« 「麺屋こころ」、そして「土井善晴の料理は楽し」(9-3)「にゅうめん」 | トップページ | 「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」 »

2016年9月22日 (木)

「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」

 今日は、9月22日、「秋分の日」「彼岸のお中日」だね。
【ブラジル発 自由発想の手巻き寿司 テマケリア】(559kcal)
 「テマケリア」は、ポルトガル語で「手巻き寿司屋さん」という意味。ブラジルで日本の手巻き寿司が、魚介のほか、フライやチーズ、サラダ野菜などお好みの具材を入れ、そこにサルサソースをかけて巻く自由な発想の手巻き寿司として人気となり、欧米へも「テマケリア」の人気が広がっています。
『材料』(3~4人分)
・寿司めし・・・500g
・のり(全形)・・・3枚
・サーモン、まぐろ(各刺身用さく)・・・各80g
・牛肉(焼肉用)・・・80g
・いかのから揚げ(惣菜)・・・適量
・スライスチーズ・・・2枚
・アボカド・・・1/2個
・サラダ菜、かいわれ菜、きゅうり・・・各適量
・焼肉のたれ(市販)・・・大さじ1と1/2
・具材にかけるソース
 ①ポン酢しょうゆ
 ②マヨネーズ
 ③「ミツカン カンタン酢たっぷりたまねぎ」
 ④「カゴメ トマトガーリックソース・・・各適量
・サラダ油
『作り方』
①サーモンは5~6mm角に切り、まぐろは細長く切る。熱したフライパンに油を入れ、牛肉を強火で焼いて火を通し、焼肉のたれをからめる。
②チーズは半分に切り、アボカドは薄切りにする。きゅうりは細長く切り、かいわれ菜は根元を落とす。
③器に①、②、いかのから揚げ、サラダ野菜を盛り合わせ、寿司めし、4つに切ったのり、4種のソースをそれぞれ添え、お好みの具材にお好みのソースをかけて巻いていただく。


 映画を見に行った後、鴨江観音に行こうと思っていたが、雨なので延期。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 小沢昭一さんの『川柳うきよ鏡』に、一九九六年に詠まれたというこんな句がある。<無駄買いをさせて景気は上昇中>芝田緑山人
▼この句に寄せて、小沢さん曰(いわ)く「景気が一時よりよくなったって? 内需好調か。だけど景気、景気って、俺たち、どんどん物を買わなくちゃいけないの? 昔思えば何でも揃(そろ)ってんだよ。ゼイタクしろっていうのかね…えっ、どうなの」
▼今「どうなの」と聞きたいのは、アベノミクスの効果だろう。日銀が異次元の金融緩和に踏み切り、円安・株高で企業を勢いづけ、賃上げを促して消費を増やす…ということらしいが、現実はどうか
▼株高云々(うんぬん)と言っても、日銀の調査によれば、預貯金など金融資産を持たない人の割合が過去最高の水準になっているそうだから、どんどん物を買っている余裕があるはずもない
▼日銀は過去の政策を検証した上で、さらに金融緩和を続けていくことを決めたが、多くの人にとってはアベノミクス自体が、「異次元」の出来事のように思えるだろう
▼英経済誌エコノミスト編集部が世界経済の先行きを分析した『通貨の未来』で、アベノミクスは<選挙で有権者の支持を獲得する効果はあったが、実際に経済に与えている効果は限定的で、当初の期待に応えられてはいない>と評されている。なるほど、選挙対策としてなら、効果は実証済みの「異次元」の策だ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016092202000115.html

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「鶏ちまき」が486円♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/timaki/?scid=rm_197493

