« 「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」 | トップページ | THE BEATLES EIGHT DAYS A WEEK »

2016年9月23日 (金)

「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「会津若松」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
「七日町通り」
<会津漆器 ぬり一 七日町店>
*会津漆器:歴代藩主が技術革新に取り組むことで進化を遂げたのが特徴。
・脱乾漆スプーン 16,200円
・縄漆手付菓子盆 19,500円
*裏干支:自分の干支と真反対の干支のこと。自分の干支を1と数えて7番目。
・「裏干支箸 卯-酉」 会津はし 2,700円
・裏干支汁椀(大) 4,320円
《本家長門屋 七日町店》1848年創業
・香木実(かぐのきのみ) 17個入り 1,900円
・会津 起き上がり最中(2個入り) 360円
・和三盆糖×焙煎コーヒー 1,200円
<ほしばん絵ろうそく店>1772年創業
*会津絵ろうそく:花の絵が描かれているのが特徴
・絵ろうそく 50匁二丁入り 16,200円
・絵付け体験 1,620円
《澁川問屋》
・会津ステーキコース 120g 3,300円
(会津牛、こづゆ)
♪ 秋の気配 オフコース(1977年)
<鶴ヶ城>若松城
*蒲生藩3代目城主 蒲生氏郷の幼名が鶴千代のため鶴ヶ城と名付けられた。
・八重たんの桜ソフト 350円
*茶室 麟閣(りんかく)
 秀吉に千利休が切腹させられた際、その息子をかくまい茶室が建てられた。
 にじり口
・入場券+抹茶券 700円
・入場料(天守閣のみ) 410円
 石垣内 塩蔵
 アームストロング砲 1868年9月22日開城

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/996762/

 NHKで「きじまりゅうたの小腹がすきました!」というのをやっていた!
 4回のシリーズらしい。が、昨夜のは、第4回だったようだ。
【がっつり!唐揚げチャーハン】
①冷凍ご飯をレンジで解凍。冷凍ご飯は冷凍する際は冷ます前に冷凍庫に入れる。
②皮をむいたアボカドをベースト状に潰す。その後、ご飯を入れてコーティングするように混ぜる。(アボカドには「グルタチオン」が含まれており、アルコール分解作用がある。)
③ポーチドエッグを作るために沸騰した鍋に酢を少しれるそこに卵を入れるがその際お湯をかき混ぜ渦の所に卵をいれ、弱火で3分茹でると完成。
④からあげはアルミホイルをクシャクシャにして広げてその上に乗せてオーブントースターで温める。
⑤フライパンにアボカドご飯を炒める。消化機能が活性化する「カプサイシン」が含まれたキムチを加えておこのみで炒める。その後、盛り付けして完成。
「生活の泉」

http://www.gr8lodges.com/8296.html

 「もらい酒 みなと旅」は、「千葉県勝浦漁港」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
《夢てらす・みよまつ》
千葉県勝浦市勝浦134-3
 お店に寄った次の日は、大漁になるという噂が広まり、ゲン担ぎで全国の漁師さんがお店に来るようになった。
・生ビール
・塩辛
《御食事処 いしい》
・勝浦タンタンメン 800円
・生ビール
・カツオのタタキ
・「ふるまい酒」丸眞正宗 吟醸辛口 東京都23区で唯一の造り酒屋「小山酒造」のお酒
「朝市」
・アジ、イワシ(マヨネーズ)
《移動自転車カフェ》
・コーヒー

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/963039/

 今日は、飲み会なんですよ・・・飲みに出るのはめんどくさいけれど、お祝いなら仕方がない。仕事を定時に終え、帰宅。雨がちょっと降っているけど、身支度をして、傘を持ち、バス停に急ぐ。バスに乗るのも久しぶりだね!
 バス内で、カードに1,000円チャージ!

