にコクが出る
☆スモーク焼きそば 500円
(スモークベーコン、キャベツ、桜エビ)
《暖炉レストラン TASHA(ターシャ)》
 山桜の薪を使い、暖炉で焼いた料理が人気
☆ローストビーフコース(ランチ) 120g 4000円
・スモークチキンの親子丼
①スモークチキンを切る。
②スモークチキンの煮だれ(しょうゆ・みりん・酒で鶏肉を煮込んだもの)で、スモークチキン、タマネギを煮込み、溶き卵を流し入れる。
③ルッコラを加え、ごはんにかける。
・チキンスープ
「北杜市 清里」
<萌の木村 オルゴール博物館 ホール・オブ・ホールズ>
*自動演奏オルガン リモネール1900
<大森たつし さん><吉田さん>
・鹿肉のハンバーグ
①鹿肉をカットする。豚肉、タマネギ、ナツメグとあわせる。
②形をととのえ、フライパンで焼く。ふたをする。焼けたら取り出す。
③そのままのフライパンに赤ワイン、バター、ケチャップ、中濃ソース、砂糖、しょうゆを加える。
④よく混ぜてひと煮立ちさせ、ハンバーグを入れ、絡める。
⑤ポテトサラダが付け合わせ。
・サラダ
①油で炒めたじゃこを、千切り大根の上にかける。

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1054493/

 「ニッカ」より、メール。
【美味しいハイボールのつくりかた】
①氷をぎっしり入れる。
②ウイスキーを注ぐ。ウイスキーとタンサンは1:3がおすすめ!
③冷えたタンサンをゆっくり注ぐ。氷にあてないことがポイント。
④マドラーで軽く1回かき混ぜて、できあがり。
【ウメハイボール】
梅酒のコクと風味が効いた味わい
『材料』
・ブラックニッカ クリア・・・30ml
・やさしさ梅酒・・・10ml
・ウィルキンソン タンサン・・・120ml
・(お好みで)梅の実
『つくり方』
①グラスに氷をたっぷり入れ、「ブラックニッカ クリア」と「やさしさ梅酒」を注ぎます。
②ウイスキーの入ったグラスを傾けながら、あらかじめ冷やしておいたタンサンを丁寧に注ぎ、軽く混ぜます。
③お好みで梅の実を加えます。
「ハイボールにぴったりの超カンタンおつまみでカンパイ!」
【焼鳥に温泉卵トロ~リ】
 濃い目のタレが掛かった焼鳥を串から外して青ネギをたっぷりかける。温泉卵をトッピングし、七味を振って出来上がり!
 鶏肉に黄身をトロリと絡ませて頬張れば至福の瞬間!キンキンのハイボールとぴったりです!
【オイルサーディンの醤油焼き】
 オイルを少し捨て、醤油をサッとかけたら缶ごとオーブントースターへ!オイルがクツクツ、イワシの皮がプツプツ焼けたら出来上がり!熱い缶に注意して、ハイボールと愉しんでください。

http://beer.asahishop.net/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/10454/?sc_cid=ca_own_ht_33655

「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】

 万歩計の電池がなくかったので、先日百均で買って電池に変える。事前に買っておくって大切ですよね・・・それにしても、前回はいつ変えたんだっけ!?
FDK CR2032
リチウム電池
MADE IN JAPAN
FDK株式会社
東京都港区港南1-6-41
TEL 0120-03-0422

 今日の仕事・・・。
「内申点って何?上げるためのポイントとは」
・提出物は期日どおり、決まり通りにきちんと提出
・授業では積極的に発表する
・わからないことがあったら、先生に質問しにいく
・定期テスト対策は怠らない
・テストのときは、丁寧に回答する

http://gothe-extramile.com/nyushi-naisin.html
「八転九起の会」目安点
http://8109.client.jp/kenritsubairitsu.html

「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】

 「ダーチャ佐野」に蒔いた「丹波の黒豆」が発芽してきた。4日で発芽するのですね!!!

「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】

 今日は、先日買った、「S&B 七味唐からし」の詰め替え用を使う♪
赤唐辛子
焙煎赤唐辛子
14g
サーッとラクラク つめかえパック!
 辛み、色つやともに優良な唐からしを主体に、香り豊かな山椒、黒ごま、ちんぴ、麻の実、けしの実、青のりをバランスよくブレンドしました。
2つの唐辛子でひきたつ香り
(赤唐辛子&焙煎赤唐辛子)
エスビー食品株式会社 SBTI
東京都中央区日本橋兜町18番6号
TEL 0120-120-671

http://www.sbfoods.co.jp/

 今日の午後の仕事は、外だった・・・暑い・・・もう、干乾びちゃう・・・!!!
 仕事を終え、帰宅して、とりあえずビール!!!
 おつまみは、「豚肉と茄子の7みそ炒め」♪
 豚肉、ナス、味噌・・・このトリオ、なんて合うの♪♪♪

