« JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」、そして「ザンギ」 | トップページ | 「七冠馬」、そして「ゆす胡椒でカツオのタタキ!?」 »

2017年6月18日 (日)

「父の日」、そして「上さいぼし」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 作家、池波正太郎の両親は正太郎が七歳のときに離婚した。十四歳のある日、その父親とばったり出会った
▼「お父さん」と声をかけると、父親は泣きだしそうな顔になって「おまえさんはだれだい。おまえさんなんか知りませんよ」。少年はさぞや傷ついたことだろう。「勝手にしろ」と怒鳴りつけ家へ帰った。後年、父親に「あの時なんでしらばっくれたのか」と聞いた。「おまえさんに忘れてもらいたいと」
▼離婚は父親の事業の失敗が原因。せがれのことを思うがあまり自分のことなんか忘れてほしいとがまんしていたか。そのまま人情芝居になる場面である。父の日である。池波親子を持ち出さずとも、父と子の愛はどうも、すれ違いやすいようだ
▼コピーライターの岩崎俊一さんの作品に父と子、とりわけ息子との関係をぴたりと表現したこんな作品がある。<絶対に好きだと言い合わない愛があるなら、それは、父と息子だ>。母親に比較し、父親は率直に愛情を表現するのが不得意らしく、子どもは子どもでそういう父親には甘えにくい
▼最近のアンケート結果によると父の日にプレゼントを贈る人の割合は約四割。母の日の約八割と比べ、大きな開きがあるそうだ
▼これは愛情の開きではなく、父親への愛情表現の難しさの問題と信じる。父の日の食卓、日本中で<好きだと言い合わない愛>がモジモジしている。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017061802000103.html

┌┰─┐
┝★━┥
└┸─┘
 今日は、6月18日、「父の日」「おにぎりの日」「サクランボの日」「モンブランの日」。
 母の日の花がカーネーションなのに対して、父の日の花はバラという説があります。父の日の食卓に飾ってみては?
【うなご夏ちらし】(475kcal)
今日はうなぎで決まり!がりを混ぜる寿司めしはとっても簡単
『材料』(作りやすい分量・4人分)
・米・・・2合
・うなぎ(蒲焼き)・・・1尾(150~160g)
・卵・・・2個
・枝豆(ゆでて、さやから取り出したもの)・・・100g
・青じそ・・・10枚
・新しょうがの甘酢漬け・・・40g
・新しょうがの甘酢漬けの汁・・・大さじ3
・A
 砂糖・・・小さじ1
 塩・・・少々
『作り方』
①米は洗ってざるに上げ、30分ほどおいてから、かために炊飯する。
②青じそはせん切りにする。新しょうがの甘酢漬けは幅5mに刻む。
③ごはんが炊けたら熱いうちに、甘酢漬けの汁を加えて切るように混ぜ、②も加えて混ぜる。
④卵にAを加えて溶きほぐす。フライパンを弱めの中火で熱し、卵液を入れ、細かく混ぜていり卵にする。うなぎは幅1.5cmに切り、耐熱の皿に並べてふんわりとラップをかけ、電子レンジで1分加熱する。
⑤器に③を盛り、いり卵、うなぎを彩りよく盛る。
【沢煮風すまし汁】(82kcal)
豚肉を入れて、食べごたえ満天に
『材料』(作りやすい分量・4人分)
・豚ロース肉(薄切り)・・・100g
・長ねぎ・・・8cm
・セロリ・・・8c
・にんじん・・・4cm
・A
 だし汁・・・2カップ
 しょうゆ・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1/3
『作り方』
①長ねぎ、セロリは長さ4cmに切り、せん切りにする。にんじんもせん切りにする。豚肉は幅5mmに切る。
②鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら豚肉を加えてほぐし、弱めの中火で煮る。肉に火が通ったら①の野菜をすべて入れ、サッと煮て火を止める。

 「よなよなの里 エールビール醸造所」より、楽天メール♪
 \2日に1缶以上ビールを飲む方必見!/
「よなよなの里 年間契約 夏の限定募集」

http://m3.rakuten.co.jp/yonayona/c/0000000351/%253fscid%3drm_100064%2523head/-/2/257k/bfp5x/1/76mi0/
 「クラブツーリズム」より、メール。「ビール祭りにご案内!ドイツの美酒と美景を訪ねる 8日間」♪
http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?ToCD=TD&p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_baitai=940&p_baitai_web=XX001&p_course_no2=16022&p_date=2017/07/01&waad=D5Tkc6XH
 「釜庄」より、楽天メール。「福島の桃」「カツオのたたき」「うにの貝焼」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kamasho/209001-111/?scid=rm_192960#209001-111

