« GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に | トップページ | 「北野天満宮」「岩倉実相院」、そして「松葉」 »

2017年4月26日 (水)

「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 共生とは何か。動物生理学の研究者・本川達雄(もとかわたつお)さんは、近著『ウニはすごい バッタもすごい』(中公新書)で、こう定義している
▼<異なる二種の生物が、同じ場所で互いに緊密な結びつきを保って生活していること>。共生することで、どちらの種も利益を得ることを「相利共生」と呼び、一方のみが利益を得れば「片利共生」と呼ぶそうだ
▼その相利共生のすばらしい例が、サンゴと植物プランクトンの一種・褐虫藻(かっちゅうそう)の支え合いだという。サンゴは褐虫藻が安全に暮らせる丈夫な家を提供している。サンゴが動物なのに樹木のような形をしているのは、褐虫藻が光合成をしやすくするためだ
▼褐虫藻が光合成でつくりだした酸素や栄養を使ってサンゴは生き、サンゴが吐き出す二酸化炭素などを使い褐虫藻は生きている。この絶妙な共生こそがサンゴ礁の豊かな生物多様性の礎(いしずえ)となっているのだ
▼そういう豊かな海の中でも、日本生態学会や日本魚類学会など十九の学会が「我が国で最も貴重な海域の一つ」「世界に誇るべきもの」として保全を求めたのが、沖縄の大浦湾だ。だが、そこに基地を造るための埋め立て工事がきのう、始まった
▼安倍首相はかつて国会で、日本全体を「多様性を尊重する共生社会に変えていく」と語っていたが、首相が言う共生とは、どんな意味なのか。潰(つぶ)されゆく「共生の海」は何を物語るか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017042602000110.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「東京 調布市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
<JIN工房>バイオリン工房
※陳 昌鉱さん:「東洋のストラディバリ」と称されるバイオリン作りの職人。
 古い木材:年を重ねると水分が抜け、音に深みが出る。
・50年前の木材使用 30万円
・140年前の木材使用 150万円
《鬼太郎茶屋》
♪ ゲゲゲの鬼太郎 吉幾三(1985年)
・目玉のおやじの棒付き飴 518円
・一反もめんの茶屋サンデー 750円
♪ カランコロンの歌 憂歌団(1996年)
・ぬり壁のみそおでん 350円
<深大寺>
(・だるまみくじ 300円)
・花おみくじ 200円
*なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)
*銅造釈迦如来倚像(7世紀頃、奈良で造られたとされる)
*そば守観音
 深大寺は水が豊富で、そば守観音がいるほど蕎麦処として有名。僧侶の山田さんによると、三代将軍徳川家光が絶賛したことで、深大寺そばは全国に広まったという。
♪ 輝いた季節へ旅立とう 松田聖子(1994年)
《湧水》
・湧水そば 750円(九割そば)

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/592178/

 「昼めし旅」は、「長野県 軽井沢町」。2/3の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「旧軽井沢銀座」
<白石商店>
☆下仁田ネギをストーブで焼き、皮をむいて食べる。
☆アメーラトマト
・ヤツガシラの煮物
・ホイコーロー
①天ぷら粉をまぶした豚バラを炒める。
②キャベツ、タマネギを入れる。
③市販のホイコーローのタレを入れて完成。
《浅野屋 軽井沢旧道本店》
<>2015年8月25日OA
<雲場池>
<儘田家>
・刻みコンブとジャガイモの煮物
①干しシイタケの戻し汁で、ジャガイモ、ニンジン、干しシイタケ、刻みコンブを煮る。
②凍み豆腐を入れる。
・鶏肉とアメーラトマトのオーブン焼き
①筋切りした鶏のもも肉にブラウンマッシュルーム、アメーラトマトをのせ、塩、コショウをする。
②魚焼きグリルで焼く5分焼く。
③ワインビネガーをかける。
・エビとレンコンのアヒージョ
①エビをアヒージョにして、レンコンとオリーブオイルで焼く。
・レタスとタマゴのスープ
・酢ダコとアメーラトマト キウイフルーツのサラダ
・ダイコンのべったら漬
・野沢菜のたまり漬

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1033565/

 職場のメールに件名が「4月の請求書」なるものが来ていた。怪しい!!!添付ファイルもついている。
 差出人が「宮崎有華」(flower@jeck.co.jp)、添付ファイルが「6YIPB9299935846.zip」、内容が「社内出荷でお願いします」。

 今日の仕事は、県外へ・・・。
 早朝から集合、バスに乗り込み、スタート!
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 途中「刈谷ハイウェイオアシス」で、トイレ休憩。観覧車で有名ですね。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 さらに、「針テラス T・R・S」で、トイレ休憩。標高460mだそうな。

