« ハッピーハロウィン | トップページ | 炊きたて お米だいすき LOVE RICE »

2016年11月 1日 (火)

「いただきます ごはんのおとも」

 今日から11月。壁絵を変える。
 2016年11月の壁紙カレンダーは、野付湾(別海町[べつかいちょう])。
 撮影は、北海道の写真家 青木功さんです。

http://item.rakuten.co.jp/snowland/kagebami-kitaguni/

 11月1日は、「すしの日」、「紅茶の日」、「野沢菜の日」、「あずきの日」、「本格焼酎の日」、「泡盛の日」、「玄米茶の日」

 「サッポロビール」より、メール。「抽選で 30名様に ヱビスビール(350ml缶×24本)をプレゼント」の案内↑↑↑
http://www.sapporobeer.jp/sapporo_enq/1611birth/index.html?xtor=ES-10429-%5bText-birthday%5d-161101-%5blink-01%5d
 「キリンビール」より、メール。「キリン一番搾り生ビール(350ml缶×6本)を抽選で100名様にプレゼント」の案内↑↑↑
https://m.kirin.co.jp/kirin/11HB20161101/CWIqU0Gofgtp.html?utm_medium=mail&utm_source=mail_kc
 「サンマルク」よりメール。「サンマルク公式アプリ」リリースとのこと↑
https://saint-marc-hd.com/saintmarc/appli/

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「秋の日光」で「栃木県 鬼怒川温泉」だった。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
<東武ワールドスクウェア>入園料 2,500円
・世界21か国の史跡のミニチュア(25分の1サイズ))
 サグラダ・ファミリア(スペイン)、サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)、バッキンガム宮殿(イギリス)、万里の長城(中国)
※《ラーメンハウス カーニバル》
・縁結びドーナツ(オリジナル絵馬付) 350円
♪ A面で恋をして ナイアガラ トライアングル(佐野元春、杉真理、大瀧詠一)(1981年)
<鬼怒楯岩大吊橋>2009年に完成した全長140mの橋
・楯岩展望台
<鬼怒川温泉駅>
・鬼怒太の湯(足湯)
・鬼怒川ライン下り 乗船料 2,700円
「鬼怒川温泉食べ歩きツアー」絶景や食べ歩きなど4つのコースがある
*おやつ食べ歩きコース 800円
※《バウムクーヘン工房 はちや》
・ろっくバウム(S) 2,200円
・はちやバウムいちご(S) 1,500円
 通常400円のバウムソフトがSサイズなら無料で提供
※《阿久津商店》
・木綿か絹ごしの豆腐が試食できる。
※《まんじゅう処 おおあみ》
・かりんとうまんじゅう
※《登屋本店》
・鬼怒川サイダー
<くろがね橋>
・鬼怒子の湯

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1007550/

 「昼めし旅」は、「岐阜県 高山市」。8/12の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「さんまち通り」
《舩坂酒造》
☆ゆず兵衛 1,400円(税込)
☆大吟醸 深山菊 2,570円
<>
☆とちの実せんべい
《老田酒造店》
☆鬼ころし 3,780円
☆夢悠遊 1,944円(税込)
・焼肉&マカロニのケチャップ炒め、カボチャのそぼろあんかけ、雑穀米
・甘酒(ヨーグルト風味) 1杯 350円(税込)
《蔦(つた)》昭和46年創業
 《洲さき》(すざき)で修業
☆よもぎ五平餅 1本 200円(税込)
☆山菜会席料理 5,400円(税込)
☆キュウリのビール漬け、ナスの醤油漬け
・キュウリの酢の物
(キュウリを輪切りにして、醤油、酢、砂糖を入れて和える)
・ころイモ煮
・アキシマササゲの煮物

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/985838/

「いただきます ごはんのおとも」

 今朝の朝食の納豆は「たれ、からしを省いた小粒納豆」。
お好みの味付けでお召し上がりください。
1パック40g当たり77kcal
イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

