« 「七冠馬」、そして「ゆす胡椒でカツオのタタキ!?」 | トップページ | 「鶏ももステーキ フレッシュトマトソース」、そして「鶏むね肉とレタスの梅ドレッシング」「鶏肉ときゅうりのしょうが炒め」「鶏肉と夏野菜の煮込み」 »

2017年6月20日 (火)

「ひとくちまぐろカツ」、そして「<食卓ものがたり> 雪たまねぎ」

 今日は、6月20日、「ペパーミントの日」。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「人気!今 住みたい街の秘密さんぽ」で「世田谷区 三軒茶屋」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
*三軒茶屋:田中屋、信楽、角屋の三軒の茶屋があった。江戸時代、大山詣に参拝する休憩場所として栄えた。
<田中屋陶苑>
「エコー仲見世商店街」
<長栄屋>はんこ屋
・1番珍しい名前:祐乗坊(ゆうじょうぼう)
♪ ワインレッドの心 安全地帯(1983年)
《ハラカラ。 三軒茶屋店》
・梅おろしそバーガー 1,300円
<ステンドグラス 彩家(いろどりや)>
・ステンドグラス教室 月2回 6,500円~
・ステンドグラスの万華鏡
<スポーツ上達工房 上達屋 東京工房>パフォーマンスコーディネーター
*サークルスクラッチ:手塚一志さんが開発した肩周りのトレーニング方法

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/609401/

 「昼めし旅」は、「福井県 鯖江市」。3/24の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 メガネの街
<ルーツ>平成19年オープン
☆竹めがね 11万円
☆老山白檀 648万円(税込)
※増永五左衛門(1871~1938年)
 農家の冬の現金収入源
・給食センターのお弁当 300円(税別)
(サバの味噌煮、春菊のゴマ和え、他)
<鯖江工芸>
☆リグナムバイタ 15万1200円(税込)
<株式会社 マコト眼鏡>昭和45年創業
・地かれい焼 越前産 750円
・越前そば
(大根おろしにそばつゆ、かつおぶし、刻んだネギをかける)
・甘エビ
・カブの酢の物

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1047349/

 「キリンビール」より、メール。「ビールと料理の相性を知ろう」。
 ビール&料理ベストマッチ大百科をお届けします。どのビールにどんな料理がぴったりなのか。とっても重要ですね。今回の食材は「豚しゃぶ」。ビールとの組み合わせのポイントは?これは役に立ちます!!
『文化学部』

http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7kCz0cYSifM4rfd&H
 キリン一番搾り生ビール 350ml缶1ケース<24本入り>を抽選でプレゼント!
『ビールあた~るアンケート』開催中!

http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7SifD4kCzpMYDId&G
 「ラテちゃん」なんて、キャラクターがあるんだね!!!
https://m.kirin.co.jp/mykirin/chara/index.html?utm_medium=mail&utm_source=mail_mykirin&utm_campaign=mykirin_20170620_4&utm_content=01#aboutLatte
 「目指せ!夏祭りの達人
https://m.kirin.co.jp/mykirin/chara/summerfestival/?utm_medium=mail&utm_source=mail_mykirin&utm_campaign=mykirin_20170620_4&utm_content=05

 パソコンが、「Windows Creators Update」になっているのだろうか???
 「winvier」で見ると「バージョン 1703、OSビルド 15063.13」になっているらしい・・・。
 でも、自分のパソコンを調べたら「バージョン 1607、OSビルド 14393.1198」だった。「Windows Creators Update」にはなってないらしい・・・。
 最近のパソコンって、ブラックボックスになっていて、よくわからないな・・・。

 仕事を定時に終え、帰宅。
 帰宅して、スーパーに向かう。売り出しの「ひとくちまぐろカツ」300円を買うためた・・・先週は、5時過ぎに行ったので買えなかった・・・今日は、最後の1個が買えた(ありがとうございます)。それに「もやし」19円を買い帰宅。

