« Fresh Marche NEWS「なす」「とうもろこし」「冬瓜」「牛カルビ」「あじ」「まぐろ」「するめいか」「太刀魚」 | トップページ | 家庭で手軽に薬膳料理 季節のメニューをセミナーで紹介 »

2016年9月 2日 (金)

疲れを残さない夏バテの対処法とは?

 昨日の「歴史の道 歩き旅」は、「長瀞」と「秩父」
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
「長瀞」
《旅の店 まるぶつ》
・手焼きせんべい 250円
<秩父鉄道SL パレオエクスプレス>
 週末を中心に1日1往復運行
<埼玉県立 自然の博物館>
・パレオパラドキシア
 全長2メートル、1500万年前に生息。日本で埼玉は1番多く化石が見つかっている。
<長瀞ライン下り>
 荒川の魅力いっぱいの人気観光スポット 3月上旬~12月上旬 運航
「秩父」
<秩父アミューズパーク>
 サルスベリ 約7300株 今月上旬までが見頃
《メープルベース》
・メープルウォーター 600円
 樹液を40分の1まで煮詰めるとメープルシロップになる。
・ジェラートナッツパンケーキ 1,100円
・秩父産メープルシロップ 500円
<和同遺跡>
 和同が採掘された場所
・和同最中
<聖神社>
 和同開珎ゆかりの神社。銭神社とも呼ばれ、金運にご利益
<秩父公園橋>
♪ 風をあつめて はっぴいえんど(1971年)
<新木鉱泉旅館>1827年創業
・せせらぎの間 1泊2食付き 24,200円~
(玉葱のクリーム煮、秩父味噌ポテト)

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/990877/

 ちょっと前のテレビ「極上!旅のススメ」は、「夏の金沢うまいもん巡りの旅」。
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
*金沢の旅
 美味いもん=まいもん
<金沢駅>
・鼓門(能楽の鼓をイメージして造られた)
<心結>(きものレンタル)
石川県金沢市芳斉2丁目5-18
TEL:076-221-7799
・能登上布(能登地方に伝わる伝統の麻織物)
「近江町市場」
 約300年の歴史を誇り、金沢の台所として市民に親しまれている。
・近江町=近江商人が開いたことから名付けられたといわれる。
《中屋食品》
石川県金沢市青草町15
TEL:076-231-2406
《忠村水産》
石川県金沢市青草町15
TEL:076-232-0333
・特大岩垣ガキ(約600g) 1,800円 ※日によって変動します。
《北川食品》
石川県金沢市青草町88
TEL:076-264-1711
・加賀つる豆 250円
・加賀れんこん 460円~
・打木赤皮甘栗かぼちゃ 580円
・ヘタ紫なす 250円
・加賀太きゅうり 300円
「朝野側」ひがし茶屋街
*京都の祇園と並ぶ日本を代表する茶屋街
<兼六園>
・金洗沢(金城霊沢)
<箔座ひかり藏>
石川県金沢市東山1丁目13-18
TEL:076-251-8930
・アクリルバングル 5,400円~
・黄金の美人茶 1,080円
・大納言入抹茶ケーキ 黄金の焼菓子 1,685円
・黄金の蔵
<ひかり藏2F 箔座稽古処>
TEL:076-252-3641
・箔押体験 四季皿 1,404円(要予約)
「加賀市」中村元風氏
*今九谷窯アーティスト
・Pyramid(オブジェ) 1,000,000円(税抜)
・ふくら手(壷)夜明け 1,8000,000円(税抜)
・ふくら手(オブジェ)雫 5,000,000円(税別)
「グレイズ」 輝きはチャレンジから生まれる
□8月24日[水]~29日[月]
□伊勢丹新宿店本館1階
□無料
《金沢 天金》
石川県金沢市橋場町2-23
TEL:076-224-2467
・ランチメニュー「桔梗」 5,000円(税抜)
※メニューは仕入れによって変わります。
(ひぐちこと金時草のかき揚げ、アマゴと打木赤皮甘栗かぼちゃの天ぷら(軽くぬか漬けにしてから天ぷらに)、ヘタ紫なすのはさみ揚げ、太きゅうりの天ぷらの湯葉餡かけ)
《浅田どじょうかば焼店》
石川県金沢市横山町18-10
TEL:076-263-3917
・どじょうのかば焼 1本 120円
<宝円寺>1583年前田利家公が建立し、前田家代々の菩提寺
・御髪堂(おはつどう)、御影堂(御影堂)
・仁王像
・前田家歴代藩主の位牌
 座禅
《金沢彩の庭ホテル》
石川県金沢市長田2丁目4-8
TEL:076-235-3128
・プレミアムデラックス(1泊朝食付き)20,000円(税別)
<金澤寿司タクシー>
TEL:076-298-2028
・小型車3,150円(30分単位)
《金沢まいもん寿司 金沢駅西本店》
石川県金沢市駅西新町3-20-7
TEL:076-234-1144
・七尾あじ 330円(税別)
・赤いか 280円(税別)
・生甘えび 380円(税別)
・赤西貝(コナガニシ) 760円(税別)
・かにがんこ盛り 460円(税別)
<第一重福丸>
 定置網漁
  アジ
  ヒラマサ(活しめ)
・草野あじ 330円(税別)

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/0032/

 今日の仕事は、遅くなると思い、戦闘態勢で臨んでいたが、なんかそんな雰囲気じゃない・・・???
 自分の仕事を終え、周りの人の仕事を手伝い、帰路に就く。「酒&FOOD かとう」に寄る。「オムライス」があったら買いたかったが、なかったので、「おでん」321円を買い、帰宅。
http://slowkato.hamazo.tv/
疲れを残さない夏バテの対処法とは?

