« 「築地虎杖」「R.L スティックワッフル」「とりごぼう御膳」、そして「イズモ・ラ・ルージュ」 | トップページ | 「白菜と鱈の煮物レシピ」「白菜と桜エビのサラダ」「豚肉とキャベツのしゃぶしゃぶ鍋」「ラーパーツァイ」「キャベツとウインナーの彩スープ」 »

2017年3月20日 (月)

「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 漫画「鉄腕アトム」の中でも最も人気の高いエピソードは、「地上最大のロボット」だったと手塚さん本人が書いていらっしゃる
▼こんな物語である。どこかの元国王がプルートウなるロボットを作ってアトムを含む、世界に名だたるロボットと決闘し破壊せよと命令する。自分のプルートウこそ世界最強と証明するためである
▼プルートウは勝利を重ねるが、結局は、さらに強いロボットによって打ち倒される。雑誌連載は一九六四年から六五年。米ソの冷戦期で、手塚さんが描きたかったのはどこまでいっても切りのない軍備拡大競争の不毛さである
▼約半世紀前の漫画の「警告」が無視できない状況かもしれぬ。米中両国の国防費の高い伸びである
▼トランプ米政権は二〇一八会計年度予算教書で国防費を前年度から10%増額するとボールを投げる。中国は中国で一七年度国防費の伸びが前年度実績比で「7%前後」になるとにらみ返す。相互不信が軍拡を呼び、軍拡がさらなる相互不信を呼ぶ。緊張のらせん階段に両国は足を踏み入れていないか
▼「ロボットが力比べなどして何になる?」「ほんとに世界一のロボットとは正しく、そして賢く世界のためにつくす者をいうべきなのじゃ」。お茶の水博士のせりふ。ロボットを国に置き換えると手塚さんのメッセージが分かる。両国に正しく、賢く、世界のための道を求める。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017032002000103.html

 今日は3月20日、「秋分の日」「サブレの日」。
 昼と夜の時間がほぼ等しくなる日。この日から昼の時間が長くなります。春分の日を挟んだ前後7日間が春のお彼岸です。お彼岸には肉や魚介を使わない精進料理を先祖に供え、同じものを食べる風習もあります。
味より、香りよし、見た目よし!春の和食献立
 菜の花のほろ苦さ、うどの香り、はまぐりのうまみなど 春の食材ならではのおいしさを堪能しましょう。
【春野菜の天ぷら】(1/3量で452kcal)
ささみや桜えびを加えてボリュームアップ
『材料』(2~3人分)
・菜の花・・・6本
・うど・・・80g
・鶏肉(ささみ)・・・3本
・焼きのり(8つ切り)・・・6枚
・桜えび(乾燥)・・・5g
・卵・・・1個
・薄力粉・・・2/3カップ
・揚げ油・・・適量
・塩・・・少々
『作り方』
①ボウルに卵を溶き、冷水と合わせて2/3カップ分にし、薄力粉とざっくり混ぜ合わせる。
②菜の花は食べやすい長さに切る。うどは長さ3cmに切って皮を厚めにむき、細切りにして酢水(分量外)に5分ほどさらし、ざるに上げて水気をよくきる。鶏肉は筋を取って縦半分に切り、長さを半分に切る。
③のりに鶏肉と菜の花を等分にのせ、巻く。
④フライパンに揚げ油を深さ2cmほど入れて中温に熱し、③を①にくぐらせてから入れる。3~4分揚げ、取り出して油をきる。残った①に桜えび、うどを入れてざっくりと混ぜ、1/3量ずつ揚げ油に落とし入れ、3~4分返しながら揚げる。取り出して油をきる。器に盛り合わせ、好みで塩をふって食べる。
【はまぐりの潮汁】(13kcal)
具のうまみを味わうならお吸いものが一番!
『材料』(2人分)
・はまぐり・・・2個
・酒・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/3
・木の芽(あれば)・・・適量
『作り方』
①はまぐりは塩水(分量外)につけて砂出しをし、殻をたわしなどでしっかり洗う。
②鍋に水2と1/2カップとはまぐりを入れて中火にかけ、はまぐりの殻が開いたらアクを取り、酒と塩を加えてひと煮する。器に盛り、あれば木の芽を添える。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
「静岡県下田市」
《温泉民宿 久寿丸》
TEL 0558(22)4607
FAX 0558(22)0636
*河津桜
<須崎漁民会館>
・花見団子
・ひじきのハンバーグ
①ひじきをごま油で炒め、しょうゆ、みりん、酒を加え、煮詰める。
②①を豆腐と鶏ひき肉に合わせてよく混ぜる。
③形を整え、ごま油で焼き上げる。
・お赤飯、くちなしの実のおにぎり
*天然ワカメ漁
 ワカメを下茹でする。
・ワカメの味噌汁
①かつおダシに湯がいたワカメを加えて、味噌で味つけ。
・メカブとろろ
①下茹でしたメカブを包丁で細かく刻む。十分粘り気が出てきたところで、しょうゆと砂糖で味つけ、よくかき混ぜる。
②ご飯の上にのせて食べる。
<白浜海岸>
・鍋
①鍋にカツオだしとコンブを入れ、ニンニクを入れる。鷹の爪、味噌を加える。
②朝採れ野菜、肉を入れる。
・刺身(マグロの子ども、地金目鯛)
「宮崎県 日南市」
<潮の杜キャンプ場>
 校庭でオートキャンプ、バーベキュー
 テナガエビ、アブラハヤ

