« お酒のおつまみ | トップページ | JRさわやかウォーキング「〜ふるさとの自然100選〜式年遷宮を迎えた「鎌田神明宮」を訪ねて」 »

2016年9月16日 (金)

「スペシャルのり弁」「浜松唐揚げ」、そして「お酒後のデトックス」

 「ニッカウヰスキー」より、メール。「くじを引いて当たりが出ると、ブラックニッカ リッチブレンドをプレゼント!」の案内♪
 「Twitterで参加」ですかぁ~!???ツイッターの使い方がよく分かりません!!!
https://nikka.ownly.jp/lot/2991

 昨日の「歴史の道 歩き旅」は、「浜松」「舞阪」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《うなぎぱいファクトリー》
*昭和36年、浜松らしいお菓子を作ろうと開発。パルミエを参考。
 夜のお菓子=家族団らんの時にお召し上がり頂きたいという所から。
・うなぎぱい V.S.O.P. 5本入り 981円
《UNAGI PIE CAFE》
・4種のうなぎパイ&メルティングショコラセット 1,980円
♪ september 竹内まりや(1979年)
<舞阪松並木>
 約700mにも及び3、40本の松が植えられている。
<波小僧>
 荒天や大波を海底から太鼓で知らせる伝説がある。
<浜名湖>
<舞阪漁港>

・車エビ
・ワタリガニ
¥「日本一」シラスの漁獲量
・シラスの唐揚げ
《魚あら》
・生しらす 648円
・活き天丼 2,160円
<弁天島 弁天神社>
・コブシガニ

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/994814/

 「博多華丸のもらい酒 みなと旅」は、「千葉県 勝浦漁港」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
*初ガツオの水揚げ 全国第一位
 タンタンメン
 ホテル三日月
・丸眞正宗 吟醸辛口(東京23区で唯一の造り酒屋「小山酒造」のお酒
・ワタナベ(渡辺の家紋に似る黒い斑点がある)
「お返し料理人」犬の心いけや(千原せいじの居酒屋「せじけん」の全料理をプロデュース)
・ワタナベの刺身
・キハダマグロの刺身
《朝市 新鮮広場》
・マグロの角煮
・カジキマグロ
・カツオの塩辛

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/961050/

「スペシャルのり弁」「浜松唐揚げ」、そして「お酒後のデトックス」

 今朝のモーニングコーヒーに「Nestle Brite」を入れる♪
「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」で泡立つ ブライト de カフェラテ
ネスレ日本株式会社KM
神戸市中央区御幸通7-1-15
TEL 0120-00-5916

http://nestle.jp/

 今日は、一日外で仕事だよ・・・干からびちゃうよ・・・でも、曇っていてよかったな。

 昼食は「ユニオントラベル」で頼んだお弁当!!!10%引きだね♪♪♪容器も回収してくれるよ↑↑↑
静岡県静岡市駿河区南町11-22 静岡労働会館3F
TEL 054-203-6877(代) 
FAX 054-203-6878

http://union-travel.co.jp/lunch_top.html
「スペシャルのり弁」「浜松唐揚げ」、そして「お酒後のデトックス」

 「天神屋 スペシャルのり弁」550円♪
 白身魚のフライにちくわの天ぷら、唐揚げ、玉子焼きと定番の人気ののり弁当。
http://union-travel.co.jp/assets/files/tenjinyaseibu_pan.pdf
天神屋 浜松営業部
浜松市南区米津町427
TEL 053-443-8148(受付時間8時~17時)

http://union-travel.co.jp/lunch_tenjinyaseibu.html

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
 途中、「酒&FOOD かとう」に寄り。「泡盛 瑞泉」43度3,240円を伝票にて買い帰宅。
 スーパーに向かう。
 「白ねぎ」106円、「もやし」19円、「竹泉 浜松唐揚げ3種」410円を買い帰宅。
 途中、サッカー関係の懐かしい顔に出会った♪

