« 「いただきます ショウガでぽかぽか」【鶏肉のショウガ焼き】 | トップページ | ご当地個性派バーガーまつり »

2017年3月29日 (水)

お酒に合うサラダ

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 三年前、広島県廿日市市に住む萩本トミ子さん(92)は、一枚のブラウスを、こう言って手放した。「姉さん、姉さん、また会いに来るね」
▼萩本さんの姉・下久保喜久代さんが二十三歳で逝ったのは、一九四五年八月十五日の午前十時ごろ。終戦を告げる玉音放送を聞くこともなく、息絶えた。九日前に爆心地から七百メートルで被爆していたのだ。その時に着ていたブラウスは、萩本さんが結婚のお祝いに自ら縫い上げたものだった。純白の絹の生地は所々ちぎれて血で染まり、何度洗っても落ちずに、全体が桃色になった
▼萩本さんはこのブラウスを、自分が死んだら一緒に棺に入れてもらうつもりだったが、考え直して、広島平和記念資料館に寄贈した。「焼かれてしまえば、姉さんのことが無になってしまう」との思いからだ
▼そんなブラウスは、何を語り続けるのか。それは着ていた人が感じた恐怖と痛みを、言葉を超えて伝える力を持つだろう。「唯一の被爆国」とは、そういう説得力を持つ国であるはずだ
▼しかし、日本政府は核兵器を法的に禁止する核禁止条約の交渉に、参加することすらしない、と世界に宣言した。核保有国と歩を共にする姿勢である
▼萩本さんは寄贈の日が近づくと別れがつらくなり、ブラウスを抱いて寝たそうだ。ぼろぼろのブラウスと日本政府の主張。どちらの声に世界は耳を傾けるだろうか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017032902000106.html

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「送料無料!焼き鳥ジュージュー5品セット」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/toriset5?scid=rm_197493

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「千鳥ヶ淵」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
<北の丸公園>
 吉田茂像を中心に約30種類の桜がある。
♪ SAKURA いきものがかり(2006年)
・フユザクラ:淡い紅白色。10月頃から咲き始め、春先まで続く
・キクザクラ:紅紫色の100枚ほどの花弁。4月上旬に開花。
・カンヒザクラ:中国原産。紅色下向き桜。3月上旬が見頃。
・カワツザクラ:1月下旬から約1ヵ月間咲く。
<旧江戸城田安門>国重要文化財
※千鳥ヶ淵:堀が千鳥(水鳥)が羽を広げている形から。
・桜べっこう飴 10粒入り 500円
・どら焼き「ちよ桜」 1個 350円
・千鳥の恵みシリーズ「SAKURA BATH」 3包入り 900円
・花びら箸置き 5個組1箱 3,000円
・Magic桜ちよだ 1個 600円
<千鳥ヶ淵緑道>
♪ 桜 河口恭吾(2003年)
 ソメイヨシノなど、約700mに約260本の桜。
♪ 桜 FUNKEY MONKEY BABYS(2009年)
<二松学舎大学 13階レストラン「カフェ・ソラ」>
♪ SAKURA、 I love you? 西野カナ(2012年)
・さくら祭り特別日替わりランチ 1,000円(鶏もも肉の赤ワイン煮)
※夏目漱石(1867年~1916年)
<Run Pit by au Smart Sports>
 シューズからウエアまでレンタル品を完備。ふらっと立ち寄って花見ランニングも可能。
《カフェ・ミエル》
・スコーンセット 1,000円

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1048334/

 「昼めし旅」は、「海ご飯 傑作選」「泣き笑い人生ご飯 傑作選」。1/5の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「千葉県 鴨川市 太海(ふとみ)」
<坂下家>
・金目鯛の煮付け
①金目鯛を酒、醤油、砂糖で、5分強火で煮る。
・生ハムの冷やし中華
「茨城県 ひたちなか市」磯崎漁港
<根本家>
・ババジラ(正式名称:イシカワシラウオ)ひたちなか市の那珂川河口で漁獲
・シラスおろし
・ホッカイシマエビの塩焼き
「千葉県 木更津」江川海岸
<大村家>
・アサリの混ぜご飯
①炊きたてのご飯に3倍酢を混ぜる。
②アサリ、コンニャク、ゴボウ、ニンジンを醤油、砂糖で煮たものを混ぜる。
・アサリのみそ汁
「東京都 浅草」
《浅草駒太夫の店》
・石狩鍋
(鮭、タラ、野菜)
・手羽先
・お刺身

