« 炊きたて お米だいすき LOVE RICE | トップページ | 「まちでもおいしい馬路村のゆず こぶ茶」 »

2016年11月 3日 (木)

「七人の侍」「かきめし」、そして「肌を潤す!「かき」と「アーモンド」」

 今日は、11月3日。「文化の日」、平和と文化を尊重した日本国憲法が公布された日。
 それから、「調味料の日」、「みかんの日」、「」サンドイッチの日

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 新しい時代の憲法を、どうするか。一九四六年三月に政府が公表した草案要綱は、こんな調子で書かれていた。<国民ハ凡テノ基本的人権ノ享有ヲ妨ゲラルルコトナキモノトシ此ノ憲法ノ保障スル国民ノ基本的人権ハ永遠ニ亙ル不可侵ノ権利トシテ…>
▼この文語体の草案に、『真実一路』などで知られる作家・山本有三らが異を唱えた。すべての国民の心をあつめて新しい日本をうち立てるには、わかりやすく書かなくてはならない。ひらがな書きの口語体で書くべきだと、政府に申し入れたのだ
▼早速「やさしい日本語の憲法」づくりが始まった。山本らも筆を執って草案の古めかしい言葉を、こう生まれ変わらせた。<国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として…>
▼参院議員となった山本は、そうして生まれた憲法が公布された十一月三日を「文化の日」にする意味を、国会で説いた
▼「(憲法は)世界のいかなる国も、いまだかつて言われなかったところの戦争放棄という重大な宣言をした。これは日本国民にとって忘れ難い日であると共に国際的にも文化的意義を持つ重大な日である」
▼その言葉遣い一つ一つに、憲法を国民のものにしようとの先人の思いが込められている。憲法公布から七十年。今日は節目の「文化の日」だ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016110302000116.html

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「日光」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
<日光二荒山神社>767年創建、縁結びのパワースポットとしても有名
・杉の木は楢の宿り木になっている→”好きなら一緒”という語呂合わせで縁結びの木
*男体山と神橋の紅葉
※”日光”という地名は、御神体山の男体山の古い名前”二荒山(ふたらさん)”、これを音読みすると「にこう」と読むことができる。弘法大師 空海様がこちらに起こしになりましたときに、「こうさん」と音読みして、それを”日光”に当て変えたのが由来。
・夫婦杉(めおとすぎ):2本の杉の根がひとつになっている。
 猪目(いのめ):魔除けや火除けの装飾
<日光田母沢御用邸記念公園>入園料 510円
 大正天皇の静養のために建築。昭和22年まで使用。
「達人オススメ!!日光の紅葉スポット!」
*謁見所から見える紅葉
《日光甚五郎煎餅本舗 石田屋》
・日光甚五郎煎餅 18枚入り 540円
「達人オススメ!!日光の紅葉スポット!」
*憾満ヶ淵の紅葉(かんまん)
♪ コーヒー・ルンバ 西田佐知子(1961年)
《日光珈琲 御用邸通》
・キャラメルシフォンケーキセット 1,080円
「達人オススメ!!日光の紅葉スポット!」
*日光真光教会の紅葉
《日光羊羹 綿半》
・特製竹皮包煉羊羹 1本 2,050円
・一口塩羊羹 1個 130円
<日光山輪王寺 山仏堂>拝観料 400円
・逍遥園ライトアップ 拝観料 500円 ※11月15日まで

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1008108/

 それに「昼めし旅」は、5/17の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「山梨県 早川町」
※南アルプス早川山菜まつり
・山菜の天ぷら(コシアブラ)
・よもぎの薄焼き
(湯がいたよもぎを小麦粉と混ぜて焼いたもの)
《YAMATO》
☆鹿肉バーガー 500円
・コシアブラのまぜご飯
(コシアブラを食べやすい大きさにカット。油で炒める。しんなりしたら、砂糖・醤油で味付け。鰹節をたっぷりかける。炊きたてのご飯と混ぜる。)
・花山椒と鹿もも肉炒め
(鹿もも肉をフライパンで強火で焼く。塩・コショウで味付け。花山椒を入れ、軽く炒める)
・鹿ブイヨンの塩ポトフ
・鹿肉燻製ハムとクレソンのサラダ
・セリのおひたし
<望月家>
・バーベキュー(エビ、イカ)
《民宿 えびなや》
・山菜の天ぷら(タラの芽、オオバラ(ハリギリ))
・自家製こんにゃくの刺身
・ワラビのほしたし(ワサビドレッシング)
「京都府 亀岡市」
<藤村種苗園>創業約90年
・ウインナー、茹でキャベツ(自家栽培)、ポテトサラダ(自家栽培)、亀岡牛のステーキ、タケノコ煮、焼き豆腐の煮物、コシヒカリ、新タマネギとレタスのサラダ(自家栽培)

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/961389/

 先週の「深夜食堂3」は、「第二十五話 春雨サラダ」。
http://www.mbs.jp/meshiya/
http://www.meshiya.tv/
 春雨は茹でた後、流水で洗ってしっかりと水を切ります。具材は、キュウリ、ハム、キクラゲなどをお好みで。ドレッシングにねぎ油を加えるとコクが出て深みのある味になります。
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/2019

