« 「今がアツ〜い寿司ランキング! BEST5」、そして「ながいもかまぼこ」 | トップページ | サンクトガーレン さくら(SanktGallen BREWERY) »

2017年5月29日 (月)

「湯葉と淡竹の煮物」、そして「いただきます 厚揚げのおかず」

 今日は、5月29日、「こんにゃくの日」。
 こんにゃくいもの種いもの植えつけが5月であることと、529(こんにゃく)の頃合わせから制定されました。こんにゃくは低カロリー食品としてダイエットの強い味方です。
【こんにゃくと豚肉の甘みそ煮】(341kcal)
こんにゃくの日におすすめ、甘みそ味のおかす
『材料』(2人分)
・豚肉(しょうが焼き用)・・・180g
・こんにゃく・・・1/2枚
・しいたけ・・・4個
・ピーマン・・・2個
・赤唐辛子(小口切り)・・・少々
・A
 だし汁・・・1/2カップ
 みそ・・・大さじ1
 しょうゆ、砂糖・・・各大さじ1/2
・サラダ油・・・大さじ1
『作り方』
①こんにゃくは水から下ゆでし、ひと口大にちぎる。しいたけは石づきを取り、4等分に切る。豚肉は長さ3cmに切る。ピーマンは2cm四方に切る。Aは混ぜ合わせておく。
②フライパンに油を中火で熱し、赤唐辛子を炒める。香りが出てきたら豚肉を加えて炒め、肉の色が変わったら、こんにゃく、しいたけ、ピーマンを加えて炒め合わせる。
③野菜がしんなりしてきたらAを加え、煮汁をからませながら汁気がほとんどなくなるまで炒め煮にする。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「宮崎県 日南市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
《元祖串カツ 五田食堂》酒巻さん
・マンゴー 1800円/2
・ひとくちマンゴー 1袋 1000円
「移住して悠々人」宮古島
《ゲストハウス ハイビスカス》水本さん
☆1泊 2500円~(朝食付き)
*シュノーケリング
 ウミガメ
・オリオンビール
・宮古島産 かつお
・宮古島産 アオマチ(鯛の仲間)
・名産 宮古牛のステーキ(わさびしょう油)

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0101/

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「静岡県 清水」。
http://www.tbs.co.jp/sekkaku-g/
 三保の松原
「由比漁港」
*倉沢のアジ
《井筒屋》創業101年
☆ちらし<上> 1,650円(税込)
☆沖上がり定食 1,550円(税込)
・由比定食 1,300円(税込)
(特大かき揚げ、桜えびごはんなど)
・倉沢のアジの刺身とたたき 時価
★倉沢のアジの握り寿司(根付きのアジ)
《ふるさと》
・上握りランチ(そばセット) 1,490円(税込)
(天おろし蕎麦)
《よし川》創業65年(蒲原)吉田の鰻
☆鰻づくし定食 4,320円(税込)
☆うなぎまぶし丼 1,500円(税込)
・うなぎ定食 3,348円(税込)

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/46591/1065745/

 「ごちそうカントリー」は、「浜松市西区」の「タアサイ」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
<袴田農園>
【タアサイとシラスの炒め】
『材料』(作る個数で量を調整してください)
 タアサイ。 シラス(釜揚げ)、ゴマ油、塩、コショウ、白ゴマ
『作り方』
①タアサイを水洗いし、根元の部分は切り落とし、4~5センチ程の長さに切る
②熱したフライパンにゴマ油を引き、タアサイを入れ、100ccのお湯を加え炒める
③タアサイに火が通り、しんなりしてきたらシラスを加え、更に炒める
④白ごま、塩・コショウで味を調え、皿に盛り完成
【タアサイとエビのあんかけやきそば】
『材料』(作る個数で量を調整してください)
 タアサイ、茹でエビ、やきそば(揚げ)、鶏がらスープ、かたくり粉、ニンニク、ゴマ油
『作り方』
①タアサイを水洗いし、根元の部分は切り落とし、4~5センチ程の長さに切る
②熱したフライパンにゴマ油を引き、スライスしたニンニクを入れる
③まず茹でエビを炒め、続いてタアサイを入れ、100cc程のお湯を加え炒める
④タアサイに火が通り、しんなりしてきたら鶏がらスープに片栗粉を溶いた物を入れる
⑤とろみが付いてきたら、皿に盛ったやきそばに掛け完成