「ひとくちまぐろカツ」、そして「<食卓ものがたり> 雪たまねぎ」

 帰宅して「、今日買った「ひとくちまぐろカツ(タルタル風味)10コ入」で一杯♪
パン粉、まぐろ、ピクルス、玉葱、加工澱粉、調味料
1個当たり58.6kcal

「ひとくちまぐろカツ」、そして「<食卓ものがたり> 雪たまねぎ」

 さらに「するめ足」↑
 前浜で獲れたするめいかの足です。軽く炙ってお召し上がり下さい。
販売者」(有)おつまみカンパニー 02K
東京都目黒区目黒4-14-9
TEL 0120-919-208

 これじゃじゃ野菜が足りないので、付け合わせに「新タマスライス」♪

 ここで、2017年6月17日の朝刊より、「<食卓ものがたり> 雪たまねぎ(富山県)」の引用↑↑↑
 六月上旬の富山県南砺市の畑。雪に閉ざされた長い冬を越えて掘り取られたタマネギが、間もなく始まる出荷を待っていた。
 他の産地では雪のない時期に栽培することが多いが、ここでは逆だ。秋に苗を植え、数十センチも積もる雪の下でじっくりと待つことが名前の由来。雪に覆われた土は成長に適した温度に保たれる。春には雪解け水をたっぷりと吸い、肉厚でみずみずしくなる。「気候がもたらす恵みです」。生産者の斎藤忠信さん(77)は胸を張る。
 地元の「JAとなみ野」によると、もともと稲作が盛んだった同市や隣接する砺波市では米価の下落などで農家の所得が減少。代わりの作物を模索して、行き着いたのが「雪たまねぎ」だった。苗の植え付けは稲刈り後で、収穫は田植え後と作業が重ならない点が稲作もする農家にとって好都合だった。水田の一部を畑に変え、二〇〇八年から本格的に栽培を始めた。
 「でも、しばらくは苦難が続きました」と斎藤さん。丹精しても、ピンポン球より少し大きいぐらいにしか育たない。売れないことはなかったが、小さいため全体の収穫量は伸びず、「米に代わる稼ぎに」との期待に沿ってくれない。「全然、駄目じゃないか」。そんな嘆きが漏れていた。
 転機は四年目。「土壌の水分が多すぎるのが原因では」と、排水を促す小さな横穴を農機具で土の中に施して苗を植えると、真ん丸と大きい玉に。前年と比べて作付面積は微減していたのに、収穫量は一・八倍にもなった。斎藤さんは「稲作ばかりだったから、畑作のやり方がよく分からなかったんです」。
 今年の収穫見込みは五千九百トン(同JA管内)。初年度と比べると五十倍だ。全国有数のチューリップ産地として知られる一帯で、チューリップに続く特産品化を見据える。
(文・写真、諏訪慧)
◆味わう
 7月上旬から各地のスーパーなどで並び始める。煮崩れしにくいためカレーなどの煮込み料理もいいが、出回り始めは甘くみずみずしい風味を楽しみたい。薄切りにし、ぽん酢しょうゆとかつお節をかければ手軽にサラダに。アルミホイルで包んでオーブンなどで焼き、バターをのせてしょうゆをかけてもおいしい=写真。ミキサーにかけてオリーブオイルと酢を混ぜれば、ドレッシングにもなる。
 JAとなみ野では7月中旬からインターネットで通信販売を始める。価格は昨年同様、10キロで2300円ほど(送料別)の予定。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017061702000001.html

本日のカウント
本日の歩数:8,615歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「七冠馬」、そして「ゆす胡椒でカツオのタタキ!?」 | トップページ | 「鶏ももステーキ フレッシュトマトソース」、そして「鶏むね肉とレタスの梅ドレッシング」「鶏肉ときゅうりのしょうが炒め」「鶏肉と夏野菜の煮込み」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65435883

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひとくちまぐろカツ」、そして「<食卓ものがたり> 雪たまねぎ」:

« 「七冠馬」、そして「ゆす胡椒でカツオのタタキ!?」 | トップページ | 「鶏ももステーキ フレッシュトマトソース」、そして「鶏むね肉とレタスの梅ドレッシング」「鶏肉ときゅうりのしょうが炒め」「鶏肉と夏野菜の煮込み」 »