« 「タケノコと手羽元の煮もの」「豆腐と野菜の揚げびたし」「フキの葉」「鶏肉とたけのこの焼きびたし」「豚肉とたけのこの炒めもの」「牛肉とたけのこのピリ辛炒め」「若竹煮のレシピ」 | トップページ | 「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」 »

2017年4月25日 (火)

GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に

 今日は、4月25日、「カレーラーメンの日」。
 「室蘭カレーラーメン」ブランド化支援事業実行委員会設立の日。カレースープがよくからむちぢれ麺が特徴。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 その昔、寄席の楽屋に一枚の紙が張ってあったそうだ。題は「噺家(はなしか)売れる秘訣(ひけつ)五カ条」。一九六〇年代か。内容は、一、素人口調であること、一、内容は支離滅裂にすべきこと、一、ちゃんとした噺をやらぬこと-等
▼若手への助言か皮肉か。いずれにせよ、秘訣には若くして人気となった風変わりな二人の噺家が念頭にあったかもしれぬ。一人は林家三平さん、もう一人はおととい亡くなった三遊亭円歌さんである。八十五歳
▼自分で異端児とおっしゃっていた。人気に火が付いたのは、「山のあな」の「授業中」や「浪曲社長」などの新作落語。当時の一部にはそれが素人口調に聞こえ、売れたい、人を笑わせたいだけの芸に見えていたかもしれぬ。それでもそのてらいのない、まっすぐな笑いこそが長きにわたって日本人のおなかをよじらせた。落語界の間口を広げた
▼真偽の定かでない逸話で知られるが、これは本当であってほしい。若い時、芸に苦悩し、大阪へ逃げた
▼一時帰った東京の電車の中で師匠の先代円歌とばったり出くわす。先代は怒らず「明日遊びにおいで」。その優しさに発奮し、落語の新たな可能性を模索するきっかけとなったそうだ
▼黒門町(桂文楽)、稲荷町(林家彦六)…。住む町名で声の掛かる噺家も減った。もう「中沢家の人々」は聴けないのか。「麹町!」。「山のあなた」に声を張る。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017042502000108.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「GW直前!新緑を楽しむ街 さんぽ!」、「東京 調布市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
《若松屋》
※調布市:2020年、東京五輪を見据え、デカ盛りで世界にアピール。
・メガ冷やしたぬきそば 1,700円
<マヨテラス>※完全予約制
※マヨネーズの名前の由来:スペインのマオンの街のソース。
 キューピーマヨネーズは、1925年、日本で発売開始。価格は、50銭(今だと1,700円以上!)
・チーズマヨネーズ(マレーシア)
・わさびマヨネーズ(タイ)
*マヨネーズにマーマレード
「天神通り商店街」
♪ ゲゲゲの鬼太郎 熊倉一雄(1968年)
《千代富 清風堂》
・梅むらさき 170円
♪ はいからさんが通る 南野陽子(1987年)
<実篤公園>
 武者小路実篤が70~80歳まで暮らした家
 ニジマス、ヒトリシズカ、カタクリ
 ヒカリモ

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/591911/

 「昼めし旅」は、「宮城県 登米市」。2/2の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 長沼ボート場
<田口家>
*漬物小屋:キムチ、白菜の塩漬、たくあん
・自家製野菜の焼きそば
(小松菜、キャベツ、ニンジン)
・青首ダイコンのたくあん、アブラ菜の塩漬、聖護院ダイコンのたくあん
・ダイコンと手羽元のポン酢煮
<板金塗装 佐藤自動車>
・ホウレン草のお浸し
・ゴーヤジュース
①冷凍ゴーヤ、牛乳をミキサーにかける。
②完熟バナナ、カスピ海ヨーグルト、ハチミツを入れさらに混ぜる。
・ダイコンと手羽元の煮物
・白菜の古漬
(ニンニクと鷹の爪、塩と一緒に3~4週間漬け込む)
・ワカメの酢の物

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1033280/

 「アサヒビール」より、メール、「プライムリッチ」がもらえるらしい!!!
https://www.asahibeer.co.jp/park/cp/170417-170510/
 「お肉の山下屋」より、楽天メール。「小豆島くるくる煮豚 & オリーブラーメン」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/yamashitaya/c/0000000707/?scid=rm_201838

 今日は、明日の出張の準備なんです。
 帰宅して、銀行に行く。お金を下ろし、百均に行く。
GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に

 ベルト(バンド)108円を買う。ベルト(バンド)まで、百均で買えるのですね!!!
紳士用ベルト
 サイズ調節が可能なバックルを使用。
 100cmまでサイズ調節できます。
ウォーターライトG.E.(株)
TLE 06-6458-9988

 ついでに、スーパーとホームセンターも覘いてみてよ♪

 帰宅して「一番搾り 静岡に乾杯」で一杯↑↑↑ホップの香りが、いいね♪♪♪
GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に

静岡県の誇りをおいしさに変えて
 The limited ICHIBAN: A first press method to extract the best taste for your HOME TOWN by KIRIN master brewers.
さすが静岡 ビール通!
一番搾り
 地元の飲みのひとときに、ぴったりの特別な一番搾りです。
GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に