 時間がちょっとあるので、ちょっと遠めのバス停で降りて、歩く・・・といっても、雨のため道が混んでいるから、歩いた方が早いかも・・・!
 傘をさして自転車に乗っている人がいる。こちらの傘にぶつかって危険だった!!!
「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」

 鴨江寺に到着。お彼岸参りをする。
 雨のためか、やっていない出店もちらほらある。
秋のお彼岸 お鴨江まいり
【お鴨江まいり】

 千三百年の昔、行基菩薩様がこの地方に来られました。この地方では未だ文化も開けず仏法もありませんでした。東に向かって開け、水が流れていた鴨江の沢、その奥まった処に滾々と湧き出ている泉があり、付近一帯に冷気が漂い、夥しい精霊が集まっていました。菩薩様は、この泉を汲んで精霊に手向け、ご供養なさいました。すると樹々の梢に紫雲棚引き、また、妙なる音楽が聞こえて精霊は大歓喜、皆悉く成仏し、此の世ながらの極楽浄土を現成したと伝えられています。水向地蔵尊前、皆さんが水を汲む阿伽井戸が菩薩様のお汲みになった泉です。時に芋堀長者は、観音様にご恩報謝のためとて菩薩様と相談されて此の地に鴨江寺を建てられたのであります。鴨江寺は、その後興廃変遷もありましたが法燈連綿として千余年、今日に至るまで宗旨宗派を問わず郷土の人々に「死ねばお鴨江に行く」との信仰を持続して来たのです。今、皆様が手向ける水は、菩薩様の加持力によって、亡き父母、或いは亡き愛し子又は兄弟姉妹の精霊に回向されて、皆悉く成仏いたします。このような因縁として、初仏新仏の為の初彼岸まいり、亡き父母、亡き親しい人の為の孝行まいり先祖供養、亡き水子の水子供養、鳥獣生類一切の為のペット供養などに心を込めて観音様・お地蔵様にお詣りすることが、春秋「お鴨江まいり」の意味なのです。
鴨江寺 鴨江観音
浜松市中区鴨江4丁目17番1号

 百均の「Watts」に寄る。スリッパと仕事用のエプロンを買う。仕事用でも、自腹なんですよ!!!
「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」

リビングスリッパ
前閉じB
サイズ:約25.5cm
発売元:株式会社 光友 Kouyu
岐阜県郡上市八幡町市島1072-12
「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」

APRON cuisine tablier エプロン
FABRIQUE A LA SUITE
FLOWER PATCH
サイズ:約58cm×87cm
F-160
発売元:株式会社 光友 Kouyu
岐阜県郡上市八幡町市島1072-12

 まだ時間が早いので、デパ地下を覗く。7時半が閉店ということで、値引きセールをやっている。

「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」

 7時15分ごろ、会場の「テング酒場」に到着。もう1人来ていた。
 約束の時間の7時半には、3人しかいなかったけれど、呑み始める。ここは、安くていいねぇ♪♪♪
 焼き物が美味しいお店かな。刺し身類は、少ないね・・・。
 「炭火串焼 テング酒場」
浜松市中区旭町11-1 プレスタワーB1F
TEL 053-454-6701

http://www.teng.co.jp/tenpo/sakaba/index.html

 バスに乗り帰路に就く。
 途中、コンビニに寄り、「バニラモナカ ジャンボ」140円を買い、食べながら帰宅。飲んだ後って、アイスクリームが美味しいんだよね♪
ミルク感たっぷり
年末ジャンボ当たるかも!キャンペーン
 抽選で1,000名様に当たる!年末ジャンボ宝くじを10枚お届け!

http://pari-pari.jp/
259kcal
販売者:森永製菓株式会社
東京都港区芝5-33-1
TEL 0120-560-162
製造者:株式会社やまひろ関東工場
静岡県周智郡森町飯田1661-1

 お風呂に入り、就寝。

本日のカウント
本日の歩数:25,021歩
(本日のしっかり歩数:13,907歩)
本日:52.9kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」 | トップページ | THE BEATLES EIGHT DAYS A WEEK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64249178

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」:

« 「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」 | トップページ | THE BEATLES EIGHT DAYS A WEEK »