« 「まちでもおいしい馬路村のゆず こぶ茶」 | トップページ | 「鳥善 一水庵」「焙煎屋」「専門家に聞く コーヒーの知識を深めてもっと楽しんでみよう!」「海の宝箱」、そして「海老れんこん佃煮」 »

2016年11月 5日 (土)

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 今日は、11月5日、「いいりんごの日」。

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「奥日光」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
「今が見頃!奥日光の絶景紅葉情報」
*戦場ヶ原 11月上旬まで見頃
*小田代原 11月上旬まで見頃
*湯滝 11月上旬まで見頃
「湯元温泉」1200年以上の歴史がある温泉地
《日光湯元 レストハウス》
・ちたけそば 1,050円
※チタケ(乳茸)切ると白い液が出るのが特徴
《湯の家旅館》
・1泊2食付き 12,000円~
 手湯
<あんよの湯>
 最大40人が入れる足湯
「達人オススメ!!日光の絶景紅葉スポット!」
*奥鬼怒の紅葉
<湯の平湿原 源泉>
♪ 風に吹かれて行こう やまがたすみこ(1973年)
<日光山 温泉寺>788年に創建、世界遺産、輪王寺の別院
・入湯料 500円
「達人オススメ!!日光の絶景紅葉スポット!」
*竜頭の滝の紅葉
《竜頭之茶屋》
・施無畏(せむい)だんご みたらし 400円

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1008684/

 「昼めし旅」は、「愛媛県 松山市」。5/11の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
*松山城
*坊っちゃん
*じゃこ天
「道後温泉」
《道後の町屋》
※大正時代に建てられた町屋(レトロモダン)
☆湯之町バーガー 670円+お飲み物代
(ハンバーグ、自家製バンス、目玉焼、チェダーチーズ)
・チーズメンチカツバーガー(試作品)
(刻んだチーズを練り込んだチーズメンチカツを揚げる。焼いた自家製バンスの上に、レタス、キャベツ、マヨネーズを乗せ、チーズメンチカツを乗せ、自家製トマトソースをかける)
「銀天街」
<ぎんこい市場>
・あんこ餅
<柏森農園>
・コゴミのおしたし
(コゴミをさっと茹でる。マヨネーズに一味唐辛子を添える)
・ほうれん草と猪のハム
・牛丼
(牛肉・新タマネギ・豆腐をかつおだし・だし醤油・みりんなので煮込む)
・イタドリの煮物
<野球拳おどり いらだ連>
・松山鮓
(ウナギ・アナゴのほぐし身・ニンジン・ほうれん草など、削りかまぼこも乗せる)
・じゃこ天入り豆乳鍋
・じゃこ天

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/959699/

 このい間の「もらい酒 みなと旅」は、「築地場外市場」。7/17の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
《築地紀文》
※さつま揚げやちくわなどを販売する老舗練り物屋
・ポテちく 1本 330円
 ポテトサラダをちくわで包んで焼き上げた一品
《浜田商店》
☆関門うにまん・極 860円
 獲れたてのうにを彷彿させる。黒い生地には竹炭が練り込まれている。中身は二層になったうにを贅沢に使用
・紅ずわい蟹饅頭 430円
・青唐辛子味噌 300円
・手巻き納豆 650円
《築地青空三代目 hafu》
☆築地最強丼
(天然本マグロの大トロ炙りと金目鯛の炙りが味わえる丼)
・寿司ネタのしゃぶしゃぶ 3500円
(本鮪大トロ、のどぐろ、季節の白身、季節の貝、生牡蠣、牡丹海老、野菜)スズキ、金目鯛、ホタルイカ
 すだちを搾った岩塩の上にのせて食べる、又はポン酢
・ハイボール
・純米大吟醸 久保田万寿 2合3000円

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/979001/

+:。(ノ^∇^)ノ゜.+:。♪

 久しぶりに、「JRさわやかウォーキング」に参加。だいぶ寒くなったね・・・。
http://walking.jr-central.co.jp/index.html

 7時50分ごろ、掛川駅に到着。トイカに1000円チャージ!
 受付はまだ設営中だったが、駅のラックにマップがあったので、そこからもらってウォーキングスタート↑

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 「掛川城」通過。
 掛川城は、室町時代に、守護大名・今川義忠が、重臣の朝比奈氏に命じて築城したと伝えられています。現在の城郭の基本的な部分は安土桃山時代に同地に入封した山内一豊によるもので、その美しさから「東海の名城」と謳われています。

