« クリスマスはおうちでパーティー! | トップページ | 「いただきます クリスマスメニュー」 »

2016年12月25日 (日)

「大人も子どももワクワク!盛り上げディッシュ」、そして「ドライフルーツ・ネクタリン」

 今日は、12月25日、「クリスマス」。
イエス・キリストの生誕を祝う日、クリスマス。
 日本でクリスマスが行われたのは、1552年、山口県にてフランシスコ・ザビエルがミサを行ったのが始まりという一説が。その後、明治時代に本格的に広まり、昭和初期には年中行事として定着したといわれています。今年は12/23の祝日から3連休。意外に簡単なのに豪華でおいしいローストビーフを手作りして、おうちパーティーなどいかがでしょうか。

NORAD TRACKS SANTA(サンタさん追跡プログラム)」だね♪♪♪
http://www.noradsanta.org/

 この間のテレビ「深夜食堂」は、「第三話・お茶漬け」♪
http://www.meshiya.tv/
お茶漬けを作るときのワンポイントアドバイス
 お茶やだしは、食べる直前に入れるのがオススメです。そうしないとご飯が水分を吸っちゃうから。あとはお好みで具をのせるだけ。

 「おとな旅 あるき旅」は、「紅葉真っ盛り!!天空の聖地 高野山の旅」♪
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
<裁ち寄り処>
和歌山県高野口町名倉288
tel: 0736-44-1401
 高野口はパイル織物の生産高日本一。
・新幹線500系、グリーン車座席の生地
《松本商店》
和歌山県伊都郡九度山町九度山1569
tel: 0736-54-2136
・純米吟醸酒 真田忍び(初梅酒造) 500ml 1,290円
・純米吟醸酒 九度山真田の隠れ酒(初光酒造) 720ml 1,320円
《ふるさと産品直売所》
和歌山県伊都郡九度山町九度山518-1
tel: 0736-54-4747
・九度山産 種なし柿 一盛 300円
<蓮華定院>
和歌山県伊都郡高野町高野山700
tel: 0736-56-2233
・精進料理 6,480円
(豆腐田楽、煮物、こんにゃく、土瓶蒸し)
・般若湯
*蛇腹道
<根本大塔>拝観料200円
《森下商店総本舗》
和歌山県伊都郡高野町高野山238
tel: 0736-56-2341
・生ごま豆腐 6個入り 1,050円
《光海珈琲》(こうみ)
和歌山県伊都郡高野町高野山571
tel: 090-7758-0805
・光海たまごコーヒー 486円
<奥之院>
和歌山県伊都郡高野町高野山奥の院
tel: 0736-56-3215(金剛峰寺
・弘法大師御廟
《みやさん》
和歌山県伊都郡高野町高野山401
tel: 0736-56-2827
・地鶏の皮湯びき 380円
・鳥のレバニラ炒め 550円
・ねぎま 3本 380円

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1242594_6111.html

 「吉田類の酒場放浪記」は、「傑作選2015」。2015年12/27の放送分。
http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/
《江戸川「いずみ」》
「東京 根津」2011年8月放送
<下町風俗資料館付設展示場(旧吉田屋酒店)>
《車屋》
東京都文京区根津2-18-2
TEL 03-3821-2901
・生ビール 600円
・岩がき 850円
・新さんま刺 950円
・大雪渓 純米にごり酒
・栃尾焼 550円
・鯖の一本寿司 1,000円
 濁酒(どぶろく)や 姉さま膝を 立てて呑む
「吉田類直伝!はじめての酒場を楽しむコツ」