 帰宅して「おでん」で一杯♪とても美味しかったけど、この時期に大根って、アリか・・・???
 無農薬大根、たまご、こだわりの(がんも、こんにゃく、練り製品)、ばれいしょ、三温糖、削り節、丸大豆しょうゆ、みりん、グルメな海水)
http://slowkato.hamazo.tv/
http://h2opower.co.jp/

疲れを残さない夏バテの対処法とは?

 「S&B 本生 和からし」を使う。
チューブ入り香辛料 No.1ブランド
 香りと辛み広がる粗挽き
 からしの粒感と辛さを活かすため粗めに挽きました。
・からし漬けに和からし
・豚の角煮に和からす
・薬味に
 おでん、納豆、冷やし中華、とんかつ、ギョーザ、シューマイ、春巻、魚フライ、焼きそば
・あえ物に
 からしあえ、からし酢みそあえ、黄身酢あえ
・その他
 サンドイッチ、ドレッシング
エスビー食品株式会社 SBSF
東京都板橋区宮本町38番地8号
TEL 0120-120-671

http://www.sbfoods.co.jp
疲れを残さない夏バテの対処法とは?

 デザートは、「のと一番」、ピーナッツが入っていて、これがお酒に合うんだよね♪♪♪
煎餅

 ここで、2015年8月27日のオマケの新聞「漢方に聞く その14」より、「疲れを残さない夏バテの対処法とは?」。
 残暑が厳しい季節。夏の疲れがどっと出る、いわゆる「夏バテ」も起こりやすい時期です。夏バテはもともとの体質、食生活、生活習慣と大きな関係があります。
暑邪(しょじゃ)、湿邪(しつじゃ)、寒邪(かんじゃ)が影響
 蒸し暑い夏は、暑邪と湿邪があふれる季節です。暑邪が体に侵入すると大量に発汗するため、体に役立つ水分である津液(しんえき)を消耗し倦怠感が出現します。また、湿邪が侵入すると胃腸の機能は低下し、食欲不振、下痢、倦怠感などが現れます。暑いとつい冷房の中で生活してしまいますが、冷房からは寒邪がやってきて体に侵入しようとします。また冷たい飲食物を摂る機会も増えるため、胃腸が冷えることも多くなります。
 もともと胃腸が弱い体質の人は、夏の蒸し暑さ、冷房や冷飲食で、容易に胃腸の機能が低下します。すると、気血のもともなる物質の吸収が低下するため、気血は巡りにくくなり全身の倦怠感が生まれます。
 さらに疲労、睡眠不足は胃腸の機能の悪化に拍車をかけます。夏バテを防ぐには、夏の邪気、冷房、冷飲食に負けない体であればよいのですが、みんながそのような体でいることはできません。
疲れを残さない夏バテの対処法とは?

津液と胃腸の働きが大切
 夏バテは、津液の減少、胃腸の機能低下が主な原因になっています。津液を補うためには水だけでなく、キュウリ、トマト、スイカ、メロンなどの夏の野菜・果物を適量摂るのがよいと考えられています。
 胃腸の機能を守るためには、過剰な水分摂取は避け、冷房で極端に体を冷やすことは避けましょう。また、冷たい飲食物を摂りすぎないことも重要です。これらのことは胃腸が弱い人は特に注意しなければいけません。冷房で寒ければ、腹巻、ひざ掛けも利用すべきです。最近の日本の暑さでは、熱中症を心配するために水分摂取はどうしても過剰になりがちです。水分摂取の問題は今後も考えていく必要があります。
 夏バテにしばしばつかわれる漢方薬もありますが、津液を補い、胃腸機能を改善することが主な働きです。必要な人はそのような漢方薬を内服することも役立ちます。
*玉嶋血液内科・漢方診療所 院長 玉嶋 貞宏
 1958年、兵庫県生まれ。浜松医科大学卒。共立湖西総合病院、聖隷浜松病院を経て2012年に開業。日本血液学会認定血液専門医・日本東洋医学会認定漢方専門医
浜松市中区住吉1-24-1 NTT 住吉ビル4F
TEL 053-412-0100

本日のカウント
本日の歩数:13,351歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« Fresh Marche NEWS「なす」「とうもろこし」「冬瓜」「牛カルビ」「あじ」「まぐろ」「するめいか」「太刀魚」 | トップページ | 家庭で手軽に薬膳料理 季節のメニューをセミナーで紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲れを残さない夏バテの対処法とは?:

« Fresh Marche NEWS「なす」「とうもろこし」「冬瓜」「牛カルビ」「あじ」「まぐろ」「するめいか」「太刀魚」 | トップページ | 家庭で手軽に薬膳料理 季節のメニューをセミナーで紹介 »