« 「いただきます スープいろいろ」 | トップページ | <作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子 »

2016年11月15日 (火)

「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」

 今日は11月15日、「こんぶの日」「かまぼこの日」、そして「七五三」。
子どもの成長を祝いましょう
 子どもの今までの無事を感謝し、これからの成長を祈って神社に参拝する風習です。古くから3歳で髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)」、5歳は袴をはく「袴着(はかまぎ)」、7歳には大人用の着物を着る「帯解き(おびとき)」といった節目の儀式があり、子どもの成長を段階的に祝ってきたことが七五三につながったといわれています。
千歳飴には長寿への願い
 千歳飴は長い棒状の飴で、子どもの長寿への願いがこめられています。松竹梅や鶴亀が描かれた化粧袋に入っているものがおなじみ。江戸時代に浅草で売り出されたものが始まりといわれています。ちなみに七五三が11月15日となったのは、秋祭りの季節だから、暦の上で良い日だからと諸説あります。
みんなで食べると楽しい!おいしい!七五三のお祝いメニュー
 ふんわりジューシーなミートローフと、りんごをふんだんに使ったさわやかなサラダは、子どもからお年寄りまで、食べやすくておすすめのメニューです。
【フライパンミートローフ】(1/4量で266kcal)
食卓で歓声があがること間違いなし!
『材料』(3~4人分)
・鶏ひき肉(もも)・・・400g
・生しいたけ・・・2個
・にんじん・・・1/2本
・うずらの卵(水煮)・・・6個
・パン粉・・・1/3カップ
・牛乳・・・大さじ2
・溶き卵・・・1個分
・塩、こしょう・・・各少々
・A
 しょうが汁・・・大さじ1
 みそ・・・大さじ1
 酒・・・小さじ2
 しょうゆ・・・小さじ1
・サラダ油・・・大さじ1/2
『作り方』
①パン粉は牛乳にひたしておく。しいたけは石づきを取ってみじん切りに、にんじんもみじん切りにする。
②ボウルにひき肉、溶き卵、塩、こしょうを入れてねばりが出るまで混ぜ合わせ、①、Aを加えてさらによく混ぜる。
③フライパンに油をごく弱火で熱し、②を手でひとまとまりにして入れ、うずらの卵を中心に埋め込む(写真a)。木べらなどを使って成形する(タテ12×ヨコ20×高さ7cmくらい)。弱めの中火で3~4分焼いたら、裏返えしてふたをし、弱火で12~13分蒸し焼きにする。火を止めて、ふたをしたまま冷ます。冷めてから切り分けて器に盛る。
「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」

※フライパンに肉だねを入れ、うずらの卵を埋め込むまではごく弱火で、うずらの卵を埋め込んだら、肉だねで覆って成形する。
【Wりんごのサラダ】(151kcal)
りんごの薄切り&すりおろしのダブル使い
『材料』(2人分)
・りんご・・・1個
・レタス・・・3枚
・ベビーリーフ・・・1パック
・A
 オリーブ油・・・大さじ1と1/2
 酢・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ2/3
 塩、こしょう・・・各少々
『作り方』
①りんごは水でよく洗い、半分に切る。半分は皮つきのままいちょう切りにし、塩水(分量外)に1~2分ほどつけて水気をきる。
②残りのりんごは皮をむいてすりおろし、Aと混ぜ合わせる。
③大きめのボウルにレタスを食べやすい大きさにちぎり入れ、ベビーリーフ、①を加えて軽く混ぜ合わせて器に盛る。②をかける。
Memo
 すりおろしたりんごは抗酸化作用のあるオリーブ油と混ぜておくと、変色を防ぐことができます。

 「アサヒビール」より、メール。「ズバうま!おつまみレシピ」が、「秋野菜 豪華絢爛サラダ」♪
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000000028

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「北国街道 真田の郷と善光寺 人気の秘密を探る旅」、「長野県小諸市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《松井農園》1941年創業
*信州りんご三兄弟(シナノスイート、秋映(あきばえ)、シナノゴールド)
 シナノスイート:甘味が豊富で酸味が少ない(10月上旬~10月下旬)
 秋映:濃い赤色で少し酸味が強い(9月下旬~10月中旬)
 シナノゴールド:甘味と酸味のバランスがよく、海外でも人気(10月上旬~11月上旬)
・りんご狩り 入園料(入園+食べ放題)600円 12月中旬まで
 皮ごと食べるのが○。「1日1個のりんごが医者を遠ざける」
 リンゴポリフェノール:抗酸化作用、ダイエット作用があるとされる。
・松茸 5,400円~(時価)
・シャインマスカット 1,600円(1房)
・ナガノパープル 1,600円(1房)
 ポリフェノールが豊富で、糖度約20度
♪ 折鶴 千葉紘子(1972年)
<大和屋紙店>1857年創業
・鶴 1,620円
・大和屋特製和紙(900×1800) 5,184円
<夢や古美術>
・着物 800円
《酢久商店》創業1674年
・黄金づくり 617円(500g)
※信州味噌:武田信玄が、戦国時代に兵糧として作らせたとされる。
・すや久かりんとう 324円(160g)
・みそせんべい 463円(7枚入り)
「小諸駅前」
<懐古園>日本百名城に選ばれた小諸城跡
 穴城といって、街より下にお城がある。谷や崖を利用し、城を守るため街より低い場所に築城した。
・紅葉まつり
・黒門橋
・懐古神社 1881年創建。祭神、学問の神様 菅原道真
・千曲川