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=52873

 「旅ずきんちゃん」は、「すぐ試したくなる!肉を楽しむ6つの裏ワザを知る旅」。
http://www.tbs.co.jp/program/cbc_tabizukinchan.html
フォーリンデブはっしー(年間600軒以上 肉料理を食べ歩く)
①あえてひき肉を使った料理を選ぶ!
 原価の安いひき肉を使って、いろんな創作ひき肉料理を作っている。
《听屋(ぽんどや)》六本木
・听屋自家製ハンバーグ 200g 1,728円
(黒毛和牛のハンバーグ)
②別皿のソースは、ハンバーグのみならず鉄板にもかける。
 香ばしさ、風味がフワッと増す。
③肉は真ん中を一刀両断
 ハンバーグの真ん中を切って、真ん中から食べる。一番おいしい部分を最初に食べることで、その味が最後まで感じられる。
※自家製听屋UMAMIディップ(7種類)
 ゴルゴンゾーラクリーム、セミドライトマト&オリーブ、シャンピニオンデュクセル、ディアボラ、茎わさび昆布、ミートチョップカリー、ピストゥー(バジル、アンチョビ、ほうれん草などをペースト)
 キムチもハンバーグに合う。
④見た目も豪華な「フォトジェ肉なメニュー」が注目
《炭火焼肉 うる寅》大門
 うにく(ウニと肉)、ローストビーフ丼
 SNSでいいね!をとるグルメ写真の撮り方
 写真は横長で撮るな。横長の写真をSNSにあげた場合、スマホで見ると縦が短く見える。
 縦 or スクエアで撮影する
・一頭日本橋盛り 14,580円
⑤色々な種類に肉を食べる時の食べ方
 霜降り肉と赤身肉を交互に食べろ。霜降りと赤身を交互に食べて、最後まで飽きない。
 霜降り:まんじゅう、赤身:らんぷ
⑥外食では最新トレンド肉料理を選ぶ
《ブルックリンダイナー》駒沢
 熟成肉、赤身肉
 バックリブ
・BBQ バックリブ full 4,880円
 豚のあばらの背中側の部分。脂が少なくあっさりした味わいが特徴。骨を持って豪快にかぶりつく。

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/mbs/57169/602715/

 「世界!ニッポン行きたい人応援団」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/nipponikitaihito/
 「枡形(ますがた)」の「とん汁」。
静岡県磐田市小立野343
TEL 0538-35-4344
FAX 0538-35-4568
営業時間/10:00~14:30/17:00~19:45
休日/日曜日

http://www.tonjiru.jp/

 「焼豚煮豚通販-小豆島お肉の山下屋」より、楽天メール。「和風レトルト惣菜ランキング1位」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/yamashitaya/c/0000000697/?scid=rm_201838

 今朝の朝刊の「歳時記」より、「スイカズラ」の引用↑↑↑「スイカズラ」といったら「忍冬酒」だね♪
 立夏を過ぎて、もうすぐひろ月。クチナシ、スイカズラなど南国を思わせる香りの花が咲いて、空気も甘く感じます。特に夕暮れから夜に強くなるスイカズラの
香りがお気に入り。ひょろりと手をのばしたつるを見つけてはそばにいき、香りをたっぷり浴びて楽しみます。
 スイカズラの名の由来は「甘い花の蜜をこどもが吸う」「利尿作用で毒を吸い取る」など興味深いですが、黄と白の花色を金銀に見立てた漢名の「金銀花(きんきんか)」もすてきです。つぼみを乾燥させたお茶は金銀花茶と呼ばれ、体の老廃物を出す力や、抗ウイルス作用もあるそうです。徳川家康が愛飲したのはこの金銀花で作った忍冬酒(にんどうしゅ)。没年齢75歳と、当時としては長命だった秘密の一つかも、とささやかれています。
 この香りや蜜をもっと気楽に楽しめないかと、氷を入れたコップにフレッシュな花を入れ、水を注ぎ、混ぜてみました。夏ミカンのスライスを入れても美味。花の蜜を吸って歩いた思い出がよみがえります。

