« 今月のおいしい1品!「ぶり」 | トップページ | 「豊の秋」、そして「花粉症の対処法」 »

2017年2月15日 (水)

「厚切り豚肉のしょうが焼き おろし添え」「豚薄切り肉の味噌漬け風」「大根と豚肉のみそ炒め」「フライパンで煮豚」「春キャベツと豚肉の蒸し焼き」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 作家の浅田次郎さんは忙しくとも午後二時から午後六時までの四時間を読書に充てているそうだ。読書にこだわるのは幼き日の家庭環境と関係があると書いている
▼家族が読書の大切さを教えたのだろうと想像する方もいるか。逆である。禁じられた。学校から帰って「怪人二十面相」や「少年探偵団」を読んでいると「本なんぞ読んでいたら肺病になっちまう。表で遊んでこい」とたちまち本を取り上げられた
▼その目を盗み読んでいるうちに読書がひそやかなたのしみとなったそうだ。今の子どものネットやゲームと同じか。子どもは親が勧めないことは試みたくなる
▼話は文部科学省が提示した次期学習指導要領の改定案である。小中学校の国語で語彙(ごい)の指導の充実が明記された。最近の子どもの読解力の低下への対応と聞く。効果を期待したいが心配もある
▼豊かな語彙が読解を助け、深めることはいうまでもない。されど、まずは読む喜び、読み解く楽しさを教え子どもを読書好きにし、その結果、子どもの語彙が自然と充実していくというのが理想だろう。どういう教え方になるのか分からぬが、語彙を詰め込んだとて効果は上がるまい。むしろ国語、読書嫌いを増やさないか
▼改定案によれば小学校の英語やプログラミング教育など負担は増える。自発的に本を読むための時間と体力が子どもたちに残ることを祈る。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2017021502000115.html

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「山梨県 河口湖」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《湖畔のパン工房 レイクベイク&カフェ》
・河口湖ロール(ウインナーチーズ・カレーチーズ・ハムチーズ・てりやきチーズ) 330円
・ルバーブのコンフィ(ジャム) 800円
・熟成 550円
<パスポートのいらない小さなヨーロッパ 河口湖オルゴールの森>
・入館料 1,500円
*ヒストリーホール(オルゴール&オートマタサロン)
・ミラ 1900年頃製造 194万4000円
・8曲入りのスイス製オルゴール インターチェンジャブル オーケストラボックス 1200万円
※シリンダーオルゴール:約200年前にスイスの時計職人が開発。王侯貴族に愛される調度品に。
・1920年頃作・ベルギー ダンスオルガン(高さ5m、幅13m)
 管弦楽器の音色を出す約800本のパイプと打楽器が数種類組み込まれている。
♪ クリスタルの真珠
<河口湖浅間神社>865年創建
・山梨県指定天然記念物 七本杉(樹齢1200年以上と伝えられている)
・連理の楓
 別々の木が重なって1つになっている。夫婦男女の中睦まじさのたとえ。
 男性は反時計回り、女性は時計回りに1周し、祈願。
《富士レークホテル》創業1932年
※河口湖観光の始まり:1929年頃、山梨県大月~富士吉田間の鉄道改修が大きな要因の1つ。
♪ バレンタイン・キッス 国生さゆり&おニャン子クラブ(1986年)
・半露天風呂付き 1泊2食付き 27,000円
*富士 技の膳
(ズワイ蟹のリンゴ酢ゼリー掛け、焼トラフグの土瓶蒸し、和牛の溶岩石焼き 藻塩、鰻と湯葉の豆乳蒸し、伝統のシチュー)