1.すべては”挨拶”から
1.隣のお客さんに教わろう
1.お酒の”適量”を知っておく
「青森 八戸」2012年11月放送
《ばんや》
青森県八戸市朔日町4
・陸奥男力 金撰 600円
・夕取りのイカ 600円
・ボタン海老(3尾) 1,800円
「静岡 青葉横丁」
《たこ八》
静岡県静岡市常磐町1-8 青葉横丁内
・静岡おでん
・焼酎(ブレンド焼酎むぎこーん) 250円
①焼酎を3分の1入れる
②先に粉末の茶を入れる
③混ぜる
④水を入れる
「長野 諏訪」2014年6月放送
《とんちん》
長野県諏訪市諏訪1-2-15
TEL 0266-52-6296
・1時間1000円で飲み放題、以降30分毎500円。
・純米酒 真澄(上諏訪)
・白ワイン
「愛媛 今治」2014年12月放送
《五味鳥》
愛媛県今治市旭町1-5-20
TEL 0898-32-3753
・かわ 300円
・せんざんき 450円
・五味焼(3本) 300円(タン、キモ、ハツ)
「沖縄 那覇」2012年1月放送
沖縄県那覇市安里388-8
・残波 500円(一合)
 かりー=乾杯
・ミミガーとマメ(豚のハツ)のさしみ 200円
・焼てびち(小) 600円
「大阪」2009年5月放送
《京屋本店》
大阪府大阪市都島区東野田町3-4-15
・関西風おでん
 すじ 120円
 あげ 90円
 ころ 250円(くじらの皮を米油で揚げた)
 どて焼き 130円(1本)
「三重 伊勢」2009年11月放送
《とばっ子》
三重県伊勢市後宮2-24-17
TEL 0596-26-0417
・ウニ 700円(2~3ヶ)
・ふくだめ(とこぶし) 600円(3~4ヶ)
・あわび 1,500円(100g1,000円)
「愛知 名古屋」2010年11月放送
《大甚本店》
愛知県名古屋市栄1-5-61
TEL 052-231-1909
・すきやき 220円
・きぬかつぎ 220円
・あなご焼 260円
「東京 新小岩」2014年5月放送
<金魚の吉田>
・地金
・更紗琉金
・丹頂
《おばこ》
東京都江戸川区松島4-33-6
TEL 03-3653-0852
・酎ハイ(氷なし) 330円
・レモン 210円
・シロ 130円
・はつ 130円
・たん 130円
・あぶら 130円
・ホッピー 430円
・煮込み 490円
・焼きナス 400円
 柔肌の 春に巻かれたき衝動
 酒は愛にして 縁を深む

 買い物に出掛ける。売り出しの「寿がきや 八丁味噌 みそ煮込みうどん」2食+1食増量 318円を買おうと思ったからだ。
 でも、お店では、広告が誤りであったことが表示してあり、2食で212円あった。それと「プレーンヨーグルト」105円を買う。
 「エデュオン」に寄ってみた。「mouse」という会社のパソコンがあった。国産らしい・・・コスパは良さそうなんだけど、故障はどれくらいの確率でするのだろうか?
http://www.mouse-jp.co.jp/

「大人も子どももワクワク!盛り上げディッシュ」、そして「ドライフルーツ・ネクタリン」

 昼食は「カレー職人 老舗洋食屋カレー」♪
本格的なソースが楽しめる
中辛
1人前/170g 104kcal
 あめ色玉ねぎやトマトをベースに、ドミグラスソースで仕上げたコクのあるチキンカレーです。
江崎グリコ株式会社
大阪市西淀川区歌島4-6-5
TEL 0120-917-111

http://www.glico.co.jp

 夕方は、「湯豆腐」で一杯で温まりますか!
 豚肉も入れてみたよ♪大根おろしに柚子の皮を入れて、ぽん酢でいただきます。寄せ鍋みたいだね↑↑↑
「大人も子どももワクワク!盛り上げディッシュ」、そして「ドライフルーツ・ネクタリン」

遠州きぬ
株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

 クリスマスは、「ジングルベル」が聞こえてくるね。
「Jingle Bells」
 Dashing through the snow,
 In a one horse Open sleigh,
 O'er the fields we go,
 Laughing all the way;
 Bell's on the bobtail ring,
 Making spirits bright;
 What fun it to ride and sing
 a sleghing song tonight!


 Jingle, bells! Jingle, bells! Jingle all the way!
 Oh, what fun it is to ride, In a One horse open sleigh!
 Jingle, bells! Jingle, bells! Jingle all the way!
 Oh, what fun it is to ride, In a one horse open sleigh!

