« 「メッセージ(Arrival)」、そして「柚りっ子」 | トップページ | 「いただきます つるっとめん類」 »

2017年5月22日 (月)

「淡竹と身欠きニシンの煮物」、そして「ふきのきんぴら」「ウドとエリンギの当座煮」「フキのおかか炒め」「タケノコのピリ辛炒め」

 今日は、5月22日、「たまご料理の日」。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「千葉県 南房総市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
<ちくら漁港朝市>
・岩牡蠣 200円
・さんま丸干し 5本 500円
☆まさば 2尾 500円
☆かつお 1尾 2000円
☆そらまめ 1袋 500円
☆葉玉ねぎ 1袋 150円
・房州エビ 100g 1200円(伊勢エビ)
*港海鮮焼き(バーベキューコーナー) 参加費50円
 海辺の料理宿 政右ヱ門
《白浜豆腐工房》
・お豆腐のフワフワオムレツ
①溶いた卵に塩を入れ、豆腐を加え、食感が残る程度にかき混ぜる。
②フライパンで焼く。
・ぶっかけ豆腐丼
①ご飯の上におからのふりかけをのせ、その上に豆腐をのせる。
②地海苔と万能ネギをのせ、醤油をかける、
・豆腐湯(地海苔を入れる)
・おからのふりかけ
①ゴマ油でおからをパラパラになるまで炒める。
②醤油をかける。
☆白浜生絞り豆腐 中 200円
*<ANDO YOGA WORKS>
 カパラパディ呼吸法
<>
 ホースセラピー
 軽乗鞍(けいじょうあん)

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0100/

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「静岡県 清水」。
http://www.tbs.co.jp/sekkaku-g/
 茶、桜えび
《浜のかきあげや》
☆沖漬け丼 750円(税込)
☆由比どんぶり 750円(税込)
・かきあげ丼 750円(税込)
・桜えびのみそ汁 100円(税込)
(出汁は桜えび、白味噌を使用)
「エスパルスドリームプラザ」
《魚屋酒家 うおだい》
☆刺身盛り合わせ 小政(2人前) 1,600円(税込)
☆さばみりん 420円(税込)
☆トロまぐろのサイコロステーキ 1,000円(税込)
・由比 生桜えび 600円(税込)
・由比 生しらす 600円(税込)
★桜えびのクリームコロッケ
★桜えびの沖漬け(醤油漬け)
《あねタン》
・あねタン(普通辛) 700円(税込)(卵とじ担々麺)

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/46591/1063740/

 「ごちそうカントリー」は、「沼津市 プレミアム沼津茶 素六」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
※素六(そろく)
 沼津茶の祖、江原素六翁の功績とこれからの沼津茶の明るい未来を願って誕生したプレミアムな緑茶
<小野農園>
・プレミアム沼津茶 素六 50g 1,300円(税込み)
・素六ドリップ 3g×12p 1,300円(税込み)

