« 「カネ昭青果漬物」、そして「ねぎ鯖味噌だれ」 | トップページ | FreshMarcheNEWS「えび」 »

2017年3月 6日 (月)

今月のPick UP「あさり」

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「宮崎県 日南市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
「外浦港」
 コノシロ(鮗)
<第二十一愛岩丸>
 近海カツオの一本釣り、カツオの藁焼き、カツオ飯
 クエ
<濱中さん>
・日高名物 日向夏
「富士漁港」
 ガンゾウビラメ、舌平目、真鯛、ホウボウ
・舌平目の唐揚げ
(舌平目に下味を付け、片栗粉をまぶす。油で揚げる。)
・ホウボウ・アジ・イサキの煮付け
・ガンゾウビラメの刺身
・宮崎県の芋焼酎「平蔵」(お湯割り)

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0091/
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ex/55555/1042213/

 「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、「ブランド金目鯛を食べまくり」、「静岡県 東伊豆町」。
http://www.tbs.co.jp/sekkaku-g/
「稲取漁港」
 稲取地キンメ ブランド金目鯛
《魚八寿し》
・金目寿し 3,300円(税別)
 金目の握り8貫、金目鯛のあら汁、生ガキ(真ガキ)
★魚八寿し 裏メニュー
 炙り/漬け/なめろう軍艦
《収穫体験農園 ふたつぼり》
・600円で1時間狩り放題!
 3月 清見オレンジ、4月~5月 ニューサマーオレンジ、6月 バレンシアオレンジ
・いよかん
・はるか
<雛のつるし飾りまつり>
 3月31日まで開催
「港の朝市」
☆稲取地キンメの干物
☆金目鯛の煮付けまん 250円(税込)
*《はな丸水産》
・金目鯛の釜飯 700円(税込)
・きんめ鯛あら汁 無料

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/46591/1042189/

 「ごちそうカントリー」は、「静岡市 スルガエレガント」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
<杉山農園>
※「スルガエレガント」は、昭和33年 谷川文旦(たにがわぶんたん)と川野夏橙(かわのなつだいだい)を交配させ育成させた駿河甘夏が始まり。
 昭和56年に”スルガエレガント”として商標登録した静岡市が「スルガエレガント」として商標登録した静岡市生まれの柑橘。
*切り方
①ヘタの付いている方を切り落とす。
②断面に包丁で十字の切り込みを入れる。
③切り込みに沿って指を入れて皮をむく。
④房は、種のある方から、切れ目を入れる。種も取りやすく食べやすくなる。
 柑橘類皮むき器を使ってもよい。
「スルガエレガント す~ちゃんシリーズ」
・スルガエレガント す~ちゃん ストレートジュース 1本980円(税込み)
・スルガエレガント す~ちゃん つぶつぶゼリー 158円(税込み)
・スルガエレガント す~ちゃん マーマレード 380円(税込み)

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=51840

 『田舎暮らしの本』2017年4月号より、情報!
「村の読み方から知ってください!たかぎむら体験ツアー」
・3月18日(土)~4月30日(日)の土日祝
・長野県喬木村
 長野県南部の喬木村で現地ツアーを実施。補助制度の説明や村内の案内、リニア駅の開業が見込まれる近隣市町の予定地や商業施設の見学などを予定。
 要予約・無料。希望者は宿泊も可能(有料)。
 詳細は問い合わせを
場所/長野県下伊那郡喬木村内各所ほか
問 企画財政課
TEL 0265-33-2001

 「アサヒビール」より、メール。「100名様に『アサヒスーパードライ』(缶350ml)6本をプレゼント!」の案内♪
 でも、エラーが出てなかなか送信できない・・・入力フォームが分かりにいいね!!!
◎アサヒビール商品が100名様に当たる!【季節のアンケート3月号】
 今回のプレゼントは『アサヒスーパードライ』(缶350ml)6本!
http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_1089541_--_19012_--_1

 今日の全体の会議・・・長い!!!!!話が長い!!!要点を絞って話せば、半分以下の時間で終わる会議だった!!!
 仕事のできる方々なら、要点を押させて話すことなんてたやすいでしょう???・・・それが仕事のできる方々の仕事なんですか???

今月のPick UP「あさり」

 今日の会議のお茶菓子は、土曜日に初午で買った「圓通山 西見寺」♪堅パン・・・!!!
今月のPick UP「あさり」

和菓子
小麦粉、砂糖、卵、バター、桂皮末、みりん、膨張剤、着色料(カラメル色素)
(有)春華堂
浜松市浜北区染地台6丁目8-7

 仕事を終え、「酒&FOOD かとう」に行く。
 「瑞泉」43度3,240円を伝票にて買う。

 帰宅して「あさりと切り干し大根の煮物」で一杯♪

今月のPick UP「あさり」

 あさりは昨日買った「鮮 あさり」♪
熊本県産
SEN 旨印
NET 250g
杢谷商店
 杢谷伸了
浜松市西区舞阪町舞阪4602-5
TEL 053-592-2835