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「会津若松」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《元祖会津ソース串かつ 串鶴》
・会津地鶏ササミ串 324円
《小池菓子舗 飯盛山店》
・あわまんじゅう 10個入り 970円
《会津観光物産センター》
・桃まるかじり 100円
<飯盛山>
*山中には白虎隊の墓地がある。
 白虎隊:戊辰戦争で会津藩として戦った16歳~17歳の少年約300名の部隊。飯盛山へ避難した際、鶴ヶ城から黒煙が上がっているのを発見。彼らは落城したと思い、うち19名が自決した。
・スロープコンベア 250円
・線香 1束 50円
<会津さざえ堂>国指定重要文化財
・観覧料 400円
 かつては西国三十三観音像が安置
 二重らせん構造の1本道
♪ あゝ青春 中村雅俊(1979年)
<會津藩校 日新館>
・永楽大光康獅子(えいらくたいこうじし)
・什の掟
1.年長者の言ふことに 背いてはなりませぬ
1.年長者には御辞儀を しなけらばなりません
1.虚言を言ふことはなりませぬ
1.卑怯な振舞をしてはなりませぬ
1.弱い者をいぢめてはなりませぬ
1.戸外で物を食べてはなりませぬ
1.戸外で婦人と言葉を 交へてはなりませぬ
    ならぬことは ならぬものです
   白虎隊の学舎 會津藩校 日新館
 「什(じゅう)」とは、子ども達の集会の呼び名
・観覧料 620円
 儒教形式の造り方
 素読(朗読)10歳で入学し、漢文の読みを勉強
 書道、数学、天文学
・水練場(すいれんば):日本最古ともいわれる学校のプール
《會津東山温泉 原瀧(はらたき)》
・1泊2食付き 17,000円~
 川どこ懐石 月あかり
(さくら刺し(馬刺し)※追加料金 1,620円(辛子味噌と醤油で食べる)、海老じんじょう、鮎の塩焼き、鮎おこわ笹巻き、福島牛の炭火焼き(岩塩でいただく))

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/996474/

 この間の「極上!旅のススメ」は、「草野仁が行く博多の旅 博多うまかっちゃん巡り」
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
*福岡の旅
<博多駅>
《一龍》(《博多 新風》の実家)
TEL:092-591-5501
福岡県春日市岡本1-5
・白とんこつ肉 750円
・替え玉 100円

 ↑生
 ↑粉落とし
 ↑ハリガネ
 ↑バリかた
 ↑かため
 ↑普通
 ↑やわらかめ
 ↑バリやわ
 柔
「太宰府天満宮 参道」
《松尾商店》
・梅ヶ枝餅 120円
(小豆の餡を餅で包んだ太宰府の名物)
《太宰府参道 天山》
TEL:092-918-2230
福岡県太宰府市宰府2-7-12
・鬼瓦勝手に最中(5食分)1,350円
《TENZAN 和 SWEETS》
・葛アイスバー 300円
(葛粉を使った新感覚の氷菓子。梅・白桃・みかん・小豆など全10種類)
<てのごい家>
TEL:092-922-1035
福岡県太宰府市宰府2-7-26
・出目金/黒 1,296円
・日本手拭い くろはち 756円
・にじゅら 1620円
≪ライブハウス 照和≫秋吉圭介氏(元ブッキングマネージャー)
TEL:092-751-5636
福岡県福岡市中央区天神2-10-2 福田ビルB1F
♪ 裏切りの街角
※「博多三大グルメ」
 ラーメン、明太子、もつ鍋
《もつ料理 幸(本店)》
TEL:092-751-6395
福岡県福岡市中央区薬院1-12-12
・和牛もつ鍋(一人前)1,300円
・黒霧島 ロック500円/水割り450円
・チャンポン玉(一玉)300円
<福岡ヤフオクドーム>
TEL:092-847-1699
ヤフオク!ドームツアー ドーム内見学コース
営業時間 10:00~16:00 毎時00分スタート
※試合・イベントにより休止や開始時間が異なる場合あります
大人(高校生~)1,500円
・ブルペン
・ロッカールーム
「中洲屋台街」
《かわ屋 警固店》
TEL:092-741-4567
福岡県福岡市中央区警固2-16-10 吉武ビル1F
・とり皮(1本)108円
・ささみのしぎ焼き(1本)378円
《お好み焼き 一番星 清川店》きくりん店長
TEL:092-526-8008
福岡県福岡市中央区清川3-16-25
※ジェネリックシリーズ
・乳首カクテル 初回 1,050円
・前髪ロール 700円
・一番星ポテトサラダ 430円
・豚ネギまきまき 1,080円
「柳川市」
<水郷柳川観光 柳川川下り>
TEL:0944-73-4343
・大人 1,500円 小学生 800円
・うなぎ供養碑
《元祖 本吉屋》
TEL:0944-72-6155
福岡県柳川市旭町69
・特せいろ蒸し定食 4,800円