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=52787

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「オススメ!ウニのレシピ」。
【「うにむらかみ」のうに丼】
『材料』(1人前)
・生うに 90g
・大葉 1枚
・わさび 適量
・醤油 1人前
『作り方』
①炊きたてのご飯の上に生うにを盛り付ける。
②醤油にわさびを溶く。
③大葉で飾りつけをし、たれをうにの上からかけて完成。
【うにグラタン】
『材料』(1人前)
・生うに お好みの量
・粒うに お好みの量
・ホワイトソース
『作り方』
①ホワイトソースに生うにと粒うに(または塩漬けうに)を混ぜ合わせる。
②グラタン皿に盛り付ける。
③その上に生うにをのせ、オーブンで焼く。
【うにスキ丼】
『材料』(1人前)
・生うに
・すきやきのたれ(市販)
・玉ねぎ
・三つ葉/刻み海苔
『作り方』
①市販のすき焼きのたれ(ストレートタイプ)を水で割り(1:1)スライスした玉ねぎを入れ、火にかける。
②たれば沸いたら、ウニを入れ玉子でとじる。
③あがりに、三つ葉や刻み海苔をのせ、完成。
【帆立のうに焼き】
『材料』(1人分)
・生うに
・帆立(貝付き)
・玉ねぎ
・赤パプリカ
・パセリ
・卵黄
『作り方』
①帆立貝の不可食部分を取り除き、貝柱、ひも、卵巣に分ける。
②貝柱を横半分にカットし、ひもを3等分に切り分ける。
③貝柱、ひも、卵巣とスライスした玉ねぎ、スライスした赤パプリカをバターで炒める。
④耐熱皿に移し、卵黄と生うにに塩を少々まぜたものを帆立の上にかけ、天火で焼き目を付ける。
⑤仕上げにパセリのみりん切りをのせ完成。
【とろーり うにのクリーム煮】
『材料』(1人前)
・生うに 20g
・小麦粉 20g
・有塩バター 20g
・牛乳 220cc
・生クリーム 20cc
・鳥ガラスープの素 5g
・コンソメスープの素 5g
・シメジ 1/5房
『作り方』
①有塩バター20gを鍋に入れ火にかける。
②溶けたら小麦粉を入れよく混ぜ合わせ、牛乳220ccと生クリーム20ccを入れて弱火でトロトロになるまで良くかき混ぜる。この時にコンソメ・鳥ガラスープの素、各5gずつ入れる。
③フライパンにサラダ油小さじ1杯を入れて、シメジ1/5房を入れて炒める。生うに20gを形を崩さないように焼く。火が通ったら②のクリームに入れてかき混ぜたら出来上がり。
【無添加生うにとトマトの冷製スープパスタ】
『材料』
・パスタ(お好みの太さで)
・トマトピューレ又はトマトジュース
・鳥ガラスープの素
・トマト
・シメジ
・アスパラ
・生うに
・オリーブオイル
・塩、コショウ
『作り方』
<まずスープを作ります。>
①お湯を沸かす。
②鳥ガラスープをとります。
③トマトピューレ(トマトジュース)を入れます。
④塩、コショウで味を調えます。(トマトジュースの塩分にご注意ください。)
⑤生トマトをサイコロ状に切り入れます。
⑥ある程度冷めたら、冷蔵庫に入れて冷やします。
⑦輪切りトマト、茹でたアスパラを盛り付けます。
⑧トマトの上に生うにをのせスープの完成です。
<つぎはパスタをゆでます。>
①パスタを茹でます。(いつもより30秒~1fん程度長く茹でて柔かめに)
②野菜も下茹でします。
③パスタと野菜を水で冷やします。
④野菜に軽く塩で下味をつけます。
⑤パスタをオリーブオイル、塩、コショウで和えます。
⑥きれいに盛り付けて、生うにをのせ完成です。
※スープをパスタにかけて混ぜて召し上がってください。
※つけ麺風にしてもオススメです。

http://item.rakuten.co.jp/snowland/107470/?scid=rm_190841#107470

 「キリンビール」よりメール。「『ビールあた~るアンケート』開催中!キリン一番搾り生ビール 350ml缶1ケース<24本入り>を抽選でプレゼント!」↑↑↑
 今回はスポーツ観戦のアンケートで~す。
Q:みなさん!見逃せない闘いまで、もうすぐです!きたる6月7日、東京スタジアムにて「キリンチャレンジカップ2017」SAMURAI BLUE(日本代表)VSシリア代表戦が行われます。ぜひ応援しましょう!
 さて、キリンビール大学生のみなさんに質問です。サッカーなどスポーツ観戦、あなたが一番楽しく見られると思うのは?
 1. やっぱり試合場でビール片手に観戦!
 2. みんなで応援!パブリックビューイングで!
 3. 落ち着いて自宅や友人宅でテレビでビールで観戦!
 4. 大盛り上がりのスポーツバーで観戦!
 5. 忙しい合間にスマホで観戦!
 6. その他(自由記入)

http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7kkCttq32ifYgPg&6

 携帯のSMSに「INFO」なるメールが来た。携帯電話も警告を出すくらいの妖しいメールだ。ランダムに数値を発生させている迷惑メールなんだろうな!!!動画なんて見たことないし!!!
 有料動画の閲覧履歴が発生しております。本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。
 ヤフーサポートセンター 06-7167-4833