 今日は、「ほろ酔い村 映里砂」で、仕事の飲み会(打ち上げ)なんだが、管理職なんかと一緒に飲みたくないから、パス!!!んっ?・・・幹事なの・・・言ってくれた、働いたのに・・・↓↓↓
https://retty.me/area/PRE22/ARE79/SUB7901/100000183338/

「スペシャルのり弁」「浜松唐揚げ」、そして「お酒後のデトックス」

 帰宅して「遠鉄ストア限定 三種食べ比べ 浜松唐揚げ」で一杯♪一日中、外にいたからビールが美味しいよね♪♪♪でも、この唐揚げ、冷めていたら美味しくないよね↓
遠鉄ストア限定 三種食べ比べ
第三弾 無添加 浜松唐揚げ produced by 竹泉
・加藤醤油(寺島町)
 加藤醤油の手作り味噌西京漬け
・ヴィヴァーチェ(肴町)
 ヴィヴァーチェのトマトソース味
・トリイソース(相生町)
 トリイのポン酢柚子胡椒味
鶏肉、片栗粉、トマトソース(トマト、玉葱、塩、砂糖、ニンニク、ベイリーフ、オリーブオイル)、チーズ(生乳、塩)、白味噌(白米、大豆、塩)、酒、醂、醤油(大豆、小麦含む)、果汁酢、醸造酢、食酢(柑果汁、食塩、昆布エキス、鰹節エキス、橙果汁、酵母エキス)、柚胡椒(唐辛子、柚、塩、
株式会社 竹泉
浜松市浜北区内野4257
TEL 053-586-5123
FAX 053-586-6046

 2016年9月8日のオマケの新聞に載っていた「グルメガイド 美味満店」。
http://www.vivere.jp/
【馳走 花籠】
秋の恵みを満喫 8品付ランチ1980円!
 和食が楽しめる花籠、秋のランチコースは「愛希(あき)の宴(4500円)」がクーポン利用で1980円で楽しめます。デザートとドリンク付き漸品のうち「秋さんまの温寿司」は香りと味わいの一品。肉料理は鴨の赤ワインソースです。
 今秋からは「直虎弁当」(1850円)も登場。
「スペシャルのり弁」「浜松唐揚げ」、そして「お酒後のデトックス」

浜松市東区積志町531
TEL 053-434-6230
営 11:00~14:00
 17:00~21:30(予約のみ)
休 不定

http://www.chisou-hanakago.com/
http://hanakago6230.hamazo.tv/
【竹泉】
行楽にぴったり!秋の七色御膳、限定販売
 仕出し料理、弁当、折詰の老舗・竹泉。「味の歳時記シリーズ」から大好評の「秋の七色御膳」が今年も登場。五目炊き込み栗御飯、トリイのポン酢柚子胡椒味の唐揚げ、さつまいもの天ぷら、秋さばの照り焼き、煮あなご、里芋の田楽。ごま団子など全11品900円。行楽にお薦めの弁当は10月31日(月)までの限定販売です!
 浜松唐揚げ第3弾はトリイのポン酢柚子胡椒味、加藤醤油の手作り味噌西京漬け、ヴィヴァーチェのトマトソース味、各2個6個入りで410円。県内の遠鉄ストアで販売中です。
浜松市浜北区内野4257
TEL 053-586-5123
営 7:00~18:30
休 年中無休
浜松市中区城北1-25-13
TEL 053-472-9623

http://www.chikusen.jp

「スペシャルのり弁」「浜松唐揚げ」、そして「お酒後のデトックス」

 早朝のために用意された「セブンイレブン」のおにぎりが余っていたので頂いた。それをを食べる。
「熟成 紅しゃけ」
九州有明産焼海苔
140円
1包装当たり180kcal
(株)武蔵野 東海工場
静岡県袋井市久能2497-6
TEL 0120-236871

