« JRさわやかウォーキング「ご当地グルメ・スイーツ満載 旧東海道二川宿とのんほいパークを訪ねて」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(10-1)「さんまの唐揚げ」 »

2016年11月27日 (日)

「ふじのくにエンゼルパワースポット」、そして「のし餅」

 今日も、「JRさわやかウォーキング」に参加しようかと思っていたが、天気が心配なのでやめた・・・でも、雨は降らなかったな・・・。
http://walking.jr-central.co.jp/

 今朝の朝刊折り込みチラシ「しごと情報 アイデム」より、引用♪
http://www.aidem.co.jp/
【浜松市中区高丘】派:製造スタッフ
 年金を受給しながらの働き方も可能★食事無料支給!当社はシニアの方の就労支援を積極展開中です。
・仕事:自動車部品の検査
(定年退職したばかりの方も活躍中!)
・資格:年齢・経験不問
・給与:時給950円以上(試用期間3ヶ月は時給900円)
・時間:8:00~17:00(休憩60分)
(日数・時間等は相談可能です)
・休日:基本土・日・GW・夏季・年末年始休暇
(工場カレンダーによる)
・待遇:食事無料支給、制服貸与、車通勤可、交通費規定支給
・勤務地:浜松市中区高丘の大手企業内
■特定派遣事業(特)22-301599、シニア就労支援事業
株式会社 湘南
袋井市三門町2-3 シャレ・シュエット北店舗103
TEL 053-84-6185、080-4530-8727

    ☆
    ┻ 
   ┛┗
   ┛ ┗ 
  ┛☆ ┗
  ┛  ☆┗ 
 ┛━┳┳━┗
  ┏┻┻┓
  ┗━━┛
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「水郷どり西京味噌漬け」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/syofuku/?scid=rm_197493
 「名代 釜庄」より、楽天メール。「皇帝の海老(天然シータイガー)」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kamasho/c/0000000828/?scid=rm_192960

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 男性がひげを生やす理由はいろいろあるだろう。気分転換、願掛け…。この人の理由はふるっている。「カミソリがなかったから」。亡くなったフィデル・カストロ前国家評議会議長である。九十歳
▼一九五九年のキューバ革命を率い、引退後も国民の精神的支柱になっていた「英雄」が波乱の人生に幕を下ろした。キューバ国民の悲しみや動揺が伝わってくるようである
▼軍服、葉巻、豊かなひげ。日本人の中にも、小国ながら、かつて米国をてこずらせた「あの顔」を親しみを込め思い出す人がいるだろう
▼「カミソリがなかった」とは無論、革命前夜のゲリラとしての過酷な闘いでの体験である。「ゲリラとして生活の中でひげを剃(そ)る余裕はない。でもひげが伸びてくるとそれが(革命家としての)自分を証明するバッジになった」。引退後、軍服を脱ぎジャージー姿になっても、ひげだけは剃らなかった。あのひげは高齢になろうと「闘い続ける」という意味だったのかもしれぬ
▼核兵器廃絶の人でもあった。二〇〇三年に広島を訪問し、「人類はこのようなことを二度と繰り返してはならない」と記帳。九月の安倍首相との会談でも核兵器の恐怖について熱弁をふるった
▼若き日、米球界入りを夢見たという伝説もある、野球人。生涯を捧(ささ)げた革命家との別れには白球を一つ持たせたい。かつてのもう一つの夢のために。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016112702000095.html

 「クラブツーリズム」より、メール。「あの「加賀屋」をクラブツーリズムが全館貸切」
http://www.club-t.com/special/japan/kagaya/event.htm?waad=kRA0fLLN

