« 「静岡おでん」、そして「かんなみおざく」 | トップページ | 「協働センターまつり」、そして「珍味ほたて」 »

2016年11月19日 (土)

「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」

 昨夜「TFDコーポレーション」の「ニシワキ」と名乗る方から電話あり・・・「ワンルームマンション」の斡旋!!!迷惑電話だった!
http://www.tfd-corp.co.jp/

「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」

 今朝の朝食は「おかめ納豆」♪
おいしいからこの笑顔
 おかめ仕立て まろみだし付
1パック98kcal
タカノフーズ株式会社
茨城県小見玉市野田1542
TEL 0120-46-9080

http://takanofoods.co.jp/

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「長野県長野市」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《門前農館 さんやそう》
・おやき 各種1個150円
 まこものおやき
※マコモタケ(イネ科)、食物繊維が多く低カロリー。
 おやき:縄文時代にルーツがあるとされる。米が育ちにくい寒冷な地域のため発展。
《八幡屋礒五郎》
※名物・七味唐辛子:江戸中期に初代・室賀勘右衛門が善光寺で売り出したのが始まり。
・七味唐からし 370円(14g)
(そば、味噌汁、野沢菜にかける)
・ゆず七味 720円(14g)
・唐辛子の花束 540円
♪ お元気ですか 清水由貴子(1977年)
<仁王門>
 草履は旅の安全・無事に着いたお礼として奉納
「仲見世通り」
《茶房 いづみや》
・のざわなソフト 350円
・信州牛コロッケ 250円
《菓心美和》
・そばたんぽ 216円
《そば処 山城屋》
・黄金シャモの鶏南蛮そば 1,200円
♪ YES-YES-YES オフコース(1982年)
<善光寺>644年 造営
※「一生に一度は善光寺詣り」:江戸時代では多くのお寺や霊山が修行の場所として女性の出入りを禁じていた。善光寺は女帝 皇極天皇が造営したため、性別や身分も関係なく誰もが参拝できた。
・山門拝観料 500円
 文殊菩薩:「三人寄れば文殊の知恵」の由来となった。
・みくじ付き閻魔守 600円
 閻魔様が生涯の行いを映す「浄玻瑠の鏡」にちなみ、鏡に映すと読むことができる。
・金字御朱印 500円(1枚)
<国宝 本堂>内陣券 500円
 本尊は、日本最古の御仏と伝わる一光三尊阿弥陀如来像。
 お戒壇巡り:本草下の真っ暗なトンネルを巡り、「錠前」に触ることで極楽往来が約束。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1012626/

 「昼めし旅」は、「岩手県 盛岡市」。5/27の放映分。出演者順に、編集して放映しているんだろうな!
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 盛岡城跡、北上川、三大麺(わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺)
《不来方(こずかた)》
☆中華チャーシューじゃじゃ麺 750円(税込)
☆チータンタン 50円増し
・チャーシュー丼
①チャーシューを切った端っこをご飯に乗せ、ネギ、キュウリを乗せる。
②激辛味噌を乗せる。
③生卵を落とす。スープを入れると、おじやになる。
「鉈屋町(なたやちょう)」
※江戸時代、北上川の舟運が盛んで商人が多く住んでいた。
*大慈清水
 一番井戸:飲料水
*青龍水
《町家サロン ピッピ》
☆モラ手芸のハンドバッグ 26,250円~
☆五郎ザル ストラップ 700円(税込)
※お豆腐の消費量、3位
・寄せ豆腐
①豆乳を器に写す。にがりを入れて、泡立てないようにていねいに混ぜる。
②人数分に分けて、電子レンジで2分半温める。
③麺つゆ麹(青唐辛子、麹、醤油を混ぜ合わせたもの)をかける。
・ウコギのほろほろ
①ウコギを茹でて刻んで、クルミと味噌漬け大根と混ぜて、ご飯にかけて食べる。
・ブリの麺つゆ麹漬け
・しどけのおひたし
・お手製の甘酒