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1025548/

 「おとな旅 あるき旅」は、「絶景と美食と温泉と・・・冬の鹿児島 指宿の旅」。1/28の放送分。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
<仙巌園>入園料 1,000円
*<島津薩摩切子 ギャラリーショップ 仙巌園店>
・大花器 1,026,000円
*磯御殿 御殿ガイドツアー 600円
「天文館」
《そばつゆ工房》
・だしソフトクリーム 300円
(鹿児島県枕崎産 鰹節)
《いちにいさん 天文館前》
・ビール
・黒豚とんとろ煮 880円
・黒豚しゃぶそばセット 880円
「指宿」伏目海岸、開聞岳
*伏目のずめ(温泉の蒸気を利用した天然の蒸し釜)
・赤たまご 1個 50円
・じゃがいも 1個 50円
「山川漁港」
《大丸鰹節本舗》
・鰹腹皮(真空) 300円
<釜蓋神社(射楯兵主神社(いたてつわものぬし))>
 釜の蓋を頭に乗せて鳥居から拝殿まで落とさずに行く事が出来れば願いが叶う。
《白水館》離宮
・1名(1泊2食付) 34,560円~
*<薩摩伝承館>入館料 1,500円
*砂むし風呂 入浴料 1,080円、記念写真 1枚 1,100円
 元禄風呂
*焼酎道場 試飲無料
・森伊蔵
・薩摩会席
(黒豚の角煮、鰆塩麹味噌柚子庵焼き、鰹の三食巻き、お造り、鹿児島黒牛)
・長期洞窟熟成酒 森伊蔵 720ml 21,600円

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1244487_6111.html

 今日の仕事・・・日直だったから、ちょっと仕事があったかな・・・。
 そんでもって、寄付先は、どこ???
「寄付は楽しく」
http://寄付.biz/kifu-ng/
「聴導犬」
http://www.hearingdog.or.jp/
「NPO法人 静岡県補助犬支援センター」
http://hojoken.canariya.net/

お酒に合うサラダ

 今日の昼食は「ビーフカレー」♪
Hachi SINCE 1845
カレー専門店の ビーフカレー 中辛
BEEF CURRY
HIGH QUALITY
1人前 200g 214kcal
ハチ食品株式会社
大阪市西淀川区御幣島2丁目18番31号
TEL 06-6471-3785

http://www.hachi-shokuhin.co.jp/

 仕事を定時に終え、帰宅。
 帰宅して、「塩ゆで鶏」の仕込み↑↑↑

 そして、キャベツスライスで一杯♪
 そして「ウインナーとジャガイモ&タマネギ」♪

お酒に合うサラダ

 デザートは、頂いた「チロルチョコ」♪
Tirol PREMIUM チーズケーキ
1個当たり52kcal
チロルチョコ(株)M
東京都千代田区外神田4-5-4 3F
TEL 0570-064530