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「石川県・金沢市 匠が育てるくわ掘りれんこん」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
《てんぷら 近藤》
 ひがし茶屋街、兼六園
《日本料理 銭屋》
・あわびステーキ
・香箱蟹 茹で上げ
・加賀蓮根の蓮蒸(はすむし)
※予約制 昼の営業コース 1人前 10,000円(税・サ 別)
     夜の営業コース 1人前 15,000円(税・サ 別)
(時季の八寸、のどぐろ幽庵焼)
「金沢市湖南町」
<横井農園>
※水掘り:ホースから出る水で土を掘り、れんこんを採る方法
 くわ掘り:水を抜いて、泥の中のれんこんを手作業で掘り出す。
*加賀れんこん(支那白花):加熱するとねっとりとした歯ごたえと甘味が出るのが特長。
 レンコンはハスの地下茎
「近江町市場」
 五郎島金時、金沢産甘エビ、加賀れんこん
☆加賀れんこんのてんぷら
①加賀れんこんの皮をむく。小麦粉をつけ、はたいて余分な粉を落としてから衣につける。
(れんこんの穴に粉が入ると、余分な油が入り、食感が悪くなる)
②関東のれんこんおりも5℃低い、170℃でじっくり揚げる(強い火で揚げるとうま味がなくなって、周りが硬くなり、本来の特質が出てこない)
・サツマイモ(五郎島金時)のてんぷら
①五郎島金時を170℃で10分以上、じっくりと火を通す。
②ペーパータオルで1個ずつ包んであげる。(わざと生のまま揚げ、余熱をうまく利用する)
・加賀れんこんと金沢産甘エビのかき揚げ
①加賀れんこんをキッチンペーパーで包んで、綿棒で叩く。(繊維を壊す)
②れんこんをほぐして、甘エビと混ぜる。
(甘エビは小さいので、まるまる揚げることでうま味を逃さずに使える)

http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0078/

 「もらい酒 みなと旅」は、「相方交換SP 未公開」。7/24の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
《三崎食堂》
・三崎マグロのカマ焼き 2130円(税込)
「長井漁港」
《(有)八造丸水産》<長井かかり釣りセンター>
 サバコ(サバの子ども)、ヒイラギ
「三崎漁港」
《しらす直売所 君栄丸》
・芋焼酎 甕雫(かめしずく)
・生しらす
・しらすの沖漬け
《荒崎海音 さがみや》
・アカザエビの刺身、ホウボウの唐揚げ、クロダイの煮付け

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/980985/

 今朝のテレビ「所さんの目がテン!」で「かがくの里2016大収穫祭」をやっていた。
http://www.ntv.co.jp/megaten/
*ミルクスイート(さつまいも)→焼きイモ
・サトイモステーキ
①親イモを輪切りにする。皮をそぎ落す。
②30分ほど蒸す。
③バターで炒める。しょうゆを垂らし、焦げ目をつける。

 テレビの「たむけん怒りのマネークリニック」で、「宝くじ高額当選者一発逆転の人生!」をやっていた。
http://www.ktv.jp/ikarimoney/
①方向は西にこだわる!(西側を向いた売り場、自宅を中心にして西)
②購入金額は1万円以内に抑えろ!
③笑顔の販売員から買え!

 「ふじのくにエンゼルパワースポット」というページがあるのですね!
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-130/aps.html

 ドラッグストアーに買い物に出掛ける。売り出しの「ネスカフェ ゴールドブレンド」70g430円、「味の素 オリーブオイル」600g646円を買う。
 野菜の無人販売で「大根」100円を買う。オバチャンに「葉っぱは、捨てずに食べてね」と言われた!「味噌汁」「漬物」「油炒め」などがいいそうだ。
 スーパーに行く。売り出しの「おでん」2パック321円を買う。
 「百均」を覘く。ボタン電池とか、丼とか、ナツメ球とか、懐中電灯を見たが、買わなかった。
 ホームセンターを覘く。落花生が出ているね↑

 「酒&FOOD かとう」に借金を支払いに行く。17,188円支払う。
 初めて揚げたという「紫芋コロッケ」を試食させていただいた。美味しかったです。(感謝します)
 「焼きそば」302円のところ213円を買い、帰宅。
http://slowkato.hamazo.tv/

「ふじのくにエンゼルパワースポット」、そして「のし餅」

 昼食は、「金のどんぶり 牛たま丼」(^^♪
MARUHA NICHIRO
温めてご飯にのせるだけ 簡単、便利!
 玉子自慢!
114kcal(本品のみ、1食あたり)
 独自製法のたまごのふっくら感が自慢!
 牛肉と、たまねぎ・にんじん・ごぼうをたまごでとじ、チキン・昆布などの風味を効かせた柳川風の牛たま丼です。
販売者:マルハニチロ株式会社 YM07
東京都江東区豊洲3-2-20
TEL 0120-040826

http://www.maruha-nichiro.co.jp

 昼食を食べていたら、「コミファ光」の勧誘が来た!!!
 月々4,960円+税で、インターネットと電話が使えるようになるらしい・・・。今のADSLとトントンだね・・・。
https://www.commufa.jp/