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1036637/

 「昼めし旅」は、「老舗スペシャル」「東京都 浅草」。11/16の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「仲見世商店街」
<浅草仲見世 評判堂>明治18年
《ハトのマークの 木村家人形焼本舗》
 明治元年創業以来、変わらぬ製法と味で愛されてきた。
☆人形焼(8個入り) 500円
・カレー、ご飯、サラダ、メンチカツ
《舟和》創業114年
☆焼き芋ようかん 1個200円
<文扇堂>
《コーヒーショップ カリブ》
☆ミックスサンド 950円
・ナポリタン
①ハム、ピーマン、たまねぎ、マッシュルームをフライパンで炒める。
②水とケチャップを入れ、下味をつけたらパスタを投入。
③トマトを加え、再びケチャップで味をととのえたら完成。
《入山せんべい》創業102年
☆入山せんべい (10枚入り袋) 1,300円
<ヨーロー堂>創業104年
《田川》創業51年
☆四色(さらし、卵切り、抹茶、柿切り)
・どん盛り
・ミックスかき揚げそば
①マイタケ、にんじん、なす、オクラ、たまねぎなどに天ぷら粉をつけてかき揚げを作る。
②そばを丼に入れ、かき揚げをのせ、つゆをかける。

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1012125/

 浜松にあってだいぶ前に潰れた「松菱百貨店」・・・津にも「松菱」はあるのですね。
三重県津市東丸之内4番10号
TEL 059-228-1311

http://www.tsu-matsubishi.co.jp/

 仕事を終え、帰宅して「豚肉のしょうが焼き おろし添え」で一杯♪焼肉に大根おろしは合うよね↑↑↑
「厚切り豚肉のしょうが焼き おろし添え」「豚薄切り肉の味噌漬け風」「大根と豚肉のみそ炒め」「フライパンで煮豚」「春キャベツと豚肉の蒸し焼き」

 使った豚肉は、100g97円で買った「アメリカ産豚肉ロース生姜焼き用」。
ごちポ
★アメリカンポーク★
GOCHIPO

「厚切り豚肉のしょうが焼き おろし添え」「豚薄切り肉の味噌漬け風」「大根と豚肉のみそ炒め」「フライパンで煮豚」「春キャベツと豚肉の蒸し焼き」

 先日買った「キャベツ」を付け合わせにしてみた♪

「厚切り豚肉のしょうが焼き おろし添え」「豚薄切り肉の味噌漬け風」「大根と豚肉のみそ炒め」「フライパンで煮豚」「春キャベツと豚肉の蒸し焼き」

 さらに、「イカリ豆」(^^♪
有機そら豆使用
【美味三ヶ条】
1.皮ごとサクサク
1.有機そら豆使用
1.国産自社加工
 ソフトな食感に仕上げました。
国内加工
MITSUYA GROUP
NET 105g
100gあたり517kcal
株式会社 ミツヤ
広島市安佐北区可部南2丁目15-35
TEL (092)815-5151

http://www.mitsuya-web.co.jp/

「厚切り豚肉のしょうが焼き おろし添え」「豚薄切り肉の味噌漬け風」「大根と豚肉のみそ炒め」「フライパンで煮豚」「春キャベツと豚肉の蒸し焼き」

 デザートは、頂いた「チョコレート」♪
N
 NESPRESSO

 ここで、豚肉料理のレシピを紹介♪
【厚切り豚肉のしょうが焼き おろし添え】(486kcal)
『材料』(2人分)
・豚肉(とんかつ用)・・・2枚
・大根おろし・・・1カップ
・なす・・・2本
・薄力粉・・・適量
・A
 しょうが(すりおろし)・・・大さじ2
 塩・・・ふたつまみ
 酒・・・大さじ1
・B
 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1と1/2
・サラダ油・・・大さじ2
『作り方』
①豚肉は筋切りをしてAをもみ込み、薄力粉をまぶす。なすは縦4等分に切る。
②熱したフライパンに油大さじ1と1/2を入れ、強めの中火でなすを焼き、こんがりしたら取り出す。
③空いたフライパンに残りの油を入れ、豚肉を並べてふたをし、弱めの中火で両面をこんがりと焼き、火が通ったらBを加え、煮立ったら火を止める。食べやすく切って器に盛り、なす、大根おろしを添える。

