« 「土井善晴の料理は楽し」(7-4)「ポークチャップ」 | トップページ | 「簡単!ぶり大根」「もっと簡単!さば大根」「焼き厚揚げ」「イカと大根の煮物」「簡単いか大根」 »

2016年12月 1日 (木)

「刻みうなぎの薬味どんぶり」「焼肉ビビンバ」「秋鮭の焼き漬けどんぶり」「しめじの味味噌豚たま丼」「牛丼」「ツナと夏野菜のタコライス風」

 今日から12月。壁紙を変える。
 2016年12月の壁紙カレンダーは、ジュエリーアイス(豊頃町[とよころちょう])
 撮影は、北海道の写真家 青木功さんです。

http://item.rakuten.co.jp/snowland/kagebami-kitaguni/

 今日は、12月1日、「世界エイズデー」。
 エイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別や偏見の解消を目的とした国際記念日。
 そして、「下仁田葱の日」。

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「名古屋コーチンのとり鍋」の案内(^^♪
https://grp03.id.rakuten.co.jp/rms/nid/login?service_id=c23&return_url=/getCoupon&coupon_key=1285487767
 「TOTO」より、メール。会員に登録されたらしい・・・会員カードはまだ来ていないが・・・!!???
http://www.toto-dream.com/toto/index.html?banner_id=mt_002

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 江戸初期の名工、左甚五郎。その名がよく知られているわりには生没年さえはっきりしない伝説の人物だが、歌舞伎や落語にはしばしば登場する
▼落語の「竹の水仙」。甚五郎が竹でこしらえた水仙が生命を吹き込まれたかのように実際に見事な花を咲かせる。落語の「ねずみ」では貧しい宿屋のために彫ったネズミが動き回って、大評判となる。歌舞伎の「京人形」は、甚五郎の恋煩いの相手、遊女の小車太夫(おぐるまだゆう)を写した人形が生き生きと動きだす。創作上の甚五郎はどうもちょっと浮ついたところがあるのだが、腕は確かで、その作品は魂を得て、動くのである
▼やはり甚五郎作と伝わる日光東照宮の「眠り猫」。最近、約六十年ぶりの修復作業を終えて家康公が眠る奥宮に続く回廊に戻ったが、前の顔とは、ちょっと印象が異なる
▼本紙によると、修復前は目をつぶっていたが、今回、史料に基づき、目をほんのちょっと開けたそうだ。諸説あるが、「眠り猫」とはいいながら、あれで家康公を守っているそうで、だとしたら、完全に目を閉じて、熟睡させておくわけにはいかなかったか
▼別の伝説もあると聞く。あの猫は平和と安寧のシンボルであり、世の中が乱れてくると動きだすのだという
▼伝説とはいえ、なにせ甚五郎の作である。何かと落ち着かぬ世間だが、猫にはいつまでも平和のまどろみの中にいていただきたい。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016120102000117.html

 昨日の「歴史の道 歩き旅」は、「四万(しま)温泉」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
<四万川>
<四万温泉協会>
※約450年前に真田昌幸が四万温泉を復興
<国指定重要文化財 日向見薬師堂>
《島村商店》
・焼まんじゅう 1本 200円
(群馬名物。串に刺したまんじゅうを味噌ダレで焼き上げる)
<共同浴場 河原の湯>入浴料 無料
<共同浴場 御夢想の湯>入浴料 無料
<四万ゆずりは荘>日帰り入浴 500円
♪ 元気を出して 竹内まりや(1987年)
《四万温泉 積善館》
 江戸時代・明治時代・昭和時代 3つの時代の建築を堪能できる
・本館 上段の間
・浪漫のトンネル
・山荘・茜の一 1泊2食付き 23,760円~
・元禄の湯 日帰りプラン 1,200円
♪ 君に、胸キュン YELLOW MAGIC ORCHESTRA(1983年)
《中華 ゆうみん》
・手作りぎょうざ 500円
・塩味タンメン 800円
<柳屋遊技場>
・スマートボール 50球 500円