 今朝のテレビ「所さんの目がテン!」は、「かがくの里 ハチミツプロジェクト・エビ養殖プロジェクト」。
http://www.ntv.co.jp/megaten/
 二ホンミツバチの分蜂:ゴーラという木をくり抜いた巣箱のところに、「キンリョウヘン」(ランの一種)を置く。

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「千葉 九十九里 江戸時代から続くイワシの町」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
アルポルト》
「片貝漁港」九十九里浜
<小栗山さん>
・玉子フライ
①パン粉をひいたお皿に卵を落として、上からもパン粉をかける。
②約170度の油で約3分揚げる。
*まき網漁(マイワシ:入梅イワシ)
《九十九里 漁業協同組合 おさかな新鮮大使》
・イワシの刺身
 ニシン科(マイワシ、ウルメイワシ)
 カタクチイワシ科(カタクチイワシ)
《漁師の店 ばんや》
☆イワシのイタリアン蒲焼き(蒲焼き風リゾット)
①入梅イワシを3枚におろす。
②フライパンで皮目から焼く。
③タレ(シェリービネガー、フォン・ド・ボー、みりんをあわせ、約5分間に詰める)を塗り、オーブンで焼く。
④ごはんのアスパラリゾットを作る。(チーズ、アスパラ、ブイヨン)
⑤器に盛り、木の芽をのせる。
「イタリアン蒲焼きソースをアレンジ」【片岡流イワシのハンバーグ】
『材料』(3人分)
 イワシ(3尾)、ニンニク(小さじ1)、パセリ(大さじ1)、ショウガ(大さじ1)、ネギ(大さじ4)、パン粉(大さじ2)、パルメザンチーズ(大さじ2)、片栗粉(大さじ1)、溶き卵(1/4個)、ショウガ汁(大さじ1)、塩・コショウ(適量)、オリーブオイル(適量)、白ワイン(20cc)
①イワシの骨に沿って指を入れ、手で開いていく。
POINT
 手開きすると、小骨がきれいに取れる。
②イワシの皮をはいで叩く。
POINT
 粘りが出るまで叩く。
③材料・調味料を入れ、混ぜ合わせる。
④叩くように成型し、空気を抜く。
⑤フライパンで両面を焼き、中まで火を通す。
⑥オリーブオイル、白ワインを加えて、約4分蒸し焼きにする。
<イタリアン蒲焼き タレ>
『材料』(出来上がり200ml)
 エシャロット(2個)、シェリービネガー(200ml)、ポルト酒(200ml)、フォン・ド・ボー(300ml)、みりん(100ml)
POINT
 材料を鍋に入れて、約5時間煮詰める。
⑥焼いたハンバーグにかける。
⑦トッピング
 白髪ネギ、シブレット、セルフィーユ、レッドキャベツスプラウト、あさつき

http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0104/
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/55944/608918/

 先日の「谷原章介の25時ごはん」は、第七話「実力派ベーシストは嫌いなものにハマリたいポジティブなメガネ男子だった」。
http://www.tbs.co.jp/25jigohan/
・大分県産麦焼酎「泰明」
《洋食屋 牛銀》三重県松坂市
・カツ丼(上) 1500円(税込)
【これでセロリに”ハマ”る事 間違いなし!セロリのかき揚げ&ONIGIRI's】(615kcal)
『材料』(2人分)
 セロリ(80g)、ホンビノス貝(50g)、青柳(貝柱 30g)、レモン(1/8個)、コーン(40g)、ツナ缶(40g)、ごはん(400g)
①かき揚げの下準備
 ホンビノス貝(50g)を殻からむき、身を4等分に切る。セロリの茎(80g)を切る。
*なるホウホウPOINT①
 セロリの繊維を分断する事で筋っぽさが無くなる!
②おにぎりの下準備
 セロリの葉(80g)を水に3分さらしておく。
*なるホウホウPOINT②
 水にさらしたセロリの葉をみじん切りにする。切った葉を更に水にさらしておく。(強い風味を抑える)
③おにぎりの具材作り
 バター(10g)を熱し、コーン(40g)を炒める。しょうゆ(小さじ2)を加える。ごはん(400g)の入ったボウルにコーン・ツナ(40g)・セロリの葉を入れ、混ぜる。
「夜のおとも」
*ファミマ
 北海道産チーズのブリュレチーズケーキ 248円
 石窯バゲットサンド(ハム&チーズ) 320円
 くちどけ贅沢プリン 210円
④かき揚げ作り
 ボウルにセロリの茎、ホンビノス貝、青柳(貝柱30g)を入れる。片栗粉(適量)と小麦粉(適量)を1:1で合わせた粉を加える。
*なるホウホウPOINT③
 貝から出る水分を利用し、水は最小限に。(卵は使わない)固めに仕上げる。
 ”水を最小限”&”スプーンの大きさ”で誰でも上手に貝を揚げる事ができる。
 180度の油で、キツネ色になるまで揚げる。
*なるホウボウPOINT④
 かき揚げ用ソース「マーマレード」を添える。
 セロリのかき揚げとマーマレードは相性抜群。(アゲハチョウ)
⑤セロリの葉の混ぜご飯を焼き海苔に巻く。おにぎりにパルメザンチーズ(適量)をかける。

