« カボチャがおいしくなるトリック ハロウィーン・メニュー | トップページ | 「レインボーセミナー」「とれたてホップ 一番搾り 2016」「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「オムライス」、そして「もとぶ牛ハンバーグ」 »

2016年10月29日 (土)

マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発

  ☆                . ▲  . 
    ※                  (∵)/   
   ※※                 (  ) .         
 ※※※      
  由              
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★ 
 
 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 <ヒロシマはどこにあるのか/ヒロシマはヒロシマにあるのか…>。そう問い掛ける詩がある。『原爆詩一八一人集』に収められた風山瑕生(かざやまかせい)さんの「ヒロシマはわがもの」だ
▼詩人はうたう。<すべての国々は ヒロシマを持つべきだ/…ヒロシマに水はながれ/ヒロシマに木はしげり/人々は屋根をかかげて/生きる日々にちからをそそぐ/うるわしいヒロシマはきみのもの/だが ヒロシマの始源の日をおもえ/夏の朝の惨劇もきみのもの…>
▼国連で来春から、「核兵器禁止条約」をつくるための交渉が始まることになった。「ヒロシマを持つ」。そう決意した百二十三もの国々が、交渉開始の決議案に賛成したのだ
▼しかし、その百二十三の国の中に、日本は入っていない。反対したのだ。「(交渉の)足を引っ張らないでほしい。もしそういうことをするなら、被爆国と言ってほしくない」。自ら被爆し、広島市の原爆資料館の館長を務めた原田浩さん(77)が口にしたという言葉が何とも、やりきれない
▼ヒロシマがあり、ナガサキがある。そして、フクシマがある。原爆と原発。核の恐怖をこれほど知り尽くした国はないのに、この国の政府は核兵器禁止に尻込みし、脱原発にも後ろ向き。核の呪縛を解こうとしない
▼世界の人々が問い掛けていることだろう。ヒロシマはどこにあるのか、ヒロシマはニホンにあるのか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016102902000133.html

 「地鶏広場 8010のとりさん」より、楽天メール。「紀州うめどりローストレッグ」が490円♪
http://item.rakuten.co.jp/e8010/umedorirosutoleg-29sale/?scid=rm_191968
 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「ズワイ蟹足1kg」2,500円♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/103301/?scid=rm_190841

 今朝のテレビで、渡部健さんがおいしいウナギの店を紹介していた。Huluで見られるらしい。とりあえず、検索してみた。
 1本焼 うなぎ定食 4,100円(税込 4,400円)
 一本焼き♪こちらの鰻の焼き方は関西風の蒸さないタイプ。
「アンジャッシュ 渡部健のわたべ歩き」

http://ameblo.jp/watabearuki/entry-11862249904.html
 「石橋うなぎ店」のようだ。 関西風の蒲焼き・・・食べてみたいものだ・・・↑↑↑
静岡県静岡市駿河区西中原1-6-13
TEL 054-286-0429

https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22000386/

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「山梨県 勝沼」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
※日本のワイン発祥の地
<ぶどう寺 大善寺>創建718年 薬師堂(本堂)が国宝
*甲州ぶどうの始まり:行基が薬としてぶどうを伝えたという伝説が残る。
・住職と檀家のワイン 1,500円
《皆吉》築130年
・特製皆吉ほうとう 1,998円
(自家製味噌、1年間寝かせたものを使用)
・アルガブランカ クラレーザ ハーフボトル 1,620円
<ハーブ庭園 旅日記>
 ステビア、ブルーサルビア
♪ サルビアの花 もとまろ(1972年)
 足湯 ローズゼラニウム(美肌草)
《シャトー・メルシャン》宮崎第二醸造所(1919年当時)
*ビジターセンター地下
 樽 225L(ワインボトル300本分)
 樽に使われる木、耐久性に優れたオーク材が多い。
 T トースト
  強く焼いた樽 Heavy
  軽く焼いた樽 Light
*シャトー・メルシャン ワイン資料館
 大きな樽(2700L)昭和初期によく使われていた。
 小さな樽ば主流になったワケ:小さな樽で様々な銘柄を造るように。
*高野 正誠(たかの まさなり)、土屋 龍憲(つちや りゅうけん):フランスからぶどう栽培法とワイン製造技術を持ち帰った。
 『葡萄栽培並 ぶどう酒醸造範本』
・ランチ アペ プレート 1,200円
・甲州飲み比べセット 500円
(甲州きいろ番2015、甲州小樽仕込み2014、甲州グリ・ド・グリ2015)
※「甲州きいろ香2015」は日本のぶどうで初めて柑橘系の香りを引き出したワイン。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1006708/