【豚薄切り肉の味噌漬け風】(248kcal)
『材料』(2人分)
・豚肉(厚めのしょうが焼き用)・・・5枚
・味噌・・・60g
・サラダ油・・・大さじ1/2
『作り方』
①豚肉の片面だけに味噌を塗り、ひと晩おく。
②熱したフライパンに油を入れ、①の味噌をぬぐって並べ、中火でこんがりと焼く。火が通ったら取り出して、食べやすく切る。

【大根と豚肉のみそ炒め】(425kcal)
甘辛いみそ味。ごはんがすすみます
『材料』(2人分)
・大根・・・12cm
・豚肉(切り落とし)・・・200g
・大根の葉(小口切り)・・・適量
・赤唐辛子(小口切り)・・・1/2本分
・サラダ油・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1
・A
 酒、水・・・各大さじ3
 みそ・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1/2
『作り方』
①大根は皮をむいて長さ4cm、1cm角の棒状に切る。豚肉は幅3cmほどに切る。大根の葉は熱湯でゆで、水気をきる。Aは混ぜ合わせておく。
②フライパンに油を中火で熱し、赤唐辛子を炒める。香りが立ってきたら大根を加え、7~8分炒める。こんがりと色がついたら豚肉を加えて炒め、肉の色が変わったら砂糖を加えてよく炒める。
③Aを加え、全体にからめながら汁気がほとんどなくなるまで炒め合わせる。器に盛り、大根の葉をちらす。

【フライパンで煮豚】(全量:1477kcal)
冷蔵庫で3~4日保存可能
『材料』(作りやすい分量)
・豚肉(肩ロース、ブロック)・・・400g
・ゆで卵・・・4個
・塩・・・小さじ1/4
・サラダ油・・・適量
・A
 だし汁・・・1カップ
 しょうゆ・・・大さじ2と1/2
 みりん・・・1/4カップ
 砂糖・・・大さじ2
 ショウガ(薄切り)・・・5g
『作り方』
①豚肉の表面に塩をまぶす。
②フライパンにサラダ油を熱して、肉の表面に焼き色をつける。
③Aを加え、煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火にし、肉をときどき返しながら約30分加熱する。ゆで卵を加え、冷めるまでそのままおき、取り出す。残った煮汁はかるく煮詰め、ソースにする。切り分けて器に盛り、好みの生野菜を添える。
「きちんとひと手間」しっかり表面を焼いて
 表面を焼き固めることで、肉汁を閉じ込めてふっくらやわらかく仕上げます。

【春キャベツと豚肉の蒸し焼き】(302kcal)
春ならではの葉のやわらかさを味わって
『材料』(2人分)
・春キャベツ・・・1/4個(300g)
・にんじん・・・1/2本
・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)・・・120g
・塩・・・小さじ1/3
・こしょう・・・少々
・ミックスチーズ・・・50g
・白ワイン・・・大さじ2
『作り方』
①キャベツは一口大にちぎり、フライパンに敷き詰める。にんじんをピーラーでリボン状に削ってその上にのせ、全体に塩、こしょうをふる。
②豚肉を1枚ずつ放射状に広げ、チーズをちらす。
③白ワインを全体に回しかけ、ふたをして強火にかける。1分ほどしたら弱火にし、さらに4~5分蒸し焼きにする。

本日のカウント
本日の歩数:7,184歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:56.2kg
本日の割箸使用量:0本

|

« 今月のおいしい1品!「ぶり」 | トップページ | 「豊の秋」、そして「花粉症の対処法」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「厚切り豚肉のしょうが焼き おろし添え」「豚薄切り肉の味噌漬け風」「大根と豚肉のみそ炒め」「フライパンで煮豚」「春キャベツと豚肉の蒸し焼き」:

« 今月のおいしい1品!「ぶり」 | トップページ | 「豊の秋」、そして「花粉症の対処法」 »