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1016003/

 「昼めし旅」は、「秋田県 三種町」。6/23の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 ジュンサイの生産量 日本一
<阿部農園>
☆ジュンサイ摘み採り体験 3時間 1,800円(税込)
・ミニクリームパン 100円、チョコデニッシュブレッド 108円、おにぎり
・鶏の唐揚げ、ゴボウと糸コンニャクのたらこ和え、キュウリとミズの浅漬け
・ジュンサイとトマトのサラダ
①ジュンサイをさっとゆがく。30秒ほど茹でたら、冷水でしめる。
②冷蔵庫で冷やし、器に盛る。冷やしたトマトをのせ、青じそドレッシングをかける。
・ジュンサイ鍋
①比内地鶏(名古屋コーチン、さつま地鶏と並ぶ三大地鶏として有名)と野菜を入れた醤油ベースのスープを作る。
②キンダケ、焼きだまこ(つぶしたお米を丸くしたもの)、きりたんぽを入れ、ひと煮立ちさせる。
③味が染みたところで、ゆがいたミズを入れ、ジュンサイを入れて完成。

http://shoko.skr-akita.or.jp/yamamoto/junsai/recipe.html
<蟹漁直売所>近藤さん「浜田浜」
 イシガレイ、シタビラメ、キス
・バーベキュー
①ホットプレートで、塩・コショウしたミズダコ、キスを焼く。
・ゆでワタリガニ

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/972055/

 仕事を遅く終え、帰宅。
 スーパーに向かう。『ふれ愛交差点」2016年12月号をもらう。
 そして売り出しの「しろねぎ」84円、「アメリカ産 豚ロース焼肉用(生姜焼用)100g84円、それに「美味鶏チキンカツ丼」359円のところ、40%引きで、215円、「浜名湖もちぶた焼き餃子」258円のところ、40%引きで154円、それに「緑豆もやし」19円を買い帰宅。