 今日の仕事・・・。
 管理職の会議の話が長い・・・「う~」とか「あ~」とか言っていたり、同じ文言を何度も繰り返したり・・・整理したら、発言時間は1/4になるよ・・・。それで「勤務時間が終えても仕事が終わらない多忙化」ですか???管理職が長くしているだけジャン!!!(それと、もう一つ要因があるんだけどね・・・。)

 仕事を終え、帰宅して「湯葉と淡竹の煮物」で一杯♪『田舎暮らしの本』に載っていた「タケノコ料理」って当たりだったね↑↑↑
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2017/05/post-fc63.html
「湯葉と淡竹の煮物」、そして「いただきます 厚揚げのおかず」

 湯葉は高かったので、代わりに「短冊 絹厚あげ」を使用。
焼いてもおいしい
 焼いたり、温めてお好みのつゆ・ポン酢などをかけてお召し上がりください。
お酒のおつまみにも最適!
100g当たり112kcal
株式会社やまみ
広島県三原市沼田西町小原字袖掛73-5
TEL 0120-047-803

「湯葉と淡竹の煮物」、そして「いただきます 厚揚げのおかず」

 デザートは頂いたお菓子♪
元気 ソースせん

 ここで、厚揚げ料理の紹介♪
 2016年6月19日の「いただきます 厚揚げのおかず」は、【厚揚げのいんろう煮】(243kcal)。
『主な材料』(2人分)
・厚揚げ・・・1枚(200g)
・鶏ひき肉・・・60g
・長ネギ・・・10cm
・しょうが汁・・・小さじ1/2
・溶き卵・・・大さじ1
・だし汁・・・200ml
『作り方』
①厚揚げは熱湯をかけて油抜きをする。長さを半分に切り、外側を5mm残して包丁で切り込みを入れ、中身をくりぬく
②長ネギはみじん切りにし、ひき肉、厚揚げの中身を軽くつぶして混ぜる。しょうゆ小さじ1、しょうが汁、溶き卵を加えて混ぜる
③厚揚げに半量ずつ②を詰め、詰めたところに片栗粉小さじ1/2ずつをふる
④鍋にだし汁、砂糖・みりん・しょうゆ・酒各大さじ1、塩少々を煮立て、③を入れて弱めの中火で煮汁をかけながら10~15分煮る。

 2016年6月20日の「いただきます 厚揚げのおかず」は、【厚揚げ入り豚キムチ炒め】(281kcal)。
『主な材料』(2人分)
・厚揚げ・・・小1枚(120g)
・ニラ・・・1/2束(50g)
・白菜キムチ・・・40g
・豚ばら薄切り肉・・・80g
・めんつゆ(3倍濃縮タイプ)・・・大さじ1/2
『作り方』
①厚揚げは縦半分にし、1cmの厚さに切る。ニラは4~5cmの長さに切る。キムチは大きければひと口大に切る
②豚肉は4~5cmの長さに切る。めんつゆに同量の水を加える
③大きめのフライパンにごま油大さじ1を温め、肉を広げながら入れて、強めの中火で炒める
④肉の両面の色が変わり、少し焼き色がついたら、厚揚げ、キムチ、ニラを順に加えて炒める
⑤薄めためんつゆを加え、ざっくり混ぜる。

