« 「ばかうけ」、そして「いつもの材料で 暑い日こそアジア気分」 | トップページ | 「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】 »

2017年7月11日 (火)

すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「歴史のある!食と市場の街さんぽ」「中央区 日本橋」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
《小洞天 日本橋本店》
・冷やししぐれ辣麺(シュウマイセット) 1,290円
*日本橋魚河岸
 江戸城への水産物が陸揚げされ、魚河岸として発展
《大和屋》
・ウォーキング昆布(30g) 880円
※一般的なかつお節・・・煮たり、いぶす行程などで2週間
 本枯れ節・・・カビ付けや形を整える作業も加わり、半年かかる
※美味しい出汁の取り方
 水1Lに対し、かつお節を約40g使い、煮だしすぎないことがポイント
<福徳神社>
《サニーサニーピクニック》カフェ
・謎&コーヒー 1,000円
 謎解き:カフェの中に隠された手がかりを探し謎を解いていく
 アフロの中をさがせ  735
♪ 青空のかけら 斎藤由貴(1986年)
<江戸切子の店 華硝 日本橋店>
※江戸切子:1834年 加賀屋久兵衛が石でガラスの表面に彫刻したのが始まり
※代表的な文様:矢来、麻の葉、玉市松
・米つなぎ ワイングラス 81,000円
・江戸切子体験 4,000円(要予約)

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/615914/

 「昼めし旅」は、「豪華 春の海の幸SP」。4/18の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「静岡県 静岡市」
 日本一深い駿河湾、約100種類の魚、水揚げ量全国1位シラス、桜えびの天日干し
「由比漁港」
<望月さん>
 タチウオ、マンボウ、スズキ、ヒラメ、カワハギ、イシダイ、アンコウ
・マメアジとイワシのからあげ
①イワシのうろこをとり、手で頭を落とし、内臓をとる。(手開き)マメアジはそのまま。
②塩、コショウ、酒、醤油で下味を付ける。
③ビニール袋に唐揚げ粉、イワシ、マメアジを入れ、振る。
④180℃の油で5分ほど揚げる。
・イワシの味噌汁
①手開きしたイワシを鍋に投入。
②味噌を溶く。九条ネギを散らす。
・アヒルの卵を使った玉子焼き
①アヒルの卵を溶く。塩、ちょっと多めの砂糖を入れる。(ちょっと甘めにする)
②卵焼き器で焼く。
・今朝 獲れたスルメイカのお刺身
「長崎県 佐世保市」
 ハウステンボス、佐世保バーガー(厚みのあるバーガーを潰し、肉汁とソースをパンに染み込ませて食べる)
<佐世保朝市>
☆かりかり梅ちりめんじゃこ
*<辻山農産>
*《らーめん 砦》
☆朝のラーメンセット 500円
 スープは、アサリ、鮮魚のアラ(日替わり)
 トッピングは、揚げネギ、青ネギ、スモークした鶏胸肉、アサリ、豆苗、柚子
 ヒラマサの漬け丼 ※日替わり

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1054204/

 『田舎暮らしの本』2017年8月号より情報。
【高山市】売家450万円
・土地面積 126坪 418m
・延床面積 15坪 50m
・山林
・緩傾斜地
・都市計画区域外
・築後19年
・南側に幅4mの舗装公道
・電気、井戸、水洗
・高山本線高山駅よいr26km
・特徴
 標高915mで、「せせらぎ街道」と呼ばれる県道73号より車で1分入った別荘地内。一部7畳の畳コーナーがある。フローリング床の約25畳のLDKワンルームの別荘。ヒノキやマツの良材をふんだんに使い、補修は不要。イワナの棲む渓流や通年営業の喫茶店へ徒歩1分。
・白栗不動産
TEL 0577-72-4484・媒介

http://www.hakuguri.jp/
【下呂市】売家470万円(菜園~300坪)
・土地面積 523坪 1726m
・延床面積 39坪 130m
・宅地、原野、畑(農地法)
・緩傾斜地
・都市計画区域外
・築後149年(未登記)
・倉庫27坪
・東と北側に幅6mの舗装公道
・電気、公営水道、水洗
・高山本線飛騨萩原駅より16km
・特徴
 標高610mの南西下がりの水田の中で、20軒の農家集落の上部。10畳2間、6畳2間、5畳、4.5畳、3畳、10畳の居間、5.5畳のDK、36畳のロフトからなる古民家。状態は普通。150坪の畑やタケ林がある。
・白栗不動産
TEL 0577-72-4484・媒介

http://www.hakuguri.jp/

 「JAF Mate」より、メール。
▼お散歩クイズはこちら
http://mpse.jp/jafmw/c.p?02cvxTZ1okJ
▼今月のプレゼントは、夏に重宝するこちら!
http://mpse.jp/jafmw/c.p?12cvxTZ1okJ
 「スポーツくじ(toto・BIG)」より、メール。「オリジナルデザインEdyカード 最大10万円当たる!!」(^^♪
http://www.toto-dream.com/campaign/170011.html?banner_id=mbr_17_02