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/964263/

 「もらい酒 みなと旅」は、「静岡県 舞阪漁港」。8/7の放映分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
「お返し料理人」ロバート馬場『ロバート馬場はんの 毎日毎日おいしい本』
・ロバート馬場咋 タイ風カツオのカルパッチョ
①カツオを三枚におろし、切り身にする。
②お皿に並べたカツオを、塩胡椒・コリアンダー・ナンプラーで味付け。
③スライスした赤タマネギと刻んだパクチーを乗せる。
④ココナッツオイルとナンプラーをかける。
⑤最後にレモン汁をかけて出来上がり!
・ロバート馬場咋 しらすとレンコンのピザ
①皮をむいたレンコンをスライサーで直接フライパンに切り落とす。
②粉チーズをつなぎとしてまぶす。
③中火で焼き、焦げ目がついたところで裏返す。
④お皿に盛り、釜揚げしらすを乗せる。
⑤最後に、青ネギと海苔を乗せれば完成!
《ぎょうざのカネ藏》
☆ポーク餃子 14個入り 650円
☆しそ餃子(初夏~秋) 14個入り 800円
☆ポテじゃが餃子 630円
《カネサン竹中水産》
・メヒカリの開き
・生しらす
・ワタリガニ

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/984859/

 「タモリ倶楽部」で、「マイ電柱」を取り上げていた。
http://slices.hatenablog.com/entry/2016/10/30/182730
 「出水電器」が施工してくれるようだ。オーディオファン、必携だね・・・200万円弱!
東京都大田区西蒲田1-23-16
Tel 03-3755-5558
Fax 03-3755-5749

http://allion.jp/dengen.html

 コンビニに行こうとした。車のドアが開かない・・・!キーの電池がなくなったか???変えてから、3年ぐらい経つからな・・・。
「CR2032」

 コンビニで「TOTO GIB」と「52円切手」を買い帰宅。

 明日の「協働センタまつり」のために、包丁を研ぐ・・・ネギを切らないといけないんだよな!

「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」

 「国境なき医師団」から「クロネコDM便」が届いた。寄付の案内らしい。「トートバッグ」と「メモ帳」も付いている。
TEL 0120-999-199
http://www.msf.or.jp/

「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」

 昼食は「S&B おいしいカレー」(辛口)。
 15種類の野菜と果実 たっぷり83g相当
すりおろし野菜とスパイスの絶妙なコクと香り
 たっぷりの炒め玉ねぎと、すりおろし野菜の深いコク。素材のおいしさをいかした、30数種類のスパイスとの調和にこだわり抜いたビーフカレーです。
1食分(180g)あたり158kcal
エスビー食品株式会社
東京都中央区日本橋兜町18番6号
TEL 0120-120-671

http://www.sbfoods.co.jp/

 明日の「協働センターまつり」の準備をしなければ・・・。
 「丹波の黒豆」の包装をする。200g100円は、安いんじゃないのかい!!!

 雨が上がったので、「酒&FOOD かとう」に一升瓶を返しに行く。
http://slowkato.hamazo.tv/
 ウインドウショッピングをして、帰宅。

 「JAF おくに自慢navi」のプレゼントに応募↑↑↑
https://present.jaf.or.jp/jaf/00okuni_201611/#_ga=1.125891151.37714416.1444618785

 明日の「協働センターまつり」の準備で、スーパーに行く。以前、頼んでおいた「うどん玉」と「ネギ」を持ちに行くためだ。
 品物を受け取り、3,780円支払う。
 ついでに「納豆」50円、「生乳ヨーグルト」138円、「マルゲリータ ピザ」192円のところ172円、「さわら西京漬」296円のところ208円、「生食用牡蠣」398円のところ198円を買う。