 今日の仕事・・・
 「倫理研修会」って何だ???何もかも暴言ですか・・・叱ることもできないのですか???これじゃあ、打たれ弱い軟弱な子どもたちを作りだしていないかい???

 会議は、ちょっと遅く終わった。
 帰宅して「淡竹と身欠きニシンの煮物」で一杯♪この記事のシリーズ、なかなか美味しいよ↑↑↑
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2017/05/post-fc63.html

「ふきのきんぴら」「ウドとエリンギの当座煮」「フキのおかか炒め」「タケノコのピリ辛炒め」

 デザートは頂いたお菓子♪
静岡 茶都利 さとり
 お濃茶ラングドシャ
OKOCHA Langue de chat

 ここで、山菜料理のレシピの引用♪
【ふきのきんぴら】(71kcal)
甘辛い春の山菜おかずをごはんのお供に!
『材料』(2人分)
・ふき・・・130~140g(正味)
・ごま油・・・大さじ1/2
・赤唐辛子(小口切り)・・・1本分
・砂糖・・・小さじ2
・みりん・・・大さじ1/2
・しょうゆ・・・大さじ1
・白いりごま・・・適量
『作り方』
①ふきはフライパンの大きさに合わせた長さに切り、塩少々(分量外)をふってまな板の上で転がす(板ずり)。フライパンに湯を沸かし、2分ほどゆでる。冷水にとり、冷めたら筋を取り、斜め薄切りにする。
②フライパンをきれいにし、ごま油、赤唐辛子を入れて弱火にかける。香りが立ってきたらふきを入れ、中火で1~2分炒める。
③全体に油がなじんだら水大さじ2を加え、水気がほとんどなくなるまで強火で炒める。砂糖、みりん、しょうゆを順に加え、汁気がなくなるまで炒め合わせる。器に盛り、ごまをふる。

 2017年4月1日の朝刊「衣食住」より、【ウドとエリンギの当座煮】(121kcal)。
『材料』(4~6人分)
・ウド・・・400g(約1/2本)
・エリンギ・・・1パック(100g)
・豚肩ロース肉(薄切り)・・・120g
・ごま油・・・大さじ1
・サラダ油・・・大さじ1/2
・A
 水・・・50ml
 しょうゆ・・・大さじ3と1/2
 みりん・・・大さじ3
・七味唐辛子(または粉ざんしょう)・・・適宜
『作り方』
①ウドは皮をつけたまま太いところは縦半分に切り、斜め薄切りにして水にさらす。
②エリンギは①と同様に切る。
③豚肉は千切りにする。
④フライパンか厚手鍋にごま油とサラダ油を入れ、③の豚肉を炒める。肉の色が変わったら、①を入れてじんわりと炒め、②を加えてウドが透き通るくらいになるまで2~3分炒める。
⑤④にAを入れ、調味する。
⑥⑤を汁気が少なくなるまで、いり煮する。
⑦お好みで七味唐辛子を振る。
POINT
 当座煮とは、つくだ煮のように濃い味つけではなく、当座(しばらくの間)は保存できるという意味の煮物のことです。
 ウドを1本丸ごと買っても使いきれないという声に応えた煮物で、その香りの高さやシャキシャキ感が喜ばれます。