 ここで、豚肉レシピの引用↑↑↑
 2017年7月2日の「いただきます 豚肉のおかず」は、【豚肉の角煮】(569kcal)。
『主な材料』(4人分)
・豚バラ肉(かたまり)・・・600g
・ショウガ・・・大1かけ
・長ネギ(緑の部分)・・・10cm
・練りがらし・・・適量
『作り方』
①鍋に肉を入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける。沸騰したら中火にして落としぶたをし、鍋のふたをせずに、湯を足しながら1時間ゆでる
②肉を4~5cm角に切る。ショウガは薄切りにする
③鍋は洗って、②、長ネギ、水600ml、酒100ml、砂糖大さじ3を入れて火にかける。煮立ったら中火にし、15分煮る
④しょうゆ大さじ3を加える。途中で上下を2回ほど返し、煮汁が少し残るくらいまで30~40分煮る。器に盛り、からしを添える。

 2017年7月3日の「いただきます 豚肉のおかず」は、【豚肉の梅シソ巻き】(193kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚もも肉(薄切り)・・・6枚(150g)
・梅干し・・・1個
・大根(7~8cm長さ)・・・70g
・シソの葉・・・10枚
・焼きのり・・・1枚
『作り方』
①梅干しは果肉をたたき、みりん小さじ2を混ぜる
②シソは半分に切り、のりは六つに切る。大根は3~4mm角の棒状に切る
③肉を1枚ずつ広げ、塩・こしょう各少々をふる。①を塗り、シソとのりをのせ、大根を2~3本のせて芯にして、端から巻く
④フライパンに油大さじ1/2を温め、肉の巻き終わりを下にして焼く。焼き色がついたら肉を回しながら全体を焼く。塩・こしょう各少々をふる
⑤肉を斜め半分に切って盛る。

 2017年7月4日の「いただきます 豚肉のおかず」は、【豚ヒレのマヨネーズ焼き】(320kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚ヒレ肉・・・150g
・ジャガイモ・・・1個
・ミニトマト・・・10個
・粒マスタード・・・大さじ1/2
・マヨネーズ・・・大さじ2
・牛乳・・・大さじ1
・粉チーズ・・・大さじ2
『作り方』
①豚肉は1cm厚さのひと口大に切り、塩・こしょう各少々をふる
②イモは洗い、皮ごとラップに包んで500Wの電子レンジで約5分加熱する。皮をむき1cm厚さに切る
③粒マスタード、マヨネーズ、牛乳を混ぜる
④フライパンに油大さじ1/2を温め、中火で肉の両面を焼く
⑤耐熱容器にイモを並べて、肉をのせて表面に③を塗る。粉チーズをふり、トマトをのせる
⑥オーブントースターで表面が薄く色づくまで約4分焼く。

 2017年7月5日の「いただきます 豚肉のおかず」は、【豚肉のサラダマリネ】(228kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚もも肉(薄切り)・・・150g
・ワカメ(塩蔵)・・・20g
・カイワレ大根・・・1/2パック
・トマト・・・中1個
・レモン汁・・・大さじ1
『作り方』
①レモン汁、しょうゆ・油各大さじ1、こしょう少々を合わせる
②豚肉はひと口大に切り、1枚ずつ熱湯に通してざるにあげ、水気をきる。熱いうちに①に漬けてなじませる
③ワカメは洗って塩を落とし、水に5分ほどつけて戻す。さっと熱湯に通して水に取り、2~3cm長さに切る。カイワレは根元を落とし、長さを半分に切る。トマトはくし形に切る
④②が冷めたらワカメとカイワレを混ぜる。器に盛り、トマトを添える。

 2017年7月6日の「いただきます 豚肉のおかず」は、【豚肉と豆のスープ煮】(359kcal)。
『主な材料』(359cal)
・豚ロース肉(とんかつ用)・・・大1枚
・タマネギ・・・1/2個
・ニンニク・・・1片
・ミックスビーンズ(水煮)・・・150g
・白ワイン・・・大さじ2
『作り方』
①タマネギは2cm幅のくし形に、ニンニクは半分に切る
②肉は1cm幅の切り、塩小さじ1/2、こしょう少々をふる
③深めのフライパンか鍋に油小さじ1を温め、肉とニンニクを中火で2~3分炒める
④タマネギを加えて軽く炒め、水400ml、白ワイン、顆粒スープのもと小さじ1、ミックスビーンズを加える。沸騰したらアクを取り、ふたをずらしてのせ、弱めの中火で15分煮る
⑤塩・こしょう各少々で味を調える。

 2017年7月7日の「いただきます 豚肉のおかず」は、【豚肉とナスのみそ炒め】(318kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・100g
・ナス・・・3個
・シシトウガラシ・・・10本
・ショウガ・・・1かけ
・赤みそ・・・大さじ1
『作り方』
①ナスは皮むき器でしま目に皮をむき、1cm厚さの輪切りにする。塩小さじ1/4をまぶし、浸かるくらいの水につける。5分ほどおいて水気をしぼる
②シシトウはヘタの先を切り落とし、ショウガは薄切りにする。肉は5~6cm幅に切る
③砂糖・みりん・しょうゆ各大さじ1/2、水大さじ2、赤みそを合わせる
④フライパンに油大さじ1を温め、肉を炒める。色が変わったらショウガを加える
⑤ナスを加え、油がなじんだらシシトウと③を混ぜてさっと炒める。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:10,723歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.9kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」 | トップページ | 「焼豚」、そして「<食卓ものがたり> ミニトマト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】:

« すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」 | トップページ | 「焼豚」、そして「<食卓ものがたり> ミニトマト」 »