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0092/

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「千葉県 鴨川」「春の房総を大満喫!」。
http://www.tbs.co.jp/sekkaku-g/
 パンジー、芝桜、新鮮な海の幸
《蓬莱屋 旅館》
・1泊 17800円~(2名)
・海原御膳(鮑の踊り焼き)
・クエと金目鯛の鍋(時価)
・クエと金目鯛の刺身(時価)
☆うに椎茸
 鴨川産 長狭米
☆うに椎茸の昆布茶漬け
<鴨川シーワールド>
「安房鴨川駅」
《カネシチ水産》
★カネシチ刺身定食 2000円(税込)
★煮魚定食 2500円(税込)
・骨なし太刀魚のフワフワ揚げ 850円(税別)
・ブリのまご茶漬け 1200円(税込)
※おらが丼
 鴨川の地元食材を使った丼
*鈴木屋のおらが丼:元祖 伊勢海老天丼 1700円(税込)
*東洋のおらが丼:海鮮あんかけ炒飯丼 1700円(税込)
*鴨川館のおらが丼:かすざ和牛のステーキ重 2000円(税込)

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/46591/1046101/

 「ごちそうカントリー」は、「藤枝市 水耕栽培野菜」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
 リーフレタス、サラダ菜、水菜、小松菜、ネギ、ミツバ
<熊切農園>
 ベカナ(白菜の仲間)、リーフレタス
【フレッシュ野菜とスモークサーモンのサラダ】
『材料』(作る個数で量を調整してください)
・リーフレタス(緑・紫)
・サラダ菜
・トマト
・キュウリ
・スモークサーモン
・しょう油
・わさび
・オリーブオイル
『作り方』
キュウリ、トマトを適当な大きさに切る
②リーフレタスなどは手でちぎる
③適当な大きさにカットしたスモークサーモンを加え器に盛る
④しょう油、わさび、オリーブオイルで作ったドレッシングを掛ければ完成!
☆調理のポイント☆
「包丁は使わない!」
 レタス類は包丁などの鋭い刃物で切ると、切り口が茶色く変色します。これはレタスに含まれるポリフェノールが酸化することによる反応です。手でちぎることで細胞があまり切断や破壊されず、細胞同士が離れるようにちぎれるので、空気に触れず、酸化しにくくなるので変色が少ないそうです。
【フレッシュ野菜とベーコンの卵炒め】
『材料』(作る個数で量を調整してください)
・リーフレタス
・ロメインレタス
・サラダ菜
・ミニトマト
・ベーコン
・卵
・マヨネーズ
・塩
・こしょう
『作り方』
①フライパンでベーコン、溶き卵の順に炒める
②ベーコン、溶き卵に火が通ったら野菜を加え、更にサッと炒める
③野菜が少ししんなりしてきたら塩・こしょうで味付け
④皿に盛り付け、周りにミニトマトを飾り付ければ完成!
☆調理のポイント☆
「マヨネーズを隠し○○に!」
 溶き卵を作る時に、マヨネーズを小さじ2杯位(卵2個に対して)を加え卵を溶くと、出来上がりが『ふんわり』します。

