« 居酒屋クエスト | トップページ | クリスマスはおうちでパーティー! »

2016年12月23日 (金)

食前の祈りの言葉

 今日は、12月23日、「天皇誕生日」。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 先週の水曜日の夜、パリでちょっとした異変が起きた。今の季節なら、美しく輝くクリスマスツリーのように花の都を彩るエッフェル塔の照明が消され、塔は闇に沈んだのだ
▼五年余も続くシリア内戦で、激戦の地となったアレッポ。街の灯が消え、恐怖にさいなまれながら、逃げることもできない。そんな中東の古都の住民に、思いを寄せるための消灯である
▼歴史の歯車が少しずれて回れば、パリは現在のアレッポのように、廃虚になるところだった。第二次世界大戦中、ヒトラーは連合軍のパリ進攻を前に、その徹底的な破壊を命じた。凱旋(がいせん)門もエッフェル塔も、爆破される計画だったが、パリは救われた
▼この史実を題材にした映画『パリよ、永遠に』で、中立国スウェーデンの外交官は、エッフェル塔を望む部屋で、ドイツ軍の司令官を静かな口調で、説得する。「破壊する将軍は多いが、何かを築ける者は少ない。パリの存続は君次第だ。征服者と同じぐらいの名誉に値すると思うがね」
▼ここ一週間で、アレッポから数万人が脱出したとされる。しかし、人々を待っているのは、飢えや寒さだ。国連UNHCR協会(電話0120-540-732)や国境なき医師団日本(0120-999-199)は、緊急支援のための寄付を呼び掛けている
▼何かを確かに築くため、遠い日本からでもできることはあるはずだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016122302000123.html

 「サッポロビール」より、メール。「今週のおすすめ~パーティーに花を添えるレシピ」♪
▽わかさぎのエスカべッシュ
http://d.sapporobeer.jp/c/ad6rakrrtitWyyac
▽ごちそうパエリア
http://d.sapporobeer.jp/c/ad6rakrrtitWyyad

 昨日のテレビ、「歴史の道 歩き旅」は、「柏崎」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《日本海フィッシャーマンズケープ》
*《日本鮮魚センター》
・お刺身盛り合わせ 1,000円
・鯛刺身 400円
・北海道産 釣助宗タラ 1尾 1,000円
・石川県産 天然ハマチ 1尾 1,900円
・新潟県産 あんこう 28,000円
・紅ズワイガニ 1箱 1,000円
・カニ汁 1杯 100円
*《新鮮旬菜 野菜楽市 おうみがわ》
・サバサンド 450円
(サバの半身を油で揚げる。タマネギスライスと一緒にパンにはさむ。レモン汁をかける。コショウをかけてもよい。)
*《海鮮自慢の店 福浦》
・鯛めしの鯛茶漬け 1,080円
<西山ふるさと公苑>
 田中角栄の出身小学校跡地に建設。
 西遊記は周恩来の故郷ワイヤン市の物語。
♪ ガンダーラ ゴダイゴ(1978年)
*《西遊館》
・新そば
*イルミネーションイベント 12月25日(日)まで開催
*《大崎温泉 雪割の湯》
・入浴料 500円
・網代焼
「上越」
《伊藤飴店》
・愛のどらやき 5個入り 500円
・謙信公情けの塩送り 塩ようかん 540円
 義の塩:上越市の塩田で昔ながらの製法で作られた100%の天然塩。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1022241/