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 「掛川市フラワーフェスティバル」到着。でもまだ準備中だった・・・。花がキレイだったね♪
 丹精込めて作った盆栽や古典植物などの展示に加え、寄せ植え、生け花、押花やフラワーボトルづくりなど様々な体験コーナーも設置され、展示即売品の花々が飾られ、賑やかな雰囲気に浸ることができます。

 ラジオで「銀座 グリルスイス」が、「カツカレーの発祥」だと言っていた。巨人軍の「千葉 茂」が「カレーにカツをのせてくれ」の一言で、名物の『カツカレー』が昭和23年に誕生したとのこと。
東京都中央区銀座3-5-16
TEL 03-3563-3206

http://ginza-swiss.com/

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 「龍華院(天王山龍華院・大猷院殿霊廟)てんのうざんりゅうげいん・だいゆういんでんれいびょう」到着。
 龍華院にある家光廟は、明暦2年(1656年)、嗣子のない掛川城主北条氏重が三代将軍家光の霊を祀り、家の存続を願ったといわれる三間四方の方型造りの霊廟です。文政5年(1822年)に掛川城主太田資始により再建され、現在、県の有形文化財に指定されています。

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 「資生堂企業資料館」到着。
 創業以来の歩みを紹介すると共に、パッケージ、新聞・雑誌広告、テレビコマーシャルなど広告作品を公開しています。現在改装中の為、資生堂アートハウスは休館中ですが展示品の一部を資料館でご覧いただけます。
 絵ハガキを3枚くれた。

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 「掛川花鳥園」通過。
 「花と生物とのふれあい」を体験できるテーマパークです。大温室を備えた園内では、めずらしい花々や多種のフクロウやペンギンなどの鳥類と直接ふれあうことができます。また、フクロウや鷹のスリル満点のバードショーも人気のひとつです。

 そして、ゴール!約14kmのコースでした。
 電車に乗り、帰路に就く。
 トイカの残額:210円

 駅の銀行ATMでお金を入金しようとしたが、なかなかお札を識別してくれない・・・3回やり直した・・・!

 帰宅途中、スーパーに寄り、売り出しの「長ネギ」84円、それに62円のところ40%引きで37円の「丸守 もめん豆腐」を買い帰宅。

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 昼食は、「玉ねぎとトマトのハヤシ」♪
beisia
 玉ねぎと牛肉の旨みが溶け込んだまろやかにとろける味わい
Onion & Tomato Hayashi
1人前 190g 150kal
製造者:江崎グリコ株式会社
大阪市西淀川区歌島4-6-5
TEL 0120-917-111

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 「小岩井 純水りんご」を飲む♪
指定農園でとれた、こだわりの果実
KIRIN 果汁20%
小岩井 純水果汁
 育てた人の顔が見える安心の指定農園果実をきれいな純水で仕上げました。素材の味わいが楽しめるすっきりとしたおいしさです。
こども文庫プロジェクト
 「こどもの心の成長を応援する」をテーマに小岩井の森とクマくんのワクワクするお話をこどもたちに届ける活動をしています。
 詳しくは、

http://www.JUNSUIKAJU.com
100ml当たり48kcal
キリンビバレッジ株式会社
東京都千代田区神田和泉町1番地
TEL 0120-595955

http://safety.kirin.co.jp/

JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」

 夕方は、「若鶏からあげ」で一杯♪
FOOD Service Industry
内容量 1kg
100g当たり215kcal
〈調理方法〉
・油で揚げる
 凍ったまま170℃のたっぷりめの油で5分~6分揚げてください。
・電子レンジ
 凍ったままの商品を皿にのせ、ラップをかけずに温めてください。柔らかい食感になります。
    2個の場合 4個の場合
 500W 約1分50秒 約2分40秒
 600W 約1分40秒 約2分20秒
原産国:タイ
輸入者:CPF TOKYO株式会社
東京都港区芝4-9-1

本日のカウント
本日の歩数:21,819歩
(本日のしっかり歩数:14,006歩)
本日:54.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「まちでもおいしい馬路村のゆず こぶ茶」 | トップページ | 「鳥善 一水庵」「焙煎屋」「専門家に聞く コーヒーの知識を深めてもっと楽しんでみよう!」「海の宝箱」、そして「海老れんこん佃煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「掛川市フラワーフェスティバルと掛川散策」:

« 「まちでもおいしい馬路村のゆず こぶ茶」 | トップページ | 「鳥善 一水庵」「焙煎屋」「専門家に聞く コーヒーの知識を深めてもっと楽しんでみよう!」「海の宝箱」、そして「海老れんこん佃煮」 »