 A day or two ago,
 I thought I'd take a ride,
 And soon Miss Fanny Bright
 Was seated by my side;
 The horse was lean and lank;
 Misfortune seemed his lot;
 He got into a drifted bank,
 And we, we got upsot.O

※ Repeat

 A day or two ago,
 the story I must tell
 I went out on the snow
 And on my back I fell;
 A gent was riding by
 In a one-horse open sleigh,
 He laughed at me as I there lay
 But quickly drove away, O


※ Repeat

 ここで『くらし良好 生活良好』2016年12月号の「つくる人も 食べる人も ごきげんPARTY」より、「大人も子どももワクワク!盛り上げディッシュ」の引用♪
今年のクリスマスは家族や仲間とおいしい時間を楽しもう!
【まんまるコロッケのツリー】(392kcal)
 衣がサクッ!エビがプリッ♪かわいい見た目に思わずパクッ☆
 ツリーみたいに積んで盛りつけよう!
『材料』(4人分)
・むぎエビ(背わたを取る)・・・100g
・タマネギ(みじん切り)・・・1/4個分
・アボカド(小切り)・・・1/2個分
・ホワイトソース(市販)・・・300g
・A
 小麦粉、卵、パン粉・・・各適量
・ミニトマト・・・8個
・ブロッコリー(小房に分け、塩茹で)・・・1/2株
・パプリカ(型で抜く)・・・1/2個分
・塩、こしょう・・・各少々
・サラダ油、揚げ油、ケチャップ、マスタード・・・各適量
『作り方』
①フライパンにサラダ油を熱して、タマネギ、エビを炒め、ホワイトソースに混ぜる。アボカドも加えて塩、こしょうし、バットに広げて冷蔵庫で冷やす。
②①を12等分して丸め、Aを順につけ、180℃に熱した揚げ油でカラッと揚げる。
③②、ミニトマト、ブロッコリーを盛り、パプリカを飾る。ケチャップやマスタードをつけていただく。
【クリスピーチキン】(1本分118kcal)
 骨を持ってガブリが最高!お肉の旨みとコーンフレークの衣のカリッがマッチ。
『材料』(6本分)
・鶏肉(チューリップ)・・・6本(1本40g)
・A
 ガーリックパウダー・・・小さじ1
 マヨネーズ・・・大さじ2
 小麦粉・・・大さじ1
 塩、こしょう・・・各少々
・B
 コーンフレーク(粗く手で砕く)・・・40g
 粗びき黒こしょう・・・少々
『作り方』
①鶏肉にAをまぶして下味をつける。
②①にBを手でしっかりと押さえつけ、天板に並べ、210℃に熱したオーブンで約20分焼く。
【じゃがいものアリゴ】(294kcal)
 ポテトがまろやか。チーズフォンデュ風に具につけて召し上がれ!
 とろ~んと伸びるのがとっても楽しい♪
『材料』(4人分)
・ジャガイモ・・・2個(300g)
・ニンニク(すりおろし)・・・少々
・牛乳・・・1/4カップ
・モッツァレラチーズ・・・1個(100g)
・ピザ用チーズ・・・50g
・バター・・・20g
・塩、こしょう・・・各少々
・A
 ソーセージ・・・4本
 レンコン、ニンジン(各5mm厚さの輪切り)・・・各4枚
・うずら卵(水煮)・・・4個
『作り方』
①ジャガイモは皮をむいて4等分し、茹でる。やわらかくなったら湯を捨て、弱火にかけ、水分をとばす。火を止めてつぶす。
②①が熱いうちにニンニク、バター、牛乳、チーズを加え、弱火で柔らかくなるまで練り、塩、こしょうで味をととのえる。
③耐熱皿にAを入れラップをして、電子レンジで約2分加熱し、うずら卵と一緒にアリゴに添える。好みでフランスパン、クラッカーなどを添える。
※アリゴとは
 マッシュポテトをベースにチーズを混ぜた、フランスの郷土料理。よく伸びるのは特徴。
【フライパンで簡単ローストビーフ】(495kcal)
『材料』(2人分)
・牛肉(ブロック)・・・300g
・A
 塩・・・適量
 粗びき黒こしょう・・・適量
 ニンニク(すりおろし)・・・少々
・B
 だし汁・・・1/2カップ
 赤ワイン・・・1カップ
 タマネギ(すりおろし)・・・1/4個分
 しょうゆ・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ3
・サラダ油・・・適量
・バター・・・10g
『作り方』
①牛肉の表面にAをまぶす。
②フライパンにサラダ油を熱して、肉の表面に焼き色をつける。Bを加えてふたをし、肉をときどき返しながら約15分加熱し、取り出してアルミホイルに包んで冷めるまでおく。残った煮汁はかるく煮詰め、バターを加え、ソースにする。
③切り分けて器に盛り、あればクレソンを添え、そーすをかけていただく。

