« 「豆腐丼」、そして「奄美の鶏飯」「シーフードとベーコンのパエリア」「しょうが風味の栗ごはん」「かきの炊き込みご飯」「ねぶかめし」「鯛めし」 | トップページ | 有限会社 ㋚ 村松商店 »

2017年7月21日 (金)

富士山頂と駿河湾で熟成 違う味わいの日本酒「海と空」:「駿河湾沖海中熟成」「富士山頂越冬熟成」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「中央区 日本橋」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
「人形町」
※江戸時代、人形浄瑠璃は人形町界隈に限られていたため、この辺りは芝居街として栄えていた。
<からくり櫓>
※クジラのヒゲは操り人形のバネに使われている。
「甘酒横町」
 明治初期、通りの入り口に甘酒屋さんがあった。
《森乃園》ほうじ茶専門店、大正3年創業
☆ほうじ茶尽くしセット 1,580円
☆ほうじ茶わらびセット 980円
・ほうじ茶ソフトクリーム 350円
《鳥忠》
・玉子焼き 741円
・皮なしムネと獅子唐串 150円
・若鶏のつくね 150円
♪ 純潔 南沙織(1972年)
《今半》
☆すき焼き 4,860円
《人形町 今半 惣菜本店》
・すき焼肉まん 626円
<うぶけや>刃物店、天明3年(1783年)創業
・食用バサミ 8,640円
・紙切りバサミ 初代正楽型 19,980円
《キハ》立ち飲み缶詰バー、全国のワンカップ酒と缶詰が楽しめる。
・シャケ缶 400円
・コンビーフ 500円
♪ 銀河鉄道999 ゴダイゴ(1979年)

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/618950/

 「昼めし旅」は、「和歌山県 高野町」。4/28の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「高野山 大門」
 高野町には高野山があり、現在117もの寺院がある。平成16年ユネスコ世界遺産に登録された事で、世界からも多くに人が訪れる。
<宮崎正呉服店>
※高野槙(仏花)
・ごま豆腐
・ホタルイカの酢みそ和え
・ホンシメジのバター炒め
・イカナゴの釘煮
・がんもどき(ひろうす)
<高野山 金量光院>
☆宿泊 11880円(税込) 1名1室1泊2食付
《角濱ごまとうふ》
☆ごまとうふ 櫻ソース添え 324円(税込)
・ごまとうふ入り豆乳鍋
・ごまとうふの天ぷら
(ごまとうふを湯葉で巻き、天ぷらに揚げる)

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1057082/

 「焼豚・煮豚通販-小豆島お肉の山下屋-」より、楽天メール。「コロコロ煮豚棒」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/yamashitaya/c/0000000763/?scid=rm_201838
 「アサヒビール」より、メール。「旬のカンタンおつまみレシピ
【夏野菜のカンタン和え物】
『材料』
 キュウリ、塩昆布、ゴマ油
『レシピ』
 キュウリをばんばん叩いて適当にちぎったら、塩昆布と一緒にビニール袋に入れてよく揉みます。器に盛り付け、ゴマ油をたらして頂きます。
『材料』
 プチトマト、コチュジャン、ゴマ油、炒りゴマ(お好みで)
『レシピ』
 洗ったプチトマトnヘタを取り、コチュジャンと和える。仕上げにゴマ油を垂らして、お好みで炒りゴマを振りかけて頂きます。

http://beer.asahishop.net/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/10472/?sc_cid=ca_own_ht_33779

 今日は、「なの蔵」で職場の飲み会なんだけど、パス!!!管理職なんかと一緒に飲みたくないね!!!!!
「なの藏」
浜松市中区田町329-18
TEL 053-455-2831

https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22002785/

 今日も暑かったね・・・。
゜(゜´Д`゜)゜
 仕事を終え、帰宅して、先日買った日本酒「大雪渓」で一杯♪

富士山頂と駿河湾で熟成 違う味わいの日本酒「海と空」:「駿河湾沖海中熟成」「富士山頂越冬熟成」

 おつまみは、先日100g149円で買った中国太平洋刺身用びんちょうまぐろ」(解凍)229gで316円のもので一杯♪
 脂が乗っていて美味しいよ♪

富士山頂と駿河湾で熟成 違う味わいの日本酒「海と空」:「駿河湾沖海中熟成」「富士山頂越冬熟成」

 さらに「するめ足」・・・値段据え置きで、内容量が減っているよね!!!
 前浜で獲れたするめいかの足です。軽く炙ってお召し上がり下さい。
内容量:58g
販売者:(有)おつまみカンパニー 02K
東京都目黒区目黒4-14-9
TEL 0120-919-208

富士山頂と駿河湾で熟成 違う味わいの日本酒「海と空」:「駿河湾沖海中熟成」「富士山頂越冬熟成」

 デザートは、頂いた「Ginza Fruits Financiers」♪
銀座 千疋屋 Since 1894
銀座フルーツフィナンシェ(パイナップル)
株式会社パティスリー銀座千疋屋 GN2
東京都中央区銀座5-5-1

 ここで、2017年7月20日の朝刊より、「富士山頂と駿河湾で熟成 違う味わいの日本酒」の引用↑↑↑
 富士山の開山に合わせ、富士宮市の富士錦酒造(清(せい)信一社長)は、富士山頂と南伊豆町の駿河湾沖でそれぞれ熟成させた純米酒二本をセットにした「海と空」を発売した。まったく同じ酒が貯蔵法により異なる味わいとなっているのがポイントで、飲み比べが楽しめそうだ。
 富士山が世界文化遺産になった四年前から清社長が構想を練り始めた。「駿河湾沖海中熟成」は昨年十一月から今年六月まで、南伊豆町中木の約五百メートル沖合の水深約二十メートルに金属製のかごをつるして熟成させた。「富士山頂越冬熟成」は昨年九月の閉山直前に山頂の山小屋に運び入れ、今年の開山まで土間で熟成させた。
 「海中」は海流にさらされて振動を受けたことでアルコール分子が細かくなりマイルドな味わいに、「山頂」はマイナス三三・八度まで下がった気温の中で貯蔵されたことで、搾りたてのような新鮮さが味わえるという。
 「いずれも酒造業界では『バカじゃないの?』と言われるような新たな試み」と清社長。老舗酒蔵十八代目として「世界遺産にもなった地域資源を活用し、さらに付加価値をつける面白いことを他の人にもやってほしい」と挑戦の理由を明かす。
 一本七百二十ミリリットルで、一セット税込み一万八百円。限定二百セット。電話かインターネットで販売する。問い合わせは、富士錦酒造=電0544(66)0005=へ。
(前田朋子)

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170720/CK2017072002000093.html

本日のカウント
本日の歩数:9,640歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「豆腐丼」、そして「奄美の鶏飯」「シーフードとベーコンのパエリア」「しょうが風味の栗ごはん」「かきの炊き込みご飯」「ねぶかめし」「鯛めし」 | トップページ | 有限会社 ㋚ 村松商店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山頂と駿河湾で熟成 違う味わいの日本酒「海と空」:「駿河湾沖海中熟成」「富士山頂越冬熟成」:

« 「豆腐丼」、そして「奄美の鶏飯」「シーフードとベーコンのパエリア」「しょうが風味の栗ごはん」「かきの炊き込みご飯」「ねぶかめし」「鯛めし」 | トップページ | 有限会社 ㋚ 村松商店 »