 「法隆寺」に到着。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「鯛石」があるね。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「五重塔」、九輪に鎌がささっているね。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の句碑。
https://matome.naver.jp/odai/2136938960846029001

「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 バス内でお弁当(^^♪
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

幕の内弁当(竹)
 白米(国産米)、鶏肉、マス、卵、れんこん、蒟蒻、里芋、がんもどき、人参、みつば、大根、梅干、調味料
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

・バイクのふるさと 浜松 オートバイ
・音楽の街 ピアノ
・浜松まつりの 主役 凧
・徳川300年の 歴史を刻む出世城 浜松城
・餃子消費量 日本一 浜松餃子
・全国屈指の漁場 遠州灘 天然とらふく
・うなぎ養殖の発祥地 浜名湖 浜名湖のうなぎ
・三ケ日町の宝 三ケ日みかん
出世大名 家康くん
出世法師 直虎ちゃん
「折詰・弁当・料理仕出し 竹泉」
浜松営業所
浜松市中区城北1-25-13
TEL 053-472-9623
浜北店
浜松市浜北区内野4257
TEL 053-586-5123
http://www.chikusen.jp/

「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「薬師寺」に到着。「東塔」は、修理中!
 法話を聞く。「喜びと 感謝と 敬いの心を持って。
薬師如来
 オンコロコロ センダリ マトウギ ソワカ
弥勒菩薩
 オンバイタレイヤ ソワカ

 「東大寺」に到着。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」 「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」
 南大門には仁王様がいるね。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「花祭り」で「大仏殿」は、混んでいたが、去年ほどではなかった。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「奈良公園」には、鹿がいますね。雨の中、かわいそうだね。

 夕食場所の「清水順正 おかべ家」に到着。今年はすぐに入られた。
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「湯豆腐」を食べる。今年のは、温かかったよ♪
「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「京きなこ入り カステラ」が付いているんですよ(^^♪
京野菜 京都清水坂 おかべ家
 色よし味よし姿よし香り高き京の伝統野菜は千年の都が磨き上げた京の宝物。
 京都の風土の中で育てられた京野菜は独自の形や色、奥深い味わいや高い栄養素を含んでいるという特徴があります。
 清水坂本舗の「京野菜」はこの京野菜の形を模して京きなこを入れソフトで香ばしい味わいに焼き上げました。
 どうぞ素朴なおいしさをお楽しみ下さい。
・丹波くり
・聖護院かぶら
・賀茂なす
・鹿ヶ谷かぼちゃ
・塚原筍
・万願寺とうがらし
・大枝柿
・瑞穂松茸

「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 ここの「箸袋」は、いろいろな種類があって面白んですよね!
送り火
 京都では、お盆の間 家に帰っていた御精霊(オショライ)さんを、十六日の夜の五山の送り火で送り、祖霊の冥福を祈ります。
 大文字の送り火は、室町時代に始まったと云われていますが、庶民の行事で記録に乏しく詳しいことはよくわかりません。
 俗説では、山如意ヶ岳の山麓にあった浄土寺が炎上した時、御本尊の阿弥陀如来が山に飛び移り、放った光をなぞって火を焚いたのが始まりで、それを空海が「大」に書き改め、飢餓や疫病の退散を祈ったということです。
 水やお酒の入った丸い盆に送り火を写して飲むと中風にならないとか、燃え残りを戸口に吊るすと疫病除け、盗難除けになるとも云われています。
第一話 絵 秋野亜衣 書 松浦忠平
 このお箸は、奈良吉野産の端材で作られており、資源の有効利用で日本林業健全化を支援するものです。
・南禅寺 順正
TEL (075)761-2311
・南禅寺前 丹後屋
TEL (075)761-2311
・祇園円山 かがり火
TEL (075)541-0002
・清水順正 おかべ家
TEL (075)541-7111
・夢二cafe 五龍閣
TEL (075)541-7111

http://www.okabeya.com/
http://www.to-fu.co.jp//

「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「高台寺」に歩いていき、ライトアップを見学。
 「プロジェクションマッピング」は、万華鏡のようだった。毎年、違っていて面白ね↑↑↑

「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」

 「京都ガーデンパレス」に宿泊。
京都市上京区烏丸通下長者町上ル龍前町605
TEL 075-411-0111
FAX 075-411-0112

http://www.hotelgp-kyoto.com/

 寝るのは、仕事のため、遅くなった・・・日が変わっていた・・・。

本日のカウント
本日の歩数:14,905歩
(本日のしっかり歩数:1,562歩)
本日:56.3kg
本日の割箸使用量:2本
本日の餃子消費量:0個

|

« GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に | トップページ | 「北野天満宮」「岩倉実相院」、そして「松葉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65229161

この記事へのトラックバック一覧です: 「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」:

« GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に | トップページ | 「北野天満宮」「岩倉実相院」、そして「松葉」 »