« 花粉症の体質改善 | トップページ | くるりと巻いて運気アップ “萌え断”取り入れ恵方巻き »

2017年2月 2日 (木)

「いただきます 温かい夜食」

 今日は、2月2日、「麩の日」「つぼ漬の日」「夫婦の日」、「おじいさんの日」。
 2(じい)2(じ)の語呂合わせで、企業が制定した。日頃お世話になっているおじいさんに感謝をしよう。
【車麩のステーキ】(297kcal)
今日は「麩の日」。麩に肉汁と甘辛いたれがしみ込みます
『材料』(2人分)
・車麩・・・4枚(40g)
・合いびき肉・・・120g
・A
 片栗粉・・・小さじ1
 酒・・・大さじ1
 塩、こしょう・・・各少々
・B
 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1
 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1
・サラダ油・・・小さじ1
・サニーレタス・・・適量
『作り方』
①車麩はたっぷりの水につけて戻す。
②ボウルにひき肉とAを入れてよく練り混ぜる。Bは混ぜ合わせておく。
③車麩をくずさないように手で挟んで水気をしぼり、穴に②のひき肉だねを等分に詰めて平らに成形する。
④フライパンに油を熱し、③を並べて弱めの中火で3~4分焼く。返して2~3分焼いたらBを全体に回し入れ、照りが出るまでからめる。器に盛り、サニーレタスを添える。
Memo
 Bの調味料を加える時は、麩にまんべんなく味がしみ込むように全体に回し入れましょう。

 おっと、もう2月ジャン。壁紙を変えなきゃ!
 2017年02月の壁紙カレンダーは、美馬牛小学校(美瑛町[びえいちょう])。撮影は、北海道の写真家 青木功さんです。
http://item.rakuten.co.jp/snowland/kagebami-kitaguni/

 今日の朝刊のコラム欄より、引用。
 もし、地球の周囲を月が回っていなかったならば…。地球の自転はもっと速く、一日はわずか八時間で、一年は千九十五日だった。海の干満がぐっと小さいために海水の動きも鈍く、生命の誕生にもっと時間がかかっていただろう(N・カミンズ著『もしも月がなかったら』)
▼月なき地球なら、人類が誕生しても、根本的に異なる世界観を持っていたはずだ。満ちては欠ける月の姿に、人類が死と再生のありようを見てとったことは、世界各地の神話が教えてくれる。生命のめぐりという考え方もまた、月と無縁ではないのだ
▼そんな地球と月の物語にとり、画期的な発見だろう。大阪大学の寺田健太郎教授らが月表面の観測データを詳しく分析した結果、そこに地球に由来する酸素があることが分かったという
▼光合成によって生み出された酸素が宇宙空間に流れ出て、太陽風で三十八万キロも運ばれ、月の表土に染み込んでいる。地球の生命のめぐりが、月にもきちんと届いていたのだ
▼今回の研究に使われたデータは、日本の月探査衛星「かぐや」が残したものだ。この衛星は二〇〇七年に打ち上げられ、一年半後に任務を終えて月面に落とされた
▼この国で育まれた姫が月に帰る昔話にちなんで名付けられた探査衛星が、地球で育まれた酸素が、月に行っていたことを教えてくれた。二十一世紀版「かぐや」の物語である。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017020202000119.html

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「横浜市中区野下」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
<都橋商店街>
《洋食 キムラ》
・ハンバーグセット 1,260円
 二度焼き:前日に一度火を通して冷蔵庫でねかせ、提供する前に本焼きする。
♪ ピエロ 田原俊彦(1983年)
<サーカス洋品店>
《Cafe & Bar うっふ》
<横浜市立野毛山動物園>入場料無料
 1951年開園。100種類以上を飼育する。
・は虫類館
 ヘサキリクガメ:日本で唯一の飼育
*アカカンガルー:日本で初めて繁殖に成功
 ヒロコブラクダ
・キリン
・ライオン
・なかよし広場(モルモット、ハツカネズミ)
《鷹一》
・イカ刺し 3,000円~
・カキの松前焼き 1,600円
・熊肉鍋 1人前 3,130円~