 ここで、『くらし良好』2016年7月号の「ご飯にも合うおつまみ CARNIVAL(カーニバル)槇玲先生のいたわりレシピ」より、「お酒後のデトックス」の引用。
思いっきり飲み食べした後のシメや翌日の朝食は毒素排出効果の高い「体すっきりメニュー」でいたわって。
【枝豆のクリーミースープ】
(161kcal)
 利尿作用のあるとされる枝豆と豆腐のスープで、お酒を飲んだ後の体内の余分な熱や水分をデトックス。
『材料』(2人分)
・枝豆(茹で、むき実)・・・60g
(飾り用として6粒残しておく)
・絹ごし豆腐・・・120g
・タマネギ・・・50g
・水、牛乳・・・各カップ1/2
・コンソメ(固形)・・・1/2個
・粗塩、こしょう・・・各少々
『作り方』
①鍋に水とコンソメ、薄切りにしたタマネギを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてふたをして2分蒸らす。
②粗塩とこしょう以外の材料すべてをミキサーかブレンダーでなめらかにする。
③粗塩とこしょうで味をととのえる。器に盛り、飾り用の枝豆を飾る。
※冷やしても、温めてもおいしい。
・カリウム豊富な枝豆。カリウムは体内の水分調整をサポートします。
・タマネギはサッと火を通すと、辛みがマイルドになります。
・牛乳に絹ごし豆腐をプラス。まろやかでまったりとした舌触りに。
【麦茶がゆ】(136kcal)
 体にたまった熱を早く冷ましてくれる麦茶を使ったおかゆ。消化にやさしい梅干しを添えて。
『材料』(2人分)
・ごはん・・・150g
・梅干し・・・2個
・麦茶・・・2カップ
・ごま塩・・・適量
・粗塩・・・少々
『作り方』
①鍋に麦茶とごはんを入れて火にかける。
②煮立ったら弱火にして3分ほど煮て、粗塩を加える。
③器に盛り、梅干しとごま塩を添える。
【和風トマトカレーそば】(565kcal)
 ひと口食べると、お腹がじんわり温まる!そば・トマト・スパイスの組み合わせが、お酒で疲れた肝臓の働きを助けます。
『材料』(2人分)
・和そば・・・2玉
・トマト・・・1個
・油揚げ・・・1枚
・タマネギ・・・1個
・青ネギ・・・1本
・オリーブオイル・・・大さじ1
・しょうゆ、みりん・・・各大さじ1
・だし汁・・・3カップ
・A
 カレー粉、ターメリック・・・各小さじ1
 粗塩・・・小さじ1/2
『作り方』
①トマトは8等分のくし形に切り、油揚げは短冊切り、タマネギは繊維を絶ち切ってせん切りにする。青ネギは斜め細切りにする。
②タマネギをオリーブオイルで炒める。Aを加えてさらに炒め、しんなりしたらだし汁を加える。
③しょうゆ、みりんで味つけし、トマト、油揚げを加えてひと煮立ちさせる。
④茹でた和そばに③をかけ、青ネギをのせる。
*槇玲(まり)
 管理栄養士・料理研究家・おうち薬膳家
 長年の体調不良を食事だけで克服した経験と知識を生かし「体も心もいたわる料理」を提案。ただ体にいいだけでなく、スーパーで揃う旬素材を生かす点、楽に作れる点が人気で、各種メディアで活躍中。3児の母。著書に『おうち薬膳』などがある。

http://www.onomari.com/index.php

本日のカウント
本日の歩数:13,357歩
(本日のしっかり歩数:957歩)
本日:52.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« お酒のおつまみ | トップページ | JRさわやかウォーキング「〜ふるさとの自然100選〜式年遷宮を迎えた「鎌田神明宮」を訪ねて」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64212173

この記事へのトラックバック一覧です: 「スペシャルのり弁」「浜松唐揚げ」、そして「お酒後のデトックス」:

« お酒のおつまみ | トップページ | JRさわやかウォーキング「〜ふるさとの自然100選〜式年遷宮を迎えた「鎌田神明宮」を訪ねて」 »