« 「いただきます クリスマスメニュー」 | トップページ | 薪ストーブのある暮らし »

2016年12月27日 (火)

重ねる

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「長野県 塩尻市」。9/27の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 ブドウ
「中山道 奈良井宿」
《会津屋》
 約40種類の煎餅が並ぶ
☆奈良井宿せんべい 正油 570円
☆辛子みそ 860円
・ナスとピーマンの素揚げ
①ピーマンは、半分に切り種を取る。ナスは、半分に切って切れ目を入れる。
②素揚げにする。
③煎餅に使っている味噌をかける。
・五目ご飯
①米、醤油をお釜に入れる。
②鶏肉、こんにゃく、ニンジン、ちくわを細かく刻み、炊飯器に入れる。
③炊飯器で炊く。
「岐阜県美濃加茂市」太田宿
 堂上蜂屋柿(どうじょうはちやがき)
<岸さん>
☆ホンモロコ:コイ科の中で最もおいしいといわれる高級魚
《キッチン 花時計》稲作・養殖・健康教室
・すくなカボチャの煮物
①すくなカボチャ(高山市の名産品で、糖度の高いカボチャ)を一口大にカットする。
②あごだし、カツオだし、みりん、酒、しょうゆで煮込む。
・ホンモロコの唐揚げ
①ホンモロコを生きたままザルに移し、流水で洗う。
②日本酒を入れて酔わせる。
③衣をつけて、約180℃で揚げる。
・平成28年度 新米コシヒカリ
※岸さんの夢は、ホンモロコの釣り堀や触れ合える水遊び場を備えた”モロコの里”をつくること

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/998234/

 ちょっと前の「スギちゃんのさすらいグルメ旅」は、「海軍の街 横須賀 ワイルドストリート」。
「どぶ板通り」
<ミリタリーショップ FUJI>
《TSUNAMI》
横須賀市本町2-1-9 飯田ビル
TEL 046-827-1949
・ロナルドレーガンバーガー
※ヨコスカネイビーバーガー
 2008年に米海軍基地から、横須賀市に提供された米海軍伝統のハンバーガーのレシピ
《よこすか海軍カレー館》
横須賀市緑ヶ丘29(ヨゼフ病院下)
TEL 046-826-3830
・元祖よこすか海軍カレー
 本来はカレー味のシチュー

重ねる

 今朝の朝食のヨーグルトは「TOPVALU プレーンヨーグルト」。安いだけのことあって、味が薄いなぁ~!
毎日の食卓に
 サーモフィルス菌、ブルガリクス菌使用
100g当たり34kcal
イオン株式会社
千葉県千葉市美浜町中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

重ねる

 今日の昼食は、「フードセンターかとう」の254円のところ170円の「こだわりウインナー&うずら玉子」♪
http://slowkato.hamazo.tv/
とんきいポークウインナー、こだわりうずらたまご、パン粉、地国産小麦粉、鶏卵、菜種油、塩、コショウ

重ねる

 「イカリソース」をかける。
フルーティでコクのある旨味
 トマト20%増量 旨味UP(当社比)
・トマト増量で旨味UP!食材のおいしさを引き出したり、料理の幅を広げてくれるよ。
・食品添加物の着色料、化学調味料、甘味料、香料、増粘剤は使っていないんだよ。
・特定原材料(アレルギー物質)7品目および準ずるもの20品目は使っていないよ。
・塩分を10%もカットしたよ。
(五訂増補日本食品標準成分表比)
創業120年
中濃
大さじ1杯15ml(約18g)22kcal
イカリソース株式会社
兵庫県西宮市鳴尾浜1-22-6
TEL 06-6453-1480

http://www.ikari-s.co.jp/
 イカリソースのCMでドリフターズが歌っていた「チャチュチョコブ♪ チャチュチョコブ♪ イカリソースだチャチュチョコブ♪ 俺はいかりや,ソースはイカリ♪ イカリソース♪」というのが耳に付いて離れません
https://twitter.com/souki_e/status/626147324096425984
http://goinkyo.blog2.fc2.com/?m2=res&no=354&sp=1&page=3
 「チャチュチョコブ♪ チャチュチョコブ♪」って「ドリフターズ」の5人の名前「茶、注、長、工、ブー」だったんだね!

