« 「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」 | トップページ | 心温まるホットワイン 果汁でアレンジ »

2016年11月16日 (水)

<作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子

 「ニッカ」より、メール。「JACK DANIEL'S Family of Brands」の「Flavor Mapping」♪
<作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子

・Light body
・Full body
・熟成度低
・熟成度高
でマッピング。
「ジェントルマンジャック」「ジャックダニエル ブラック」「ジャックダニエル ゴールド」「ジャックダニエル シナトラセレクト」「ジャックダニエル シンブルバレル」「ジャックダニエル 蒸留所創業150種年アニバーサリー」

http://beer.asahishop.net/index.php/module/ShohinSagasu/action/CategorySagasu/group/group4/catid/0-102-1850-1861/catno/1861/ckbn/brandy/kaiso/2/tabno/1/ud/?shopwsky&sc_cid=ca_own_ht_29320

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「上田市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
<上田城跡公園>
*真田幸村(信繁)1567年~1615年
*上田城:1583年、真田昌幸 築城
・信州上田真田丸大河ドラマ館
・東虎口 櫓門
・真田石 高さ1.5m、幅3mの凝灰岩
・真田陣羽織 8,964円
※結び雁金(かりがね)(平時の家紋):群れで動く渡り鳥にちなみ、一致団結を意味する。
 六文銭(戦時の家紋):六文は三途の川の渡し賃、「いつでも死ぬ覚悟ができている」という意味。
・眞田神社(落ちない神社)
・厄除け六文銭 スワロフスキ使用 1,000円
「柳町」
♪ 色づく街 南沙織(1973年)
《はすみふぁーむ&ワイナリーShop&Cafe@上田柳町店》
・コンコード・ドライ 400円(グラス)
・シードル 300円(グラス)
・信州ポークの自家製ハム 500円
《岡崎酒造》創業1665年
《餅屋伝助 柳町店》
・揚げだんご 90円(1本)
《隠れ家 えん》
・美味だれ焼き鳥 6本盛り合わせ 1,000円
(カシラ、モモ)
※美味(おい)だれやきとり:すりおろしたニンニクとりんご、醤油を混ぜた信州上田のオリジナル
・ビール

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1011793/

 「昼めし旅」は、「兵庫県 淡路島」。5/18の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 鳴門鯛、淡路島タマネギ
☆島のうま玉 ~淡路牛みそ添え~ 700円(絶景レストラン うずの丘)
「由良港(ゆら)」
<漁師小屋>藤堂さん
・鳴門鯛とメバルのお造り
・鳴門鯛の湯引き
①鳴門鯛を三枚におろし、皮側に熱湯をかける。
②スライスして、スライスした淡路島玉ねぎのうえに盛りつける。ネギを散らす。
③ポン酢でいただく。
・鳴門鯛の茶漬け
①湯引きした鯛をご飯の上に乗せ、鯛のアラでとったダシをかける。
・メバルの煮付け
・鳴門鯛の南蛮漬け
・イカとサヤエンドウの酢みそ和え
《麺乃匠 いづも庵》
☆淡路産まるごとタマネギつけ麺 華 880円
・淡路牛とタマネギのぶっかけうどん
①淡路島うどんを茹でる。丼に入れ、麺つゆ(鰹だし等)をかける。
②淡路牛のスジ肉を煮込んだもの、淡路産卵をのせる。淡路島タマネギのかき揚げをのせる。
・おでん
<川西家>
☆わらび餅
・タケノコの炊き込みご飯
①タケノコを厚めに切る。ニンジン、油揚げを加え、お米の入った炊飯器に入れる。
②醤油、アゴだしを入れて炊く。
・野菜炒め(豚肉、キャベツ、もやし)
・くぎ煮
(イカナゴを醤油、生姜などで甘辛く煮つめたもの)

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/961679/

<作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子

 今朝のヨーグルトは「生乳100% プレーンヨーグルト」♪
生乳のおいしさ、そのまま。
100% Raw Milk Plain Yorgurt
400g
100gあたり66kcal
製造者:榛名酪農業協同組合 デザート工場
群馬県高崎市足門町25-1
TEL0120-238377

 今日の午後の仕事は、外回り・・・もう、お付き合いの研修で、にぎやかしに参加しているだけ・・・退屈だった・・・学ぶところなし↓↓↓

 仕事を終え、帰宅途中、「BIG FUJI」に寄る。「トンボまぐろ」100g159円のところ20%引きで118円で352円のもの、「おかめ納豆」69円を買い、帰宅。

 帰宅して「大根おろし」で一杯♪大根おろしが美味しいだよねぇ~↑↑↑今、ハマっているんだな・・・♪♪♪
<作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子

