« 「駅に食あり」(3) JR伊勢奥津駅「かわせみ庵」の弁当(三重) | トップページ | 「今がおいしい旬の食材 5月」、そして「伊万里牛の牛みそ汁」 »

2017年5月 6日 (土)

<食卓ものがたり> ナガノパープル

 今日は、5月6日、「コロッケの日」。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「秋葉原で美味しいもの探し」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
《ごはん処 あだち》
・あだちサービスセット 980円
(唐揚げ3個、かき揚げ、コロッケ、春巻き、煮物)
《ちゃばら CHABARA》秋葉原のやっちゃば
・岡山県 LABUONO ドレッシング
・岩手県 白ビール
・沖縄県 八島黒糖
*《新潟県 菊水酒造 KAYOIGURA》
・十六穀米の甘酒
・いちご味の酒粕リキュール
・ぶろう味の酒粕リキュール
・純米大吟醸
・KAYOIGURA 限定 本醸造辛口 720ml 1,851円 ※ラベルのプリント料含む
*《ダイニング トクシマ》祖谷(いや)そば
・小えびと鳴門金時のかき揚げ祖谷そば 1,200円
《アイアンカフェ》
 広島の鋳造メーカーが立ち上げたカフェ
・オクラの鋳造指輪 3,000円
・ワッフル(ベーシック) 600円
♪ だいすき 岡村靖幸(1988年)
《PLALYER akihabara》元々はビアバー
・アキバドッグ 500円
・レモンビール 800円
<スタジオ クラウン>
 コスプレスタジオ

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/595290/

 「東京グルメ噺」は、「ラーメンの道は世界に通ず」。
http://www.tabichan.jp/travelogue/tokyo_groumet
 ラーメンは戦後の物資の乏しい時代に、餡かな材料で作れる事から庶民の間に広まる。
 日本の国民食
<食卓ものがたり> ナガノパープル

*ご当地ラーメン
 旭川ラーメン、札幌ラーメン。函館ラーメン、津軽ラーメン、新潟ラーメン、喜多方ラーメン、白河ラーメン、佐野ラーメン、東京ラーメン、高山ラーメン、京都ラーメン、和歌山ラーメン、尾道ラーメン、徳島ラーメン、博多ラーメン、久留米ラーメン、熊本ラーメン
「思い出横丁」
《若月》
東京都新宿区西新宿1-2-7
・醤油ラーメン
(メンマ、っチャーシュー、ネギ、のり)
<花園神社>
「新宿ゴールデン街」
《ラーメン凪 新宿ゴールデン街店》
東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 2F
 2004年、新宿ゴールデン街でラーメン屋を始める。
・すごい煮干ラーメン
(っチャーシュー、超幅広麺(一反木綿)、秘伝のタレ)

http://www.tabichan.jp/travelogue/tokyo_groumet/3

 「孤独のグルメ Season 6」は、「第五話 東京世田谷区太子堂の回転寿司」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/
<ステンドグラス彩家>
「喰うてかへんか?すずらん通」
《すし台所家 三軒茶屋店》
東京都世田谷区太子堂4-22-12
 120円皿、240円皿、300円皿、400円皿、500円皿、180円皿
(・鉄火丼 500円)
(・大吟醸 吉見)
・まぐろ 120円
・いか 120円
・ひかり三種(サバ・アジ・イワシ) 240円
・真鯛うしお汁 240円
・炙り穴子 180円
・大赤えび 300円
・まぐろ三種(中トロ・赤身・大トロ) 580円
・カニサラダ 120円
・茶碗蒸し 300円
・特上ウニ 500円
・トロハマチ 180円
☆生にしん 120円
☆炙りエンガワ タレマヨ 240円
☆のり汁 120円
☆中トロ 400円

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume6/backnumber/backnumber05.html

 この間のテレビ「おとな旅 あるき旅」は、「湖岸の街近江八幡 美味しいもん聞き込み旅」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
《カネ吉 山本》近江牛一筋120年
・ハムカツ 91円
・牛丼コロッケ 124円
《アンデケン》チーズケーキの名店
・チーズケーキ 300円
《壱製パン所》近江八幡の大人気パン屋さん
・ピッツア・フンギ・エ・フォルマッジョ 280円
・焼きそばパン 200円
《初雪食堂》創業70年、大人気の定食屋
・カレーラーメン 550円
・天ぷら中華そば 650円
・ビール
<長命寺>西国31番札所
<堀切港>運賃 片道 500円
「沖島」
<沖島小学校>1893年創立
《沖島漁業会館(湖島婦貴の会)》琵琶湖の幸を販売
・太田酒造 沖島芋焼酎 沖の雫 800ml 1,300円
・鮒ずし 1,000円~1,200円
・沖島うどん 600円(スジエビのかき揚げ)
《ひさご寿し》近江八幡、伝統の技と味
・松瀬酒蔵 純米吟醸あらばしり 松の司 800円
・近江牛トロにぎり 1貫 700円
・ニゴイのにぎり 1貫 300円
・ホンモロコの炭焼き 1,800円

