« 「あさりの酒蒸しパスタ」、そして「おみ漬」 | トップページ | 「いただきます お弁当の品一品」 »

2017年4月17日 (月)

脳活で認知症を予防し、人生を楽しんで

 今日は、4月17日、「土用」「五平もちの日」「なすび記念日」。
【うなぎときゅうりのさんしょう炒め】(273kcal)
きゅうりは種の部分を除いて炒めると水っぽくなりません。
『材料』(2人分)
・うなぎ(蒲焼き)・・・1枚(150g)
・きゅうり・・・2本
・長ねぎ・・・1本
・塩・・・小さじ1/2
・サラダ油・・・大さじ1/2
・粉さんしょう・・・小さじ1/2
『作り方』
①きゅうりは縦半分に切り、スプーンで種を除き、幅7mmの斜め切りにする。ボウルに入れ、塩を加えて混ぜ、5分ほどおいて水気をしぼる。
②うなぎは長さ2cmに切る。長ねぎは斜め薄切りにする。
③フライパンに油を強火で熱し、きゅうり、長ねぎを炒める。きゅうりが温まったら、粉さんしょうを加えて炒め、うなぎを加えてサッと炒め合わせる。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「宮崎県 日南市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
<潮の杜キャンプ場>
*ロケットストーブ(断熱材:パーライト)
 五徳をのせる。
・チリビーンズ
①フライパンでオリーブオイルを熱し、ニンニク、ひき肉、ニンジン、タマネギを炒める。
②コンソメを加え、トマト缶を投入。ハチミツ、ケチャップ、ソース、カレーパウダーを加える。チリパウダーを加える。
③ミックスビーンズを入れたら煮詰めて、水気を飛ばす。
・みやざき地頭鶏(じとっこ)
①炭に直接、鶏の脂を入れ、炎を起こす。
②炎で焼く。3分ほど焼けば出来上がり。
「外浦港」
 コノシロ
・コノシロの南蛮漬け
①コノシロを三枚におろす。ひと口サイズに切り、片栗粉をつけ、キツネ色になるまで揚げる。
②千切りにしたタマネギ、ニンジン、ピーマンに砂糖、酢、しょうゆを加えてよく絡ませる。
③揚げたてのコノシロにのせる。
「千葉県 南房総市」

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0095/

 「バナナマンのせっかくグルメ!」は、「三重県 伊勢市」。
http://www.tbs.co.jp/sekkaku-g/
 伊勢神宮
「宇治山田駅」
《割烹 大喜》創業72年
☆あわり活造り定食 5,000円~6,000円(税別)
・伊勢えびにぎり 3,800円(税別)
・伊勢えび鬼がら焼 5,000円~6,000円(税別)
(甘口の醤油ベースのたれ)
「伊勢河崎」
《つたや》創業130年 老舗食堂
・焼き豚伊勢うどん 750円(税込)
・ラーメン 650円(税込)
<安土桃山文化村>
 安土城
《まんぷく食堂》創業40年
・からあげ丼 630円(税込)

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/46591/1053739/

 「ごちそうカントリー」は、「浜松市西区 アーリーレッド」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
 アーリーレッド:赤タマネギ、紫タマネギ
<榊原農園>
 葉が倒れると収穫可能のサイン
 1週間ほど追熟させる
 生食がおすすめ。サラダなどに入れると紫色が美しい。
【アーリーレッドを使った“シンプルサラダ”】
『材料』(作る個数で量を調整してください)
・アーリーレッド
・カツオの削り節
・マヨネーズ
・しょう油
『作り方』
①刻んだアーリーレッドにマヨネーズ、カツオの削り節をふり掛け、最後にしょう油をかければ完成!
【アーリーレッドとカツオの刺身】
『材料』(作る個数で量を調整してください)
・アーリーレッド
・カツオの刺身
『作り方』
①スライスしたアーリーレッドを皿の上に敷き、その上にカツオの刺身を盛り付けて完成!
②ショウガ醤油、ニンニク醤油などお好みでお召し上がりください。

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=52368

 今日は、仕事で遅くなる。
脳活で認知症を予防し、人生を楽しんで

 帰宅して、先日買った「太平洋産 トンボまぐろ」で一杯♪

 そして「カリフラワー」↑

脳活で認知症を予防し、人生を楽しんで

 さらに「こだわりソースのコロッケパン」130円♪
SEVEN & i
 Delicious bread to make life happy making the everday better
427kal
製造者 (株)プライムベーカリー富士第二工場
TEL 0120-108346
静岡県富士市久沢187-1

