« 「しなしな天ぷらをサクサクに復活!」、そして「土井善晴の料理は楽し」(8-3)「かぼちゃの海老衣揚げ」 | トップページ | 神社とお酒の楽しい関係(下) »

2016年9月28日 (水)

「キッチンライフ」、そして「9月の旬「きのこ」」

 「クラブツーリズム」より、メール♪
◆紅葉ツアー特集
 紅葉シーズンもまもなく到来!紅葉ツアーを多数ご用意しています。

http://www.club-t.com/special/japan/autumn/tour11.htm?waad=vFF90tTO
◆出雲大社ツアー特集
 神在祭期間に訪れるツアーもございます。

http://www.club-t.com/special/japan/izumo/index2.htm?waad=vFF90tTO
 「アサヒビール」より、メール。「ズバうま!おつまっみレシピ」♪
http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_957577_--_84007_--_14
 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。
 「秋の七草」♪・・・・・・
・はぎ
・尾花(すすき)
・葛花(くず)
・なでしこ
・葛花(くず)
・おみがえし
・ふじばかま
・朝顔(桔梗を指しているとのことです)
 これらはすべて奈良時代に山上憶良が「万葉集」で歌に詠み、選定したものと言われているそうです。
 「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花 萩の花 尾花葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花」
 なかなか今では身近ではなくなってしまったかもしれませんが、七草を探してみるのも楽しそうですよね。(*^▽^*)♪
「焼き鳥味比べセット」
・丹波地鶏もも肉焼き鳥用串35g×5本(兵庫県産)
・紀州うめどりもも肉焼き鳥用串35g×5本(和歌山県産)
・若鶏もも肉焼き鳥用串35g×5本(国産)
・軟骨入りつくね串5本
・自家製焼き鳥のタレ50g×2本(8010産・・笑)

 http://m3.rakuten.co.jp/e8010/rakuten_platina02/%253fscid%3drm_191968/-/2/444g/b2z7s/3/76mi0/
「黄金の唐揚」
http://m3.rakuten.co.jp/e8010/sougyousai-040102/%253fscid%3drm_191968/-/2/444g/b2z7s/5/76mi0/

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「伊勢原」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《柏木牧場》創業52年
・豚(とん)ティーヤ 310円(1日30枚限定)
「平塚」
<田村の渡し場>相模川
「藤沢」
<四ッ谷不動尊>
 東海道と大山街道の分岐点として1661年建立
<ふじさわ宿交流館>
 江戸時代 45軒の旅籠があり、大山・江の島の中継地
「江の島」
♪ C調言葉に御用心 サザンオールスターズ(1979年)
<すなば通り>
 片瀬川から流れた土砂でできた洲の先にあったのが由来
<新江ノ島水族館>創業62年
・入場料 2,100円
 8000匹のイワシが泳ぐ巨大水槽
 クラゲの球体水槽
 約600種類の魚と動物を展示
 世界初 生きたシラスの展示(シラス:カタクチイワシの稚魚)
《イルキャンティ・ビーチェ》
・シラス・マルゲリータ 1,534円
・地魚と秋ナスのリングイネ~鵠沼魚醤風味~ 1,598円 ※10月31日まで

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/998168/

 今日の仕事は、いつのもルーティーンではないんです・・・何もしていないのに、なんだか疲れちゃったな・・・。

「キッチンライフ」、そして「9月の旬「きのこ」」

 今日の昼食は、「キッチンライフ」の給食♪これにご飯が付いて、380円↑↑↑割り箸を付けてくれてあるじゃありませんか!!!
浜松市西区雄踏町宇布見4863-6
TEL 053-596-1039

 ソースも付いている!
アミュード株式会社 02
さいたま市緑区東浦和1-22-5

 仕事を定時に終え、帰宅。
 雨が降り出した・・・スーパーに向かう。「北海道 他国内産 たまねぎ」41円を買う。ちょっと、小ぶりだね・・・。
「キッチンライフ」、そして「9月の旬「きのこ」」

 帰宅して、先日買った「おでん」で一杯♪野菜不足が心配だったので、ジャガイモとサツマイモ、ナスを入れてみた♪♪♪
本格つゆ付 焼津産かつお節と日高昆布エキス使用
 がんもは煮込み7~8分が食べ頃です!
10種18品
・ごぼう巻 2本
・さつま揚 2枚
・焼竹輪 2本
・野菜天 2枚
・平がんも 2枚
・いわしつみれ 2個
・がんもボール 2個
・白ボール 1個
・赤ボール 1個
・こんにゃく 2枚
<お召し上がり方>
①つゆを800cc(カップ4杯)の水で薄め、こんにゃく、練り物を入れて弱火で10分煮込みます。
②がんもを入れてさらに7~8分煮込むと出来上がりです。
100g当たり133kcal
株式会社 浜木綿
東京都江戸川区臨海町4-3-1
TEL 0120-14-1189