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/

 朝のテレビで「」を取り上げていた。美味しそうだね♪♪
・天丼てんや 松茸と海老、秋鮭の秋天丼 830円
https://www.tenya.co.jp/menu/season/season01.html
・かつや チキンカツとから揚げの合い盛り丼 637円
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/fair/fair.html
・吉野家 松茸牛丼 730円
https://www.yoshinoya.com/menu/don/mgyudon.html
https://www.yoshinoya.com/_static/page/html/news/2016/pdf/160908.pdf

 お中日だし、雨も上がったので、お墓参りにいくことにする。その前に、菓子折りを買いに行かねば・・・。
 途中、TOTO BIGを買いに寄る。1,710円get↑↑↑

「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」

 「山田屋製菓舗」に到着。「RUSSIAN CAKE」1,160円を買い、お彼岸用に包んでもらう。ここは「クリームどら焼き 湖郷」93円で有名なお店なんですよ♪♪♪
 「銘菓集 佐鳴湖 郷だより」と書いてある袋に入れていくれた。
浜松市西区入野町9140-1
TEL 053(447)1137

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22022313/

 一旦帰宅し、お米やお水を用意し、お墓参りに出掛ける。
 榊を新しいものに替えたよ!

 「酒&FOOD かとう」に出掛ける。「御前酒」2,570円を伝票にて買い帰宅。
http://slowkato.hamazo.tv/

「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」

 夕方は「美禄榮萬代 御前酒」で一杯♪
菩提 特別純米 無濾過生
御前酒の酒造り
 文化元年(1804年)の創業当時より地元の米・水・技で醸すことが造り酒屋の原点と考え綿々と酒を醸して参りました。使用する米は全て岡山県産にこだわり、備中流脈の技を継承する女性杜氏、辻麻衣子を中心に旨味があってキレがある酒質をテーマに酒を醸しております。一級河川「旭川」の地下伏流水を仕込水に使用しており、軟水の水質がまろやかな味わいを作り上げます。
菩提特別純米無濾過生酒
 岡山県産米を60%に磨き、当蔵独自の「菩提」で醸した特別純米酒です。穏やかな香りとシャープかつ爽やかな酸が特徴で、フレッシュな味わいの生酒です。
※菩提とは蔵付天然乳酸菌を用いる古代製法。当蔵では独自に改良を加え、現代に蘇ったネオクラッシックな製法です。
原材料名:米、米こうじ(原料米はすべて岡山県産)
精米歩合:60%
アルコール分:16度
杜氏:辻 麻衣子(備中杜氏)
株式会社 辻本店
岡山県真庭市勝山116
TEL 0867-44-3155

http://www.gozenshu.co.jp/

「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」

 おつまみは、100g97円319g309円の「台湾産太平洋刺身用びんちょうまぐろ」♪
 「おろし 生わさび」が付いている。
三和食品株式会社
群馬県太田市清原町1-7

本日のカウント
本日の歩数:6,016歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)○だけど×

|

« 「麺屋こころ」、そして「土井善晴の料理は楽し」(9-3)「にゅうめん」 | トップページ | 「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「山田屋製菓舗」、そして「御前酒」:

« 「麺屋こころ」、そして「土井善晴の料理は楽し」(9-3)「にゅうめん」 | トップページ | 「秋のお彼岸 お鴨江まいり」、そして「炭火串焼 テング酒場」 »