 スーパーのATMに行く。ここって、下ろすには便利だけど、入金するには不便だね。小技が使えない・・・。とりあえず、パソコン修理代と忘年会代の合計金額を入金。

 夕方は、久しぶりにビールでも飲んでみますか!
 おつまみは、「若鶏唐揚げ」♪
重ねる

 それに、頂いた「ソースカツ」♪
がんばるあなたを応援! 勝つ
2枚入り
協同食品株式会社
広島県呉市川尻町西5丁目11-6
TEL 0120-399-410

 ここで、『啄木鳥通信』2015-2016 冬 vol.20より、「重ねる」の引用♪
 冬です。一年という時間について、ふと考える季節になりました。あっという間に過ぎてしまった気もするし、ゆっくりと刻まれた気もします。
 時は、流れてしまうものではなく、思い出とともに積み重なっていくものなのですね。
 今回は「重ねる」という言葉の、さまざまな意味を、あらためて考えてみたいと思います。重ねること。それは、大切なものを、大切にすることです。
年輪のように、時は積み重なるのかもしれません。
 冬の足音が聞こえてくると、今年も、またひとつ年を重ねたことを実感します。人も、樹木のように、年輪を増やしているのかもしれません。木は一年ごとに外側に新しい年輪を作りますが、よく見ると、色の薄い部分と濃い部分があるのがわかります。薄い部分は早材と呼ばれ、春から夏にかけて成長する部分。どんどん育つので細胞壁の薄い、大きな細胞になるのです。濃い部分は晩材と呼ばれ、夏から秋へとゆっくり育ち、太陽光の弱い冬には成長も止まるため、細胞壁の厚い、小さな細胞になります。それが濃い色となって、はっきりした線になるのです。
 毎年、増えていくことを繰り返す年輪のように、一年ごとに確かな成長を続けていきたい。私たち人間の歳も、取るのではなく、重ねていくものなのかもしれません。過ぎ去った時間を惜しむのではなく、一日一日を大切に積み重ねていけば、今という時間が愛おしく感じられるのではないでしょうか。
人の顔にできるシワも、時を重ねた素晴らしさです。
 気の年齢のように例えられるのが、人の顔にできるシワです。目もとや口もとに刻まれたシワは、歳を積み重ねたことの証。それは、人生を笑って過ごしてきたことの証ではないでしょうか。感情的に素直になって、楽しいことがあれば、思いっきり笑って過ごす。そんな充実した人生が、シワになって表れるのですね。それは、美しいものだと思いませんか。自分の人生の時間について前向きに考えることは、時の積み重ねを大切にすることなのかもしれません。
 なんだか、新しさや速さばかりが求められるような、さまざまなものが使い捨てられていくような、この時代の中で。ゆっくりと、豊かな時間を積み重ねて、暮らしていきたい。人生の年輪であるシワのように、深みのある日々を過ごしていきたいと思います。
自然は、重なることで美しい風景を見せてくれます。
 重なることで美しい風景を見せてくれるものが、自然の中にも存在します。そのひとつが、ダイヤモンド富士と呼ばれる、富士山の山頂に太陽が重なって美しく輝く現象です。日の出と日の入りの時に、富士山の山頂部と太陽が重なった状態は美しい光を放ち、見る人の気持ちを元気にしてくれるようです。気分が萎えている時などには、自分の体にパワーは漲(みなぎ)ってくるのを感じられるとか。一方、太陽ではなく満月が富士山の山頂部に重なった現象は、パール富士と呼ばれています。こちらは、まるで吸い込まれるような幻想的な景色で、自分のことを浄化してくれるような、清々しい気持ちにしてくれるといわれています。
 富士山だけでなく、日食や月食なども含めて、地球と太陽や月の共演による壮大な風景の重なりが、私たちの気持ちに力を与えてくれたり、落ちつかせてくれたりする。なんだか素敵です。
練習を重ねて、アスリートは自分の型を身につけます。
 練習を重ねる、努力をかさねる、という言葉があります。この場合の「重ねる」は、同じことを繰り返すことを表わします。でも、それは、ただ同じことを繰り返すだけの行為を指すのではありません。そこには、積み重ねるという意味がこめられています。
 積み重ねながら、学び、成長していく。その先で一流のアスリートたちは、自分の型を身につけていくのですね。例えば、バッターボックスに入る前に、いつも通りのポーズを繰り返す野球選手。キックを蹴る前に、いつも通りのポーズを繰り返すラグビー選手。ルーティーンと呼ばれる動作には、その強さを支えるために、地道に重ねられた努力がこめられているのでした。
 それは私たちの日常の中にも、あてはまることだと思うのです。毎日の決められた仕事を、ただの繰り返しだと思わずに、積み重ねていくことだと考えてみる。学び、成長していくことだと考えてみる。そこから自分らしい型や、新しい発想が生まれてくるかもしれません。
この季節の食の中にも、重ねる文化が見られます。
 重ねるという文化は、この季節の食の中にも見ることができます。例えば、おせち料理。おせちとは、もともと暦上の節句のことを指していましたが、現在では節句の一番目、つまりお正月の料理を意味する言葉として使われています。めでたさを重ねるという願いをこめて縁起をかつぎ、重箱に詰めます。基本は四段重ねで、上から順に、一の重、二の重、三の重、そして与の重。四という数字は縁起が悪いことから、与という表現になりました。また、丸いお餅を重ねる鏡餅も同じように、その形から円満を、それを重ねることで円満に年を重ねるという願いがこめられています。さらに、大小のお餅は、太陽と月を表しているという説もあるようです。
 新しい年の始まりに、めでたさを重ねてみる。円満を重ねてみる。そうして、どうか豊かで幸せな、温かい時間を積み重ねていけますように。

本日のカウント
本日の歩数:5,928歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます クリスマスメニュー」 | トップページ | 薪ストーブのある暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64682562

この記事へのトラックバック一覧です: 重ねる:

« 「いただきます クリスマスメニュー」 | トップページ | 薪ストーブのある暮らし »