« BNP 61 | トップページ | 「しめさば」、そして「まつのはこんぶ」 »

2016年10月15日 (土)

「無垢之酒 大雪渓」、そして「あんぱん」

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「埼玉県 行田」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《オートレストラン 鉄剣タロー》自動販売機だけのレストラン
・ハムサンド 220円
・チーズバーガー 220円
・天ぷらうどん 300円
<足袋とくらしの博物館>入館料 200円
*かつて足袋生産量日本一だった行田歴史を学べる施設
《かねつき堂》
・ゼリーフライ 1個 100円
(材料は、おからとジャガイモ。「銭フライ」がなまった)
・行田フライ 300円
(材料は、小麦粉。行田は小麦の生産量が多かったため、手軽なおやつとして親しまれた)
♪ 夢前案内人 山口百恵(1977年)
<忍城(おしじょう)>
*忍城は広大な湿地帯に建っていた。広すぎて水攻めにも水没しなかった。
・成田長親:石田三成の水攻めの際に忍城を守った人物。
 「でくのぼう」→「のぼう」
・水城公園:忍城の外堀と沼を利用して造られた公園

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/1002725/

 「昼めし旅」。5/31の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「長野県 阿智村」(環境省認定「星が最も輝いて見える場所」第1位(平成18年度))
<折山農園>
・フキの煮物
・野菜の甘辛煮
①小カブの皮をむく。食べやすい大きさに切り、鍋に入れる。シイタケも入れ、炒める。
②すき焼きのタレで味付け。エノキダケ、油揚げを入れる。みりんと醤油で味を調える。
③最後に、エンドウ、ワラビを加えて、落し蓋をして焼く10分煮込む。
・カニカマとサニーレタスのサラダ(ポン酢)
「新潟県 糸魚川市」
*能生漁港(のう)真鯛
<磯谷家(あけぼの丸)>
・真鯛、マトウダイ、ヒラメの刺身
・メギスのつみれ汁
①メギスのすり身に卵、味噌、片栗粉を加え、練り合わせる。ひと口大にして、お湯の中に入れる。
②日本酒を入れ、味噌で味付けして完成。
・ウマズラハギの煮付け
①醤油、砂糖、みりんでウマズラハギを煮る
<月華山つつじやま 金子つつじ園>
・タケノコと鶏肉の煮物
・フキの煮物
・ワラビの煮物
・刺身の盛り合わせ(タイ、スズキ、ホタルイカ、甘エビ)

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/965398/

 「もらい酒 みなと旅」は、「千葉県 調子漁港」。6/26の放送分。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
<銚子ポートタワー>
・コイン 600円
 名前入れ 50円
 コインの枠 300円(合計950円)
《水産物卸売センター「ウオッセ21」》
・濡れせんべい 1枚 100円
 オーシャンビール
※《さかな工房かねまた》
 マグロ解体ショー
「外川漁港」
<山口家>
*「銚子つりきんめ」は1匹ずつ丁寧に釣り上げるため、築地でも高値で取引きされる高級ブランド魚
・アサヒドライ
・のげのりの酢物
・メタの唐揚げ
・焼きハマグリ
・もらい酒「君ヶ浜物語」
・もらい酒 芋焼酎「伊佐美」
*「お返し料理人」インパルス 堤下 敦
・イワシの湯引き
(イワシとキャベツを水とお酒で煮込む。ネギを散らし、ぽん酢をかける。)

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/973094/

 「深夜食堂3」は、「第二十三話 里いもとイカの煮もの」。
http://www.mbs.jp/meshiya/
http://www.meshiya.tv/
※イカは最初、軽く煮て取り出し、仕上がる前にもう一度入れて煮ると、硬くならず、柔らかくなります。
 サトイモは、お湯ではなく、調味料の入った汁で煮るとぬめりが気にならなくなります。

