« 「河津桜 植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」 | トップページ | 「浜松総合庁舎 10F 食堂」、そして「キングコング 髑髏島の巨神」 »

2017年3月26日 (日)

「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 「やあ、ジュリア。初めまして」。ビッグバードが絵を描いているジュリアに声をかける。「…」。ジュリアは返事をしない。黙って絵を描いている
▼五十年近い歴史のある米国の幼児向け番組「セサミストリート」。新しいマペット(操り人形)が加わった。四歳の女の子ジュリア。歌うことが大好き。オレンジ色の髪。そして、もう一つの個性は自閉症であること
▼ジュリアの起用は自閉症の子のいる家族からの声だったそうだ。番組を制作する非営利団体「セサミワークショップ」はジュリア登場まで五年近く議論と調査を続けた。無理もない。自閉症への理解を深めるためとはいえ、うまく伝わらなければ、からかいの対象になる危険もある
▼現実という観点で最終決断したという。米国では就学児のうち、六十八人に一人の割合で自閉症がいる。理解されないジュリアが現実にいる
▼返事をもらえなかった冒頭のビッグバード。「ジュリアはぼくが嫌いなのかなあ」と考えるが、そうではないんだと番組は説明する。好きなんだけれど、返事が遅れることもある。それがジュリアの方法。人によって方法は違うけれど、あらゆる方法、個性を認め合おう。一緒に遊ぼう。それがメッセージである
▼「自分の子どもの友だちにも見てほしかった」。ジュリアのマペットを操演する女性の言葉。お子さんが自閉症なのだそうだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017032602000109.html

 この間のテレビ「おとな旅 あるき旅」は、「身も心も温まる 冬の京都グルメ旅」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
「二条」三条会商店街
《ミートショップ ヒロ》
・コロッケ 1個 100円
<ピチ&チャプ ニシカワ>
・羽二重 和傘 30,000円
・ほぐし織傘 15,000円
《たこ焼 和 YAMATO》
・たこっぺ焼 1枚 280円
《海鮮屋台 あみたつ》
・ひれ酒 1杯 702円
・さしみ盛り合わせ 2,970円 ※値段は内容によって異なります。
(のどぐろ)
・セイコガニ 1,026円
《玉屋》
・パンダ焼 1個 90円
《杉市仕出し店》
・だし巻き 1本 700円
<壬生寺>
*壬生の恋歌(NHK 1983年)
 壬生寺 本堂と狂言堂 特別公開 3/18(土)まで 拝観料600円
<島原 角屋>
 3/14(火)まで 入場料600円
<おもちゃ映画ミュージアム>
*おもちゃ映画:大正時代に普及した家庭用映写機で見る短尺映画
「祇園」
《ステーキハウス ゆたか》
・特選ステーキコース(200g) 36,828円 ※サービス料別
(カニクリームコロッケ、サーモンと鯛のマリネ、ヒレステーキ(200g)、ガーリックライス)
・ププーユ2010 750ml 12,960円(赤ワイン)

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1244341_6111.html

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「水郷どりのイタリアンロースト ~ローズマリーの香り~」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/italian/?scid=rm_197493

 頼まれていた「卓球協会」の登録に出掛ける。
 ほかのスポーツの協会登録は、インターネットからできるのに、卓球はできないんだね!!!ピンポイントで登録に行かないといけないらしい・・・だから、用事があって行けないと、その用事をやめるか、どうしてもやめられない場合は、他の人に頼むしかなくなる!!!これは、不便だよね!卓球協会の人は、もっと考えた方がいいんじゃないの!!!???

 途中、「ベイシア」に寄り、買い物をする。初めて入る店舗なのに、売り場の配置がほとんど同じだった!これは、買い物客にやさしい配置だね!!!
 しかし、売り出しの「アサリ」100g73円を探したが、見つからなかった・・・「売り出しの品」と表示してあって100g84円のものがあったので、広告の見間違いかなと思い、220円のパックを買う。(帰宅して、広告を調べたら、やっぱり100g73円のハズだ!!!ベイシアの広告に偽りアリか!!!???)
 それに「レトルトカレー」98円、「木綿豆腐」38円を買う。

 卓球協会の登録は1時から3時までなのだが、12時半に到着。第2会議室の前で待つ。ちょっと早くやってくれたが、手際が悪い!!!
 こんなに人手間をかけるのなら、インターネット登録、コンビニ支払いにしたら、お互いにもっと簡単なのにね!!!
 卓球協会人は、考えたらどうなの???

 手続きを済ませ、帰路に就く。
 道路が混んでいるし、追い越し車線がゆっくりだと思ったら、だいぶ前に「モーリス」のトラックが追い越し車線を走っていた・・・この会社のトラックって迷惑なんですよ!周りの迷惑を考えずに、追い越し車線をゆっくり走っているんですよ・・・右折をするわけでもないし・・・。、
 「モーリス」さん、しっかり社員教育をして、周りの迷惑を教えてくださいよ!!!