 「丹波の黒豆」を蒔いたから、しばらく、水をかけないといけないのかな?
 出勤前に、潅水する。

すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」

 仕事を終え、帰宅して「かつお土佐造り」で一杯♪「柚子こしょう」が美味しいよね↑↑↑「カツオ」に「柚子胡椒」って、合うんだな・・・(^^♪
100g105円
炭火焼 戻り鰹

すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」

 デザートは頂いた「ありがとマドレーヌ」♪
モンターニュ
 いつも、ありがとう。
 こころから、ありがとう。
モンターニュお客様係
浜松市南区石原町319
TEL 0120-37-0145

http://montagne-rusk.jp/

 ここで、2017年7月7日の朝刊より、「すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」」の引用♪
『洋風だしの材料』
 タマネギ、ニンジン、パセリ、キャベツ、セロリ
『和風だしの材料』
 ナス、キュウリ、シイタケ、ショウガ
冷茶用ポットに【作り方】
 水1.2Lにタマネギ1個分の皮と実少し(計5g)とニンジン1/2本分の皮とヘタ(計15g)、セロリに葉2枚、パセリの軸2本(5g)、キャベツの芯など硬い部分(30g)を入れて、冷蔵庫で1~2日間保存する。

 むいた皮や切り落としたヘタなど、野菜のくずで取っただしの「ベジブロス」が注目されている。手軽に野菜を丸ごと使い切れて、栄養も満点というのが人気の理由。毎週土曜日掲載の「楽しくマイごはん」を担当する名古屋市東区の料理研究家、伊藤華づ枝さん(65)に、ベジブロスの作り方と、野菜の風味たっぷりのたこ飯のレシピを教えてもらった。
 「ほとんど手間がかからず、雑味が少ないのがベジブロスのよいところ」。こう話す伊藤さんが薦めるのは、水出しで作るベジブロスだ。野菜のくずと水を入れた冷茶用ポットを一~二日間、冷蔵庫で冷やしておくだけ。野菜の量は、ポットの三分の一から半分くらい。くず野菜を煮出すよりも、さらに雑味が少ないという。
 野菜は何でもよいが、伊藤さんのオススメは、和風だしならナスとキュウリの皮やヘタ、それにショウガの皮という組み合わせ。ナスやキュウリのさっぱり感が和食に合い、ショウガで味が引き締まる。体を温める効果もある。味が薄く感じたら、煮干しや昆布などを少し足してもよい。
 洋風だしなら、タマネギの皮を四、ニンジンの皮やヘタを二、セロリの葉を一の割合で合わせると、こくのあるスープになるという。「材料にできない野菜はないので、いろいろアレンジを加えて自分好みの味を見つけるのも楽しいですよ」と伊藤さんは言う。
 手軽さに加えて栄養価も高い。野菜には植物由来の「ファイトケミカル」という栄養素が含まれるが、実は皮やヘタ、種といった普段は捨ててしまう部分こそ、栄養が豊富。抗酸化力の高いカロテノイドやポリフェノール、血液をサラサラにする硫黄化合物がその代表格だ。がん予防や美容にも効くとされている。
 伊藤さんは「普段、野菜不足を感じている人にも試してほしい」と薦める。インスタントラーメンもお湯の代わりにベジブロスを使えば野菜不足を補える。カレーやシチューに使うのも手だ。
      ◇
 保存期間は冷蔵庫で保管して二~三日。小分けして凍らせれば一カ月は持つという。
 (添田隆典)
【洋風だしを使ったたこ飯】 
『材料』(4~5人分)
・米 2カップ(400ミリリットル分)
・ベジブロス 550ミリリットル
・ゆでだこ 250グラム
・酒 大さじ1、粗塩 小さじ2/3~1
・枝豆 適量
『作り方』
①米を洗い、ベジブロスに30分から1時間程度浸す。
②ゆでだこを角切りにし、酒と塩をまぶして、(1)にのせて炊く。
③塩ゆでした枝豆の実を炊き上がった(2)に散らしてできあがり。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017070702000004.html

本日のカウント
本日の歩数:9,414歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「ばかうけ」、そして「いつもの材料で 暑い日こそアジア気分」 | トップページ | 「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65521325

この記事へのトラックバック一覧です: すてないで! 野菜くずで栄養だし「ベジブロス」:

« 「ばかうけ」、そして「いつもの材料で 暑い日こそアジア気分」 | トップページ | 「いただきます 豚肉のおかず」【豚肉とナスのみそ炒め】 »