 「昼めし旅」は、「広島県 竹原市」。7/25の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 日本酒(竹鶴、龍勢、誠鏡)、純米吟醸たけはら焼
 竹原格子:日よけや目隠しの役割、羽目板格子
《竹鶴酒造》創業283年
 ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝さんの生家
《のんびり亭》
TEL (0846)22-6170
☆あなご天丼
・ホルモン炒め
①豚ホルモンを強火で炒める。
②キャベツを入れ、塩コショウで味を調える。
③ニラを加え、さらに炒める。
・メバルのお刺身
(メバルを三枚におろして、刺身に)
・焼きナス
①ナスを網で焼く。
②氷水にさらし、流水で皮をむく。
③食べやすい大きさにちぎり、かつお節をかける。
・唐揚げ
①鶏モモ肉に天ぷら粉の衣をつけ、揚げる。
②塩レモンポン酢をかける。
<お抱え地蔵>
 静かに持ち上げて、お願い事をして下さい。軽く感じたら、願い事が叶うと言われている。
《せんべい本舗黒田》明治末期創業
☆忠孝巌煎餅(ちゅうこういわ)
<遊のやかた きよみ>堀田さん
・ピーマンの肉詰め
・鶏肉の煮付け
・トマト・ズッキーニチーズ炒め(コンソメ味)
・カボチャの煮物
・キュウリのキムチ

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/981089/

 朝、ゆっくりとしてから、ドラッグストアーに買い物に出掛ける。売り出しのコーヒーを買うためだ。しかし、だるくて調子が悪かったので、引き返す。
 古新聞などを持って、スーパーに行く。資源回収コーナーに古新聞などを入れ、8ポイントget!お店で、売り出しの「納豆」51円を買う。

食前の祈りの言葉

 ホームセンターで「不織布マスク」30枚入り398円を買う。
メガネが曇りにくい 不織布マスク
 息のモレを防いでメガネを曇りにくくする ノーズクッション採用
 鼻や口を圧迫しない 立体プリーツ加工
 耳が痛くなりにくい ソフト編み平ゴム使用
花粉99%カットフィルター
販売者 株式会社 ケーヨー
千葉県千葉市若葉区みつわ台1-28-1
TEL 0120-340-110

 コンビニに寄り、年賀はがきを買い、帰宅。

 年賀状を書く。これが大変な作業なんだな・・・。
 年賀状を投函に、郵便局に行く。

 今日も「おじや」を食べて、薬を飲んで寝ようっと!

 ここで、『 やすらぎ通信 』第528 2014.12.23より、引用。
「食前の祈りの言葉」
 やすらぎの里のプログラムのひとつに、「食のワーク」があります。
 食べるという行為が、他の命を頂くことであるなら、十分に味わって、大切に食べたいものです。そんなことを体で体験してもらうために、玄米ご飯をひと口100回噛むワークをしています。
 その噛むワークの前に、食前の祈りの言葉を唱えてから食べます。「五観の偈」は禅の修行層の人たちが、食事の前に唱える祈りの言葉。
 ここで紹介しているものは、分かりやすい現代語に訳した文章です。
「五観の偈(禅宗の食前の祈りの言葉) 略訳」
一つには、大自然の恵みと多くの人々の苦労があったことを思い、感謝していただきます。
二つには、この食事をいただくにふさわしい行ないをしているかどうか、反省していただきます。
三つには、好き嫌いせず味わっていただくことは、「むさぼり、いかり、ねたみ」の三毒をおさえることですから、修養の心をもっていただきます。
四つには、健康な体と心を保つために、良薬としていただきます。
五つには、円満な人格形成のためにいただきます。
 普段の食べ放題の生活だとピンとこないかもしれませんが、断食中だと、食への感謝の気持ちが、自然と湧き上がってきます。
 明日は、クリスマスイブなので、参考までに、カトリックの食前の祈りの言葉も紹介します。明日の食事の前に、手を合わせて唱えてみては。
“神よ、あなたのいつくしみに感謝してこの食事をいただきます
 ここに用意されたものを祝福し、わたしたちの心と身体を支える糧としてください。
 アーメン”
 クリスマスもサンタさんとイベントだけじゃなくて、キリスト教の大切なところも習えたらいいですね。
■ 体で覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html

本日のカウント
本日の歩数:5,039歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 居酒屋クエスト | トップページ | クリスマスはおうちでパーティー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64663619

この記事へのトラックバック一覧です: 食前の祈りの言葉:

« 居酒屋クエスト | トップページ | クリスマスはおうちでパーティー! »