http://www.tbs.co.jp/25jigohan/archives/20170531.html

 「趣味どきっ!カレーの世界」は、第2回「目からウロコ!インドカレー 魅惑のスパイス技」。
http://www4.nhk.or.jp/syumidoki/
 インドカレー、チーズナン、タンドール
*北インド(デリー)
 主な具:肉
 味:こってり系
・マトンカレー(ヤギ)
 ブラックカルダモン
・バターチキンカレー
 シナモン、クローブ
 主食:ロティ(チャパティ、ナン、クルチャ、パラタ)
*南インド(ケララ州)
 主な具:魚介類、野菜
 味:さっぱり系
・プラウンカレー(エビ)
 ココナッツ、レッドチリ、カレーリーフ
・ポリヤル
 マスタードシード
 主食:米
《INDIAN RESTAURANT SPICE MAGIC CALCUTTA》江戸川区 西葛西
☆ターリー(南インドではミールスとも言われる)
 ポリヤル(具:ムング豆、インゲンマメなど)
 サンバル(具:トゥール豆、ナス、大根など)
 サブジ(具:カリフラワー、ジャガイモ、ココナッツなど)
※ヨーグルト(食事のあい間に食べるもの)
「インド料理のスパイスのヒミツ」
・ブラックペッパー 原産地はインドの南 マラバール(食欲不振に効く)
 ラッサム(スープ)(風邪予防に飲まれる)
・コリアンダーシード(デトックス効果、血圧の安定)
・ココナッツ(暑さ対策のスパイス)
※スパイスで足りない要素を補う(スパイスはサプリメント)
 南:刺激的なスパイス
 北:穏やかなスパイス
「水野さんセレクト」スパイスの使い方
・レッドチリ(カプサイシン:体を温める、テンションを上げる)
・ターメリック(ウコン)
・カシミールチリ:カシミール地方の唐辛子。辛みが少なく香りがいい。
「家庭で本場インドの味!」【バターチキン】
『材料』(4人分)
 鶏もも肉(2枚)、プレーンヨーグルト(100g)、にんにく(1かけ分)、しょうが(1かけ分)、塩(小さじ1)、ガラムマサラ(大さじ1)、ターメリック(小さじ1)、レッドチリ(小さじ1/2)、バター(50g)、トマトの水煮(400g)、生クリーム(カップ1/2)
①ターメリック(小さじ1)とレッドチリ(小さじ1/2)をボウルに入れ、混ぜる。ガラムマサラ(大さじ1)を入れ、混ぜる。
②すりおとしたにんにく(1かけ分)、しょうが(1かけ分)、塩(小さじ1)、プレーンヨーグルト(100g)を入れかき混ぜる。
③鶏もも肉(2枚)を切って、②に入れ、よく混ぜて寝かせる。(30分~2時間、ベストは2晩)
④鍋にバターを溶かし、鶏肉を入れ、強めの中火で汁気を飛ばしていく。水分が飛ぶまで焼く(約10分)→タンドリーチキンの完成!
⑤トマトの水煮(400g)をつぶしながら加える。煮立ったら、15~20分、弱火で煮詰める。
⑥生クリーム(カップ1/2)を入れる。少し火を弱めて、2~3分間煮つめる。
【ナン】(8枚分)
 強力粉(500g)、ベーキングパウダー(小さじ2)、塩(小さじ1と1/2)、砂糖(小さじ1)、卵(1個)、牛乳(カップ1/2)、プレーンヨーグルト(大さじ2)
①材料を混ぜ合わせる。少しずつ水(150ml)を加えながらなじませ、オリーブ油(大さじ1)を入れ、2分間ほどこねる。
②常温で2時間寝かせる。
③伸ばした生地をフライパンで焼く(必ずフタをする)。裏面も焼いたら完成。

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/nhk/54929/608156/

 今日は、「第一回町防災訓練」。
 7:55にサイレンが鳴るはずなのに、聞こえないな・・・。まあ、「黄色いハンカチ」を玄関につけ、「一時避難地」へ行く。ぞくぞくと皆さん集まってきた。出席をとる。来ない家庭もある。しばらくして、解散。