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1245983_6111.html

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「北海道産夕張メロン」が2玉4,298円~!!!
http://item.rakuten.co.jp/snowland/101902/?scid=rm_190841#101902

 買い物に出掛ける。コロッケが56円と特売なのは、「コロッケの日」だからか???
 売り出しの「チリ産ぶどう(レッドグローブ)」100g41円で215円のもの、「枝豆」159円、それに「納豆」50円、「絹ごし豆腐」30円を買い帰宅。

<食卓ものがたり> ナガノパープル

 夕方は、今日買った「塩ゆで えだまめ」で一杯♪
旬の新鮮なえだまめを塩ゆでし急速冷凍しました
 自然解凍 流水解凍 電子レンジOK
要冷凍 400g
100g当たり159kcal
原産国名:タイ
輸入者:双日食料株式会社
東京都港区六本木三丁目1番1号
TEL 0120-957-065

<食卓ものがたり> ナガノパープル

 デザートは「チリ産ぶどう(レッドグローブ)」♪
種あり ぶどう レッドグローブ種
 皮ごと食べられます。

<食卓ものがたり> ナガノパープル

 それに頂いたお菓子♪
ROSENHEIM
 FEINE KONFISERIE
 Wiener Bissen
PRAINE CREME

 ここで、2016年9月17日の朝刊より、「<食卓ものがたり> ナガノパープル(長野県須坂市)」の引用♪
 日を浴びて、丸々と膨らんではち切れそうな果実が黒く輝く。
 「大きいでしょ。甘さはもちろん。種がなくて皮もそのまま食べられます」。長野県須坂市で三十年近くブドウを生産する上野好章さん(55)が胸を張る。
 ナガノパープルは市内の県果樹試験場が、巨峰と皮が赤いリザマートという品種を掛け合わせて開発し、二〇〇四年に登録された新しい品種。県内に生産を限っているが、同市が生産量で県内トップだ。
 一粒、口の中に入れると、濃厚なブドウの甘みと香りが口の中に広がる。でも、くどい甘さはない。皮も気にならない。
 大きな果実と皮の薄さが、人気の理由だ。しかし「その分、育てるのが難しいんです」と上野さんは言う。大きくて皮が薄いため果実が割れやすく、ほかの品種に比べて多くの手間がかかる。登録された当初から栽培している上野さんの園でも、皮が割れて果汁が染み出し、昨年は三分の一が出荷できなかった。
 枝一メートルの間に付けるのは十房。枝から新しい芽が出たら切ったり、一房に付ける実の数も三十粒前後にしたり。また、果実が大きくなってから雨が降ると、中に水分が染み込んで、はち切れてしまう。そのため上野さんはハウスで育てているが、厳しい湿度管理が求められる。
 手塩にかけてようやく育ったナガノパープルだけが消費者に届く。県内の生産量は年々増加し、昨年は千百トン。全国各地や中国でも、着実にファンを増やしている。
 手間はかかるが、上野さんは「地元で生まれた大切なブドウ。これからもしっかり育てていきたい」。愛情を注ぎ込んだ丸々とした果実に目を細める。
 (文・写真、寺本康弘)
◆買う
 JAながの小布施ぶどうセンターは、ナガノパープル=写真=の配送を受け付けている。2キロ4000円、4キロ7000円(配送料別、無くなり次第終了)。問い合わせは、ぶどうセンター=電026(247)2324=へ。
 18日午前9~午後3時、長野県須坂市小河原のAコープすこう店駐車場で「須高ブロックぶどう祭り2016」が開催される。JAながの須高ブロック管内で収穫されたブドウを販売。クイズなどのイベントも。須高営農センター=電026(245)0153。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016091702000007.html

本日のカウント
本日の歩数:1,923歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「駅に食あり」(3) JR伊勢奥津駅「かわせみ庵」の弁当(三重) | トップページ | 「今がおいしい旬の食材 5月」、そして「伊万里牛の牛みそ汁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <食卓ものがたり> ナガノパープル:

« 「駅に食あり」(3) JR伊勢奥津駅「かわせみ庵」の弁当(三重) | トップページ | 「今がおいしい旬の食材 5月」、そして「伊万里牛の牛みそ汁」 »