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1011526/

 「昼めし旅」は、「長野県諏訪市」。6/27の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 湯小路平湯、7年に1度御柱祭、うなぎ店が20軒以上
 酒蔵が5軒(霧ヶ峰からの伏流水と厳しい寒さが酒造りに合う)
《酒ぬのや本金酒造》
・太一 1800ml 2,052円
<宮坂家>
・味噌の焼きおにぎり
(信州味噌、カツオ節、クルミ、山椒)
・塩丸イカとキュウリの酢のもの
①塩丸イカ(スルメイカの塩漬け)を水に20分漬け、塩抜きをする。
②切って、キュウリのすりおろしをのせ、合わせ酢で味付け。
・手長エビの唐揚げ
・コゴミのおひたし
・ワカサギの南蛮漬け
・自家製栽培トマト・キュウリ
・信州牛の焼肉
<さざなみ会>
「茅野市」
《丸井伊藤商店》創業100年以上
☆味噌ソフトクリーム 100円
☆2年味噌(赤味噌
☆塩分控えめ味噌(白味噌)
*天然蔵
・味噌煮込み鍋
①カツオ出汁に赤味噌と白味噌をブレンド。
②ショウガ、ニンニクを入れる。
③豚肉を白菜でサンドして入れる。ふたをして5分ほど煮込む。
④キノコ、チンゲンサイ、ネギ、モヤシ、豆腐を入れる。
⑤〆は、ラーメンを入れ、味噌ラーメンにする。
・寒天サラダ
①寒天を水で戻す。
②レタス・パプリカ・セロリ・キュウリ・ハム・錦糸卵・水気をきった寒天をのせる。
③青ジソドレッシングをかける。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/973182/

 仕事を終え、帰宅して、「大根おろし」で一杯♪
「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」

 さらに、この間買った「味付け 西京焼 銀鮭」♪♪♪
簡単調理
焼くだけだから食べやすい
 お好みで軽く味噌をふきとってそのまま焼いてください。
フライパンで簡単調理!
 グリル器、フライパン、オーブン等でそのまま焼いてお召し上がり下さい。
名称 銀さけ加工品 001143
原材料名 銀さけ(チリ産養殖)、味噌、砂糖、みりん、食塩、豚ゼラチン、香辛料、増粘剤
製造者 株式会社サスイチ
静岡市清水区蒲原堰沢348
保存温度変更者 昭和
静岡県牧之原市白井745番地4

 ここで、鮭料理をいくつか引用しましょう!
 「やすらぎのレシピ」調理スタッフの長澤です。
 伊豆高原は、心地よい風も吹く、過ごしやすい季節になってきました。やすらぎの里の献立も夏から秋へ。
 週末のコースのメインが秋鮭を使った、ホイル焼きに変わりました。秋鮭とお野菜の味がぎゅっと詰まって、秋を感じさせる一品です♪とても簡単ですので、ぜひお試しください。
【秋鮭のホイル焼き】
『材料』(4人分) 
秋鮭(切り身)・・・2切れ
じゃがいも(小さめ)・・・1個
人参・・・1本、
玉ねぎ・・・1/2個
ブロッコリー・・・1/2房
エリンギ(大きめのもの)・・・1本
しめじ・・・1/2個
いんげん・・・4本
レモン・・・適量
オリーブ油 小さじ4+適量、 塩 こしょう 少々
<味噌ソース> 
・一番出汁・・・大さじ2杯
・味噌・・・大さじ4杯
『作り方』 
①じゃがいもは5mm、人参は3mm位にスライスする。玉ねぎは1cm弱位に繊維に直角に、半月に切る。鮭は半分に切って、塩、胡椒をふる。
②エリンギは1本を4等分、シメジは適当な房に分ける。
③ブロッコリーは食べやすい大きさに切り、いんげんは斜め半分に切る。
④アルミホイルを適当な大きさに切り、オリーブ油を塗る。
⑤玉ねぎ、じゃがいもを重ね、味噌ソースを少しかける。鮭をのせ、残りの野菜を飾る。上からもう一度味噌ソースをかけ、オリーブオイルを小さじ1ずつかける。
⑥アルミホイルで包む。
※ホイルから蒸気が漏れ出ないようにぴったり包んでください。
⑦180℃のオーブンで25分焼いたら出来上がり!
※オーブンが無い場合はフライパンでも出来ます。フライパンにクッキングシートをひき、中火~弱火で15分位蒸し焼きにしてください。
 食べる時に、くしぎりにしたレモンを絞ってお召し上がりください。好みでバターを少し加えても、コクが出て美味しく頂けます。

