« 「グランドホテル浜松 聴涛館」、そして「送別会サプライズ10選」 | トップページ | 「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」 »

2017年3月25日 (土)

「河津桜 植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 詩人・高階杞一(たかしなきいち)さんに、「春のスイッチ」という詩がある。<春になったら/花が/いっせいにひらく/どこかで/誰かが ポンと/スイッチを入れたみたいに/ぼくにも/こんなスイッチ あるのかなあ>
▼どうも鳥には、そんなスイッチがあるらしい。春、つまり恋の季節の訪れは、日照時間が長くなることで分かる。「光の変化を感じ取るのは、目」と思っていたが、鳥たちは、脳の中に「第二の目」を持っているというのだ
▼名古屋大学の吉村崇(たかし)教授の研究によると、鳥の脳の奥にあって食や睡眠を司(つかさど)る視床下部に、「オプシン5」という光に反応するタンパク質がある。これが日が長くなったことを感じ取ると、「恋のホルモン」の分泌が始まる。そうすれば、ウグイスならホーホケキョと鳴き始めるというから、まさに「春のスイッチ」ではないか
▼オプシン5は、人間の目では見ることができない紫外線を、よく感知するそうだ。このタンパク質は、我々の目の中にもあるそうだから、目には見えない春の訪れを、きちんと感じ取れる「春のスイッチ」が、私たちにもあるのだろうか
▼高階さんの詩は、こう結ばれている。<長い冬が過ぎ/いっせいに/ぼくのひらくような日が/いつか/ぼくにも/くるのかなあ>
▼うつむかず、青空に向かって目を閉じれば、春のスイッチがそっと入る音が聞こえるかもしれない。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017032502000109.html

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「滋賀県 彦根市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《山上 金亀城店》
☆日野菜
・赤こんにゃくの味噌漬け 500円
(一説では織田信長が赤い長襦袢で踊った火祭りにちなんで、こんにゃくも赤に)
☆チーズの味噌漬け
☆白菜大葉の重ね
《近江牛せんなり亭 伽羅》
 井伊直政モデルの甲冑
・新・肉鉄火丼御膳 2,880円
※彦根藩は、幕府へ陣太鼓に使う牛皮を献上していたため、牛をと畜することが唯一認められていた。
 当時は、仏教の教えがあったため、薬として食べていた。
※当時の牛肉の食べ方:保存のため、味噌漬けや干し肉に!
 『』牛の解体の方法や味噌漬けの作り方などが書かれている。
・特選近江牛味噌漬 3,100円
《麺屋 ちゃかぽん》
・二代目赤鬼うどん 1,380円
 スープは、かつおベースに赤味噌をブレンド
《いと重 本店》1809年創業
・「埋れ木 1,131円(8個入)
*井伊直弼:彦根藩・第13代藩主。江戸末期には幕府の大老を務めた。
《埋木舎(うもれぎのや)》
・益壽糖 1個 162円
♪ 夢の中へ 斎藤由貴(1989年)
<玄宮園>
 1677年に造営された井伊家の大名庭園
《八景亭》
☆1泊2食付き 29,160円
<彦根城>観覧料1,000円
 佐和山
・国宝・彦根城天守(いくつもの三角と丸い唐破風がある)

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=64247/episodeID=1047293/
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1047293/

 「昼めし旅」は、「海の幸!川の幸!漁師町の豪快漁師飯SP!」。12/27の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 富山:サケ、鳥取:カニ、青森:ワラサ
「兵庫県 淡路島」
☆鯛そうめん(やぶ萬)
「尾崎漁港」
 明石タコ
<魚家>
・タコの刺身
①塩でタコのヌメリや生臭さをとる。足は吸盤部分と分ける。
②足は隠し包丁を入れ、切り身に。
③タコの吸盤はガスバーナーで炙る、一口大に切り、足の切り身と盛り合わせる。
・タコ飯
①タコを茹でる。
②しょうゆ、酒、一口大に切ったタコ、ショウガの千切り、米を入れて、炊飯ジャーで炊く。
・のりとタコの天ぷら
・鯛のお吸い物
「千葉県 銚子市」
 秋刀魚、メバチマグロ、カジキ、サバ、銚子つりきんめ 一匹4000円(時価)
<田村家>
・銚子つりきんめの煮付け
①銚子つりきんめのウロコをとり、切り目を入れて3等分する。
②鍋に醤油、砂糖、酒を入れ、きんめだいをいれて15分ほど煮込む。
・ハマグリのおみそ汁
・ハマグリのバターしょうゆ焼き
「兵庫県 豊岡市」
 出石そば
《民宿 亀正》浪華さん
・肝じょうゆとカワハギの刺身
・カワハギの煮付け
①鍋に薄口しょうゆ、刺身しょうゆ、砂糖、酒を入れ、カワハギを入れる。
②落とし蓋をして最初は強火で一気に煮込む。あとは15分弱火で煮込む。
・じんばご飯
・じんばの佃煮
・エビのこうじ漬け
・カワハギの味噌汁

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1023660/

 「クラブチーリズム」より、メール。「今年こを夢を叶えましょう!富士登山ツアー特集」♪
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/fujitozan/?waad=5JQ6iQmI

 車の車検に行く。
 まず、ガソリンスタンドに行き給油。272.6km走って21.97L入る。リッター12.4kmか。ちなみに1L126円なり。
 前回は、12月26日に入れているね!