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1032960/

 「昼めし旅」は、「長野県 諏訪市」。11/4の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 諏訪湖、御柱祭、間欠泉(諏訪湖間接泉センター)
<諏訪大社>
 上社祭神:建御名方神(たけみなかたのかみ)
*上社 十五夜祭奉納相撲
 相撲発祥
・雷電:江戸時代の力士
<守屋板金>
<守屋家>信州諏訪相撲甚句会
※相撲甚句:大相撲の巡業などで力士が土俵上で披露する唄。
・二八そば
・おでん(ダイコン、こんにゃく、がんもどき、餅巾着、ちくわ)
・サツマイモの茎の煮物、キノコの酢漬け、アンズの砂糖漬け
<石栁北原>明治13年創業
・五平餅
①味噌、ハチミツ、練りゴマ、お酒を混ぜ、味噌ダレを作る。
②小さく握ったもち米の上に塗り、オーブントースターで5分焼く。
・把瑠都風 塩ちゃんこ鍋
(鶏もも肉、鶏だんご、白菜、ニンジン、ニラ、ブナしめじ、えのき茸、長ネギ、ソーセージ、キムチ)
・牛肉とキャベツの玉子とじ
・ソースかつ

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1008759/

 「アナタの常識は、非常識。ソレダメ!」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sore_dame/
 「それマル」
 くら寿司では席についたらまずサイドメニューを頼むと良い。くら寿司の本井啓貴によると先にサイドメニューを頼んでおけばちょうどいいタイミングでお寿司とサイドメニューが食べられる。
 くら寿司ではタッチパネルではなくレーンのメニューをチェックするとよい。タッチパネルにのっていない限定メニューが流れている。限定メニューはオープン直後が狙い目。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/55670/1033143/
http://datazoo.jp/tv/%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81+%E3%80%9C%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E5%B8%B8%E8%AD%98%E3%81%AF%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E8%AD%98%EF%BC%81%EF%BC%9F%E3%80%9C/864344

「いただきます 温かい夜食」

 「温楽」の新しいパックを使う。今年は、あと1箱買ったら春になるのかな・・・。
じんわり温める 衣類に貼るカイロ 30コ入
オカモト株式会社
東京都文京区本郷3丁目27番12号
TEL 03-3817-4226

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
「いただきます 温かい夜食」

 帰宅して「おでん」で一杯♪
かつおと昆布だし
SHOPPERS' PRICE
・ゆで玉子
・さつま揚げ
・こんにゃく
・ごぼう巻
・焼ちくわ
・大根
・昆布
内容量 450g(固形量 180g)
100g当たり 33kcal
株式会社 シジーシージャパン T13
東京都新宿区大久保2-1-1
TEL 03-3207-0704

http://www.cgcjapan.co.jp

 鍋に移し、大根、じゃがいも、豆腐も入れたよ↑↑↑
まろやか 絹ごし豆腐
 濃厚な豆乳で造ったなめらかな絹ごし豆腐
株式会社ベイシア BEF22

 デザートは、頂いた「ネーブル」♪
「いただきます 温かい夜食」

 それに「雪の宿」♪
三幸製菓株式会社

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 受験シーズン真っ只中だね。
 2017年1月22日の「いただきます 温かい夜食」は、【焼きもちのみぞれ鍋】(183kcal)。
『主な材料』(2人分)
・大根・・・300g
・なめこ・・・1袋
・万能ネギ・・・1本
・切り餅・・・2個
・天かす・・・大さじ3
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1/2
『作り方』
①餅は縦に三つに切り、オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。万能ネギは小口切りにする
②めんつゆと同量の水を合わせる
③大根はすりおろす。半量を鍋に入れ、塩少々をふって火にかける。温まってきたら餅を加え、天かす大さじ2をのせる。残りの大根おろしを汁ごと加え、塩少々をふる
④なめこは洗って水気をきり③の鍋に加え、ふたをして弱火で加熱する。温まったら残りの天かすと万能ネギを加える
⑤器にとり②をかける。

 2017年1月23日の「いただきます 温かい夜食」は、【だまっこ入り根菜汁】(385kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏もも肉・・・150g
・ゴボウ・・・40g
・レンコン・・・40g
・大根・・・100g
・ニンジン・・・40g
・ごはん・・・200g
・だし汁・・・600ml
『作り方』
①鶏肉はひと口大に切る
②ゴボウは3~4mm厚さの斜め薄切り、レンコンは5mm厚さの半月切りにし、水にさらして水気をきる
③大根、ニンジンは1cm角に切る
④ごはんはスプーンなどで粒が半分以上つぶれるまでつぶし、8等分して団子状に丸める
⑤鍋にだし汁、②、③を入れて強火にかけ、煮立ったら肉を加える。沸騰したらアクをとって中火にし、10分ほど煮る
⑥しょうゆ・みりん各大さじ1、塩少々と④を加えて5分煮る。