 さらに、今日買った「台湾産 トンボまぐろ」♪腹身で脂が乗っていておいしかったよ♪♪♪
 「ろし わさび生」が付いている!
(株)万城食品B2
静岡県三島市八反町103-1

<作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子

 わさびが、それじゃあ足りないので「S&B 本生 本わさび」を使用♪
贅沢に香る「本わさび」使用
チューブ入り香辛料No.1 ブランド
 使用するわさびを100%本わさびにしました・
・クリームディップにわさび
・冷奴にわさび
「薬味に」
 お刺身、板わさ、アボカド
「ごはん、めん類に」
 お寿司、お茶漬け、ざるそば、そうめん、冷麦、冷やしうどん
「その他」
 ドレッシング、マヨネーズ、トースト、ソース類
エスビー食品株式会社
東京都中央区日本橋兜町18番6号
TEL 0120-120-671

http://www.sbfoods.co.jp/

<作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子

 デザートは、頂いた「豆乳 揚げだしあられ」♪
まめはな 銀座

 ここで、2016年4月29日の朝刊より、「<作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子(熊本市)」の引用♪
 ゴールデンウイークに親子で作れる「郷土のおやつ」を五回連載で紹介します。本紙と、友好紙である西日本新聞、徳島新聞、北海道新聞の合同企画です。郷土色あふれるおやつのレシピや、ちょっとした歴史をお楽しみください。
 十四日から続く熊本地震。熊本市内で営業中のドーナツ店に長蛇の列ができたのを知り、和菓子店「えびす屋餅本舗」(同市東区)のおかみ、橋本由里さん(46)は「被災者が疲れて甘い物を欲しがっているのでは」と感じた。震度7を記録した熊本県益城(ましき)町の役場には、和菓子を支援物資として届け、店近くの避難所にも配った。十八日には営業を再開、値段も割引した。
 同店の定番商品の一つが、熊本で昔から愛されてきた家庭のおやつ「いきなり団子」。名前の由来は諸説あり、橋本さんは祖母から「突然の来客でも出せるから」と聞かされた。
 九州の中央に位置する熊本県は大自然の阿蘇山を囲むような地形で、昔から農業が盛ん。全国有数のサツマイモの産地でもある。
 小麦粉の生地「だご」の中に、輪切りにしたイモと粒あんが収まる。皮のほのかな塩味がイモとあんの自然な甘味を引き立てる。昔はイモだけであんはなく、より素朴なお菓子だった。
 橋本さんは今回の地震後、福島県の和菓子店から震災の際は「甘い物が避難生活を和ませた」と聞いた。和菓子を避難所に定期的に届ける計画を練る。いきなり団子のように食べ慣れたお菓子なら、被災者にひとときの安堵(あんど)感を味わってもらえるかもしれない。(西日本新聞・河津由紀子)
  ◇
◆作り方
 材料はシンプルなだけに、素材の質や水分量で味が変わり、実は奥が深い「いきなり団子」。橋本さんに、家庭でも作りやすいレシピを教えてもらった。生地は水分が多いほど包みにくくなるが、冷めても硬くなりにくい。薄力粉300グラムのうち50グラムをもち粉に替えるとモチモチ感がアップする。
『材料』15個分
・薄力粉 300グラム
・砂糖 20グラム
・塩 ひとつまみ
・水 150ミリリットル
・粒あん 450グラム
・サツマイモ 中2~3本
『作り方』
<1>ボウルに薄力粉を入れる。砂糖と塩を溶かした水を加え、底からすくうように混ぜる。
<2>粉っぽさがなくなり粘りが出てきたら、生地をすくって持ち上げてみる。生地がボウルから離れ、ゆっくり落ちるくらいの粘りになれば、15個に分ける。
<3>厚さ1センチの輪切りにしたサツマイモに、粒あんを30グラムずつ丸めて載せる。
<4>手に薄力粉(分量外)を付けながら生地を延ばし、サツマイモと粒あんを包み込む。
<5>ぬらした布巾を敷いた蒸し器に(4)を並べ、20分間蒸す。竹串がすっと刺されば完成。すぐに蒸し器から下ろし、保存はラップに包んで。

本日のカウント
本日の歩数:8,047歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg
126-81
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」 | トップページ | 心温まるホットワイン 果汁でアレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <作ってみよう郷土のおやつ>素朴な甘味被災者和ます いきなり団子:

« 「秋鮭のホイル焼き」「秋鮭のチーズサンド焼き」「鮭のバターしょうゆ焼き」「鮭の南蛮漬け」「鮭の団子汁」 | トップページ | 心温まるホットワイン 果汁でアレンジ »