« 「自家製麺食堂 いろはや」で「浜北万葉 まこもづくし」、「豚生姜焼き弁当」、そして「白えび踊り漬」 | トップページ | 痛いこむら返りには、「玄米」と「山芋」 »

2016年10月 3日 (月)

「コンポスト」、そして「若鮎」

 今朝の朝刊「くらし歳時記」より、「菊の綿」の引用。
 9日の旧暦の「重陽の節句」の準備をしています。ほかと比べてなじみのうすい節句ですが、この時季の菊花展は同じ流れから生まれたものですし、日本酒の銘柄には菊の文字が見られ、若返りや長生きの願いをかなえるという菊の呪力は今も息づくようです。
 前の晩、菊花に真綿をかぶせ、露でぬれ香りを移したもので肌を拭うと若返るという「着せ綿」の習わしは、平安時代ごろには見られた古いもの。
 真綿は昔、風邪をひくと首や背などにまいたのだとか。絹100%の真綿をふわふわとほぐし、手の甲にのせてみれば、疲れた気持ちまでゆるやかにほぐれていくような、ほんわりとやさしい温かみがありました。

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
「山梨県 北杜市」
<>
・マスの塩焼き
・ヤマメの塩焼き
・信州牛の鉄板焼き
(刻んだニンニク、ミョウガ、ワケギにオリーブオイルと梅酢を加えた特製タレをつけて食べる)
「浅虫温泉」
《椿館》創業約400年
☆いも餅 青森の郷土料理
☆ジャガイモすいとん 青森の郷土料理
・ジャガイモと鮭の白煮
①皮をむいたジャガイモを乱切りにし、昆布でとった出汁で煮る。
②鮭を入れる。塩で味を調え、ネギを入れる。
・ジャガイモの塩辛のせ
①ジャガイモを水洗いし、皮がついたままこふきいもにする。
②塩辛をのせて食べる
・青森のおいなりさん
(紅しょうがを入れ、縁起物の紅白に見立てたと言われる)
・ホタテの貝焼き

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0074/

 「ごちそうカントリー」は、「裾野市 あしたか山麓 裾野そば」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
<河内農園>
《あしたかさんろく裾野そば 五竜庵》
裾野市佐野1087-1
TEL 055-986-4129
・秋彩天 ざるそば 1,200円(税込み)※秋限定11/14(月)まで
・きのそこばスペシャル 1,000円(税込み)※秋限定11/14(月)まで

http://nansun.ja-shizuoka.or.jp/
http://nansun.ja-shizuoka.or.jp/soba/
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=50201

 この間の「ごはんジャパン」は、「宮城県 蔵王チーズ 蔵王フルーツ」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
《カトー青果 あおぞら市》フルーツライン
・黄桃「黄貴妃」
・白桃
《佐藤果樹園》
・梨狩り 30分500円(食べ放題)豊水
《蔵王酪農センター》
*ふれあい牧場 ハートランド
*チーズハウス
*チーズキャビン
 クリームチーズ(全10種類):蔵王 クリーミースプレッド ブルーベリー、蔵王 クリームチーズ プレーン
*蔵王ミルクキューブ
《軽食・喫茶 チーズシェッド》
・ラクロネット 1,900円(2人前から)
・ナポリタンチーズソース サラダ・スープ付き 960円
・チーズドリンク ザオーホワイト
《軽食・喫茶 ウインドスクエア》
★Assiette of Ballon d'Ore ~世界最優秀選手に贈る一皿~
 蔵王の実り クラフティ(桃と梨を入れプリンのように仕上げた)
 大地の恵み ミルクソルベ(チーズドリンクのアイスクリーム)
 蔵王フロマージュスフレ(クリームチーズを使った温かいデザート)
《モンサンクレール》
☆キッシュフロマージュ 蔵王の恵み 1/6カット 400円、1ホール2,400円 ※販売期間10/2~10/31
(ゴーダチーズ、チェダーチーズ、クリームチーズ、モッツァレラチーズ)
☆ドームフロマージュ 蔵王の恵み 580円 ※販売期間10/2~年内一杯

http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0071/

 「釜庄」より、楽天メール。「なつかしの激辛 紅鮭切り身」2,944円(送料無料)の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kamasho/10004156/?scid=rm_192960