 仕事を終え、帰宅して、スーパーに向かう。
 『ふれ愛交差点』11月号をもらうのと、売り出しの「国産もちぶた肩ブロック肉」100g105円を買うためだ。『ふれ愛交差点』をもらい、店内に入る。
 「浜名湖もちぶた肩ブロック肉」は売り切れだった、代わりに売り出しの「アメリカ産 輸入豚肩ロースブロック肉」100g105円、482gで509円のもの、「緑豆もやし」19円、「野沢菜漬」235円のところ40%引きで140円、「江戸前風つめ握り」537円のところ40%引きで321円

「いただきます ごはんのおとも」

 今日は「野沢菜の日」ということで、帰宅して「野沢菜」で一杯!漬物には、日本酒が合うよねぇ~♪♪♪
http://today.jpn.org/11/01.php
信州直送 野沢菜漬
 「りんご酢」と「天日塩」を使用し、まろやかな味わいに仕上げた一品
信州の香り、ふるさとの味
 信州の風土がつくり上げた野沢菜独特の歯ざわり、自然の風味はどこかなつかしいふるさとの母の味、どうぞみなさまの食卓でご愛用ください。
・おいしい野沢菜漬の食べ方
 すぐに召し上がらない時は冷蔵庫に入れ、賞味期限内にお召し上がりください。
・一度で食べきれずに残った場合
 袋の調味液と一緒に中味を別のうつわにうつし、冷蔵庫で保存してください。
・注意!!
 この商品は、洗わずにそのままお召し上がりください。
しょうゆ漬
200g
限会社 信濃食品
長野県飯田市嶋102-3
TEL 0265-26-7111
TEL 0120-267136

「いただきます ごはんのおとも」

 さらに「江戸前風つめ握り」♪
米(国産米)、鮪、海老、調味料(アミノ酸等)、小麦、卵、大豆由来原材料を含む
419kcal

 ここで「いただきます ごはんのおとも」の引用♪
 2016年9月18日の朝刊「いただきます ごはんのおとも」は、【食べるニンニクラー油】(全量409kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・ニンニク(薄切り)・・・1片(10g)
・赤唐辛子・・・3本
・干しエビ・・・5g
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
・いりごま(白)・・・小さじ1
・韓国粉唐辛子・・・小さじ1
・粉ざんしょう・・・少々
『作り方』
①干しエビ、ショウガはみじん切りにする
②耐熱容器にごま、粉唐辛子、塩小さじ1/3、粉ざんしょう、①を入れる
③小鍋にごま油大さじ3とニンニク、赤唐辛子を入れ、弱火にかける。ニンニクが薄く色づいたら取り出す。さらに5分ほどごく弱火で加熱し、赤唐辛子を取り出す
④③が熱いうちに②に加える。そのまま冷まし、取り出したニンニクをみじん切りにして加える。

 2016年9月19日の朝刊「いただきます ごはんのおとも」は、【レンコンのシソきんぴら】(88kcal)。
『主な材料』(4人分)
・レンコン・・・200g
・シソの葉・・・15枚
・しらす干し・・・30g
・いりごま(白)・・・大さじ3
『作り方』
①レンコンは皮をむき、薄い半月またはいちょう切りにする。水にさらして水気をきる
②シソは軸をとり、みじん切りにする。ごまは、ふきんやペーパータオルにのせて粗く切る。しらす干しはざるに入れ、熱湯をかける
③水大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、顆粒鶏がらスープのもと少々、塩少々を合わせる
④鍋に油大さじ1/2を温め、中火でレンコンを炒める。油が全体に回ったら③を加えて炒める
⑤汁気がなくなったらしらす干し、シソ、ごまを加えて混ぜ、火を止める。