 2016年6月21日の「いただきます 厚揚げのおかず」は、【厚揚げのエスニック風オードブル】(193kcal)。
『主な材料』(2人分)
・厚揚げ・・・小1枚(120g)
・スナップエンドウ・・・2本
・ニンジン(5mm厚さの輪切り)・・・6枚
・ムキエビ・・・6尾
・ピーナッツバター(粒入り、加糖)・・・大さじ1と1/2
・ナンプラー・・・大さじ1/2
・はちみつ・・・小さじ1
『作り方』
①ピーナッツバター、ナンプラー、はちみつ、湯小さじ1を混ぜる
②スナップエンドウは筋をとる
③エビは背わたをとる
④湯を沸かし、ニンジン、②、③を順にゆでる。スナップエンドウは三つに切る
⑤フライパンで厚揚げの両面を焼く。縦半分に切り、横に三つに切る
⑥厚揚げの上に、野菜、エビを重ね、竹串で刺してとめる
⑦器に盛り、①を添える。

 2016年6月22日の「いただきます 厚揚げのおかず」は、【厚揚げの辛味ジャコソース】(213kcal)。
『主な材料』(2人分)
・厚揚げ・・・1枚(200g)
・チリメンジャコ・・・20g
・青唐辛子・・・1~2本(15g)
・長ネギ・・・5cm
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
『作り方』
①長ネギ、ショウガはみじん切りにする。青唐辛子は、種入りのまま小口切りにする
②厚揚げは熱湯で約1分ゆでて取り出す。縦半分に切り、1.5cmの厚さに切り、器に盛る
③水大さじ2、顆粒スープのもと小さじ1/6、酒・しょうゆ各小さじ1を合わせる
④鍋に油大さじ1を熱し、中火でジャコを炒める。香りが出たら①を加えてさっと炒める。弱火にして③を加え、ひと煮立ちしたら火を止めて厚揚げにかける。

 2016年6月23日の「いただきます 厚揚げのおかず」は、【厚揚げと新ジャガの照り煮】(185kcal)。
『主な材料』(2人分)
・厚揚げ・・・小1枚(120g)
・新ジャガイモ・・・200g
・オイスターソース・・・小さじ2
『作り方』
①ジャガイモはよく洗い、大きければ皮付きのまま半分に切る
②厚揚げは熱湯をかけて油抜きをする。縦半分に切り、1cmの厚さに切る
③オイスターソース、酒大さじ1/2、しょうゆ小さじ1、水100mlを合わせる
④鍋にごま油小さじ1を温め、ジャガイモを入れて中火で2~3分、少し色づくまで炒める。③を加え、煮立ったらふたをして、弱火で10~15分、ジャガイモが軟らかくなるまで煮る
⑤厚揚げを加え、強火にして煮汁がほとんどなくなるまで煮からめる。

 2016年6月24日の「いただきます 厚揚げのおかず」は、【厚揚げと豚肉のフライパン蒸し】(333kcal)。
『主な材料』(2人分)
・厚揚げ・・・小1枚(120g)
・しゃぶしゃぶ用豚肉・・・150g
・モヤシ・・・1袋(250g)
・ショウガ・・・1かけ(10g)
・万能ネギ・・・2本
・はちみつ・・・大さじ1/2
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1
『作り方』
①厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし、5mmの厚さに切る。モヤシはできればひげ根をとる。ショウガは千切り、万能ネギは小口切りにする
②はちみつ、めんつゆ、塩ひとつまみを合わせる
③深めのフライパンに厚揚げを並べる。その上に豚肉を広げてのせ、ショウガ、モヤシを重ねてのせる。②を回しかけ、ふたをして中火で5~6分蒸し煮にする
④器に盛り、万能ネギを散らす。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:6,685歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「今がアツ〜い寿司ランキング! BEST5」、そして「ながいもかまぼこ」 | トップページ | サンクトガーレン さくら(SanktGallen BREWERY) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「湯葉と淡竹の煮物」、そして「いただきます 厚揚げのおかず」:

« 「今がアツ〜い寿司ランキング! BEST5」、そして「ながいもかまぼこ」 | トップページ | サンクトガーレン さくら(SanktGallen BREWERY) »