\|/                           \|/
…★… *:'゜☆.:*:' *:'゜☆.:*:'*:*:'゜*:'゜☆.:*:'゜*:'*:…★…  /|\

                 /|\

 仕事を定時に終え、帰宅。
 区役所に向かう。「まちづくり推進課」に行き、10月1日に仕事でもらえなかった、コンポストをもらう。(ありがとうございます。)
コンポスト容器の使い方
1.容器の設置場所
2.日当たり、風通し、水はけの良い場所
3.使用方法
 ①コンポストを水が入らないように容器を10cmほど地面に埋める。
 ②生ごみを入れ、その上に・乾いた落ち葉や土をかぶせてサンドイッチにする。
 (この時、土と一緒に米ぬか・発酵促進剤を入れると発酵がより早く進む)
 ③一杯になったら、土をかぶせてそのまま寝かせる。この時も、土と一緒に米ぬか・発酵促進剤を入れ休ませると発酵がより早く進む。
 ④次に2個目を①~③同様に繰り返し、一杯になったら休ませる。
 ⑤次に③を抜いて、再度①~③を繰り返す。この時、上下をよく混ぜて使ってください!
4.良い土壌改良剤づくりの維持管理上の注意
 ①水分調節が大切です。水分を50%~60%に保つこと。
 ②野菜等は80%~90%の水分を含んでいるので、十分に水を切って入れること。
 ③枯葉や枯れ草を生ごみと一緒に混ぜたり、乾いた土をかぶせて水分調整をしたり、うじ・コバエ等の発生を抑えるために、時々石灰チッソをまんべんなく振り掛ける。
 ④期間は、季節、生ごみ量、内容等条件によって異なりますが、埋めてから約3ヵ月位。

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/gomigen/gomi/genryou/taihika.html
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/gomigen/gomi/genryou/documents/taihika.pdf

 スーパーに寄り、「鮭幕の内弁当」398円のところ20%引きで318円を買う。雨なのに、値引きするのが遅いね・・・。
 それに、「ナチュレ恵」400g129円、「納豆」50円、「もやし」19円、「赤だし」118円、それに100g105円で売り出しの「かつおたたき」445円と430円円のものを買い帰宅。

「コンポスト」、そして「若鮎」

 帰宅して「鮭幕の内弁当」で一杯♪
ご飯(国産米)、鮭塩焼、厚焼玉子、チキンカツ、煮物(がんも、里芋、人参、ふき)、桜漬、梅干、リーフレタス、ソース
 昨日の「まこもの天ぷら」が熱かったので、口の中がまだ沁みるんですけど・・・↓
株式会社 いずみ食品
浜松市馬郡町3762番地の6
TEL 053-449-1105

 「味ソース」が付いている。
東洋スープ株式会社
神奈川県川崎市中原区上平間1534

「コンポスト」、そして「若鮎」

 デザートは、頂いた「若鮎」♪
第22回全国菓子大博覧会「金沢博」技術優秀賞受賞
銘菓 若鮎
岩松屋製菓舗

本日のカウント
本日の歩数:8,967歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
   138-90
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○?だけど×

|

« 「自家製麺食堂 いろはや」で「浜北万葉 まこもづくし」、「豚生姜焼き弁当」、そして「白えび踊り漬」 | トップページ | 痛いこむら返りには、「玄米」と「山芋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64293919

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンポスト」、そして「若鮎」:

« 「自家製麺食堂 いろはや」で「浜北万葉 まこもづくし」、「豚生姜焼き弁当」、そして「白えび踊り漬」 | トップページ | 痛いこむら返りには、「玄米」と「山芋」 »