 2016年9月20日の朝刊「いただきます ごはんのおとも」は、【ショウガのつくだ煮】(全量82kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・ショウガ・・・100g
・干しシイタケ・・・2個
・昆布・・・3cm
『作り方』
①干しシイタケと昆布は水200mlにつけて戻し、細く切る。戻し汁はとりおく
②ショウガは皮をこそげて薄切りにし、塩少々をふってもみ、5分おく。水で洗って水気をきる
③鍋にショウガとかぶるくらいの水を入れ、ふたをして弱めの中火で20分ゆでる。途中で水が足りなくなったら足す
④ショウガはざるにとり、さっと水洗いして水気をきる
⑤鍋にショウガと①を入れ、砂糖・しょうゆ・酒各大さじ1を加えて火にかける。沸騰したら弱火にして煮汁が少なくなるまで約20分煮る。

 2016年9月21日の朝刊「いただきます ごはんのおとも」は、【香味野菜の即席漬け】(44kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ナス・・・1個
・キュウリ・・・1本
・ミョウガ・・・2個
・ショウガ・・・1かけ(10g)
・昆布・・・3cm
・削りがつお・・・1g
『作り方』
①耐熱容器に昆布、削りがつお、しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ1、酢大さじ1/2を合わせ、500Wの電子レンジでラップをせずに30秒加熱する。
②ナスはへたをとって縦半分に切り、5mmの幅に斜めに切る。キュウリも同様に切る。
③ミョウガは縦半分に切って薄切り、ショウガは皮をこそげて千切りにする。
④ボウルに②、③を合わせ、塩小さじ1/3を混ぜる。5~10分おき、野菜がしんなりしたら水気をしぼる
⑤①を茶こしでこして、④にかけて食べる。

 2016年9月22日の朝刊「いただきます ごはんのおとも」は、【そぼろ2種(エビ・油揚げ)】(エビ全量192kcal、油揚げ全量233kcal)。
*エビそぼろ
『主な材料』(作りやすい分量)
・ムキエビ・・・150g
『作り方』
①エビは背わたがあればとり、包丁で細かく刻む
②鍋にエビ、砂糖・酒各大さじ2、塩小さじ1/4を入れる。中火にかけ、菜箸4~5本でかき混ぜながら、ぱらっとほぐれるまでいる。
*油揚げそぼろ
『主な材料』(作りやすい分量)
・油揚げ・・・2枚
・だし汁・・・100ml
『作り方』
①油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、水気をしぼって細かく切る
②鍋に油揚げ、だし汁、砂糖小さじ1、みりん・しょうゆ各大さじ1を入れ、中火で混ぜながら5~6分煮る。強火にして、汁気をとばす。

 2016年9月23日の朝刊「いただきます ごはんのおとも」は、【ヒジキ・高菜ジャコ ふりかけ2種】(ヒジキ全量74kcal、高菜ジャコ全量190kcal)。
*ヒジキふりかけ
『主な材料』(作りやすい分量)
・芽ヒジキ・・・10g
・豆板醤・・・小さじ1/6
『作り方』
①ヒジキはたっぷりの水に15分つけて戻し、水気をきる
②鍋にごま油小さじ1を温め、ヒジキを炒めてしょうゆ・酒各大さじ1、砂糖小さじ1/2、豆板醤を加え、汁気がなくなるまで煮る。
*高菜ジャコ
『主な材料』(作りやすい分量)
・チリメンジャコ・・・30g
・高菜漬け・・・50g
・いりごま(白)・・・大さじ1
『作り方』
①高菜漬けは粗く刻んで汁気をしぼる
②フライパンにごま油小さじ1を温め、①を入れ、軽く炒めて汁気をとばす。ジャコとごまを加え、さっと炒める。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:9,841歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.0kg
130-85
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« ハッピーハロウィン | トップページ | 炊きたて お米だいすき LOVE RICE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64430049

この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます ごはんのおとも」:

« ハッピーハロウィン | トップページ | 炊きたて お米だいすき LOVE RICE »