« <食卓ものがたり> ジビエ | トップページ | 「ウナギ 白焼きをわさびじょうゆで」、そして「浜名湖うなぎ柳川丼」「うなぎとごぼうの卵とじ」 »

2017年1月25日 (水)

めまいを改善!「ラム肉」と「ビーツ」

 今日は1月15日、「ホットケーキの日」「中華まんの日」。

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「三重県 松坂市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《駄菓子のあいや》
・養命糖 1個 54円
・落花玉 1袋 270円
<松坂商人の館>入館料 200円
※日本三大商人(近江商人、大阪商人、伊勢商人(松坂商人))
 松坂商人:江戸、大阪に出て呉服を商い、成功した。
*三井家発祥の地
 三越:日本初のデパート。三井の屋号「越後屋」から名前がついた。
・万両箱
・大かまど
 松坂商人はそれぞれの家で旅人たちに無償で食事を出した。
♪ 愛の水中花 松坂慶子(1979年)
<御城屋敷>
 江戸時代末期、松坂城の警護の任についた藩士の邸宅
《松治郎の舗》
・そばハチミツ 600g 2,160円
・アカシアハチミツ 600g 3,888円
・献上密:その年とれた最上級のハチミツを伊勢神宮に奉納。今年はアカシア。100g 3,086円
<松坂もめん 手織りセンター>
*松坂木綿:縦縞模様が粋好みの江戸っ子に受けてよく売れた
・帽子 6,480円
・ストール 15,552円
・松坂木綿 手織り体験 1時間 1,300円~
《牛銀本店》
※松坂牛:松坂で3年間育てられた黒毛の処女牛
・松坂牛のすき焼き 橘 13,424円(1人前) ※2人前から受付

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1030748/

 「昼めし旅」は、「新潟県 弥彦村」。10/25の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
*やひこ太郎(しいたけ)
<弥彦神社>
 「2礼2拍手1礼」ではなく「2礼4拍手1礼」。
 「2礼4拍手1礼」出雲大社など
 「2礼8拍手1礼」伊勢神宮
<石川農園>
・肴豆
①枝豆(肴豆)を茹でる。
・シシトウの辛味噌天ぷら
①シシトウに唐辛子を混ぜた辛味噌を入れる。
②赤ジソで巻き、つまようじを刺して止める。
③天ぷらに揚げる。
・チキンと野菜のトマトチーズ煮
(ナス、タマネギ、ジャガイモ)
・巨峰
《分水堂菓子舗》
※パンダ焼き:たい焼きの生地にあんこが入ったお菓子
・分水堂舗のパンダ焼き:米粉を練り込んだ生地を使用。枝豆(弥彦むすめ)が入った餡を使用。
<麓二区生産組合>ライスセンター
☆アンジェリー(トマト)
・もつ煮
・鶏肉のハーブ焼き
・フルーツトマトのオレンジゼリー

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1005928/

 「アサヒ」より、メール。「ズバうま!おつまみレシピ」の「肉豆腐 土鍋盛り」が美味しそうだ。
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000001020

 仕事を終え、帰宅して、スーパーに向かう。
 売り出しの「国産鶏肉ムネ肉」100g41円を買うためだ。安いためか、2つしか残っていなかった。331g135円のもの、それに「缶詰」95円を3つ買い帰宅。

めまいを改善!「ラム肉」と「ビーツ」

 帰宅して、先日買った「太平洋産 トンボまぐろ 生食用」で一杯♪これは、若干脂が乗っていて、アタリだね↑↑↑

めまいを改善!「ラム肉」と「ビーツ」

 デザートは、頂いた「ガトーショコラ」♪
MORINAGA Gateau Chocolat
 Voudriez-vous passer les meilleurs moments avec ce Gateau Chocola?
森永製菓株式会社

 ここで、『JAF Mate』2016年12月号の「美食同源 おいしい旬の食べ物で、病気に負けない体をつくりましょう。」(最終回)より、「めまいを改善!「ラム肉」と「ビーツ」」の引用♪
ラム肉をビーツで、めまいをチョップ!ボルシチ風ラムチョップ
 冬は、冷えで血行が悪くなり、体内に余分な水分が溜まりがち。その水分が内耳にたまりすぎるとめまいが起きます。そんな症状を改善するのが、鉄分が豊富で体を温める旬の食べ物「ラム肉」と「ビーツ」です。今回は、ボルシチ風に煮込むラムチョップをご紹介。ぜひ、作ってみてください。
『材料』(2人分)
・骨つきラム肉 4本
・ビーツ 1/2個(100g)
・タマネギ 1/2個(100g)
・キャベツ 1/8個(100g)
・ニンジン 1/2本(100g)
・ニンニク 1かけ
・トマト缶 1/2缶
・コンソメスープ 1カップ
・ローリエ 1枚
・塩、こしょう 少々
・オリーブオイル 適量
・サワークリーム 適量
・パセリ(みじん切り) 少々
『作り方』
①ラム肉に塩、こしょうをふります。
②鍋にオリーブオイルを熱し、ラム肉を強火で両面焼き、焼き目がついたら取り出しておきます。
③タマネギ、ニンジン、キャベツ、ビーツは角切りにします。ニンニクは、みじん切りにします。
④先ほどの鍋に、オリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で熱し、香りが立ってきたらビーツ、タマネギ、キャベツ、ニンジンを入れ、塩をふって中火で炒めます。
⑤トマト缶を加え、さらに炒めます。
「POINT」
 トマト缶は、加えてからさっと炒めることで酸味を飛ばします。
⑥コンソメスープ、ローリエ、ラム肉を加え、蓋をして弱火で1時間ほど煮ます。
⑦塩、こしょうで味を調えます。
⑧器に盛り、サワークリームを乗せて、パセリを散らして完成です。
「GOOD!」
 骨つきでないラム肉を一口大に切り、具材をゴロッと大きめのサイズに切って一緒に煮込んでもOK。

http://jafmate.jp/blog/bisyoku/post-35_2.html

本日のカウント
本日の歩数:9,212歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« <食卓ものがたり> ジビエ | トップページ | 「ウナギ 白焼きをわさびじょうゆで」、そして「浜名湖うなぎ柳川丼」「うなぎとごぼうの卵とじ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めまいを改善!「ラム肉」と「ビーツ」:

« <食卓ものがたり> ジビエ | トップページ | 「ウナギ 白焼きをわさびじょうゆで」、そして「浜名湖うなぎ柳川丼」「うなぎとごぼうの卵とじ」 »