【秋鮭のチーズサンド焼き】(265kcal)
とろ~ろチーズが味のアクセント
『材料』(2人分)
・秋鮭・・・2切れ
・6Pチーズ・・・2個
・青じそ・・・4枚
・塩、こしょう・・・各少々
・薄力粉・・・適量
・しょうゆ・・・適量
・サラダ油・・・小さじ2
・バター・・・10g
『作り方』
①鮭は半分に切って厚みに切り込みを入れ、塩、こしょうをして少しおき、水けをふく。
②①に1個を4等分に切ったチーズ、青じそを半量ずつ挟み、薄力粉をまぶし、熱して油とバターを入れたフライパンに並べ、中火で両面をこんがりするまで焼いて火を通す。
③器に盛り、しょうゆをかける。
※お好みで半月に切ったレモン、半分に切ったミニトマトを添える。

【鮭のバターしょうゆ焼き】(244kcal)
バターは焦げ付きやすいので注意しながら焼いてください。お弁当のおかずにぴったり!
『材料』(2人分)
・生秋鮭・・・2切れ
・小麦粉・・・少々
・バター・・・大さじ1
。青ねぎ(小口切り)・・・2~3本
・A
 酒・・・大さじ2
 創味 つゆ・・・大さじ2
・レモン(くし形)・・・1/4個
『作り方』
①鮭は水分をふき取り、薄く小麦粉をまぶす。
②フライパンにバターを熱し、①を入れて両面を色づくまで焼く。
③Aを加え、絡めながら焼き、器に盛り青ねぎをたっぷりかけてレモンを添える。

【鮭の南蛮漬け】(276kcal)
冷蔵庫にしばらくおいて味をなじませるとさらに美味しいです。魚は火の通りがよいので少量の油で揚げたような熱処理ができます。
『材料』(2人分)
・生秋鮭(皮なし)・・・2切れ
・たまねぎ・・・1/4個
・にんじん・・・1/4本
・ピーマン・・・1個
・赤唐辛子・・・1/2本
・小麦粉・・・少々
・油・・・適量
・A
 ミツカン いろいろ使えるカンタン酢・・・1/4カップ
 しょうゆ・・・大さじ1
 水・・・1/2カップ
 砂糖・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1
『作り方』
①たまねぎは薄切り、にんじん、ピーマンは4cmの長さの千切り、赤唐辛子は種を取って小口切りにする。
②鍋にAを入れて煮立てにんじんを入れる。しばらく煮てからたまねぎ、ピーマンを入れて火を止める。
③鮭は一口大のそぎ切りにし、塩・こしょうして水分をふき取り小麦粉をまぶしフライパンに少量の油で2~3分ソテーし、熱いうちに②に漬ける。

【鮭の団子汁】(300kcal)
 鮭団子は味噌味にすると臭みが消えます豆腐はレンジで水切りをすると手軽です。さらに重しをすると水がしっかりきれます。
『材料』(2人分)
・秋鮭・・・2切
・A
 ねぎ(みじん切り)・・・1/3本
 卵・・・1/2個
 片栗粉・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1/2
 砂糖・・・小さじ1
・木綿豆腐・・・200g
・ブロッコリー・・・1/4株
・しめじ・・・1/2パック
・B
 水・・・2と1/2カップ
 ヤマキ 割烹白だし・・・大さじ1
 味噌・・・大さじ2
『作り方』
①鮭は皮と骨を除いて包丁で粗く刻む。木綿豆腐100gはキッチンペーパーを2枚重ねにし包む、電子レンジで3分加熱する。
②ボウルに①、Aを加えてよく混ぜ合わせる。
③ブロッコリー、しめじは石づきを落としてそれぞれ小房に分ける。
④鍋にBを煮立て②をスプーンで一口大に丸めて入れ、ブロッコリー、しめじ、一口大に切った残りの豆腐100gを加える。
⑤団子に火が通ったら味噌を溶き入れ、器によそう。

「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」

 デザートは、頂いた「横濱ベイブリッジサブレ」♪
YOKOHAMA Bay Bridge Sable
 Sable de qualite superieure, delicicut et agreable au gout
販売者 株式会社 ありあけ
横浜市中kj日本大通36
TEL0120-421-900

本日のカウント
本日の歩数:9,030歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
132-81
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます スープいろいろ」 | トップページ | <作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64497438

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」:

« 「いただきます スープいろいろ」 | トップページ | <作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子 »