 「昼めし旅」は、「三重県 四日市市」。8/9の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
☆大とんてき 1,510円
(豚肉とニンニクをラードで焼く。特製ソースをかける)
☆生クリーム大福 756円(6個入り)
<よってこ家(や)>協力費100円
<田中家>
・天津飯(ズワイガニの見入り)
①沸騰した鍋に中華調味料、醤油、ゴマ油を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけて餡の完成。
②卵を溶いて、100円ショップで買ったズワイガニの缶詰を入れる。刻んだネギを入れる。
③油をひいたフライパンで焼く。
④ご飯のうえにのせて、餡をかけて完成。
<五十鈴窯 内山製陶所>
*四日市の名産 萬古焼(ばんこやき)
 花三島(はなみしま)の柄(菊のデザインは、鍋の汚れが目立たないようにしたもの)
・豆乳鍋
①土鍋に豆乳、カツオダシ、白ダシを入れる。
②豚バラ肉、えのき、油揚げ、水菜、ニンジン、長ネギ、豆腐を入れる。
 豚ロース肉も入れる。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/985168/

マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発

 今日は、休日だけれど、まあ仕事に出掛けたよ!
 道路がすごく混んでいた。
 すごい人出だね・・・。懐かしい顔に出会い、だいぶ挨拶された・・・有難いことですね。(感謝します!)。

 2015年10月16日の記事に、「マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発」というのが出ていたっけ。
 埼玉県坂戸市にキャンパスがある女子栄養大と同県が、ランナー向けの「マラソン大会直前 一週間メニュー」を共同開発した。来月十五日に開かれる「第一回さいたま国際マラソン」(県、さいたま市など主催)の出場者らに役立ててもらおうと、レシピとともに県のホームページで公表している。
 大会一週間前からどんな食事を取れば最善の状態でレースに臨めるか、栄養学的に分析。その結果を踏まえて▽一週間前=鉄やカルシウムを十分に摂取し、バランスよく毎食食べるのが基本。鶏レバー入りドライカレー、サンマのかば焼き丼など▽三日前=エネルギーとなる糖質の摂取を徐々に増やす必要がある。ジャガイモの牛肉甘酢あん、鳥肉・ゴボウのペペロンチーノ▽前日=消化しやすいものがよく、ゆで豚と蒸し野菜、もち入り中国風スープ-などと紹介している。
 県と同大は先月十四日、スポーツ分野での協力・連携に関する覚書を結んだ。同大は「どれだけエネルギーを蓄えられるかが大事。スタートラインにガソリン満タンで立てる」とアピール。上田清司知事は「ベストコンディションを作っていい記録を出してほしい」と話している。
 大会はリオデジャネイロ五輪女子マラソンの代表選考会を兼ね、選手約五百人のほか一般ランナー約九千人がエントリーしている。
 メニューは県のホームページから「文化・教育」→「スポーツ」→「スポーツと食」で閲覧できる。(冨江直樹)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015101690100152.html
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0312/sportsandmeal-marathon.html

 帰宅途中、スーパーに寄る。ワオンに1000円チャージして、「納豆」48円、それに売り出しの「かつおたたき」413円と421円のもの、「大阪王将 羽根つき餃子」170円を買う。5%引きになり、1,042円支払う。
 KALDIを覘く。コーヒーをもらって、店内を散策。

 ドラッグストアーに寄る。売り出しの「一正 玉子入りおでん」2パック321円、それに「キリン とれたてホップ」1,069円を買う。レジがセミセルフになっていたね・・・昨日かららしい。。。お金を払って、帰宅。
マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発

岩手県 遠野産 とれたてホップ 一番搾り 2016
 風に揺らぐ「いぶき」という名のホップ。今年もとれたての香りを、お楽しみください。
醸造限定
 "ICHIBAN" hops harvested in 2016 in the beer's home region of Tono are carefully brewed to bring out a crisp and floral lively aroma.
マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発

に揺らぐ「いぶき」という名のホップ。
 ビールの里、岩手県遠野市に、今年も収穫の季節がやってきました。
 燦々と照りつける太陽と、冷涼な気候が育んだ、沈丁花のような凛とした華やかな香りをお楽しみください。
東京都中野区中野4-10-2
麒麟麦酒株式会社
TEL 0120-111-6-560

http://www.kirin.co.jp

 久しぶりに、包丁を研ぐ。

 夕方は、「丹波の黒豆」の枝豆で一杯♪豆もだいぶ膨らだね!

マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発

 さらに、今日100g105円で買った「かつおたたき」413円のもの(さらに5%引きになったけど・・・。)♪
鹿児島県産・枕崎加工
 薩摩炭火焼き かつおたたき

マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発

 デザートは、頂いた「チョコレート」♪ハーブ味だね!

本日のカウント
本日の歩数:10,381歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« カボチャがおいしくなるトリック ハロウィーン・メニュー | トップページ | 「レインボーセミナー」「とれたてホップ 一番搾り 2016」「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「オムライス」、そして「もとぶ牛ハンバーグ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソンに勝つための食生活とは? 埼玉県が直前1週間メニュー開発:

« カボチャがおいしくなるトリック ハロウィーン・メニュー | トップページ | 「レインボーセミナー」「とれたてホップ 一番搾り 2016」「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「オムライス」、そして「もとぶ牛ハンバーグ」 »