今月のPick UP「あさり」

 デザートは頂いた「みそまん」(^^♪

今月のPick UP「あさり」

 それに「桔梗信玄餅」♪
株式会社 桔梗屋
山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地
TEL 0553-47-3700

 ここで、『くらし良好』2017年3月号の「Fresh Marche NEWS」より引用。
「今月のPick UP」あさり
→あさりってこんな貝
・昔から日本人にとってはじみが深い貝。かつては国産がほとんどでしたが、現在は輸入ものも多く年中売場で手に入ります。
・産卵直前の3~5月が旬。身の旨み成分であるコハク酸がグッと増え、味わい深くなります。
・低脂肪・低カロリーで、鉄分や亜鉛などのミネラル、タウリンも豊富に含まれています。
「ちょちょいとレシピ」【あさりの酒蒸し】
 鍋にアサリと酒を入れて、ふたをして火にかけて酒蒸しにし、アサリの口が開いたら青ネギを加えて完成。
『材料』
・アサリ・・・300g
・酒・・・1/4カップ
・青ネギ(小口切り)・・・適量
【あさりと切り干し大根の煮物】(175kcal)
切り干し大根にあさりのだしが染みて、ワンランク上の味わいに変身!
『材料』(2人分)
・アサリ(砂抜きしたもの)・・・200g
・酒・・・大さじ2
・薄揚げ・・・1枚
・切り干し大根・・・20g
・ニンジン(細切り)・・・30g
・A
 だし汁・・・1カップ
 しょうゆ、砂糖・・・各大さじ1
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①薄揚げは1cm幅に切る。切り干し大根は水で戻す。水けを絞り、食べやすく切る。
②鍋にサラダ油を熱してアサリを炒め、酒を加え、ふたをして蒸し煮にし、アサリの口が開いたら取り出す。蒸し汁はこす。
③②の鍋にサラダ油を足して切り干し大根、ニンジンを炒め、A、蒸し汁、薄揚げを加えて煮、最後にアサリを戻してサッと煮る。器に盛り、あれば木の芽を飾る。
「MarcheMEMO」あさりの下処理
①砂抜きする
 海水程度の塩水(水1カップ:塩小さじ1)をひたひたに注ぐ。2時間以上暗所に置き、砂を吐かせる。
②塩抜きする
 砂抜きしたあさりはザルに上げ、塩を吐かせる。調理時に塩けが強いという失敗を減らせる。
 できれば1時間以上ザルに上げる。
③殻をこすり合わせて洗う
 調理する前に、貝と貝をこすり合わせるようにして汚れを落とす。
※砂抜き済の市販品も多いですが、砂が気になる場合、下処理してください。
*ほたるいか
 蛍と同じように青く光るのでほたるいか。炒め物やパスタなどにもよく合います。
「MarcheMEMO」目と軟骨を取ると食べやすさアップ
 胴体の内側についている軟骨を引き抜き、目を取っておくと、口当たりがよくなります。
【ほたるいかと春野菜のペペロンチーノ】(252kcal)
オイルのコクをまとったほたるいかの旨みが、春野菜と相性抜群
『材料』(2人分)
・ホタルイカ(茹でたもの)・・・100g
・ニンニク(薄切り)・・・1かけ
・赤唐辛子(輪切り)・・・ひとつまみ
・ジャガイモ・・・200g
・菜の花(根元の固い部分を切り落とす)・・・10本
・オリーブオイル、塩・・・各適量
『作り方』
①ジャガイモは7mm厚さの半月切りにする。
②フライパンにオリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが出たらジャガイモを炒め、火が通ったらホタルイカ、菜の花を炒め合わせ、塩で味をととのえる。
「MarcheMEMO」目と軟骨を取ると食べやすさアップ
 胴体の内側についている軟骨を引き抜き、目を取っておくと、口当たりがよくなります。
*さわら
 春の魚(鰆)と書き、関西では春が旬とされますが、関東では「寒鰆」といい、冬が旬になります。
「MarcheMEMO」クセのなさが魅力
 クセがなく、上品な脂と味わいが特徴。身がやわらかいので、塩やしょうゆで余分な水分を抜くとおいしく仕上がります。
【さわらのタルタルパン粉焼き】(266kcal)
外はカリッ、中はふっくら、マヨネーズのコクが白身にマッチ。
『材料』(2人分)
・サワラ(切り身)・・・2切(1切80g)
・A
 酒・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
・B
 ゆで卵・・・1個
 マヨネーズ・・・大さじ1
・C
 パン粉・・・大さじ1
 オリーブオイル、パセリ・・・・各小さじ1
・塩、こしょう・・・各適量
『作り方』
①サワラはAで下味をつけ、しばらくおく。BとCはそれぞれ混ぜ合わせて、塩、こしょうで味をととのえる。
②サワラの汁けをふき取って耐熱皿に並べ、BをのせてCをふり、オーブントースターの高温(約1000W)で7~8分焼く。