「刻みうなぎの薬味どんぶり」「焼肉ビビンバ」「秋鮭の焼き漬けどんぶり」「しめじの味味噌豚たま丼」「牛丼」「ツナと夏野菜のタコライス風」

 帰宅して、「浜名湖もちぶた焼き餃子1人前」で一杯♪
1個当たり40.9kal

「刻みうなぎの薬味どんぶり」「焼肉ビビンバ」「秋鮭の焼き漬けどんぶり」「しめじの味味噌豚たま丼」「牛丼」「ツナと夏野菜のタコライス風」

 さらに「美味鶏チキンカツ丼(おろしポン酢)」♪
鶏ムネ肉、キャベツ、ネギ、大根、おろしポン酢ソース、パン粉、調味料(アミノ酸等)
885kcal

「刻みうなぎの薬味どんぶり」「焼肉ビビンバ」「秋鮭の焼き漬けどんぶり」「しめじの味味噌豚たま丼」「牛丼」「ツナと夏野菜のタコライス風」

 デザートは、頂いた「もちっとプリン」↑
ミニミニ&もちもち大福だよ
MOCHITTO-PURIN
販売者:(株)やおきん
東京都墨田区横川5-3-2

http://www.yaokin.com

 ここで、丼レシピをいくつか引用♪♪♪
【刻みうなぎの薬味どんぶり】(525kcal)
『材料』(2人分)
・うなぎ(蒲焼き)・・・1尾
・ごはん・・・400g
・きざみのり・・・適量
・細ねぎ・・・2本
・紅しょうが・・・10g
・さんしょうの粉・・・少々
・酒・・・大さじ1
『作り方』
①うなぎは耐熱容器に入れて酒をふり、ラップをして電子レンジで約1分加熱し、あら熱を取ってひと口大に切る。
②どんぶりにごはんを盛り、温めた添付のたれをかける。きざみのり、小口切りにした細ねぎ、紅しょうが、①をのせ、さんしょうの粉をふる。
【焼肉ビビンバ】(723kcal)
『材料』(2人分)
・牛肉(焼肉用)・・・100g
・ごはん・・・400g
・きゅうり・・・1/2本
・ナムルセット(市販)・・・1パック(約160g)
・いりごま(白)・・・小さじ1
・塩・・・ふたつまみ
・焼肉のたれ(市販)・・・大さじ1
・コチュジャン、ごま油・・・各小さじ1
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①きゅうりは薄い小口切りにして塩もみし、しぼっていりごま、ごま油で混ぜる。
②熱したフライパンに油を入れ、牛肉を強火で焼いて火を通し、焼肉のたれを加えてからめる。
③器にごはんを盛り、①、ナムル、②を彩りよくのせる。コチュジャンを添える。
【秋鮭の焼き漬けどんぶり】(586kcal)
『材料』(2人分)
・秋鮭(切身)・・・2切れ
・ごはん・・・400g
・いくら・・・大さじ4
・青じそ・・・4枚
・A
 酒、みりん・・・各大さじ4
 しょうゆ・・・大さじ2
『作り方』
①Aは耐熱容器に入れ、ラップをしないで電子レンジで約1分加熱する。
②避けはつに切り、魚焼きグリルで両面をごんかり焼いて火を通し、熱いうちに①に漬け、15分ほどおいて味をなじませる。
③器にごはんを盛って②、いくらをのせ、②の漬け汁をかけ、せん切りにした青じそをのせる。
【しめじの味味噌豚たま丼】(814kcal)
『材料』(2人分)
・ごはん・・・400g
・豚バラ肉(薄切り)・・・160g
・しめじ・・・1/2パック(50g)
・卵・・・2個
・たまねぎ・・・1/4個
・チンゲン菜・・・1株
・A
 味噌、酒・・・各大さじ2
 しょうゆ、砂糖・・・各大さじ1
 だし汁・・・1カップ
『作り方』
①豚肉は4cm幅に切る。しめじはほぐし、たまねぎは薄切りにし、チンゲン菜は食べやすく切る。
②鍋にAを煮立て、①を加えて煮る。火が通ったら溶きほぐした卵を加えて強火にし、煮立ったらふたをして火を止めて蒸らす。
③丼にごはんを盛り、②をのせる。
【牛丼】(548kcal)
 玉ねぎはしっかり火を通すと甘みが出ておいしくなります。牛肉はほどよく脂肪がある方がやわらかくいただけます。
『材料』(2人分)
・ご飯・・・丼2杯分
・国産牛肉切り落とし肉・・・150g
・玉ねぎ(小)・・・1個
・だし汁・・・1/4カップ
・一味唐辛子・・・適量
・A
 しょうゆ・・・大さじ2
 タカラ 本みりん・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ1と1/2
・紅しょうが・・・適量
『作り方』
①玉ねぎは縦半分に切り5mm幅くらいの薄切りにする。
②鍋にだし汁と①を加えて煮立たて、玉ねぎに火が通ったらA、牛肉を加え、アクを取りながらサッと煮る。
③丼にご飯を盛り②をのせてお好みで一味唐辛子、紅しょうがを添える。
【ツナと夏野菜のタコライス風】
 ひき肉の代わりのツナ、カレー粉を足した点がグッド!夏野菜が彩りも栄養的にもうれしいですね。
『材料』(1人分)
・ライトツナフレーク・・・1缶
・ミニトマト・・・2個
・ナス・・・1/2本
・オクラ(湯通しする)・・・1本
・レタス or グリーンカール・・・1枚
・ニンニク(みじん切り)・・・2g
・オリーブオイル・・・小さじ2
・カレー粉・・・4g
・ケチャップ・・・小さじ1
・ご飯・・・150g
・とろけるミックスチーズ・・・20g
『作り方』
①ミニトマトは1/4に切る。ナスはいちょう切り、オクラは輪切り、レタスはせん切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒め、オイルを切ったツナとナスを入れ、ツナの表面がカリッとするまで炒める。
③②にカレー粉とケチャップを加える。
④器にご飯、レタス、②、チーズ、ミニトマト、オクラの順に盛りつける。

本日のカウント
本日の歩数:11,508歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.5kg
129-86
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:8個

|

« 「土井善晴の料理は楽し」(7-4)「ポークチャップ」 | トップページ | 「簡単!ぶり大根」「もっと簡単!さば大根」「焼き厚揚げ」「イカと大根の煮物」「簡単いか大根」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「刻みうなぎの薬味どんぶり」「焼肉ビビンバ」「秋鮭の焼き漬けどんぶり」「しめじの味味噌豚たま丼」「牛丼」「ツナと夏野菜のタコライス風」:

« 「土井善晴の料理は楽し」(7-4)「ポークチャップ」 | トップページ | 「簡単!ぶり大根」「もっと簡単!さば大根」「焼き厚揚げ」「イカと大根の煮物」「簡単いか大根」 »