« 「いただきます 鶏ささみのおかず」【ささみのごま焼き】 | トップページ | 「梅錦」「手間かけて味深く 杉錦」、そして「御門米飴」 »

2017年7月29日 (土)

赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables)

 今日は、7月29日、「白だしの日」「福神漬の日」。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「浅草」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
《居酒屋 磯一》
《海鮮 bar isoichi》
♪ 夏祭り JITTERIN'JINN(1990年)
「ホッピー通り」
 昼間から営業している飲食店が軒を連ねる。
<東京蛍堂>
※モボモガ御用達:
 モダンボーイ、モダンガール。大正末期から昭和初期にかけて若者に流行したファッション
♪ 浅草キッド ビートたけし(1986年)
《鳥のいるカフェ 浅草店》
・1時間 1,500円~
 飾り羽がある:ミミズク
 飾り羽が無い:フクロウ
・ひまわりの種 100円
<蛇骨湯>天然温泉
・入浴料 460円
《どぜう飯田屋》
 江戸っ子が花火大会の時、食べていたもの:どじょう
・どぜうの合わせ鍋 2人前 3,600円

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/621369/

 「昼めし旅」は、「神奈川県 相模原市」。5/11の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「相模湖」
<佐々木さん>
 チーズがけコロッケ、玉子焼き、ワカメふりかけのチャーハン
<相模湖 反田前船宿>山本さん
・花見BBQ
<小田さん>
・ウナギの蒲焼き
(ウナギに酒をかけて火にかける)
・フキの甘辛煮
・ほうれん草のごま和え

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/68530/613890/

 「ワカコ酒 Season 3」は、第2夜「ご近所の町中華で晩餐」
http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/
《中華料理 新三陽》
東京都北区田端2-1-18
・サッポロ黒ラベル 400円
・チンジャオロース(牛肉とピーマン炒め 780円?)
 合計 1,230円
・瓶ビール
・ザーサイ?
・かめ出し 紹興酒 500円
・エビチリ 900円

http://elife-coffeebreak.com/drama-wakakozake3-6079#3_2

 「もらい酒 みなと旅2」は、「台湾番外編」。5/14の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
「梧棲漁港(ごせい)」
《阿敏(アーミン)》
・ウンザイガン(シラスと青菜のスープ)
・姜葱炒蟹(ジャン ツオン チョイ シエ)(カニの生姜ねぎ炒め)
★海鮮サンドイッチ
「台北市」
《好記担仔麺(ハオチイタンツァイメン)》
・招牌豆腐(ツァオパイトウフ)
・三杯鶏(サンペイチ)(鶏肉の醤油煮)
★裏メニュー:しじみの醤油漬け
《Mango ChaCha》
・元カレ豪華版
・マンゴービール
・マンゴー酒
・マンゴービネガー
《京鼎小館(ジンディンショウカン)》
・京鼎小籠包
・空芯菜炒め
★エビ蒸し餃子
★酸辣湯(サンラータン)
<士林夜市(シーリン)>
・鮮蝦餡飩麺(エビワンタン麺)
・油炸蟹(揚げガニ)
・臭豆腐

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=68391/episodeID=1061849/

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「スイートコーン 味来」と「ホワイトコーン 雪の妖精」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/snowland/102801/?scid=rm_190841#102801
 「釜庄」より、楽天メール。「プレゼント」の案内♪
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/kamasho/diary/detail/201707280000/?scid=rm_192960
 「アサヒビール」より、メール。「家のみ酒とも日記」。
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/column/vol-053/
 「ニッカ」より、メール。「漬込み用ボトルモニター 300名大募集!!」。
http://www.nikka.com/products/blended/blackclear/cp/170724-170804/
http://www.nikka.com/products/blended/blacknikka/recipe/recipe04.html

 「丹波の黒豆」に水をやる。水不足のせいか、枯れているものもあるよ・・・↓水が不足しかた・・・?

 映画「赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables)」を見に行く。原作は、読んだことはない。
 まだ開場前だったので、本を読んで待つ。
 やがて、開場。1,400円なり。
 映画を見てる人は多かった。年配の人が多い。笑い所もしっているようなので、皆さん、原作を読んでいるのでしょうね!原作を読んでみたくなった。
http://cinemae-ra.jp/
赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables)

世代を超えて愛され続ける少女アンが、スクリーンに帰ってくる!
 持っているのは、豊かな想像力。
 エラ・バレンタイン | サラ・ボッツフォード | マーティン・シーン
原作:L.M.モンゴメリ
製作総指揮:ケイト・マクドナルド・バトラー
監督:ジョン・ケント・ハリソン
提供:東急レクリエーション、ハピネット、独立広告、シナジー、東北新社
配給:シナジー
BREAKTHROUGH ENTERTAINMENT presents "L.M. MONTGOMERY'S ANNE OF GREEN GABLES"
ELLA BALLENTINE SARA BOTSFORD and MARTIN SHEEN
casting LISA PARASYN csa JON COMERFORD csa costume designer MICHAEL HARRIS music by LAWRENCE SHRAGGE
editor RON WISMAN cce production designer LINDSEY HERMER-BELL director photography OUSAMA RAWI bsc csc
excutive JOAN LAMBUR PETER WILLIAMSON NAT ABRAHAM IRA LEVY
MICHAEL McGUIGAN KATE MACDONALD BUTLER RAMON ESTEVEZ
produced by ROSS LESLIE written by SUSAN COYNE directed by JOHN KENT HARISSON