 ディーラーに到着。
 ハガキを出して「ワッフル」を5個頂く。
 キャンペーン中らしく、ポップコーンもくれたよ!

 コーヒーを頂きながら新聞を読んで待つ。
 ここで、「静岡新聞」のコラム欄の引用♪
 ▼ひじきご飯にクリームパスタ、チーズオムレツや春雨を使った韓国料理のチャプチェまである。これ全て災害時に被災者に配る炊き出しメニュー。日本赤十字社県支部が今月作製した冊子「炊き出し名人」には、県内赤十字病院の管理栄養士が考案した「入魂のレシピ」が満載だ
 ▼炊き出しと聞くと、大鍋で振る舞う豚汁やカレーを思い浮かべるが、紹介されているのは高密度ポリエチレン製の「包装食袋」を使った調理方法。袋に1人分ずつ材料と調味料、水を入れ、中の空気をしっかり抜いて後は煮るだけ
 ▼「袋ごとに食材を変えれば、年齢や体調に応じてアレンジもできます」と、静岡赤十字病院栄養課の菊地しおりさん。「手軽でおいしく、ヘルシーなレシピ」を目指し県支部の面々で検討、試食を重ねてきた
 ▼炊き出しは、日赤が市区町の住民らで組織する地域赤十字奉仕団にとって活動の柱。6年前、東日本大震災の被災地遠野市(岩手県)でも地元奉仕団はすぐさま動いた。未曽有の大災害に向き合う日々は自分たちの役割を再認識する機会でもあったという
 ▼被災者の間に入ると、会話や笑顔が自然と生まれる。「作らせて」と避難所で調理に加わる人もいた。交流が次第に自助、共助の輪へと広がっていく。奉仕団の体験は「遠野物語」として語られ、静岡に伝わりレシピ集作りのきっかけになった
 ▼「炊き出しには、体も心も満たす力があるのですね」。菊地さんらはレシピを通し、その力を地域、家庭の防災に役立てたいと考えている。冊子は日赤県支部などで無償配布
中。http://www.at-s.com/news/article/column/daijizai/342288.html
http://www.at-s.com/news/article/column/daijizai/342288.html

 クックパドの本を読む。そのなかから、おいしそうなレシピを紹介↑↑↑
・喫茶店の味 ナポリタン 2271790
・ボリューム満点*豚バラブロックの生姜焼き 1931519
・鶏肉のはちみつケチャップ 1272686
・鶏の手羽元ローストチキン 1365124
・プロのチャーシューレシピ 1354890
・フライパンで簡単☆絶品ローストビーフ 2133744
・トロトロやわらか!豚の角煮簡単レシピ♪ 1844085
・ちょっとイタリアン 鶏モモ肉のトマト煮込み 370466
・柔らかジューシー!鶏むね肉の塩焼き 2420415
・お弁当に重宝♪鶏むね肉のケチャップ炒め 1828106
・間違いない★手羽元のオーブン焼き 887853
・照り焼きチキン☆タルタルソース 1826561
・簡単!BBQでも♪お家でも♪鶏の西京焼き 1914297
・フライパンで☆鯖の味噌煮 2035600
・簡単いか焼き by かけまま イカ焼き×簡単
・ハワイで食べた★ガーリックシュリンプ by お気軽主婦 ガーリックシュリンプ×ハワイ
・簡単で失敗しない♪さばの味噌煮 by 七色よつば サバの味噌煮×失敗しない
・早い!簡単!こってり♡手羽元煮込み by えみまふぃん 手羽元×時短
・オイスターソースだけ!鶏肉オーブン焼き by チャーミル 鶏肉×オーブン焼き
・簡単すぎる♡鶏胸肉の照り焼きチキン by 梅ミッキー 照り焼きチキン×胸肉

 車検の費用は、71,475円なり!
「河津桜植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」 「ティッシュボックス」と「タオル」を頂いた。
NATURAL ORGANIC TOWEL&BATH POWDER
 オーガニックタオル&入浴料セット
MTバスパウダーH
整合販売 (株)日本グランド・シャンパーニュ
名古屋市東区出来町3-20-15
販売元 株式会社 丸辰
TEL 050-3304-5548

「河津桜植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」

 「Sugakiya」に行き、「プレミアムラーメン」390円を食べる。
①プレミアム専用特製肉 9倍ボリューム
②メンマ ネギ 2倍ボリューム
③スープ コク旨 更なる満足のために生玉子復活!

http://www.sugakico.co.jp/

 「CAINZ HOME」にて「落花生」298円を買う。量が減ったよね・・・。
 セルフのレジでバーコードがうまく読めない・・・↓

 「ベイシア」に行き、「納豆」50円、それに「ジャガイモ」267円のところ30%引きで186円を買い帰宅。

「河津桜植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」

 午後から、ムラの「植林」に参加。竹藪を切ってそのままになっていたところに「河津桜」を植えるんですよ!