 もう一つのスーパーに寄り、売り出しの「日新蜂蜜 純粋はちみつ」1L753円を買う。

 協働センターに寄り、荷物を降ろす。

 夕方は、「大根おろし」で一杯♪
「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」

 「はごろも 舞」をかけ、ぽん酢で頂く♪大根おろしっておいしいねぇ~♪
Hagoromo
 削りサバ・ムロアジ
天所の舞いの削りぶし
 国内産のさば節とむろあじ節をていねいに薄く削りました。
135g
491kcal/1袋
 さばのまろやかな香りに、むろあじの濃厚な味が活きています。
 みそ汁、麺類、煮物などの濃い味付けの料理によく合います。
天女の舞の削りぶし「はごろも舞」
 はごろもフーズのある、静岡市清水区の「三保の松原」は、古くから天女の羽衣伝説がある土地です。美ししく清らかに空に昇り舞う天女は、平和と繁栄に通じるイメージということから、当社の前身「後藤灌詰所」では、戦前から「羽衣」の商標を用いておりました・
 天女のようなひらりひらりと昇り舞う削り節「はごろも舞」のおいしさと香りをお楽しみください。
「おいしいだしの取り方」
①700mlの水を強火にかけ、沸騰したら削り節約20gを入れます。
②弱火にして、アクを取りながら2分程度煮出し、火を止めます。
③キッチンペーパーなどでこしてでき上がりです。
「おいしいだしを取るコツ」
・煮出し過ぎないこと
・鍋のフタをしないこと
・こまめにアクを取ること
「おいしい召し上がり方」
【だしの香りみそ汁】
『材料』(3~4人分)
・豆腐・・・200g
・万能ねぎ・・・2本
・だし汁・・・700ml
・味噌・・・大さじ2と1/2
『作り方』
①豆腐はさいの目切りにし、万能ねぎは斜めに切ります。
②鍋にだし汁を入れ強火にかけ、①を入れて温めます。
③沸騰したら火を止め、味噌を溶き入れます。
販売者;はごろもフーズ株式会社
静岡市清水区島崎町151
TEL 0120-123620

 ここで、大根料理をいくつか引用しましょう↑↑↑
【大根のポタージュ】
 大根の甘さと豆乳のコクが、絶妙で、優しい美味しさのポタージュです。
●材料 4人分
・大根15cm位
・玉ねぎ1/2個
・豆乳3カップ
・だし汁2カップ
・小麦粉大さじ3
●作り方
1、大根と玉ねぎを薄くスライスする。
2、スライスした玉ねぎを油を入れた鍋で少し炒め、小麦粉を入れ1分炒め、だし汁とスライスした大根を加え、15分間弱火で煮て冷ます。
3、2が冷めたらミキサーにかけどろどろにして、鍋に入れて豆乳を加えて、泡だて器でよくかき混ぜながら、塩コショウで味を調える。
4、あれば大根の葉をゆでてトッピングにする。
■からだで覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html
【大根ときのこの和風サラダ】
 寒くなってくるとサラダなど生で野菜を頂く機会が少なくなりがちです。冷え症を自覚している方ならなおのこと。そんな時はやすらぎの里の「大根ときのこの和風サラダ」なら抵抗なく食べられるのではないでしょうか。 きのこには火を入れますが、大根、水菜は生のままなので、野菜の酵素を摂り入れることができます。きんぴらのようなホッとする味なので、モリモリ頂けますよ。
●材料(4人分)
・大根 300g(5cm位の長さで、マッチ棒位の千切り)
・水菜 1袋(3~4cm位に切る)
・えのき茸 1袋(根元を切ってほぐす)
・しめじ1袋(ほぐしておく)、舞茸1袋(ほぐしておく)
・白胡麻 適量
・ごま油 適量
・酒 大さじ1.5杯
・みりん 大さじ1.5杯
・濃口醤油 大さじ1.5杯
・水 大さじ4杯
●作り方
1、調味料をボールに合わせておく。
2、フライパンを熱し油をひき、きのこを炒める。しんなりしてきたら、調味料の1/3を入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
3、しっかり火が通ったら残りの調味料を入れ、汁気がなくなるまで炒める。
4、ボールに移し、荒熱が取れたら、大根と水菜を入れてザックリ混ぜ合わせる。
5.器に盛り胡麻をふる。
【大根と春菊のサラダのレシピ】
●材料(4人分)
・大根(太いものだと、8cm位)
・春菊 1袋
・食用菊(黄)少々
・粒マスタード 大さじ1
・白ワインビネガー 大さじ1
・醤油 大さじ 1
・塩 少々
・白醤油 少々
・ごま油 大さじ2
●作り方
1、大根は皮をむき、繊維に沿って千切りにし、冷水にさらし水きりをする。
2、春菊の葉の柔らかい部分を食べやすい大きさにちぎり、冷水にさらす。 茎は使わないので、別に茹でて、お味噌汁や和えもの等に利用する。
3、ボウルに調味料を合わせドレッシングを作る。大根と春菊を加え、手早く混ぜ合わせ器に盛る。
4.食用菊を上に飾る。
* 大根に含まれるビタミンCは水溶性で、長時間水にさらすと流れ出てしまうので、短めにするか、あるいは生のままでもOK。
【人参と水菜のサラダのレシピ】
 シャキシャキの水菜。1年を通して売られていますが、これからが旬。鍋に入れたり、煮浸しにしても美味しいですが、サラダにも活躍の食材です。やすらぎの里でも、人参と水菜のサラダに使います。
 人参に含まれるβーカロテンは、油と一緒に摂ると吸収が良いので、亜麻仁油のような良質の油と和えるといいですね。
~材料(3人分)~
・人参1本
・水菜1/4袋
・くるみ適量
(フレンチドレッシング)
・亜麻仁油 大さじ1
・米酢 大さじ2
・塩 小々さじ1
・胡椒 少々
~作り方~
1.人参はスライサーで10cm位の極細にスライスする。
2.水菜は3cm位に切って水切りしておく。
3.くるみは荒めに刻んでおく。
4.ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、食べる直前に人参、水菜を和え、くるみを飾る。
■ 年末年始で溜まった毒をデトックス