 さらに、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「ドライフルーツ・ネクタリン(福島県)」の引用♪
独特の甘酸っぱさ
 生産量全国二位のモモやネクタリンのほか、数々の果物を栽培しフルーツ王国といわれる福島県。福島盆地で盛んだが、特に県都・福島市の西部一帯は多くの果樹農家が集まる一大生産地だ。土湯温泉にほど近い自然豊かな地で60年にわたって栽培を続けるABE果樹園もそのひとつ。可能な限り農薬を使わず安全な果物作りに取り組んでいることで、県から「エコファーマー」認定を受けた優良園である。
 希少価値の高い品種を含めた9種のリンゴや、3種のモモなどを栽培しいずれも好評。近年は生薬だけでなく、モモとリンゴ、さらに椿桃とも呼ばれるネクタリンをドライフルーツに加工し人気を博してきた。「特に甘み酸味ともに強いネクタリンを素材に商品化しているのは、全国でも当園のみではないでしょうか。セミドライ製法で仕上げているので、軟らかくしっとりとした食感、そして甘酸っぱさを残しているのが特徴です」と、代表の阿部秀徳さん。
 発売は袋入りでネクタリン、モモ、モモ&リンゴの3種。単品のほか、3種を2袋ずつ詰めたセットもある。
【取り寄せ先】
ABE果樹園
福島県荒井上笊森30
TEL 024(597)6001
FAX 024(594)1383
ネクタリン 1袋(60g)400円、モモ 1袋(60g)400円、モモ&リンゴミックス 1袋(80g)400円、ネクタリン・モモ・リンゴ&モモミックス 各2袋(計6袋)セット3000円
(いずれも税込み、単品は送料別途、セットは送料込み)

https://www.abe-fruit.com/

 オマケに「旬の野菜遊び・私流」より、「ワサビ菜」の引用♪
お皿を彩る緑のレース
・和名:山葵菜 アブラナ科アブラナ属
・英名:wasabi - na /leaf mustard
・食べられる部分:葉、茎
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンA、アリルイソチオシアネート
 食卓には緑が欲しい。肉料理でも魚料理でも、ちょこっと緑を添えるだけで、各段においしそうに見える。そうした引き立て役は、長らくパセリやレタスの仲間たちが担ってきたように思う。
 が、ここにきて俄然、出番が増えている野菜がある。ワサビ菜だ。縮れた緑のフリルやレースといった華やかな姿。それでいて主役を引き立てる優れた脇役にもなる。
 扱いも実にラク。適当に千切(ちぎ)っただけでふんわりまとまる。少量でも見栄え良く、狭い隙間でもたっぷり詰め込めて、融通がきく。そして何よりおいしい。
 元々は九州で在来種のカラシナを基に育成されたものという。カラシナ同様ビタミン豊富で、特有の軽い辛みがあり、シャキシャキしてさわやかな味わい。サラダやサンドイッチにしても、どんな食材ともうまく絡み、水っぽくならないのがうれしい。
 加熱料理でも便利に使える。すぐに火が通るので、さっと湯がいておひたしにしたり、料理の最後に加えたり。
 栽培が容易で、いつでも出回っているようだが、一番の旬は冬から早春にかけて。カラシナの仲間だけに、寒くなるほど縮れて辛みや香りが増す。暖かい季節には、風味も姿もややぼんやりしているようだ。
 最近ではどこの野菜売り場にも安く並び、既に市民権を得た感がある。だが、まだ勘違いする人もいるらしい。ワサビ菜はワサビの葉とは全く別物なので、間違えませんように。

本日のカウント
本日の歩数:5,511歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« クリスマスはおうちでパーティー! | トップページ | 「いただきます クリスマスメニュー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64674160

この記事へのトラックバック一覧です: 「大人も子どももワクワク!盛り上げディッシュ」、そして「ドライフルーツ・ネクタリン」:

« クリスマスはおうちでパーティー! | トップページ | 「いただきます クリスマスメニュー」 »