 スーパーに寄り、売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」149円と「御前崎産 かつお あら」162円を買い帰宅。

 「酒&FOOD かとう」に借金を払いに行くが、伝票が出てこず、支払い中止。

「河津桜植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」

 夕方は、「御前崎産 かつお あら」の煮付けで一杯♪

「河津桜植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」

 デザートは、頂いた「箱根のお月さま。」。
(株)菜の花・まんじゅう屋菜の花
神奈川県足柄下郡箱根町湯本705
TEL 0460-85-7737

「河津桜植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」

 それにディラーでいただいた「ポップコーン」♪
「河津桜植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」

 それに、お菓子2つ。
「Ghana」
LOTTE EXTRA CACAO
 Milk Chocolate
「Poppies」
MASTER BAKER
 CARAMELITO
MADE IN BELGIUM

http://www.POPPIES.COM

 ここで、2016年4月2日の朝刊より、「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく(滋賀県近江八幡市)」の引用♪ 
 こんにゃくといえば黒か白。しかし、琵琶湖東岸に位置する滋賀県近江八幡市では赤が普通。観光地の茶屋のおでん鍋にも、さも当然のように赤いこんにゃくが漬かっている。
 江戸時代後期の一八三六(天保七)年には既に営業していたというこんにゃくの老舗「乃利松(のりまつ)食品吉井商店」を訪ねた。店に入ると、ちょっと深みがある鮮やかな赤が目に飛び込んだ。
 なぜ赤いのか、天保から数えて六代目の吉井昌之代表(74)に聞いた。「安土城を築いた織田信長の派手好きにちなんだという説もありますが、実際のところは分からないんです」。昔、県内の他のこんにゃく産地との味勝負に勝った祝いに、染め上げたという説もあるそうだ。
 口に入れると、もっちりして滑らかな舌触り。唐辛子の赤かと思ったが、辛味はない。赤は三二酸化鉄によるという。丹念にコンニャクイモの皮をむきイモの粉を真っ白にしたり、二種類の三二酸化鉄を調合したり、美しい赤になるよう工夫を凝らす。探知機が見つけられない髪の毛などの異物も目視で探し、衛生にも万全を期す。
 昭和四十年代には、三二酸化鉄が食用として定着していなかったため、国から使用が禁止される恐れもあった。吉井さんが鉄の仕入れ先に依頼し、体に影響がないことの裏付けを得て、作り続けられるようになったという。
 以前は需要が周辺地域に限られていたが、全国的なPRに努め、今では京都の有名料亭の皿を彩り、各地の百貨店などに並ぶ。
 ただ、市内の製造会社は、吉井さんが家業を正式に継いだ三十年ほど前から十六社減り、現在は乃利松を含む二社に。若い主婦層の煮物離れもある。牛肉で巻いたフライなどのレシピも紹介し、新たな需要開拓にも努める。「赤こんにゃくは近江八幡伝統の食品。全国にもっと近江八幡を知ってもらうためにも、喜んでもらえる物を作り続けたい」。郷土の食文化を担うプライドがにじんだ。
(文・写真=丸山崇志)
◆歩く
 赤こんにゃくのルーツともいわれる織田信長。安土桃山時代の1576(天正4)年から3年の月日をかけ、現在の近江八幡市内に築いたのが安土城だ。現在は城跡で、特別史跡となっている。
 安土城は天守を持つ初の城で、5層地上6階地下1階。高さは、石垣を含めて15階建てほどのビルに相当する46メートルあった。内部は信長の御用絵師、狩野永徳の障壁画などがあった。しかし、完成からわずか3年後、本能寺の変の直後に焼失した。
 現在は急な石段の大手道=写真=や羽柴秀吉邸跡などが整備されている。ぐるっと1周45~90分。息が切れるところもあるが、景色を楽しみながら歴史ロマンに浸ってみては。ほど近くには、安土城跡や周辺の古代遺跡からの出土品、信長の関連資料などを展示する県立安土城考古博物館=電0748(46)2424=もある。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016040202000002.html

本日のカウント
本日の歩数:8,261歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:57.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「グランドホテル浜松 聴涛館」、そして「送別会サプライズ10選」 | トップページ | 「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65064263

この記事へのトラックバック一覧です: 「河津桜 植林」、そして「<食卓ものがたり> 赤こんにゃく」:

« 「グランドホテル浜松 聴涛館」、そして「送別会サプライズ10選」 | トップページ | 「いただきます アサリを味わう」、そして「日向かぼちゃのみそ煮」 »