静岡のおいしさを引き立てる、飲むほどに香り華やぐ一杯。
 地元のことを、静岡の皆さまと語り合って生まれた味わいです。
 静岡県の豊かな食材との相性を考えて、飲むほどにホップの香りが開く一杯に、一番搾り製法で仕上げました。
 おだやかで、奥ゆかしい、静岡の人にゆっくり楽しんでほしい、ちぃーとばっか新しい一番搾りです。
  静岡支社長 大角晋朗
キリンの79つの工場から47都道府県の一番搾り
地元の誇りを、おいしさに変えて。
 その地域だけの風土や気質、食文化。
 地元ならではの魅力が詰まった一番搾りを、地元の方々とお楽しみください。
麒麟麦酒株式会社
東京都中野区中野4-10-2
TEL0120-111-560

http://www.kirin.co.jp
GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に

 日本平
横浜工場製造
100ml当たり44kcal

http://kirinichiban.jp/47

 おつまみは昨日の残りの「タケノコと手羽先の煮物」だね(^^♪

GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に

 デザートは、頂いたお菓子♪
「GODIVA」
 Belgium 1926
 MILK CHOCOLATE COOKIES
「GODIVA」
 Belgium 1926
 MIKL TEA COOKIES

 ここで、2017年4月14日の朝刊より、「GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に」の引用♪
 ゴールデンウイークに、家族や親類、友人らとホームパーティーはいかが? フライパン一つで手軽に作ることができ、見た目も楽しい魚介料理とデザートの作り方を、東京ガス「食」情報センター主幹の杉山智美さんに聞いた。
 旬のアサリと生ザケの切り身で作る「アクアパッツァ」は、南イタリアの煮込み料理。杉山さんは「魚介から出るだしに、ミニトマトとドライトマトに含まれるグルタミン酸が加わり、相乗効果でさらにおいしくなります」と話す。魚の切り身はタラやマダイでもよい。タイやイサキなどを一匹丸ごと使うと、さらに見栄えがする。
 「オレンジチョコレートケーキ」は、おもてなしにぴったり。「ホットケーキミックスを使うので簡単です」と杉山さん。仕上げにオレンジリキュールのグランマルニエを塗ると、しっとりと大人の味に。子ども向けならシロップで。
 (竹上順子)
【アクアパッツァ】
『材料』(4人分)
・生ザケ切り身 4切れ
・ニンニク 1かけ
・タカノツメ 1本
・オリーブ油 大さじ1
・A(アサリ=砂抜きしたもの20個、ミニトマト12個、黒オリーブ=種を抜いたもの12個、ケッパー大さじ1、ドライトマト=刻んだもの3個、白ワイン100ミリリットル、水100ミリリットル)
・パセリみじん切り 適量
『作り方』
①切り身魚の両面に塩とこしょう(分量外=適量)を振る。水気が出たらキッチンペーパーなどで拭き取る。
②フライパンにオリーブ油とつぶしたニンニク、タカノツメを入れて中火で温め、ニンニクの香りがしてきたら、(1)を皮を下にして入れて焼く。
③(2)の魚に焼き色が付いたら裏返し、Aを加えてふたをして蒸し煮にする。
④アサリの口が開いたらふたを取り、魚に煮汁を回しかけながら好みの濃さまで煮詰める
⑤味見をして必要なら塩とこしょう(分量外=適量)を加える。仕上げにオリーブ油(同)を回しかけ、パセリを散らす。
【オレンジチョコレートケーキ】
『材料』(直径20センチのフライパン1個分)
・ホットケーキミックス 150グラム
・ココア 大さじ1
・卵 1個
・牛乳 100ミリリットル
・板チョコレート 1枚
・オレンジ(国産) 2個
・バター 20グラム
・砂糖 大さじ2
・グランマルニエ 大さじ2
『作り方』
①ココアはふるい、板チョコは包丁で細かく砕く。
②オレンジはよく洗う。皮付きのまま厚さ1センチの輪切りを1枚取っておき、残りは厚さ1センチの半月切りにする。
③ボウルにホットケーキミックスと(1)のココア、牛乳、卵を入れ、泡立て器でよく混ぜる。粉っぽさがなくなったら(1)の板チョコも加え、混ぜ合わせる。
④フライパンにバターと砂糖を入れて中火にかけ、バターが溶けたら(2)のオレンジをフライパンに並べ、軽く焼く=写真。
⑤(4)に(3)を流し入れ、ふたをする。ガスこんろに温度調節機能があれば、160度に設定して8~9分焼く。なければ弱火から中弱火で火が通るまで焼く。竹ぐしを刺し、何も付かなければ出来上がり。
⑥フライパンに皿をかぶせ、ひっくり返してケーキを皿に載せる。仕上げにグランマルニエをはけで塗る。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017041402000003.html

本日のカウント
本日の歩数:8,308歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:56.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「タケノコと手羽元の煮もの」「豆腐と野菜の揚げびたし」「フキの葉」「鶏肉とたけのこの焼きびたし」「豚肉とたけのこの炒めもの」「牛肉とたけのこのピリ辛炒め」「若竹煮のレシピ」 | トップページ | 「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65196047

この記事へのトラックバック一覧です: GWのおもてなし料理 フライパン一つで手軽に:

« 「タケノコと手羽元の煮もの」「豆腐と野菜の揚げびたし」「フキの葉」「鶏肉とたけのこの焼きびたし」「豚肉とたけのこの炒めもの」「牛肉とたけのこのピリ辛炒め」「若竹煮のレシピ」 | トップページ | 「法隆寺」「薬師寺」「東大寺」「清水 順正」、そして「高台寺」 »