 帰宅して、「酒&FOOD かとう」に借金を支払いに行く。
「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」

 井戸を掘っている・・・珍しいね、上水道や畑菅が通っているのに・・・。「地下の天然水で水耕栽培」なんて付加価値を付けて、野菜の販売をするのかな???
 13,790円の借金を支払う。
 ついでに「焼きそば」が302円のところ、213円を買い帰宅。

 「JAFナビ」のプレゼントに応募↑↑↑
http://jafnavi.jp/

「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」

 夕方は、「焼きそば」で一杯♪これが、美味しいんだな♪♪♪
国産小麦太焼きそば、とんきい豚肉、いか、無農薬(小松菜 人参)キャベツ、無着色紅生姜、高知県産青のり、ソース、食塩、こしょう

 それに、2017年3月12日の朝刊「いただきます アサリを味わう」の【ボンゴレッソ】(^^♪
「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」

 今日買った「熊本県産 あさり」を使う。

 デザートは、頂いた「ふんわり チョコバーム ホワイト」と「ふんわり チョコバーム チョコ」♪
「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」

BOURBON

 ここで、「アサリ料理」のレシピを載せておきましょう!
 2017年3月12日の朝刊「いただきます アサリを味わう」は、【ボンゴレッソ】(440kcal)。
『主な材料』(2人分)
・スパゲティ・・・160g
・アサリ(殻付き・砂抜き)・・・300g
・ニンニク・・・1片
・赤トウガラシ・・・1/2本
・トマト水煮(カットタイプ)・・・200g
・白ワイン・・・50ml
『作り方』
①アサリは殻をこすり合わせてよく洗う。ニンニクはつぶす
②スパゲティは表示通りにゆでる
③フライパンにオリーブ油大さじ1と1/2を温め、ニンニク、トウガラシを弱めの中火で炒め、ニンニクが色づいたら両方取り出す
④アサリと白ワインを入れ、ふたをして強火で蒸し煮にする。アサリの口が開き始めたら、トマト水煮を加え、アサリの口が完全に開くまで煮る
⑤スパゲティを加えてあえ、塩少々で味を調える。
 2017年3月13日の朝刊「いただきます アサリを味わう」は、【アサリの卯の花いり】(156kcal)。
『主な材料』(2人分)
・あさり(むき身)・・・100g
・おから・・・100g
・ゴボウ・・・30g
・ニンジン・・・30g
・長ネギ(緑色の部分も含む)・・・1/2本
・だし汁・・・100ml
『作り方』
①ゴボウは半月の薄切りにし、水にさらして水気を切る。ニンジンは2cm長さのせん切り、長ネギは小口切りにする
②鍋にごま油大さじ1/2を温め、強火でゴボウ、ニンジンをさっと炒める。だし汁、みりん大さじ1と1/2、酒・しょうゆ各大さじ1、塩少々を入れて中火で3分ほど煮る
③アサリ、おからを加えて、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。長ネギを加えてさっと混ぜ、火を止める。
 2017年3月14日の朝刊「いただきます アサリを味わう」は、【アサリとピーマンのチヂミ】(kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アサリ水煮缶詰・・・1缶(約100g)
・ピーマン・・・4個
・小麦粉・・・50g
・卵・・・1個
『作り方』
①ピーマンは2~3mm幅の細切りにする。アサリは身と汁に分ける
②ボウルに卵、塩小さじ1/6、アサリの汁を合わせ、小麦粉を加えて混ぜ合わせる。ピーマンとアサリの身を加えて混ぜる
③フライパンにごま油大さじ1/2を温め、②の半量を流し入れて広げ、中火で約4分焼いて裏返す。フライパンの鍋肌からごま油大さじ1/2を回し入れ、さらに4分ほど焼く。同様にもう1枚焼く
④食べやすい大きさに切り、器に盛る。しょうゆ・酢各大さじ1、みりん小さじ1を合わせて添える。
 2017年3月15日の朝刊「いただきます アサリを味わう」は、【アサリとカブのスープ】(184kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アサリ水煮缶詰・・・1缶(約100g)
・カブ・・・2個(200g)
・カブの葉・・・2株分(100g)
・バター・・・10g
・シメジ・・・1パック
・牛乳・・・150ml
『作り方』
①カブは八つ割り、カブの葉は3cm長さに切る。シメジは石づきを落とし、小房に分ける
②アサリの缶詰は身を取り出し、缶汁に水を足して150mlにしておく
③鍋にバターを中火で温め、カブとカブの葉を炒める。葉がしんなりしたら、シメジ、アサリの身、缶汁を加えて、ふたをして弱火で5分煮る
④牛乳を加えてひと煮立ちしたら味を見て、塩・こしょう各少々で調える。
 2017年3月16日の朝刊「いただきます アサリを味わう」は、【深川めし】(339kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アサリ(むき身)・・・100g
・長ネギ・・・1本
・ショウガ・・・小1かけ
・だし汁・・・400ml
・赤みそ・・・25g
・米・・・1合(180ml)
『作り方』
①米は洗って180mlの水につけて30分ほどおき、しょうゆ・酒各大さじ1/2を加えて炊く
②アサリは塩水(水1カップ+塩小さじ1/2)で洗い、水けを切る
③長ネギは斜め薄切りにする
④鍋にだし汁、酒大さじ2、みそ、みりん大さじ1/2を入れて温め、ショウガの半量と長ネギを加える。煮立ったらアサリを加え、アサリの身がふっくらとしてきたら火を止める
⑤器に盛ったご飯に④を汁ごとかけ、残りのショウガをのせる。
 2017年3月17日の朝刊「いただきます アサリを味わう」は、【アサリのピリ辛炒め】(109kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アサリ(殻付き・砂抜き)・・・200g
・春雨・・・30g
・長ネギ・・・20g
・ショウガ・・・小1かけ
・ニンニク・・・少1片
・豆板醤・・・小さじ1/4
・オイスターソース・・・小さじ1/2
『作り方』
①春雨は湯に1~2分つけて戻し、5~6cm長さに切る
②長ネギ、ショウガ、ニンニクはみじん切りにする
③砂糖小さじ1/2、しょうゆ小さじ1、オイスターソース、水100mlを合わせる。
④フライパンに油大さじ1/2を温め、②と豆板醤を炒める。香りが出たらアサリと春雨、③を加え、ふたをして中火で5分煮る
⑤アサリの口が開き、汁気がほどなくなったら火を止める。
(ベターホームのお料理教室)