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=52039

 スーパーに買い物に出掛ける。「納豆」50円、「ぶり あら」298円のところ半額の149円、「木綿豆腐」38円を買い、帰宅。

 お彼岸なので、お墓参りに出掛ける。鳥が来るので、お米はお供えしてはいけないとのこと・・・面倒くさい時代になったものだ・・・。

「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

 それから「鴨江寺 鴨江観音」に行く。
「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

 出店が少なくなったね・・・。
「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

春のお彼岸 お鴨江まいり
遠州高野山 別格本山 遠州総供養寺
 3月16日~23日 春季彼岸会
 春分の日と前後3日間と宵詣りの合計8日間が秋のお彼岸です。期間中、鴨江寺では境内の講堂にて 新仏供養・ご先祖供養・水子供養・ペット供養等が行われます。
 最終日には、お焚きあげ法要として 写真供養・人形供養・位牌供養・仏壇供養も執り行われます。
 また、期間中境内には数多くの露店も出ています。
「お鴨江まいり」
 1300年の昔、行基菩薩様がこの地方に来られました。この地方では未だ文化も開けず仏法をありませんでした。東に向かって開け、水が流れていた鴨江の沢、その奥まった処に滾々と湧き出ている泉があり、付近一帯に冷気が漂い、夥しい精霊が集まっていました。菩薩様は、この泉を汲んで精霊に手向け、ご供養なさいました。すると樹々の梢に紫雲棚引き、また、妙なる音楽が聞こえて精霊は大歓喜、皆悉く成仏し、此の世ながらの極楽浄土を現成したと伝えられています。水向地蔵尊前、皆さんが水を汲む阿伽井戸が菩薩様のお汲みになった泉です。時に芋堀長者は、観音様にご恩報謝のためとて菩薩様と相談されて此の地に鴨江寺を建てられたのであります。鴨江寺は、その後興廃変遷もありましたが法燈連綿として千余年、今日に至るまで宗旨宗派を問わず郷土の人々に「死ねばお鴨江に行く」との信仰を持続して来たのです。今、皆様が手向ける水は、菩薩様の加持力によって、亡き父母、或いは亡き愛し子又は兄弟姉妹の精霊に回向されて、皆悉く成仏いたします。このような因縁として、初仏新仏の為の初彼岸まいり、亡き父母、亡き親しい人n為の孝行まいり先祖供養、亡き水子供養、鳥獣生類一切の為のペット供養などに心を込めて観音様・お地蔵様にお詣りすることが、春秋「お鴨江まいり」の意味なのです。
永代供養墓・納骨堂・墓地 彼岸内覧会実施中
 永代供養墓(えいたいくようぼ)とは「遺骨を預けて保管してもらう施設」であり、「遺体や遺骨を収蔵する施設」のお墓とは少し違います。従来の墓石を使ったお墓は墓守や費用の問題もあり、現在のニーズと合わない部分も多くなってきました。しかし亡き人をしっかり供養したいという気持ちやご先祖を大切に思う気持ちは日本人の心の中には根強くあり、その思いを大切にし、現在の世にあった供養のスタイルのひとつとして、永代供養墓はもっと多くの方にご利用いただければと感じています。
・永代供養墓 23万円~
・個別納骨堂 42万円~
家内安全 交通安全 商売繁盛 厄除 墓地分譲 入檀家希望
鴨江寺 鴨江観音
浜松市中区鴨江4丁目17番1号
TEL 053-454-5121
FAX 053-454-5123

http://kamoeji.jp/

「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

 帰宅途中、「肉のくわばら」に寄り、「チキンカツ弁当」311円を買い帰宅。

「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

 昼食は、今日買った「チキンカツ弁当」(^^♪
Kuwabara Meat
肉のくわばら (有)浜城ミート
浜松市中区佐鳴台3-44-1
TEL 447-4620

http://www.hamashiro.com/
 「中濃ソース」が付いている。
T.O
テーオー食品株式会社
東京都豊島区南長崎1-2-4
TEL 03-3952-1381

「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

 百均に、デジカメケースを買いに行く。108円也!
DIGITAL CAMERA CUSHION CASE
 デジタルカメラ
約H8×W12×D3.5cm
SJI-12268
 クッションケース デジタルカメラ
EOLIEMME & LUMIERE
No. 36
SYNAPSE JAPAN
 high sense cration
京都市南区上鳥羽藁田18番地1

 スーパーに寄り、「中華名菜牛肉豆腐」375円ところ半額で187円を買う。

 「酒&FOOD かとう」に4合瓶を返しに行きがてら、「むぎ焼酎 壱岐」40度3,240円と「いわしはんフライ」172円のところ118円を伝票にて買い、帰宅。

「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」

 夕方は、「いわしはんフライ」で一杯♪2枚入りなので、1枚はウスターソース、もう1枚は醤油をかけてみた。
 丸又無添加いわしはん、小麦粉、パン粉、鶏卵
酒&FOOD かとう
浜松市西区神ヶ谷町7873-1

 さらに「茹で花やさい」↑↑

本日のカウント
本日の歩数:12,724歩
(本日のしっかり歩数:1,021歩)
本日:56.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「築地虎杖」「R.L スティックワッフル」「とりごぼう御膳」、そして「イズモ・ラ・ルージュ」 | トップページ | 「白菜と鱈の煮物レシピ」「白菜と桜エビのサラダ」「豚肉とキャベツのしゃぶしゃぶ鍋」「ラーパーツァイ」「キャベツとウインナーの彩スープ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/65043345

この記事へのトラックバック一覧です: 「お彼岸」「肉のくわばら」、そして「いわしはんフライ」:

« 「築地虎杖」「R.L スティックワッフル」「とりごぼう御膳」、そして「イズモ・ラ・ルージュ」 | トップページ | 「白菜と鱈の煮物レシピ」「白菜と桜エビのサラダ」「豚肉とキャベツのしゃぶしゃぶ鍋」「ラーパーツァイ」「キャベツとウインナーの彩スープ」 »