 丹波の黒豆が大きくなって枝豆として、食べられる大きさになった。「ぺんきやのおっちゃん」に届ける。土曜日の早朝にも関わらず、仕事に行くところだった・・・ご苦労様です・・・。
http://pennkiyasan.hamazo.tv/

 「酒&FOOD かとう」にもおすそ分け。
http://slowkato.hamazo.tv/

 コンビニに、「TOTO BIG」を買いに出掛ける。「ボノロン」をもらったよ↑↑

 スーパーに行く。雑誌と新聞を持って行って、11ポイントゲット!
 売り出しの「長ネギ」84円を買い帰宅。

 「ダーチャ佐野」に、「ビワの葉」を採りに行く。あまり手入れをしていないから、すごく茂っていた!!!手入れをしなければ・・・。
 帰宅して、ビワの葉を洗う。

「無垢之酒 大雪渓」、そして「あんぱん」

 昼食は「S&B おいしいカレー(甘口)」。
17種類の野菜と果実 たっぷり83g
 すりおろし野菜と果実のまろやかなコク
159kcal
 たっぷりの炒め玉ねぎと、すりおろし野菜の深いコク。素材のやさしいおいしさをいかした、スパイスとの調和にこだわり抜いたビーフカレーです。
エスビー食品株式会社
東京都中央区日本橋兜町18番6号
TEL 0120-120-671

http://www.sbfoods.co.jp/

 「酒&FOOD かとう」に出掛ける。
 「大雪渓」3,218円を伝票にて購入、「あんばん」をget!

「無垢之酒 大雪渓」、そして「あんぱん」

 夕方は、「無垢之酒 大雪渓」で一杯♪やっぱり、生酒は、美味しいよねぇ~↑↑↑
純米吟醸生原酒あらしぼり 無濾過
原材料名:米(長野県産)・米こうじ(長野県産米)
精米歩合:55%
アルコール分:17度
大雪渓酒造株式会社
長野県北安曇郡池田町会染9642-2
TEL 0261-62-3125

http://www.jizake.co.jp/

 おつまみは、丹波の黒豆のエダマメ↑↑↑やっぱり、美味しいねぇ~!!!

「無垢之酒 大雪渓」、そして「あんぱん」

 それに、頂いた「あんぱん」♪♪♪日本酒に、パンが合うね!!!
つぶあん(北海道産小豆、鹿児島県産粗糖、食塩)、小麦粉(国産)、粗糖(鹿児島県産)、天然酵母(米を含む)、食塩、有機黒ごま
有限会社ザクセンW
東京都板橋区大谷口上町15-14
TEL 03-3958-4740

 「あんぱん」というと「三日月あんぱん(長野県中野市)」があるね!
 ずんぐりと太めの三日月をかたどった、長野県中野市の名物焼き菓子。あずきのこしあんを詰めてオーブンで焼き上げ、表面が白くなるほどたっぷりと砂糖をまぶす。
 戦前に生まれたとされるが、由来ははっきりしない。昔は貴重な甘味で、地域の年配者や県外にいる地元出身の人たちには「懐かしい味。子どもの頃を思い出す」と、根強い人気がある。
 現在は丸屋製菓舗(中野市中央)だけが製造販売している。昨年からは、同市の伝統野菜で辛みがある「ぼたんこしょう」を、こしあんとともに練り込んだ新商品も発売した。
 いずれも1個120円。袋入りはこしあん5個で500円。各地への発送も可能。
問合せ:丸屋製菓舗
TEL 0269(22)3384

http://www.geocities.jp/maruya3384/

 さらに「豚肉の生姜焼き」♪タマネギを一緒に炒めずに、タマネギスライスにしてみた!火を通すより、ボリューム感が出るよね↑

本日のカウント
本日の歩数:7,236歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« BNP 61 | トップページ | 「しめさば」、そして「まつのはこんぶ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64351815

この記事へのトラックバック一覧です: 「無垢之酒 大雪渓」、そして「あんぱん」:

« BNP 61 | トップページ | 「しめさば」、そして「まつのはこんぶ」 »