« <食卓ものがたり> 駿河湾の桜エビ | トップページ | Fresh Marche NEWS 5月「そら豆」「あじ」 »

2017年5月19日 (金)

車酔いに強くなるためのトレーニング

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「栃木県 宇都宮市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
《宇都宮餃子館》
・12種食べくらべ 850円
(シソ、エビ、舞茸、チーズ、ニラ、お肉、健太、舞ちゃん、スタミナ健太、どんこ舞茸、ニンニク、激辛)
<郷土玩具 ふくべ洞>
 かんぴょうの外皮を工芸品として加工
*百目鬼(どうめき)
 平安時代に藤原秀郷が悪さをした百目鬼を退治したという言い伝えが残っている。
・ふくべ細工体験(お面の絵付け) 1,300円(要予約)
《やきそば 石田屋》宇都宮やきそば
・石田屋特製ミックス 650円
 太い麺と目玉焼きなどの具材が特徴。この店では薄味になっているので自分好みでソースをかけて食べる。
♪ I Don't Know! BaBe(1987年)
「太谷地区」大谷石
 約2000万年前の火山灰が固まったもの。
<大谷平和観音>
 地底湖クルージング

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/599378/

 「昼めし旅」は、「熊本県SP」。2/24の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 阿蘇内牧温泉、町湯
<大阿蘇温泉>
<ヘアーサロン キヨコ>
・真鯛の寄せ鍋
①いりこと昆布でダシをとる。
②白菜、エノキなどの具材を入れる。
③ゆず酢:約100個の柚子を手で絞った果汁に醤油を混ぜる。
・牛すじカレー
(ジャガイモ、ニンジン、シメジ、牛すじ)
・阿蘇高菜の漬物
<宝湯>《温泉割烹 がね政》
・入浴料 400円
<旅の宿 阿蘇乃湯>
・入浴料 500円
<キャンピングカー:上山家>
・鶏肉と豚肉のすき焼き風鍋
①鶏肉を切る。
②白菜、豆腐、しらたき、豚肉、鶏肉をしょうゆとみりんで煮る。
・ご主人手作り千枚漬け

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1039550/

 「ニッカウヰスキー」より、メール。「くじを引いて当たりが出ると、ブラックニッカ クリアをプレゼント!」。
 でも、Twitterで参加ですかぁ~???できないや・・・!
https://nikka.ownly.jp/lot/3833

 職場のメールに、怪しいものが届いた。添付ファイルが付いている!!!カーボンコピーもされている!
EMS配達状況の確認 - 郵便局 - 日本郵政 
 送信者  "郵便局" <
postoffice@post.japanpost.jp
 送信日時  2017年05月18日(木) 18:36:54 
 添付ファイル 6902910925289413.doc
からのお知らせ日本郵便株式会社
 配達員が注文番号 6902910925289413 の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。
 従ってご注文の品はターミナルに返送されました。
 ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。
 このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りの郵便局 - 日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。
 このEメールアドレスは配信専用です。このメッセージに返信しないようお願いいたします。
EMS(国際スピード郵便) - 郵便局 - 日本郵政

 今日の昼食は、「五月汁」↑・・・津軽の郷土料理なんですか!?
 まだ田植え機がなかった頃、旧五月の田植えの時期に食されていた一杯です。
http://www.tsugaru-ryouriisan.com/blog/archives/579/

車酔いに強くなるためのトレーニング

 仕事を終え、帰宅して「むらかみの 豚もつホルモン」で一杯♪
株式会社 村上臓器
浜松市中区海老塚1-4-1
TEL (053)452-2212

車酔いに強くなるためのトレーニング

 デザートは、いただいた「柿の種」♪
亀田の柿の種
 いつでもカリッと!
こばなしのたね その47
 1個包装あたり 食塩相当量 -(マイナス)0.13g
 亀田の柿の種に減塩タイプがあるのを知っていますか?塩分が気になる方向けに、なんと9年もの歳月をかけて美味しさそのまま「減塩亀田の柿の種」を開発しました。減塩タイプの1個包装あたりの食塩相当量0.28g。通常たいっぷから0.13g減りました。
亀田製菓株式会社

 「JAF Mate」5月号のプレゼントに応募↑↑↑
http://www.jaf.or.jp/jafnavi/driveguide/local/shizuoka_hamamatsu.php?&_ga=2.50562733.546910235.1495181395-1902493264.1490511299#present-anchor

 ここで、『JAF Mate』2017年6月号の「ココロとカラダのエクササイズ」は、「第12回 車酔いに強くなるためのトレーニング」の引用♪
 体は"動いていない"のに、目からは流れる車窓の風景によって"動いている"という情報が入ってくる。目から入ってくる情報と、体感で得られる情報とのギャップに脳が誤作動を起こし、自律神経のバランスが崩れて車酔いが起こります。車酔いすると、せっかくのドライブも台無しです。
 そこで今回は、車に乗る前にやっておくと車酔いしにくくなる方法、そして、車酔いしにくくなるために、日常気軽にできる、三半規管を鍛えるトレーニングをご紹介します。
エクササイズ①後頭下筋群(こうとうかきんぐん)をほぐそう
 後頭下筋群とは、首と頭の境目にある筋肉群。ここが固くなると、頭を細かく動かすことができなくなるため、その分、目に負担がかかり、目の疲れや頭痛などが起こりやすくなります。そしてそれは車酔いにもつながる要素です。車に乗る前に、両手の親指を使ってほぐしておきましょう。
エクササイズ②三半規管を鍛える日常トレーニング①
 肩の高さで両腕を前に伸ばして手を組み、左右の親指を立てます。目は親指を見つめたまま、ゆっくりと顔を右へ動かし→中央に戻り→同様に顔を左へ。これで1セット。10セットを毎日1、2回ほど行ってみてください。
エクササイズ③三半規管を鍛える日常トレーニング②
 脚は腰幅に開いて立ち、両手を胸の前でクロスに組んで、目をつぶります。そのまま上体を右に倒し、倒しきったら元へ戻り、今度は左に倒し、また元の位置に戻ります。次は、同様にして上体を右にねじります。ねじりきったら正面に戻り、左へ。ねじりきったら、また正面に戻します。この一連の動きを3、4回繰り返し、毎日1~2セット行いましょう。
*指導:大久保圭祐(おおくぼ けいすけ)
 パーソナルトレーナー・ロルファー。中央大学卒業。同大学キックボクシング部に在籍し、主将として活躍。在学中、プロライセンスを取得し本場タイのムエタイジムに留学。卒業後は様々なフィットネスクラブの専属パーソナルトレーナーを経験し、フリーランスとして独立。ボディワークの"Rolfing"に興味を持ち、渡米してRolf Instituteを卒業。筋膜メソッド+パーソナル技法で女性の身体を美しく整えるケイスケ式メソッドを綴った初の著書『筋膜ボディセラピー』(三栄書房)好評発売中。
「大久保圭祐先生のWEBサイト」

http://www.keisuke-o.net
http://jafmate.jp/blog/exercise/12.html

本日のカウント
本日の歩数:7,737歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« <食卓ものがたり> 駿河湾の桜エビ | トップページ | Fresh Marche NEWS 5月「そら豆」「あじ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車酔いに強くなるためのトレーニング:

« <食卓ものがたり> 駿河湾の桜エビ | トップページ | Fresh Marche NEWS 5月「そら豆」「あじ」 »