http://www.anne-movie.jp/
 夢見ることと、おしゃべりが大好きなアンが巻き起こす騒動の数々
 スクリーンから広がる温かい笑いと涙と清々しい感動!
*モンゴメリの孫娘が製作総指揮。「赤毛のアン」映画化の決定版!
 赤毛で、そばかすだらけで、やせっぽち。お世辞にも美少女とは言えないけれど、豊かな想像力と楽しいおしゃべりで周囲の人々をとりこにしてしまう-。カナダのL.M. モンゴメリの不朽の名作「赤毛のアン」は世代を超えて愛され続け、日本では翻訳者の村岡花子の半生を描いたTVドラマ「花子とアン」が話題になったことも記憶に新しい。
 今回の映画化では、原作の世界観を伝えるのに最もふさわしい人物のひとりである、モンゴメリの孫娘ケイト・マクドナルド・バトラーが製作総指揮に参加。「赤毛のアン」映像化の決定版とも言える劇場版の登場だ。
*物語の舞台は”世界一美しい”プリンス・エドワード島
 物語の部隊は、世界一美しい島と言われるカナダのプリンス・エドワード島。アンが名づける「輝く湖水」をはじめ、花が咲き乱れる小川のほとりから一面の銀世界まで、スクリーンいっぱいに広がる自然の風景が目を楽しませてくれる。カナダの精鋭スタッフが愛情を込めて練り上げた本作は、初めてアンと出会う人にも温かい笑いと涙と、清々しい感動をもたらすことだろう。
「あらすじ」
 プリンス・エドワード島に住む年配のマシュウとマリラ兄妹のもとにアンがやって来たのは、ちょっとした手違いからだった。けなげにマリラの仕事を手伝う一方で、「赤毛」と言われると怒って手に負えなくなるアン。はたまた親友となったダイアナに間違えてお酒を飲ませてしまったり、ハンサムなギルバートと大喧嘩したりと次々と騒動を巻き起こす。最初は戸惑っていたマシュウとマリラは、アンの豊かな想像力と楽しいおしゃべりに引き込まれ、いつしかアンは家族同然の大切な存在となるが・・・。
*オーディションで選ばれた、原作のイメージそのままの少女
 アンを演じるのは、オーディションによって選ばれたカナダ出身の少女エラ・バレンタイン。ミュージカル「レ・ミゼラブル」でコゼットを演じた経験もある実力派で、容姿も雰囲気も原作のアンのイメージそのままなのが何より嬉しい。共演は、口下手だたアンのよき理解者となるマシュウ役にハリウッドの名優マーティン・シーン、厳格だが愛情深いマリラ役にカナダ出身の名女優サラ・ボッツフォード。ふたりの絶妙な演技も本作の大きな見どころだ。
監督:ジョン・ケント・ハリソン
原作:L.M. モンゴメリ「赤毛のアン」
出演:エラ・バレンタイン、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン
2015年/カナダ/カラー/89分/ビスタ/5.2ch
原題:L/M. Montgomery's Anne of Green Gables/字幕翻訳:内海千広
提供:東急レクリエーション、ハピネット、独立広告、シナジー、東北新社
配給:シナジー

赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables)

 すき家で昼食。昼時は、混んでいたよ!!!
 「牛丼(並)」656kvcal、350円のところ、JAFの割引きで300円なり・・・店員さんにレシートを捨てられそうになった。(丸められた!)「すき家」さん、しっかり指導してよ!!!
http://www.sukiya.jp/

 帰宅途中、「杏林堂」に寄り、売り出しの「味の素 オリーブオイル」646円、それに「遠州きぬ豆腐」62円を買い帰宅。

 「丹波の黒豆」に「土寄せ」をせねば・・・。
赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables)

 ついでに、だいぶ前に植えた「ジャガイモ」の「メークイン」を収穫した。2個(半分に切ったので、4か所)植えただけなのに、たくさん収穫できた↑↑↑

 夕方は、喉が渇いたので、「とりあえずビール」、サッポロ黒ラベル(^^♪おつまみは、「豆腐丼」♪
 「豆腐丼」には、「生とうふ」が合うよね↑↑
赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables)

「生」だから旨い
 昔ながらの非加熱製法にこだわった大豆本来の旨味と甘味を味わう本格「生」とうふ
株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

本日のカウント
本日の歩数:9,658歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます 鶏ささみのおかず」【ささみのごま焼き】 | トップページ | 「梅錦」「手間かけて味深く 杉錦」、そして「御門米飴」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤毛のアン(L.M. Montgomery's Anne of Green Gables):

« 「いただきます 鶏ささみのおかず」【ささみのごま焼き】 | トップページ | 「梅錦」「手間かけて味深く 杉錦」、そして「御門米飴」 »