 「やすらぎのレシピ」より【フキのおかか炒め】
 本館キッチンスタッフの長澤です。今回は、春から初夏が旬の“フキ”を使ったお料理をご紹介します。
 フキには、食物繊維が豊富で、生活習慣病の予防にも効果があると言われています。平安時代から栽培されていたと言われており、日本原産の独特な野菜のひとつです。
 今回ご紹介する炒め物のほかにも、煮物や和え物など、和食には欠かすことができない食材ですので、旬の季節にはぜひ味わっておきたいですね。
『材料』
・フキ    1束
・塩     適量+ひとつまみ
・日本酒   適量
・みりん   適量
・薄口しょうゆ 適量
・濃口しょうゆ 少々
・おかか(かつおぶし) 適量
・七味    少々
『作り方』
①フキは、塩(適量)をまぶして板ずりしてから茹で、皮を剥いて斜め切りにする。
②熱したフライパンに油をひき、フキを軽く炒める。
③塩(ひとつまみ)を加え、日本酒を回し入れてから、フタをして3分程度蒸す。
④みりん・薄口しょうゆで味付けし、濃口しょうゆで香りづけする。
⑤仕上げに、七味を加えて、おかかをまぶしたら出来上がり!
■ カラダで覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html

 朝日新聞の「西川和尚のらくらく精進料理」より、【タケノコのピリ辛炒め】
 タケノコご飯に、煮物に、お吸い物-。春の味覚・タケノコの楽しみ方は様々だ。今週は、ご飯にもビールのあてにもぴったりの一品を紹介する。
 味付けは、しょうゆベースのしっかり味。タケノコは、表面はしんなりしがらも、ザクザクとした歯ごたえを残す。ネギとシメジが香りで主役を引き立て、ゴマ油が食欲をそそる。タカノツメがピリッとアクセントを与えている。
 「濃い味付けの炒め物にすれば、タケノコのえぐみみ気にならなくなりますよ」と西川和尚。ただ、炒めすぎるとタケノコが硬くなるので注意。台所には香ばしい幸せな香りが漂う。作っても食べても楽しい一品だ。
 一般に春が旬のタケノコだが、5~7月に芽を出す「姫竹」や「真竹」といった品種もある。姫竹の根元はコリコリ、真竹はyわらかいのが特徴。長くおいしくいただける食材だ。
『材料』
・ゆでたタケノコ・・・300g
・シメジ・・・100g
・ネギ・タカノツメ・・・各適量
・酒・薄口しょうゆ・・・各大さじ1
・砂糖・・・小さじ1
・ゴマ油・・・大さじ1/2
『作り方』
①タケノコは厚さ5mほどの半月切り、シメジは石づきから外してほぐしておく。ネギは小口切りに。
②弱火のフライパンでタケノコにサラダ油をなじませ、中火で水分を飛ばすように両面をゆっくり炒める。
③タケノコがしんなりしたらネギとタカノツメを加えて炒め、酒・しょうゆを入れてからませ、砂糖で味を調える。
④シメジを加えてさらに2、3分炒め、最後にゴマ油とコショウを入れて仕上げる。
*西川玄房(にしかわ・げんぼう)
 1939年岐阜生まれ。同県の瑞龍寺専門場で修行した。84年から妙心寺の塔頭(とっちゅう)、東林院(右京区)住職。東院で精進料理教室を開いている。編書『誰にでもできる精進料理』(淡交社)など。

http://www.asahi.com/culture/kyoto_sp/nishikawa_cuisine/

本日のカウント
本日の歩数:6,677歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「メッセージ(Arrival)」、そして「柚りっ子」 | トップページ | 「いただきます つるっとめん類」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「淡竹と身欠きニシンの煮物」、そして「ふきのきんぴら」「ウドとエリンギの当座煮」「フキのおかか炒め」「タケノコのピリ辛炒め」:

« 「メッセージ(Arrival)」、そして「柚りっ子」 | トップページ | 「いただきます つるっとめん類」 »