お酒に合うサラダ

 それに「こがね 芋」♪
 なると金時芋を使い しっとり 焼き上げました。

 ここで、『くらし良好』2016年12月号の「つくる人も 食べる人も ごきげんPARTY」より、「槇玲先生のいたわりレシピ お酒に合うサラダ」の引用。
 お酒の機会が増え、冷え・乾燥と重なって不調を招きやすいころ。ちょっと工夫したパーティサラダで体の中をケアしまよう。
【さつまいもチップスのゆずサラダ】(172kcal)
 糖質が含まれるさつまいもは、胃腸の保護におすすめ。揚げることでさらに便通にも◎。柚子の香りをきかせて。
『材料』(2人分)
・サツマイモ・・・80g
・マイタケ・・・1/2パック
・水菜・・・50g
・タマネギ・・・1/4個
・揚げ油、小麦粉、粗塩・・・各適量
・A
 ゆず(果汁)・・・大さじ1
 ゆず(皮)・・・適量
 はちみつ・・・小さじ2
 しょうゆ・・・小さじ1
『作り方』
①サツマイモはスライサーで薄切りにし、約2分水にさらす。水けを切り、揚げ油が冷たいうちから鍋に入れて火にかける。170℃になったら弱火にし、気泡がなくなってきたら中火にしてパリッと揚げる。
②マイタケは小房に分けて小麦粉をまぶし、カラリと揚げる。
③水菜は食べやすく切り、タマネギは薄切りにして約5分水にさらして水けを切る。
④③を器に盛り、その上に①と②を熱いうちに盛る。サツマイモに軽く粗塩をふり、混ぜ合わせたAをかけていただく。
※さつまいもはスライサーを使えば薄切りも簡単。
※水にさらすことで表面のでんぷん質が取れ、焦げにくく。
※さつまいもは油が冷たい状態から揚げる。あまり触らないのがコツ。

【かぶとスモークサーモンのマリネサラダ】(89kcal)
 消化によいとされるかぶ、体を温めるとされるサーモンで食べ過ぎ冷えを対策。酸味が体に爽やかです。
『材料』(2人分)
・カブ・・・200g
・タマネギ・・・1/4個
・粗塩・・・小さじ1/2
・スモークサーモン・・・40g
・プリーツレタス・・・2枚
・粒コショウ・・・約10粒
・オリーブオイル・・・大さじ1
・酢・・・大さじ1と1/2
・はちみつ・・・小さじ2
『作り方』
①カブとタマネギは薄切りにし、粗塩をもみこんで10分おく。水けを絞って酢、はちみつ、粒コショウを加える。
②半分に切ったスモークサーモンを①に加えてなじませる。
③食べやすくちぎったレタスを器に盛り、②を中央に盛る。オリーブオイルをかけ、ざっくり混ぜていただく。

【牛ステーキの香り野菜サラダ】(306kcal)
 肝臓の元気をサポートする牛肉と、その元気を巡らせるとされる春菊のさっぱりボリュームサラダ。
『材料』(2人分)
・牛肉(ステーキ用)・・・1枚
・粗塩、こしょう、ごま油・・・各適量
・春菊・・・30g
・長ネギ・・・1/2本
・ブロッコリー・・・1/2株
・いりごま(白)・・・少々
・A
 コチュジャン、はちみつ・・・各小さじ1
 マヨネーズ、ごま油・・・各小さじ2
 にんにく(すりおろし)・・・1かけ分
 しょうゆ・・・小さじ1/2
『作り方』
①牛肉は粗塩とこしょうをふる。フライパンにごま油を入れて熱し、強火で両面焼く。焼き色がついたら火を止め、ふたをして5~10分蒸らす。
②春菊は食べやすく切り、長ネギはタテ半分に切って斜め細切りにし、合わせる。約5分水にさらす。ブロッコリーは小房に分けて塩茹でする。
③②を器に盛り、食べやすく切った①を真ん中に盛る。混ぜ合わせたAをかけ、いりごまをふる。

*槇玲(まり)
 管理栄養士・料理研究家・おうち薬膳家
 長年の体調不良を食事だけで克服した経験と知識を生かし「体も心もいたわる料理」を提案。ただ体にいいだけでなく、スーパーで揃う旬素材を生かす点、楽に作れる点が人気で、各種メディアで活躍中。3児の母。著書に「おうち薬膳」んなどがある。

http://www.onomari.com/

本日のカウント
本日の歩数:6,285歩
(本日のしっかり歩数:1,858歩)
本日:56.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます ショウガでぽかぽか」【鶏肉のショウガ焼き】 | トップページ | ご当地個性派バーガーまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お酒に合うサラダ:

« 「いただきます ショウガでぽかぽか」【鶏肉のショウガ焼き】 | トップページ | ご当地個性派バーガーまつり »