「ふじのくにエンゼルパワースポット」、そして「のし餅」

 夕方は、今日買った「大根」で「大根おろし」で一杯♪
 大根おろしって、美味しいんだよねぇ~↑↑↑

「ふじのくにエンゼルパワースポット」、そして「のし餅」

 さらに、「かつお土佐造り」(^^♪
炭焼き たたき
 美味しさは「鮮度」と「焼き」にあり

「ふじのくにエンゼルパワースポット」、そして「のし餅」

 そして、今日買った「焼きそば」♪飲み過ぎちゃって、味が分からなくなったよ・・・↓
国産小麦粉太焼きそば、とんきい豚肉、いか、無農薬(もやし 人参)、キャベツ、無着色紅生姜、高知県産青のり、ソース、食塩、こしょう

 ここで今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「のし餅」(新潟県)の引用♪
鍋でも溶けないコシ
 米どころ新潟。コシヒカリがあまりに有名だが、もち米にも優れものが多い。戦国時代に携行食料として考案されたと伝わる地元名物の笹団子も、もち米が主原料。製造販売する店は県内に百軒以上。うち半数近くが新潟市にあるなか、代表的な老舗が弘化四(1847)年創業の市川屋である。
 同店の団子は上品な味わいで人気だが、それ以上に名品の呼び名が高いのが「のし餅」。自慢の県産もち米・コガネモチを代々伝わる技法で搗き上げたもの。あえて特定の農家と契約せず、毎年県内産の優良な米を選んで、うまい杵搗き餅と作るというのが同店のこだわり。「その年によってコガネモチの性質は微妙に異なりますので、職人が一臼ごとに目視して水の加減を確かめながら仕上げます。コシが強いので鍋に入れても溶けないのが特徴です」と、同店の市川房代さん。なめらかで弾力があり、伸びがある。さらに餅本来のほのかな甘みを感じられるのもいい。
 このほか、国内産の青豆を入れ、新潟の「笹川流れ」の天然塩でほんのり味つけした「青豆餅」や、「黒豆餅」「玄米餅」「草餅」も好評という。
【取り寄せ先】
(有)市川屋
新潟県中央区東堀通5の429
TEL 025(223)1954
FAX 025(222)0692
のし餅16切れ、税込み1650円(送料別途)
※青豆餅16切れ、税込み1850円(送料別途)

http://www.sasadango.com/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「ツケナ類」の引用♪
各地に息づく漬物に
・和名:漬け菜 アブラナ科アブラナ属
・英名:greens for pickling greens to be pickled
・食べられる部分:葉、茎
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、葉酸
 冬支度を始めようという季節、畑では漬物用の葉物が旬を迎える。主にツケナ類と総称されるアブラナ科の野菜。ただし「ツケナ」という呼び方はちょっと微妙だ。
 「漬け菜」というわけではなく、非結球の葉菜の総称とする説も。そのため小松菜やチンゲンサイを含めることもあるが、気分的にはやはり漬物用の青菜を指したい。
 日本各地で、その土地ならではのツケナ類が栽培されている。多くは晩秋から初冬にかけて収穫され、独自の製法で漬け込まれて、冬の貴重な食料となってきた。
 全国的に知られるのは「野沢菜」だろう。長野県の野沢温泉村で栽培が始まったのが名の由来。カブの変種で、根が大きくならないカブ菜の仲間。その分、葉が大きく育ち、丈が1mにもなる。信州名物だが、栽培は他所にも広がり、特に徳島県で盛んだ。
 結球しないハクサイの仲間も多い。有名なところでは「広島菜」。「高菜」「野沢菜」と並ぶ日本三大漬け菜の一つだ。丈が5、60cm、重さ2、3kgにもなる大きなもので、広島市を中心に栽培されている。
 関東では、埼玉県の主に秩父地方で、「しゃくし菜」が親しまれている。正式名称は雪白体菜(せっぱくたいさい)。しゃもじ形の緑の葉と白く太い茎の、チンゲンサイを巨大にしたような姿が独特だ。
 ほか、水掛菜、芭蕉菜、真菜などなど、全国に郷土色豊かなツケナ類は数知れず。貴重な伝統食の担い手として注目したい。

本日のカウント
本日の歩数:5,980歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« JRさわやかウォーキング「ご当地グルメ・スイーツ満載 旧東海道二川宿とのんほいパークを訪ねて」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(10-1)「さんまの唐揚げ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふじのくにエンゼルパワースポット」、そして「のし餅」:

« JRさわやかウォーキング「ご当地グルメ・スイーツ満載 旧東海道二川宿とのんほいパークを訪ねて」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(10-1)「さんまの唐揚げ」 »