http://www.y-sato.com/course.html#detox
【大根のポタージュのレシピ】
● 材料(8人分位)
・大根 皮をむいて500g
・玉ねぎ 中1/2個
・小麦粉 大さじ1.5杯
・ごま油 適量
・一番出汁 500cc
・豆乳 300~400cc
・大根の葉(あれば)又はあさつき 適量
・塩、胡椒 適量
・薄口醤油 適量
・片栗粉 適量
● 作り方
1.フライパンにごま油をひいて、玉葱を炒め、小麦粉を加えてさらに炒める。
2.大根を適当な大きさに切って加え、一番出汁で煮る。
3.大根が煮えたら少し冷ましてから、ミキサーにかける。大根の煮汁と豆乳の割合が1:1位になるように加減する。
4.3.がなめらかになったら、鍋に戻し温め、塩、胡椒、薄口醤油で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
5.大根の葉を茹でて刻んだもの、又はあさつきを飾る。
■体で覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html
 「やすらぎの里」
 8月28日「北陸中日新聞」

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/popress/feature/CK2014082802000225.html

「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」

 さらに、今日、398円のところ半額の199円で買った「生かき 生食用」♪・・・8個入りだった。
宮城県産
 美味なかきが育つ三陸沿岸の海から美味しさをお届けします。
かき100gあたり60kcal
萩浜湾 1621902
株式会社 丸ほ 保原商店
宮城県石巻市渡波字神明16-5
TEL 0120-(24)1080

http://www.hobara.com

「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」

 デザートは、頂いた「GAUFRETTES」(^^♪
Chocolate
 TOKYO FUGETSUDO GINZA

本日のカウント
本日の歩数:6,282歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「静岡おでん」、そして「かんなみおざく」 | トップページ | 「協働センターまつり」、そして「珍味ほたて」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64514597

この記事へのトラックバック一覧です: 「大根のポタージュ」「大根ときのこの和風サラダのレシピ」「大根と春菊のサラダのレシピ」「人参と水菜のサラダのレシピ」「大根のポタージュのレシピ」:

« 「静岡おでん」、そして「かんなみおざく」 | トップページ | 「協働センターまつり」、そして「珍味ほたて」 »