脳活で認知症を予防し、人生を楽しんで

 デザートは頂いた「Papillotes」↑↑
バニラ
 TOKYO FUGETSUDO GINZA
JCラH

 2017年3月31日のオマケの新聞より「脳活で認知症を予防し、人生を楽しんで -早めの情報収集と対策で未来に備えたい-」の引用。
 認知症予防につながる「脳活」。今年2月、「脳活日記」(B5版175ページ・税別1200円、主婦の友社)を出版したウェルネス浜名湖所長の清水啓子さんに認知症予防について聞きました。
誰しもなりうる認知症 生活の変化が注意点
 もの忘れと認知症の境目がとても難しいところですが、目が見えづらくなるように、記憶も曖昧になっていくものです。老化は誰しもあるということ。家族や自分の身にも起こり得ることだということを、50代あたりから理解しておくことが必要だと感じています。
 人間らしさに関わる知的活動を担う「前頭前野を活性化させる」ことを早いうちから行ったほうが予防につながると思います。簡単に言うと、「頭を使うこと」を止めないということです。
 男性はリタイア後に、女性は子育て後にふとやることが無くなり、脳を使うことが少なくなってしまいがちです。仕事を辞めたら次の生活の計画ができる方はいいけれど、そうでない方は脳が働かなくなってしまう危険性があります。
 計画を立てることがおっくうになってきたり、着飾ることが面倒になってきたりと、認知症は気持ちがなえてくることから始まります。脳がお休み状態に入ってしまうのですね。特にMCI(軽度認知症)の状態では、脳を活性化させる取り組みが必要です。
 「心と体を老けさせない」対策は早ければ早い方が、認知症進行の抑制につながります。
心が弾む趣味を持ち 自分への働き方改革を
 体を動かすことや音楽を聞いたり歌ったりと、ストレスを感じない趣味を早いうちに持っておくといいですね。おしゃべりや、笑うことも大切です。脳を心地よく刺激する手段を持ち、ドーパミン=神経伝達物質を常に出すように心掛けましょう。
 もの忘れは老化により必ずあるものです。大事なのは「思い出そうとすること」です。忘れたと感じたら、思い出す努力を惜しまないで欲しいと思います。
 早めに対策を、と思っていても働き世代は自分のことがおろそかになってしまいがちです。
 仕事が休みの日はパソコンやスマホと向き合うだけの生活は将来が不安です。できるだけ趣味を持ち、たくさんの経験をしておきましょう。
 一万歩までは歩かなくてもいいので毎日散歩をし、季節を感じることや有酸素運動も脳に効果的とされています。
 仕事と趣味のどちらかに偏らず、バランスの良い生活をすることを早いうちから大切にしてください。
情報知識を得ることで対策につながります
 ご自身が少し不安をお持ちであったり、家族に思い当たる節があったりするようでしたら、下の表をチェックしてみましょう。
 前頭前野が衰えると「創造・意欲・抑制・機転・配慮・協調・推論」が出来にくくなります。興味関心を持つ、新しいことにチャレンジしうることで鍛えられる部分です。
 扁桃体は感情の司令塔。笑顔やアロマセラピーなどで脳を鍛えましょう。そして、記憶中枢の海馬や目で見たものを認識する視覚野、空間認知や運動知覚などの役割を持つ頭頂連合野など、脳の部位ごとにさまざまな機能があります。
 認知症にも種類があり、症状も違いますので脳の役割や、どの部分がおとろえた場合に、どのような障害が出てくるかなど、情報や知識を持っておくと、家族や自分自身への対策にもつながります。
  ◇  ◇  ◇
 65歳以上の高齢者の4人に1人が認知症とその”予備軍”といわれています。一方で認知症は生活習慣や予防トレーニングで防ぐことができるといわれています。そこで中日ショッパーでは、今後も認知症にならないための特集を随時、実施していきます。
「早期認知症自己診断法」
※下記の表から4項目以上該当したら、認知症の可能性があります。
①一日や一週間の計画が自発的に立てられない(指示待ち人)
②反応が遅く、動作がモタモタしている(歩行・手の動き)
③同じことを繰り返し話したり、尋ねたりする
 一日に同じことを3回以上話したり、買い物で同じものばかり買ってくる等
④無表情、無感動の傾向になる
 ユーモアや冗談を言わず、笑顔がなくなったと周りから言われる
⑤ボンヤリしていることが多い。仲間と遊ぶことがない
 例えば、自分で計画して出かけようとしなくなる
⑥生きがいを感じていない。夢を持っていない
 例えば、どこか行きたいところは?と尋ねられても何も言えない
⑦根気が続かない。何でも面倒くさがる
 例えば、新聞を読まなくなる。テレビを見なくなる。散歩も続かない
⑧異性に関心がなくなる
 例えば、着ていく服やネクタイの色、化粧に無関心になる
⑨仕事を段取り良く片づけられない
 例えば、家庭内の掃除、庭の手入れなどもいい加減になり、ヘマをよくする
⑩人の意見を聞こうとしない
 例えば、人が話している最中に、自分の言いたいことを言い出す
  金子満雄医学博士の早期認知症自己診断法より

本日のカウント
本日の歩数:7,212歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「あさりの酒蒸しパスタ」、そして「おみ漬」 | トップページ | 「いただきます お弁当の品一品」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳活で認知症を予防し、人生を楽しんで:

« 「あさりの酒蒸しパスタ」、そして「おみ漬」 | トップページ | 「いただきます お弁当の品一品」 »