「今月のPick UP」春キャベツ
→ 春キャベツってこんな野菜
・春先に出回るキャベツで、葉の巻きがゆるく、葉質がやわらか。みずみずしく甘みがあります。
・生食にぴったりなので、サラダや、そのまま味噌をつけておつまみに。塩でもみ、大葉を加えて浅漬けなどにも。
・芯の切り口が小さく、全体にハリとツヤがあり、巻きがゆるいものを選びましょう。
ちょちょっとレシピ!【塩昆布キャベツ】
サッと作れる一品
 キャベツはひと口大にちぎり、ビニール袋に入れる。塩昆布を加えてもんで、出来上がり。
『材料』
・キャベツ・・・2枚(100g)
・塩昆布・・・5g
【焼きキャベツの回鍋肉(ホイコーロー)風】(369kcal)
大きく切って焼けば、香ばしさも、食べ応えも両方楽しめます。
『材料』(2人分)
・キャベツ・・・・1/4個
・豚肉(こま切れ)・・・120g
・ニンニク(薄切り)・・・1かけ分
・赤唐辛子(種を取る)・・・2本
・長ネギ・・・1/2本
・A
 テンメンジャン(またはみそ)・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1/2
 しょうゆ・・・小さじ1
・ごま油・・・適量
『作り方』
①キャベツは芯をつけたまま4等分のくし形に切る。長ネギは1cm幅の斜め切りにする。
②フライパンにごま油を熱して、キャベツを両面焼き、器に盛る。同じフライパンにごま油を足してニンニク、赤唐辛子を炒め、香りが出たら長ネギ、豚肉を炒め、Aで味つけし、キャベツにかける。
「MarcheMEMO」春キャベツを上手に使う
・芯に切り込みを入れて葉をはがす
 芯のまわりにぐるりと包丁で切り込みを入れ、一枚ずつ葉をはがす。
・葉をせん切りにする
 はがした葉を2~3枚巻きながら切ると、切りやすい。ピーラーなどを使っても。
・手でちぎる
 旬のやわらかさを生かして、手でちぎってサラダなどにする。ドレッシングなどがよく絡む。
・包んで保存する
 芯から痛みやすいので、芯の表面を薄く切って湿らせたキッチンペーパーを当て、ラップで包んで保存する。
*豆苗(とうみょう)
 えんどう豆の若い葉と茎の部分を食べる緑黄色野菜。栄養価が高く、注目の野菜です。
「MarcheMEMO」手早く火を通して
 シャキシャキの歯ざわりを楽しむなら火の通しすぎに注意して。
【豆苗と牛肉の黒こしょう炒め】(400kcal)
豆苗を加えるだけで、独特の風味がアクセントの一味違う炒め物に。
『材料』(2人分)
・豆苗・・・1パック
・牛肉(ロース、焼肉用)・・・150g
・タケノコ(茹でたもの、細切り)・・・60g
・スナップエンドウ・・・10本
・塩、粗びき黒こしょう・・・各少々
・バター・・・10g
・レモン(くし形切り)・・・2切
『作り方』
①豆苗は根元を切り落とし、半分に切る。
②牛肉は細切りにする。スナップエンドウは筋を取る。
③フライパンを熱してバターを溶かし、牛肉、タケノコを炒め、火が通ったら、スナップエンドウを加えて炒め、塩、粗びき黒こしょうで味をととのえる。火を止めて豆苗を加え、余熱で火を通す。器に盛り。レモンを添える。
*いちご
 露地物の旬は3~4月ですが、ハウス栽培のものが冬に出回ります。洗うと痛みやすくなるので、食べる直前に水洗いを。
「MarcheMEMO」電子レンジで簡単コンポート
 果物を砂糖やシロップで煮て作るコンポートは、いちごが少し余った時にもおすすめ。ヨーグルトなどにかけても美味。
【いちごのクレープ】(359kcal)
旬のいちごを使って、ちょっとうれしいスイーツ。お祝いやパーティにも。
『材料』(4人分)
・A
 イチゴ(小切り)・・・8個分
 砂糖・・・大さじ3
 レモン汁・・・大さじ1/2
・バター・・・適量
・B
 小麦粉・・・80g
 卵・・・2個
 牛乳・・・1と1/4カップ
 バター(溶かしたもの)・・・20g
・C
 ホイップクリーム・・・適量
 イチゴ(半分に切る)・・・8個分
『作り方』
①耐熱容器にAを入れ、電子レンジで約2分加熱し、コンポートを作る。
②ボウルにBの小麦粉、卵を入れて混ぜ、牛乳を少しずつ加えながらダマができないように混ぜる。溶かしたバターを加えて混ぜ、しばらくねかせる。
③フライパンにバターを熱し、②の生地を流し、ふちが少し色づいたら裏返し、裏面も軽く焼く。8枚焼く。
④器に盛り、①とCを添える。

本日のカウント
本日の歩数:6,291歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:56.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「カネ昭青果漬物」、そして「ねぎ鯖味噌だれ」 | トップページ | FreshMarcheNEWS「えび」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64979749

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のPick UP「あさり」:

« 「カネ昭青果漬物」、そして「ねぎ鯖味噌だれ」 | トップページ | FreshMarcheNEWS「えび」 »