 ここで今朝の朝刊、「全国旨いもん」より、「日向かぼちゃのみそ煮」(宮崎県)の引用♪
たくあんに並ぶ名品
 国内有数の観光県・宮崎は、野菜や果物の産地でも知られる。キュウリ、サトイモ、キンカン、日向夏などの収穫量は日本一。さらに、市町村単位で日本一の生産を誇るのが宮崎市の干しダイコン。栽培の中心は南西部の田野地区。たくあんに加工され、今や市の名物のひとつだ。
 代表する加工会社が、昭和12(1937)年に甘藷澱粉工場で創業し、50余年前に漬物業へと転身した道本食品。この地のダイコンづくりは、同社初代社長が地元農家に、漬物用として栽培を奨励したのが始まりだそう。
 主力商品は天日干したくあんの「日向漬」だが、郷土色豊かな「日向かぼちゃのみそ漬」も人気。高級料理用として珍重される。希少な県伝統野菜の黒皮カボチャを味噌漬けしたもので、「やや小ぶりのカボチャを皮ごと塩漬けした後、味噌に漬け込みます。しっかりと身がしまった素材の特徴を生かし、独自の製法でシャキシャキした歯応えのある漬物に仕上げました」と、営業企画担当の道本憲明さん。塩気の中にほのかなカボチャの甘みを感じる独特な味わい。お薦めしたい一品である。
【取り寄せ先】
道本食品(株)
宮崎市田野町甲1667
TEL 0985(86)0006
FAX 0985(86)1122
日向かぼちゃのみそ漬(100g スライス)400円、(250g 丸ごと)950円(いずれも税込み、送料別途)
※日干したくあんの「日向漬」は業界初の缶詰で販売

http://www.hinatazuke.co.jp/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「アシタバ」の引用♪
元気野菜の代表格
・和名:明日葉 セリ科シシウド族
・英名:ashitaba
・食べられる部分:葉(若葉、若芽)
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンK、カルコン
 太陽に向かって大きく手のひらを広げたような、つやつやした濃緑の葉。アシタバは見るからに生命感に満ちている。成長も早く、今日若葉を摘んでも明日(あした)にはまた新芽が出てくるから明日葉=アシタバと名付けられたという。
 伊豆大島や八丈島が産地として有名で、愛知県の篠島にも自生。ほか房総や伊豆など温暖な太平洋岸で多く栽培されている。潮の香を感じさせ、夏のイメージもあるが、旬は春。というのも、成長すると葉が硬くなってしまうので、若葉が萌え出る早春の頃がおいしいのだという。
 風味に独特なクセがあるが、それもまた持ち味。セリ科らしいすがすがしい香りと、かすかな苦味をともなう濃い味は、おひたしにしてもインパクトがある。油との相性もよく、炒め物や天ぷらもいいしい。
 古くから健康野菜をしても有名だ。江戸時代の「大和本草」にも、滋養強壮に効く薬草として紹介されているという。
 実際、いろいろな効果が期待できるらしい。なにせビタミンが非常に豊富で、AやCはもちろん、B群やKも含まれている。ミネラル分や食物繊維も多く、つまり生活習慣病を予防し、免疫力を高め、美肌や整腸効果も。ポリフェノールの一種のカルコンやクマリンなど特有の成分も注目の的で、抗酸化作用や抗菌作用もあるという。
 三月は旅立ちの季節。野菜の優れた力をもらって、元気に明日を迎えよう。

本日のカウント
本日の歩数:4,902歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「河津桜 植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」 | トップページ | 「浜松総合庁舎 10F 食堂」、そして「キングコング 髑髏島の巨神」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65068892

この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」:

« 「河津桜 植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」 | トップページ | 「浜松総合庁舎 10F 食堂」、そして「キングコング 髑髏島の巨神」 »