「父の日」、そして「上さいぼし」

 帰宅して、先日の草刈りでもらったお茶を飲む。
とぴあ緑茶
内容量 490g
とぴあ浜松農業協同組合
浜松市東区有玉南町1975番地

 ちょっとゆっくりとしてから、スーパーに行く。「古紙」を持って行き、10ポイントget!
 店内で「金ちゃんヌードル」84円、「金ちゃんぶっかけうどん」84円、「ネスレ ゴールドブレンド」429円を買う。

「父の日」、そして「上さいぼし」

 コンビニに寄り、「TOTO BIG」を買う。ついでに「ボノロン」をもらったよ↑↑↑

 夕方は「豆腐と豚バラのキムチ炒め」、で一杯♪豚肉とキムチって合うよね♪さらに、豆腐やもやしがイイ↑↑↑これ、ただの「豚キム」より、絶対に旨いと思う!!!
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2017/06/post-61b1.html

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「上さいぼし」(大阪府)の引用♪
明治期発祥の馬肉くん製
 熊本県や岡山県、長野県、山梨県など各地で人気食材となっている馬肉。刺し身や、すき焼き風のさくら鍋などで供する味処も少なくないが、大阪府南東部の南河内地方では、くん製がご当地グルメとして知られる。
 この一帯では江戸時代から、竿に刺して作る干し肉が食べられており、明治30(1897)年頃に、それを発展させてくん製が生まれたという。
 名は「さいぼし」。手で裂いて食べられることから、”裂ける干し肉”=サイボシの名がついたそう。製品を競う店が揃うなか、味で知られるのが、エリアの中心都市のひとつである羽曳野市(はびきの)の安井商店だ。
 「よりおいしい製品にしあげるため、肉はやわらかく良質の部位のみを使用。また製造過程で、味を決めるのに欠かせない塩には特にこだわり、さらに昔ながらの窯を使った手作り」と、代表の安井明彦さん。硬い肉の部分を使う店もあるが、同店はこれを除くことで1ランク上の「上さいぼし」として販売。口当たりはしっとり、食感はさっぱり。噛むほどに、特徴的な旨みが魅力の馬刺しを凝縮したような味わいが口中に広がる。ほかにも馬肉製品は多彩だ。
●安井商店
大阪府羽曳野市伊賀5の7の1
TEL FAX 072(953)5572
上さいぼし(100g)税込み540円、同(500g)税込み2750円ほか(送料別途)

http://saiboshi.net/

 さらに「旬のフルーツ もの思い」より、「パイナップル」の引用♪
南国生まれの魅力あふれ
 甘みが強いのはお尻のほう。逆さまに立てておくと、甘みが全体に回ります!
・科属:パイをプル科アナナス属
・漢字名:鳳梨
・英名:pineapple
 昨年末、話題のポピュラー音楽、ピコ太郎の「PPAP」。正称は「ペンパイナッポーアッポーペンPen-Pineapple-Apple^Pen」で、いわばペンとパイナップルとリンゴの歌だ。
 そういえば、パイナップル自体が、「パイン=松」+「アップル=リンゴ」の合成語だ。松ぼっくりに似た姿の、リンゴのような果実ということで名付けられたといわれている。
 名前の由来は少々平凡だが、パイナップルは南国生まれらしい魅力にあふれている。キザキザの葉に、亀甲のようにゴツゴツした、ずっしり重い果実。黄色く熟すにつて甘い香りを漂わせ、汁気たっぷりの果肉は、濃い甘みと酸味で舌を魅了する。
 タンパク質分解酵素のブロメライン多く含み、肉料理と相性がよいことでも知られる。
 原産地は南米で、千年以上も前から食べられてきたという。日本では沖縄や小笠原諸島などで栽培。ただし、店頭に並ぶのはほとんどがフィリピン産だ。
 かつては生のパイナップルを丸ごとなどなかなか買えなかったが、今やいつでも安く手に入る。それでも、日常になじまない、どこか特別な印象がある。
 栽培自体は、そんなに難しくはないらしい。家庭でも、切り取った葉の部分を植えつけて、実らせることも可能という。ただし、それなりの心配りと、3年以上の年月が必要だ。

本日のカウント
本日の歩数:3,354歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」、そして「ザンギ」 | トップページ | 「七冠馬」、そして「ゆす胡椒でカツオのタタキ!?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「父の日」、そして「上さいぼし」:

« JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」、そして「ザンギ」 | トップページ | 「七冠馬」、そして「ゆす胡椒でカツオのタタキ!?」 »