 2017年1月24日の「いただきます 温かい夜食」は、【くず湯豆腐】(127kcal)。
『主な材料』(2人分)
・絹ごし豆腐・・・1丁(300g)
・春菊・・・1/4パック(50g)
・エノキダケ・・・1/2パック(50g)
・だし汁・・・250ml
・しょうが・・・小1かけ(5g)
・万能ネギ・・・2本
・大根・・・100g
『作り方』
①豆腐は食べやすい大きさに切る。春菊は4cm長さに切る。エノキは根元を落とし、ほぐす
②しょうがと大根はそれぞれすりおろす。万能ネギは小口切りにする
③土鍋にだし汁、かたくり粉小さじ2を入れ、よく混ぜる。中火にかけ、静かに混ぜながら加熱する。少しとろみがついたら豆腐を加え、ふたをして弱火で1~2分温める。エノキ、春菊を加えて火を止める
④しょうゆ大さじ1と②を添える。

 2017年1月25日の「いただきます 温かい夜食」は、【きつねカレーうどん】(628kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ゆでうどん・・・2玉(400g)
・豚ばら肉(薄切り)・・・100g
・油揚げ・・・2枚
・長ネギ・・・1本
・だし汁・・・500ml
・カレー粉・・・大さじ1と1/2
『作り方』
①長ネギは5cm分を小口切りにし、薬味にする
②残りの長ネギは1cm幅の斜め切りにする。油揚げは熱湯をかけて、1cm幅に切る。豚肉は3cm幅に切る
③鍋にだし汁、しょうゆ・みりん各大さじ3、カレー粉を入れて煮立て、②を加える。沸騰したらあくをとり、弱火で1~2分煮る
④片栗粉水各大さじ2を合わせ、鍋に加えてとろみをつける
⑤うどんを温め、丼に入れる。④をかけて長ネギの小口切りをのせる。

 2017年1月26日の「いただきます 温かい夜食」は、【けんちんおじや】(284kcal)。
『主な材料』(2人分)
・小松菜・・・150g
・ニンジン・・・20g
・もめん豆腐・・・1/2丁
・ごはん・・・軽く2膳(240g)
・だし汁・・・500ml
・卵・・・2個
『作り方』
①小松菜は根元を落とし、2cm長さに切り、ニンジンは細切りにする。豆腐は大きく4つに切り、ザルにのせ水気をきっておく
②ごはんはザルに入れて水洗いし、水気をきる。卵は溶きほぐす
③鍋に油小さじ1を温め、小松菜、ニンジンをさっと炒める。豆腐を加え、木べらで粗くくずすようにして炒める
④だし汁を加えて温める。塩小さじ1/2、しょうゆ小さじ1で調味し、ごはんを加えてさっと煮る。煮立ったら卵を回し入れ、半熟程度で火を止める。

 2017年1月27日の「いただきます 温かい夜食」は、【カキのミルクスープパスタ】(kcal)。
『主な材料』(2人分)
・カキ(加熱用)・・・100g
・タマネギ・・・1/4個
・芽キャベツ・・・5個
・バター・・・10g
・牛乳・・・200ml
・ショートパスタ・・・40g
『作り方』
①カキは塩水(水200ml+塩小さじ1)で洗ってから真水で洗う
②タマネギは薄切り、芽キャベツは縦半分に切る
③鍋にバターをとかし、タマネギを炒める。しんなりしたら小麦粉大さじ1を加えて炒める。水300mlを加えて鍋底をこそげるようにして混ぜる。マスタを加えて時々混ぜながら、袋の表示時間を目安に弱火で煮る
④牛乳と芽キャベツを加え、沸騰直前にカキを加えて、弱火で2分ほど煮る。塩小さじ1/4、こしょう少々で味を調える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:7,243歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 花粉症の体質改善 | トップページ | くるりと巻いて運気アップ “萌え断”取り入れ恵方巻き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64842103

この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます 温かい夜食」:

« 花粉症の体質改善 | トップページ | くるりと巻いて運気アップ “萌え断”取り入れ恵方巻き »