「七人の侍」「かきめし」、そして「肌を潤す!「かき」と「アーモンド」」

 今日は、映画を見に行く。「七人の侍」だ、「スター・ウォーズ」の参考にもなった、黒澤明監督の作品だ。
http://asa10.eiga.com/
 「4K上映」って何だ???
 案外、混んでいるね!
 この映画、長いね・・・途中、「休憩」が入る・・・でも、何分の休憩なのか表示されていない・・・これは、表示するべきでしょう!!!5分の休憩だった。トイレに行って帰ってきてしばらくしたら、後半が始まる。
 なかなか面白い映画だった。
 でも、火縄銃を奪っても使わなかったのは、何故?火薬などもがなかったから???・・・一緒に奪ってくればよかったにの・・・?
 秋の収穫後に野武士と戦って、エンディングは田植え・・・冬の間、ムラで過ごしていたの???
監督:黒澤 明
出演:三船 敏郎、志村 喬、津島 恵子
モノクロ 207分
日本公開年:1954年
 野武士に狙われた農村が対抗の為に侍を雇う。勘兵衛(志村喬)や菊千代(三船敏郎)たち七人の侍が集まり、村を守る綿密な策が練られるが-。全世界の映画人に衝撃を与えた黒澤明の代表作。ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。

 帰宅して、スーパーに買い物に出掛ける。「浜木綿おでん袋」30%引きで179円、「若鶏のからあげ」980円、「納豆」50円、「いわて屋ちくわぶ」98円、「和そば玉」26円、「牡蠣づくし弁当」398円を買い帰宅。

「七人の侍」「かきめし」、そして「肌を潤す!「かき」と「アーモンド」」

 夕方は「牡蠣づくし弁当(国産米)」で一杯♪カキフライが2つに、牡蠣めしの上にカキが3つ・・・↑↑↑
かきめし
 「中濃ソース」
が付いている。
内池醸造(株)
福島市瀬上町字西上新田1-7
 
付いている醤油は「本醸造 しょうゆ」。
正田醤油株式会社F
群馬県館林市栄町3-1

 さらに「丹波の黒豆」の枝豆♪

 ここで、『JAF Mate』2016年11月号の「美食同源(49)おいしい旬の食べ物で、病気に負けない体をつくりましょう。」より、「肌を潤す!「かき」と「アーモンド」」の引用♪
あーもんどうしよう!?乾燥肌にアーモンド衣のかきフライ
 そろそろ空気が乾燥し、肌もカサつきはじめる季節。そこで、今回の旬のメニューは、アーモンドを衣にしたかきフライ。保水効果のあるムチンと美肌によいビタミンCやあ、亜鉛、ヨードが豊富な「かき」と、血行を促進して乾燥を防ぐビタミンEたっぷりの「アーモンド」で、乾燥肌を改善します。
『材料』(2人分)
・かき(加熱用) 8~10個
・生アーモンド 70g
・薄力粉 適量
・溶き卵 1個分
・塩 少々
・こしょう 少々
・サニーレタス 適量
・トマト 適量
〈オリーブタルタルソース〉
・ゆで卵 1個
・タマネギ 1/8個
・オリーブ 4個
・A
 レモン汁 小さじ1/2
 マヨネーズ 大さじ2
 塩、こしょう 少々
 パセリ(みじん切り) 大さじ1
①はじめに、タルタルソースを作ります。ゆで卵をフォークでつぶし、タマネギ、オリーブをみじん切りにして加えます。
②A(レモン汁、マヨネーズ、塩、こしょう、パセリ)を加えて 和えます。
③アーモンドは、細かく刻みます。
④かきは、塩水のなかで優しく洗ったあと、真水にさっとくぐらせます。キッチンペーパーで水気を拭き取り、両面に塩、こしょうをふります。
「POINT」
 塩水で洗うことで、ぬめりや臭みが取れます。
⑤かきに薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、アーモンドをつけます。
「POINT」
 薄力粉をまぶすと、溶き卵がしっかり絡むので、アーモンドがしっかりつきます。
⑥揚げ油を高温(180度程度)に熱し、1~2分、キツネ色になるまで揚げます。
「POINT」
 かきは火を通しすぎると身が縮み硬くなるので短時間で揚げます。
⑦皿に、サニーレタスとトマトをのせ、 かきフライを盛ります。最後にタルタルソースを添えればでき上がりです。
<アレンジ>
 アーモンドの衣は何にでも合うので、パン粉の代わり、またはパン粉と混ぜて、エビフライやコロッケなどにもオススメです。
*北嶋佳奈(管理栄養士)

http://jafmate.jp/blog/bisyoku/post-30_2.html

本日のカウント
本日の歩数:8,712歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 炊きたて お米だいすき LOVE RICE | トップページ | 「まちでもおいしい馬路村のゆず こぶ茶」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64438634

この記事へのトラックバック一覧です: 「七人の侍」「かきめし」、そして「肌を潤す!「かき」と「アーモンド」」:

« 炊きたて お米だいすき LOVE RICE | トップページ | 「まちでもおいしい馬路村のゆず こぶ茶」 »