 「おでんだし」が付いている(^^♪
焼津産かつお節日高産昆布エキス
深田食品工業(株)
名古屋市中区金山5丁目2番41号

「キッチンライフ」、そして「9月の旬「きのこ」」

 デザートは、頂いた「お菓子」♪
Disney
HALLOWEEN 2016

 ここで、『ふれ愛交差点』2016年9月号より、「9月の旬「きのこ」」の引用♪
 さんまや新米などと並び、「収穫の秋」を象徴する食材の一つが「きのこ類」。秋が深まるにつれておいしさが増す食材です。香りやうまみ、食感が豊かなので、炊き込みごはんや天ぷら、ホイル焼きにピッタリ。秋の味覚を存分に堪能しましょう。
・栄養
 整腸作用があるといわれる食物繊維が豊富で、塩分の排出を促すといわれるカリウムに加え、カルシウムの吸収を助け、骨を丈夫にするビタミンDなごも含まれています。
*えのきだけ
 白くて軸がしっかりと張っているものを選びましょう。根元は落とし、保存袋に入れて保存しましょう。
*まいたけ
 肉厚なものを選び、小分けしてラップに包んで保存しましょう。
*しいたけ
 かさがあまり開いていないものを選び、新聞紙などに包み軸を上にして保存しましょう。
*しめじ
 かさがひび割れていないものが良品です。カビが生えないよう水けをしっかりふき取り、保存しましょう。
・水洗いはNG
 食感と香りが損なわないよう、洗わずに調理するのが基本。汚れが気になるようなら、水で濡らしたペーパータオルやふきんでふき取りましょう。
・調理前に日光に当てましょう
 日光に当てると栄養とおいしさがアップ!きのこに含まれるエルゴステロールが日光に当たるとビタミンD2に変化し、食感と香りが良くなるといわれています。
・冷凍保存OK
 売場では常温で販売されることもありますが、ご家庭では冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。また、生のまま冷凍保存するとうまみが増すので、石づき・根元を切り落とし、扱いやすい大きさにして、保存袋に入れて冷凍するのもおすすめ。使う時は凍ったまま加熱してください。
【たっぷりきのこの土鍋ごはん】(174kcal)
オイスターソースとオリーブ油でうまみアップ
『材料』(3~4人分)
・米・・・2合
・しめじ・・・1パック(100g)
・まいたけ・・・1パック(100g)
・えのきだけ・・・1袋(100g)
・しいたけ・・・6枚
・A
 塩・・・小さじ1/2
 薄口しょうゆ・・・大さじ1
 オイスターソース・・・小さじ1
 水・・・360ml
 オリーブ油・・・大さじ1
『作り方』
①米はといでざるに上げ、約30分おく。しめじ、まいたけはほぐし、えのきは根元を落としてざく切りにし、しいたけはかさを6等分に切り、軸は薄切りにする。
②土鍋に米、Aを入れて混ぜ、きのこをのせてふたをし、強火にかける。
③煮立ったらすぐに弱火にし、約8分炊く。火を止めて約10分蒸らす。
※お好みで細かく刻んだ三つ葉をのせる。
※土鍋によっては炊きこぼれることがあるので注意しましょう。
【きのこのにぎやか天ぷら】(359kcal)
『材料』(2人分)
・しめじ・・・1/2パック(50g)
・まいたけ・・・1パック(100g)
・えのきだけ・・・1/2袋(50g)
・大根おろし、しょうが(すりおろし)・・・各適量
・天ぷら粉・・・適量
・A
 天ぷら粉・・・60g
 水・・・1/2カップ
・B
 麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ3
 水・・・3/4カップ
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①しめじ、まいたけは大きめにほぐし、えのきは根元をバラバラにならないように落として数束に分ける。
②①に天ぷら粉を薄くまぶし、合わせたAにくぐらせ、160℃の揚げ油でカラッと揚げ、油をきる。
③器に盛り、合わせたB、大根おろし、しょうがを添える。
※お好みで半分に切ったすだち、もみじおろし、塩を添える。
【ミックスきのこのホイル焼き】(120kcal)
厚揚げ入りでボリュームアップ
『材料』(2人分)
・しいたけ・・・4枚
・ホワイトぶなしめじ(またはしめじ)・・・1パック(100g)
・まいたけ・・・1パック(100g)
・厚揚げ・・・1/2枚
・塩、こしょう・・・各少々
・しょうゆ・・・適量
・サラダ油・・・適量
・バター・・・10g
『作り方』
①しいたけはかさに十字に切り込みを入れ、しめじ、まいたけは大きめにほぐす。厚揚げは1.5cm幅に切る。
②アルミ箔に油を塗り、①を並べて塩、こしょうをふり、バターをのせてきっちり包む。
③熱したフライパンに②をのせてふたをし、弱めの中火で約5分焼く。器にのせてアルミ箔を開き、しょうゆをかけていただく。
※お好みで細ねぎの小口切りをちらす。

本日のカウント
本日の歩数:10,899歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 「しなしな天ぷらをサクサクに復活!」、そして「土井善晴の料理は楽し」(8-3)「かぼちゃの海老衣揚げ」 | トップページ | 神社とお酒の楽しい関係(下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キッチンライフ」、そして「9月の旬「きのこ」」:

« 「しなしな天ぷらをサクサクに復活!」、そして「土井善晴の料理は楽し」(8-3)「かぼちゃの海老衣揚げ」 | トップページ | 神社とお酒の楽しい関係(下) »